【FXの勉強】初心者が最低限相場で戦えるようになるためのスキル3選

こんばんはー、FX歴16年のベテランニートレーダーORZ(おつ)です(・∀・)

ORZがFXのひよっこ初心者だった16年前とは違い、今はとにかく情報過多の時代。

「FXの勉強すべき知識やスキル」の多さに戸惑っている初心者さんも多いかもしれませんね(・д・)

 

検索

でも最初からムリに全部の知識やスキルを覚える必要はないです。

例えばゲームでもレベルアップに合わせて徐々にスキルが強くなっていくように…

レベル

FXもまずは自分のレベルに見合ったスキルを集中して勉強・習得し、それを使いこなせるようになってから次のステップに進んだ方が漏れなく必要なスキルを身につけることができます。

そこで今回の記事は初心者さんが最低限相場で戦える力を身につけるために「FX初心者が優先して勉強すべきスキル」を3つほどご紹介(´ω`)

いきなりアレコレ詰め込んでも仕方ないので、まずはある程度勉強するところを絞って下地となるトレードスキルを身につけていこうってお話ですね。

ORZの経験上、「これは早いうちから覚えておいて良かったなー」と思ったスキルを厳選してみたので、これからFXの勉強しようって人はぜひ参考にしてみてください(`・ω・´)ゞ

《注意》今回は主にトレードスキルの部分をお話ししていくので、それ以前の超基本的なことや専門用語が怪しいって方はこちらのページもチェケラ!

FX初心者がまず勉強しておくべき3つのスキルとは!?

【ORZが厳選する初心者におすすめのスキル3選】

  • ①相場環境認識…現在の相場がどんな状況なのか?
  • ②押し目買い・戻り売り…トレンド相場で使えるポピュラーな手法。
  • ③損切り…大切な資金を“守るため”に欠かせない。

「自分でも勝てそうな敵を見分ける力(相場環境認識)」「必要最低限の武器(押し目買い・戻り売り)」、そして「万が一負けた時の逃げ道確保術(損切り)」って感じですかね。

この3つを集中的に勉強して身につけておけば、初心者でもある程度はFXで戦っていけます(´∀`)

更なる上級テクニックはこれらをきちんと習得してから徐々にマスターしていけばおk。

※ちなみに今回は例としてORZが普段使用しているチャートを元に解説していきますぞい。

【ORZが普段使ってるチャート設定】
チャート

16年間使い続けてる『移動平均線』手法と設定をご紹介の巻
こんばんは!時速2kmで移動する点PことORZ(おつ)です。 今回は、ORZがFXトレードで長...
一目均衡表は「雲」に注目!その理由・活用方法とは?
一目均衡表は雲さえ抑えておけばおkです(・∀・)! 一目均衡表はFX界では1,2を争う...

 

そいじゃ早速1つ目の「相場環境認識」からお話していきますよー!

①相場環境認識はFXトレードの土台であります。

FXのトレードはまず相場を定義して、それに合わせた手法を使っていくのが基本です(・∀・)

代表的な相場と言えば方向性のわかりやすい「トレンド相場」とヨコヨコに推移している「レンジ相場」ですが、ちゃんとそれぞれに適したトレード方法があります。

なので初心者さんはまず目の前の相場がトレンドかレンジかを判別できるようになることが第一関門。

ここではORZが普段実践しているトレンドとレンジの判断方法を掲載しておくので参考にしてみてねー(´ω`)

【トレンド相場の判断方法】

  • 移動平均線3本(期間2050・100)がクロス。※あくまでトレンド発生のキッカケ。
  • 移動平均線3本(特に移動平均線100)が上下どちらかに傾いている。
  • 一目均衡表の上昇雲or下降雲が形成されている。

トレンド

※画像は上昇トレンドの判断基準で、下降トレンドの場合はこの逆。

ORZ
ORZ

わかりやすいトレンドはパッと見でも一目瞭然ですが、カタチで覚えるよりは条件で覚えた方がどんな時も俯瞰的に相場を判断できるのでオススメです。

【レンジ相場の判断方法】

  • 移動平均線100が横ばいで方向感があまりない。
  • 高値安値で反発し一定範囲内をウロウロしている。
  • 上昇雲下降雲の転換を繰り返している。

レンジ

まずはこういったトレンドやレンジを定義する条件を身体に染み込ませて、チャートを見たらパパッと判別できるぐらいになりたいですね(・∀・)

※もっと詳しいことは下記のページで解説してるのでよかったら見てみてください。

インジケーター使ってトレンド相場とレンジ相場を判断してみた
FX初心者の方は、相場状況なんて言われても「一体なんのこっちゃ?」という感じだと思いますが、基本的にFXの相場状況は、トレンド相場とレンジ相場の2パターンしかないのです。今日はそもそも相場状況とは何なのか?というところから具体的なトレンド相場・レンジ相場の把握方法まで解説していきます(`・ω・´)ゞ

