FXのエントリータイミングを極める2つの重要ポイントとは?

こんにちは。
生まれ変わることなく異世界に転生したいFX専業ニートのORZです(・∀・)

さて、今回のテーマはずばり「FXトレードのエントリータイミング」について。

どんなに相場分析をしてどんなに素晴らしい戦略を立てても、エントリーのタイミング1つで上手くいかなくなるトレードっていうのは本当にたくさんあります。

ORZ
ORZ

「(エントリータイミングがよくわからなくて)すぐ逆行するor上手く相場の流れに乗れない」といったお悩みは実際かなり多いですからねー。

そこで今回解説するのは、ORZが普段のトレードで意識している「下位足を使ったエントリータイミングの見極め方法」です(´ω`)

「なんで下位足を使うの?」ってところは後ほどお話するとして、エントリータイミングがわかるようになると以下のようなメリットがあります。

“トレードポジションの始まり”とも言っていいエントリータイミングはトレードの成功率を上げたり失敗率を下げたりする上でも非常に重要。(甘く見ちゃダメ)

またよく「エントリーポイント」と「エントリータイミング」を混同しちゃう人もいるので、その辺りも含めて解説していこうかなーと思っとります(・ω・)

  • いまいちエントリータイミングの取り方に自信が持てない方
  • そもそもどこでエントリーするのが正解なのか分からない方

などはぜひ最後までご覧いただき参考にしてもらえたら幸いでゴザイマス。

※エントリータイミングの概要は動画にもまとめてますんでコチラも良かったらどぞー。

【概要】なぜFXのトレードはエントリータイミングが重要なの?

基本的にFXトレードの多くは“市場に意識されそうな抵抗からの反発”を狙っていきます。

例えばその中で代表的なのが、トレンド相場での「押し目買い・戻り売り」。

押し目買い

レジサポラインだったり移動平均線だったりの抵抗を根拠として、そこからの反発を狙っていく手法ですよね。

そしてこの画像の丸をつけたところがいわゆる“エントリーポイント”になるわけですが…

敢えて言いましょう。

このエントリーポイントに到達したと同時にすぐエントリーしちゃってる人はまだまだ二流です(´ー`)

抜ける

エントリーポイントを決めたからといって絶対エントリーしなきゃいけないわけじゃないですからね。

なるべくこういったリスクを避けるためにも、しっかり抵抗付近での値動きを確認してエントリータイミングを見極めていく必要があるのです。

ORZ
ORZ

エントリーポイントはあくまで「ここで反発するかもしれない」という仮説段階
それを実行に移すかどうかは最終的なエントリータイミングで判断していくってイメージですかね。

エントリータイミングは下位足で相場の転換点を狙う。

じゃあ具体的にどうやってエントリータイミングを見ていけば良いのってお話ですが、ORZの場合5分足や15分足などの小さい時間足で細かい値動きを確認していくことが多いです。

下位足

中期足で狙い目のポイントに到達した際は「早くポジション持たねば…」と焦っちゃう気持ちもわかりますが、実際すぐに反発することってそう多くないんですよね。

大体の場合は「戻しが入る→少し保ち合いになる→反発or逆行継続」といった展開になります。

これを下位足の細かい値動きで確認し、「反発=相場の転換」のタイミングを狙っていくことでより“確度の高いエントリー”が可能になるってわけです(´∀`)

展開

もちろん戻し→保ち合いときて最終的に反発せずに抵抗を抜けてしまった場合は見送れば良いだけ。

ORZ
ORZ

「期待値の低いポイントを見送れる=損失リスクを軽減できる」ということなので、極端な話見送りもトレード1つ成功させるのと同じぐらいの価値がありますね。

ちなみにこのような複数の時間足を使った分析方法「マルチタイムフレーム分析」については下記ページで詳しく解説してますので良かったら。

マルチタイムフレーム分析のやり方とコツを完全解説【保存版】
こんばんは!プロ・ニート・デイトレーダー(PNT)のORZ(おつ)です(・∀・) 今回は「マル...

【実践テクニック】FXのエントリータイミングで確認すべき項目は2つ

さて、ここまででエントリータイミングについての大まかな概要はご理解いただけたと思うので、ここから先は実践的な解説に移っていきますよん(・∀・)

ずばりエントリータイミングを見極める際に下位足で確認すべき項目は2つ!

