計算ツールでラクラク算出!資金に見合ったロット数の決め方

皆さん、こんにちは!
お久しぶりの更新になっちゃってご心配おかけしました!!

今日もちゃんと生きてます・・ORZです(・∀・)ゞ

さて、約1週間ぶりのブログ更新。今回は「資金管理術」の中でも、特に読者さんからのご要望が多かった「資金に見合ったロット数の決め方」についてまとめていきます。

どんなに優秀な手法を使ったとしてもトレードは全戦全勝できるわけではなく、常に勝ったり負けたりを繰り返しながら「トータルで勝ち抜くこと」がFXでは重要です(・ω・)/

これは損小利大といって、ある1つのトレードで負けたとしても、その月などトータルで勝ち残っていればいいという考え方ですね。

しか〜し!資金管理が疎かになっていて、自分の資金に対してロット数が大きすぎたりすると、2〜3度負けが続いてしまうだけで資金を大きく失ってしまうため

せっかく勝てる相場が到来した頃には
もうトレードする資金が残ってねぇ(´゚д゚`)!

…なんて事があり得るのです。

このように資金管理ができていないと、トレード手法的には勝てていても、トータルの収支ではマイナスになってしまうケースが出てきます。

だからこそ、トータルで勝ち残るための資金管理の1つとして、資金量に対して「適切なロット数」を常に守る必要があるのです(・∀・)

そこで今回はORZ’s資金管理術の1つ「ベストなロット数の決め方」をまとめていきます。記事内に計算ツールも用意しているので、最後まで読んでもらえれば自分に最適なロット数を算出できるようになります^^

FXはじめたばかりでどのくらいのロット数にすればいいかわからん方
あらためて自分のロット数を見直しておきたい方

などなど、資金管理にお悩みの方、良かったら参考にしてみてください(´ー`)

FXブログランキングにも参加しています^^

この記事参考になったYO!という方はぽちっとクリックお願いします♪

FX初心者ランキング

ベストなロット数は、自分の感情をコントロールできるサイズ

そもそも自分たちにとって、最適なロット数とはいったいどのくらいだと思いますか??

ORZとしては「トレード中でも、自分の感情をコントロールできるロット数」というのが最適なロット数なんじゃないかと考えています。

というのも、人間は物事の価値を相対的に認識しやすい生き物です。

1000万円

例えば、手元に資金1000万円を持っている時、数万円の損益の動きがあっても・・資金に対してたかだか数%の値動きなので、気にせず見守ることもできるでしょう。

10万円

一方、手元に資金10万円しかなかった時、数万円の損益の動きがあったとしたら・・資金の半分以上を揺るがす値動きなので、きっと気が気ではなく冷静に見守ることなんてできませんよね。

資金に見合わない大きなロット数でトレードする場合、数pipsの値動きでも数万〜数十万円の損益が動くようになるため、上記の例のように自己資金の大半を揺るがすような値動きを見守ることになります(・ω・`)

そのためトレード中に「メンタル面」を乱す可能性が高くなり、

・利益を伸ばすことができず、目先数pipsで利確するようになったり、
・負けた時の損失額が大きすぎるため、躍起になって負け分を取り戻そうとしたり、

自分の意に反した、感情的なトレード判断を下しやすくなってしまうことも・・!

せっかくトレードスキルを身に着けていても、それが相場で遂行できなければ本末転倒です。

なのでテクニカルに基づいてトレードを遂行するためにも、ORZは自分の感情をコントロールできる程度のロット数に押さえるべきだと思います(・∀・)

では具体的にどうやって自分に合った適切なロット数を決めていけばいいのか??

次、いってみようー=≡Σ( ε¦) 0

ベストなロット数は「1回のトレード損失額」から逆算する!

ロット数の決め方はすごくシンプルです(・∀・)

ポケモン

「今の自分の資金(HP)でどのくらいの損失(ダメージ)に耐えられるか?」

あらかじめ「1回のトレードで許容する損失額」を決めておいて、その損失額になるようにロット数を逆算すればいいだけ!

もちろん逆算といっても計算ツールでポチッと算出できますので、計算嫌いの方もご安心くだされ\(・ω・`)
記事の最後で紹介しているので少々お待ちを〜♪

では具体的に「1回のトレードの損失額」は全資金の何%に押さえればいいのでしょうか?

1回のトレードでどのくらいの損失額を許容すればいいの?