 

ORZ
ORZ

逆にトレンドなのかレンジなのか微妙なわかりづらい相場はスルーでおk。

相場状況を把握できることで「エントリーできそうな相場かどうか」がわかるので、これだけでもトレードにメリハリがつきますよ。

さて、トレンドやレンジの相場環境認識ができるようになったら、お次は“必要最低限の武器”を習得していきましょう(´∀`)

②押し目買い・戻り売りさえ覚えときゃトレンドは何とかなーる

ここで紹介するのはトレンド相場で活躍する『押し目買い・戻り売り』です。

突き詰めるとなかなか奥深い手法ですが、概要をザックリ知っておくだけでも最低限戦える武器になりますよ(・∀・)

ORZ
ORZ

最初は初心者にもわかりやすいトレンド相場に絞ってトレードの感覚を掴んでいくことが大事なので、今回はレンジ相場でのトレードは割愛しますねー。

早速ですが、これが押し目買い(戻り売り)の概念です↓
押し目買い概念

いくら明確なトレンドでも、青丸のようなちょうど折り返してくるタイミングで仕掛けちゃうとソッコーで損失抱えることになりますからね。

そういった“高値掴み・安値掴み”を避けるために、折り返し(戻し)が一服して何らかの抵抗で反発し再度トレンド方向に進み始めるところを狙っていくわけです(´ω`)

戻り売り

押し目買い

上記で挙げた移動平均線やレジサポラインの他にも、例えばトレンドラインなど押し目買い・戻り売りの反発の目安になるような抵抗はいろいろあります。

自分のやりやすい方法を見つけて、試しにここだと思うポイントで押し目買い・戻り売りを仕掛けてみましょう(・∀・)

ORZ
ORZ

こういうエントリー方法は繰り返しチャレンジしていくことで慣れたり良し悪しが見えてくるものなので、まずはデモトレで失敗を恐れず数打ってみるのが良いかと思いますぞ。

もっと詳しく知りたい人はこちらのページもチェック↓

FXで『押し目・戻り目』を見極める方法とエントリー判断
今回はトレンド相場での押し目・戻り目の判断方法をまとめました!!次にどこが押し目・戻り目として意識されそうか?どんなテクニカルツールを使って、何を根拠に押し目・戻り目を判断してるか「押し目・戻り目の見極めに自信がない」FXトレーダーの方、良かったらご参考あれ〜( `・∀・´)ノ

 

また押し目買い・戻り売りを仕掛ける上で「抵抗帯」の理解は欠かせないので、よかったらこちらもどぞー。

FX初心者は抵抗帯に注目すべし!抵抗帯がFXトレードを左右する理由とは?
三度の飯よりチャート好き こんにちはORZです(・∀・) 今日は「抵抗帯」についてお話し...

③損切りはFX初心者が生き残るためのライフライン

戦場をトレンド相場のみに絞り、押し目買い・戻り売りという武器を身につけたらエントリーまでの行程はおk(・∀・)

ただこれらはあくまで基本中の基本みたいなスキルセットなので、実際にトレードするにあたり“失敗した時に備えておくこと”は非常に大事です。

そこで忘れちゃならないのが『損切り』

損切り

このように相場が思惑通りに進まずに含み損が発生した場合は、傷が深くならないうちにそのポジションを決済して損失を最小限に抑えましょう(・ω・)

ORZ
ORZ

「もうちょい待てば上がるはず」といった思い込みからいつまでも損切りせずに放置した結果、取り返しのつかない損失を抱えちゃうこともありますからねー。

とはいえ「損失を確定させる」というのは最初かなり抵抗がありますし、損切りはエントリーと同時に注文を入れて自動で決済されるようにしておくのが良いです。

ここでは損切りを入れる際の値幅と入れ方を簡単に解説しておきますねー(・∀・)

損切りを入れる際の値幅と設置のコツ

初心者さんはトレードごとに損切り幅を変えようとすると混乱しちゃうので、最初は固定で良いと思います。

少し余裕を持たせる意味でも-30〜-40pipsぐらいを目安に損切りを設置すると良いかも(´ω`)

で、損切りを入れる際のコツですが、例えば先ほど説明した押し目買いの場合で言うとこんな感じ↓

損切り2

エントリーする際には必ず根拠(節目・抵抗)があり、その根拠が崩れると当然利益GETの期待値は下がります。

なので損切りは基本根拠が崩れたポイント(抵抗の外側)に置くのがコツ(・∀・)