【エントリータイミングの確認項目】

  • ①逆行の勢いが抑えられたことの確認。→エントリー後の逆行を回避しやすい。
  • ②狙い目方向に勢いが出たことの確認。→エントリー後すぐに含み益が出やすい。

言ってることはえらいシンプルですが、ぶっちゃけこの2つが確認できるなら相場のカタチなどは何でもおkです。

ただ何も目安や基準がないとやっぱり判断が難しかったりするので、いくつか判断基準となるようなところをお話していきますね(・ω・)

①高値安値の更新がストップし逆行の勢いが抑えられたことを確認

中期足で狙い目の抵抗付近にローソク足が到達した際、まず確認したいのは「逆行の勢いが抑えられた」こと。

ORZ
ORZ

これを確認しないまま見切り発車で「ソイヤッ」とエントリーしちゃうと、そのまま抵抗をブレイクして即含み損or損切りなんてことになっちゃうわけです。

で、“何を以て勢いが抑えられたと判断するのか?”ですが、高値or安値の更新がストップしたかなーってところが1つの目安になります。

基本的に反発エントリーの際は下位足が狙い目と逆方向に進行していることが多いので、下記の図のように抵抗付近でのローソク足のアクションに注目しましょう。

ストップ

このように逆行方向への高値or安値更新がストップし、いわゆるダブルトップやダブルボトムといった「反転を示唆するチャートパターン」っぽいカタチができたら本格的にチャンスも近いです。

見送りパターン

ちなみにここで1点注意したいのは「チャートパターンぽい形ができたら即エントリーしちゃう」こと。

焦ったいと感じるかもしれないですがまだ少し早い(´ω`)

逆行

あくまで一時的に逆行の勢いが抑えられているだけで、一息ついたらまた逆行再開ってことも全然ありますからね。

そのため最後の仕上げとして次のフェーズです。

②相場の法則・パターン崩れで狙い目方向に勢いが出たことを確認

FXは市場参加者の売買が集まりそうな方へポジションを持つのがセオリーであり、それはエントリータイミングにおいても変わりません。

売り買いが一方向へ傾きやすい“相場の法則やパターンが崩れた瞬間”を狙っていきましょう(´ー`)

法則崩れ

こういった法則・パターン崩れの瞬間は抜けた方向へ売買が集中し、相場の勢いが加速する傾向にあるんですよね。

具体的には、先ほど①でチラッと話した「反転チャートパターン」との組み合わせが一番わかりやすいと思います。

タイミング2

もちろん上記の組み合わせは一例であり、これが全てではないのでご注意を。

あくまで大事なのは「①狙い目の抵抗付近で逆行の勢いが抑えられたこと」を確認し、「②狙い目の方向に勢いが出たタイミング」でエントリーすることです(・∀・)

ORZ
ORZ

「このカタチが正解!」とかはないので、臨機応変に相場のカタチや展開を見ながら判断していきましょう。

※一応代表的な反転チャートパターンも一覧にして置いておきますんで良かったら参考にしてみてください(・∀・)

上昇から下降

下降から上昇

 

さらにさらに、実際に一連の流れをチャートで見た方がイメージしやすいと思うので簡単なパラパラ動画も置いときますねー。

エントリータイミングの動画表紙

FXでエントリーポイントとエントリータイミングはどっちも大事!

というわけで今回は「下位足を使ったエントリータイミングの見極め方法」について解説しました!

  • ①逆行方向への高値安値更新ストップで勢いが抑えられたことを確認すべし!
  • ②相場の法則・パターン崩れで狙い目方向に勢いが出たことを確認すべし!

大切なことなので最後にもう一度言っておくと、“エントリーポイントとエントリータイミングは別もの”であり、どっちも大事です(・ω・)

そもそも見当違いのエントリーポイントだったら上手くいかないし、良さげなエントリーポイントを見つけてもタイミングを見誤れば逃す利益・余計な損失も増えるでしょう。

FXで少しでも多く稼ぐために、ぜひどちらも軽視することなく突き詰めていってほしいなーと思います。

※エントリーポイントの見極め方については下記のページで解説してるのでコチラも参考までに。

FXのエントリーポイントの見つけ方を公開するお(・∀・)
トレーダーが一番悩むエントリーポイントについて、がっつりと解説してみました! それぞれのトレードスタイルによって、最適解は異なると思いますが、本質的なところは共通項がありますので参考にしてください♪

 

ちなみに今回は割愛しましたが、エントリータイミングは損切りとの兼ね合いも結構大事だったりします。

より詳しくエントリータイミングについて知りたい、トレードスキル全般を一から身につけたいって方はぜひ【ORZのFX道場】にお越しください(・∀・)

ORZが普段使っている手法を元にFXのトレードスキルを一から体型的に学習することができますので、興味があれば下記から詳細をご確認の上ご連絡を〜。

ORZのFX手法を一から学ベるFX道場開催中!!