一般的にFXでの1回のトレードでの損失額の決め方には「2%ルール」といって「1回のトレードの損失額を全資金の2%に押さえればいい」という有名な考え方があります。

たしかにこれは『投資苑』『タートル流投資の魔術』『ラリー・ウィリアムズの短期売買法』、『マーケットの魔術師』など世界的に有名なトレード本でも採用されている資金管理術なので、このルールに従っていくのもいいと思います。

ただ、ここで大事なことはあくまでも「1回のトレードの損失額」を決めて、それをしっかりと守り続けるということ!

細かい数字設定は、トレーダー1人1人の性格やトレード経験によっても変わってきますし、全員が2%の許容率じゃなくてもいいと思います。

実際、ORZも10万円から100万円を目指す企画をおこなった時は5〜8%くらいを目安にトレードしていたましたし(・ω・`)

ご自身の性格やトレード経験を考慮しながら「どのくらいの損失リスクを許容するか」を決めていけばOKです!

1つの目安としてはこんな感じですね^^

トレーダータイプ別リスク許容率

実際に許容する損失金額と照らし合わせながら決めてもいいと思うので、あくまで判断材料の1つとして考えておいてください♪

では最後に計算ツールをつかって、ベストなロット数を割り出してみましょう!

ポジションサイズ計算表で、ベストなロット数を割り出そう!

それではポジションサイズ計算表の使い方を解説していきます!

簡単にいえば上から順番に入力していって最後に「Calculate」ボタンを押してもらうと、自動で自分に見合った損失額やロット数が算出できるという流れです(・∀・)

ポジションサイズ計算ツール
Position Size Calculator widget is provided by DailyForex.com – Forex Reviews and News

 

■ポジションサイズ計算ツールの使い方
ポジションサイズ計算ツール

①口座通貨(基本は円でOK!)
②口座残高(自分の自己資金を入力)
③リスク許容率%(上記で決めた%を入力)
④損切pips(エントリーから損切ラインまでのpips数)
⑤取引する通貨ペア
↑ここまで入力で「Calulate」(・∀・)↑

⑥許容する損失金額
⑦ポジションサイズ
⑧ロット数(1ロット10万通貨のパターン)
⑨ロット数(1ロット1万通貨のパターン)
⑩ロット数(1ロット1千通貨のパターン)

基本的にはそのまま利用してもらえればOK牧場なわけですが、いくつか疑問が残る点があると思うので補足解説を付け加えておきます(`・ω・´)ゞ

④損切pips

「損切で何pipsを許容するか?」というのはその人のトレードスタイルにもよるところなので、一概にこれが正解というものがあるわけではありません。

1つ参考としてORZはデイトレ〜スイングをメインにやっていますが、「大体-20pips」を損切pipsにすることが多いです。ただこれはあくまでORZ仕様でありますし、けっこう浅めの損切幅の設定だと思います。

なのでFXはじめたばかりの方で、特にこだわりがない方であれば気持ち余裕をもって、25〜30pipsあたりからはじめてみるのが良いかと・・!

損切pips数はトレードによって多少変わることもあると思いますが、②口座残高や③リスク許容率を一定にしておけば、おのずと調整されたロット数が算出されるのでご安心ください♪

⑥損失金額

ここで提示される⑥損失金額は、当然1回のトレードで失うかもしれない金額です。

あらかじめさっきのところでリスク許容率を決めておいたとしても、実際の損失金額を見てみると

「ちょっとこの金額は高すぎるかも…」
「いやさすがにこの金額は低すぎやろ…」

と感じることもあると思います。そういう時は無理に見栄を張ったりせず、ご自身の金銭感覚を重視して、損失額やロット数を引き下げてみてください!

どんなに優れたルールであっても、それを守るトレーダー自身が守れなければ本末転倒です。

ご自身の金銭感覚と相談しながら、リスク許容率(%)を微調整して最適な損失額とロット数を算出しましょう(・∀・)

⑧〜⑩ロット数

ロット数に関しては、⑧〜⑩まで表示されていると思いますが・・

ORZと同じように海外FX業者の口座を使っている場合は、⑧ロット数(1ロット10万通貨のパターン)をチェックすればOKです!

また国内業者の口座を使っている場合は、⑨ロット数(1ロット1万通貨のパターン)をチェックしてもらうといいんじゃないかと思います。

あと海外のFX業者の中にも、初心者向けの口座タイプとして、マイクロ口座のような取引通貨の単位が小さな口座タイプもあります。そういった口座を使われている方は⑩ロット数(1ロット1千通貨のパターン)をチェックしてください♪

これらはざっくりのロット数の分類であって、正確な取引通貨の単位は各FX業者の口座ごとに異なるので、心配な方は1度口座タイプを調べてもらえると助かります(`・ω・´)ゞ

 

ここまでマスターしていれば、きっとあなたも最適なロット数を見つけることができたことでしょう!おめでとうございます( `・∀・´)ノ

まとめ

ということで、今回は「資金に見合ったロット数の決め方」についてまとめてみました!