ORZ
ORZ

先ほど「初心者さんは-30〜-40pipsぐらいを目安に〜」と話しましたが、抵抗の外側に置けるならもっと狭めてもおk。

損失は小さく抑えられるならそれに越したことはないですからね。

損切りに関しても詳しくは下記のページでまとめてあるので、こちらを参考にしてみてください(´ー`)

『FX損切りルール』の作り方。すぐ実践できるポイント5つ解説ッ!
ここではFXトレードに欠かせない『損切りルール』を解説します!!損失金額の目安はいくらなのか、損切り幅の目安は何pipsなのか、実際のトレードでどこに損切りラインを設定するのか、普段のFXトレードでORZが意識している「5つの損切りルール」をまとめたのでご参考あれ〜(´Д`)

“必要最低限”があるかないかが初心者にとっては大きな問題

というわけで今回は「FX初心者が最低限相場で戦えるようになるために勉強すべきスキル」を3つご紹介しました!

最後に軽くまとめておきましょう。

  • ①自分が戦えそうな相場を見分けられるように「相場環境認識力」を身につける。
  • ②わかりやすいトレンド相場に的を絞り、そこで戦うための必要最低限の武器「押し目買い・戻り売り」を習得する。
  • ③失敗した時に損失を最小限に抑えるため、「損切り」についてきちんと学んでおく。

FXで安定して勝てるようになるためには、この他鬼門とも言われる『マルチタイムフレーム分析』など勉強しなきゃならないことはまだたくさんあります。

ただORZの経験上、「初心者の頃にまず優先して勉強すべきなのはどれか!?」を考えた時、真っ先に浮かんだのが上記の3つでした(・ω・)

始めたばかりの頃は「何やれば良いのかわかんない」って人も多いので、“最低限相場で戦えるだけのスキル”が身に付いているかどうかだけでも大きく差がつきます。

ぜひ今回の記事を参考に勉強を進めてみてはいかがでしょうか(´∀`)

※もしこの他の知識やスキルも勉強してみたいって方は、FXの勉強すべき項目をドドーンとまとめた記事もあるのでこちらを参考にしてみてください。

初心者がやるべきFXの勉強方法!実践で使えるスキル習得への道!
FXトレード歴十余年。FXだけで生計を立てているニートが、これまでの経験をもとに「FXの勉強方法」を紹介します!各レベル別にすべきことをまとめてみました。FXの勉強をどうやってすればいいのか迷われている方、参考にしてみてくださいヽ(・∀・)ノ

 

ちなみに一人でFXの勉強やってるとどこかで横道に逸れちゃうって初心者さんも結構多いので、そういった不安をお持ちの方はこのブログで開催している【FX道場】もチェックしてみるべし。

FXの基礎基本を一から身につけてもらうことが目的ですが、その他ORZが1対1のメールで直接質問に答えたりトレードの添削などもしてるので、お悩みを解消しながら勉強を進めていけますよん(´ω`)

詳細は下記にて〜!

ORZのFX手法を一から学ベるFX道場開催中!!

アップデートによってさらなる進化を遂げたFX指導企画《真・ORZのFX道場3.0》では、ORZのトレードテクニックをベースとしたFX手法を学びながら、実践での経験を着実に積んでいただけるカリキュラムになっています^^

楽しくスムーズに学習を進め、きちんと理解を深めていただくために、道場生さんしか見れない特別な解説動画も設置!

FX初心者・未経験者の方でも無料でご参加いただける企画になっていますので、興味がある方はお気軽にご参加ください(´ー`)

下記のメールフォームから参加申し込みいただくと、ORZから道場入門についての案内メールが届きます!

参加お申し込みフォーム

    ※このメールフォームからお申し込みいただくと、ORZがメールを見てから順番に返信するため2〜3日かかる場合がございます。

    「さっさと入門したいぜッ!」という方はこちらからどうぞ↓
    【早く道場へ入門したい方用のお申し込みフォーム】(自動対応)

    必須問い合わせ内容
    任意具体的な相談内容
    必須お名前(ニックネームもOK)
    必須メールアドレス
    任意ご職業
    任意FX歴
    任意トレード環境

    ※返信が来ない場合は、メールアドレス間違い迷惑メールに届いてる可能性があるのでご確認お願いします。

    ORZからの返信が届かない場合は、お手数ですがGmailで再度お試しください(・∀・)

    ORZTube(・∀・)にて楽しく学べるFX動画配信中!

    YoutubeでもFXの勉強ができる動画を随時更新ちう(´ω`)

    どれもわかりやすく簡潔に解説しているので、片手間に楽しくFXのアレコレを知ることができる動画をたくさんご用意しております!

    下記のページにてオススメ動画をランキング・ジャンル別に分けて紹介しているので、興味のある方はCheck(σ・∀・)σ

    →FX動画まとめ!人気ランキングもあるお(・∀・)

    今すぐYoutubeへGoしたい方はコチラ〜!

    コメント