アップデートによってさらなる進化を遂げたFX指導企画《真・ORZのFX道場3.0》では、ORZのトレードテクニックをベースとしたFX手法を学びながら、実践での経験を着実に積んでいただけるカリキュラムになっています^^

楽しくスムーズに学習を進め、きちんと理解を深めていただくために、道場生さんしか見れない特別な解説動画も設置!

FX初心者・未経験者の方でも無料でご参加いただける企画になっていますので、興味がある方はお気軽にご参加ください(´ー`)

下記のメールフォームから参加申し込みいただくと、ORZから道場入門についての案内メールが届きます!

参加お申し込みフォーム

    ※このメールフォームからお申し込みいただくと、ORZがメールを見てから順番に返信するため2〜3日かかる場合がございます。

    「さっさと入門したいぜッ!」という方はこちらからどうぞ↓
    【早く道場へ入門したい方用のお申し込みフォーム】(自動対応)

    必須問い合わせ内容
    任意具体的な相談内容
    必須お名前(ニックネームもOK)
    必須メールアドレス
    任意ご職業
    任意FX歴
    任意トレード環境

    ※返信が来ない場合は、メールアドレス間違い迷惑メールに届いてる可能性があるのでご確認お願いします。

    ORZからの返信が届かない場合は、お手数ですがGmailで再度お試しください(・∀・)

    ORZTube(・∀・)にて楽しく学べるFX動画配信中!

    YoutubeでもFXの勉強ができる動画を随時更新ちう(´ω`)

    どれもわかりやすく簡潔に解説しているので、片手間に楽しくFXのアレコレを知ることができる動画をたくさんご用意しております!

    下記のページにてオススメ動画をランキング・ジャンル別に分けて紹介しているので、興味のある方はCheck(σ・∀・)σ

    →FX動画まとめ!人気ランキングもあるお(・∀・)

    今すぐYoutubeへGoしたい方はコチラ〜!

    コメント

    1. takafumi より:

      おはようございます。
      今回の記事も大変勉強になりました。
      パラパラ動画が面白かったです。
      エントリーポイントの判断はじっくりと
      待つことが大切だとわかりました。
      ありがとうございます。

      • FXプロニートORZ(おつ) FXプロニートORZ(おつ) より:

        takafumiさん、おはようございます!
        コメントありがとうございます(・∀・)

        エントリータイミング参考にしてもらえたみたいで良かったです^^
        節目付近で急に反転するケースのほうが稀ですし、じっくりと見極めることでエントリーの精度も上がっていきますからね〜

        ぜひ実践トレードでも焦らずに「待つ」ことを意識してみてください♪

        ORZ

    2. yui より:

      大変分かりやすかったですありがとうございます。
      ずっと頭の中でごちゃごちゃしていたことが解決されました。
      本当にありがとうございます。
      うまくトレードできなくてひるんでいたところなのですが、負けずにがんばります^^

    3. りなこ より:

      ORZさんこんにちわ
      エントリータイミングについて質問があります。
      下位足でネックライン割れを確認する際、ORZさんはロウソク足が固まったタイミングでエントリーしていますか?
      私の場合、ネックラインを明らかに割った!!と思ってロウソク足が固まらないうちにエントリーすると、ヒゲになって逆行する事が多々あります。
      でも運良く損切りにはならずに利益取れる事が多いのですが、正直ヒヤヒヤです(泣)
      固まるのを待つ方が無難でしょうか…?

      • FXプロニートORZ(おつ) FXプロニートORZ(おつ) より:

        りなこさん、コメントありがとうございます(・∀・)

        基本的にライン割れを確認する時はローソク足確定まで待った方が安全ですが、こればっかりはケースバイケースですかねー。

        明らかに勢い出た時に確定まで待ってるとそのまま逃げられる可能性もありますし。

        1分足とか5分足なら確定までそれほど時間もかからないしできれば確定まで待ちたいところですが、ORZも絶対待つとは決めてないですよ(・∀・)

        ORZ