攻めと守り

「トレード術」は攻めの矛「資金管理術」が守りの盾、なんて言われているように、トレードでは攻守2つのスキルを体得することで、はじめて1人前のトレーダーに成長できます。

当然、資金管理だけ徹底しても、トレードの見立てが的外れなら利益を出す効率が悪くなってしまいますし、逆もまた然り然り。

ぜひこの記事を読んで「自分のトレードにはどちらが足りないのか」を振り返る機会にしてもらえたらうれしいです(・∀・)

また資金管理の考え方は別の機会にご紹介していこうと思いますが、トレードスキル面はFX道場の方でもイチから学べるようになっているので、気になる方はお気軽にご入門くだされ〜(´ー`)

ではまた次回のFXブログもお楽しみに〜♪

ORZのFX手法を一から学ベるFX道場開催中!!

現在行っているFX指導企画の《真・ORZのFX道場》ではORZのトレードテクニックをベースとしたFX手法を学びながら、実践での経験を着実に積んでいただけるカリキュラムになっています^^
FX初心者・未経験者の方でも無料でご参加いただける企画になっていますので、興味がある方はお気軽にご参加ください(´ー`)

下記のメールフォームから参加申し込みいただくと、ORZから道場入門についての案内メールが届きます!

参加お申し込みフォーム
必須問い合わせ内容
任意具体的な相談内容
必須お名前(ニックネームもOK)
必須メールアドレス
任意ご職業
任意FX歴
任意トレード環境
任意1年間の運用目標

※ORZがメール見てから順番に返信します。お返事に2〜3日かかる時もあるのでゆるりとお待ちください(´ー`)

コメント

  1. 昆布茶 より:

    ORZさんこんにちは(^^)
    なかなかブログ更新されなかったので心配しておりました。
    ご無事で何よりです笑

    取引口座に入金している金額により、同じ1万円分の値動きでも全然気持ちが違いますよね!
    自己資金に合わせたロットでトレードしていきます!

    以前にもコメントでちょっと質問させて頂きましたが、あれからスマホトレードを続けているとかなり慣れてきて、今では小さい画面のチャートでも難なく判断できるようになってきました♪

    話は変わりますが40-50pipsを狙いに行って、相場状況が思わしくなく結果20pipsとかでトレード終了ってことはよくありますか?最近大きくモロタできないので、どうなのかなと思いました。宜しくお願い致します。

    • FXプロニートORZ(おつ) neetfx より:

      昆布茶さん、こんにちは!
      ご心配おかけしちゃって申し訳ないっす(人・∀・)

      いろいろ裏でも作業していたらついブログ更新忘れておりました(笑)

      今回の記事も参考にしてもらえたみたいで良かったです。まさにそのとおりで周りの環境や自己資金によっても同じ1万円というお金の価値が変わってくるものですからね。あまりにリスクを負ってトレードしてしまうと自分のメンタル面を制御できなくなってしまうので、はじめのうちは自己資金に合わせた金額でトレードしてみてください♪

      またご質問にあったお話ですが「戦略的な撤退」もトレードの中では必要な1つの選択肢なので、利確目標まで到達する前に早期撤退するのもアリだと思いますよ〜

      ただ、その判断方法がなんとなくの値ごろ感でおこなってしまうとなると、トレードの再現性もなくなってしまいますし、目先の値動きに惑わされやすくなり、含み益を伸ばすこともできなくなってしまうので、テクニカル的に判断できる時(例:Wトップ・Wボトム形成、目先の抵抗帯に差し掛かっている等)だけに限定したほうがいいと思います!

      ご参考になれば幸いです(・ω・`)

      ORZ

      • 昆布茶 より:

        了解致しました(^^)/ アドバイスありがとうございます!

        トレードはいかに再現性が保てて、今後も継続して利益を出していけるかっていうのは重要ですもんね。なるべくルール化できた方が簡単ですし。

        戦略的撤退もキチンとした理由があってできるようになります!

        • FXプロニートORZ(おつ) neetfx より:

          いえいえ〜!
          また何かあればお気軽にコメントくだされ(((((((((((っ・ω・)っ ブーン