スマホ版MT4の見やすいチャートとインジケーター設定を公開!

FX攻略に役立つ無料メルマガ配信中!
初心者の方でもすぐに使える「FXお役立ちツール」「時事ネタ」「ブログ更新のお知らせ」などを配信してます(・∀・)
 
5秒で登録できるのでお気軽にカモ〜ン♪

こちらではスマホでMT4を使い始めた方に向けて、見やすいチャート設定とインジケーターをご紹介していきます(`・ω・´)ゞ

スマホでのトレードは慣れることが特に大事で、自分がストレス無くトレードできるチャート設定を見つけることが常勝トレーダーになるためには欠かせません。

ORZも色々と試行錯誤しながら今のシンプルなチャートを作り出してきましたからね♪

スマホMT4チャート画面

ぜひ今回のチャートとインジケーターの設定を参考にしながら、トレードしやすいチャートを作り上げていきましょう!

スマホでMT4を使いこなすことができれば、”いつでもどこでも好きなときに”FXで利益を上げることができますぞぃ(´ω`)

まだスマホMT4をダウンロードしてない!って方は、こっちの記事でダウンロード方法や基本的な使い方を解説しているので合わせて参考にしてください♪
スマホ版のFXアプリ、MT4の使い方!

 

スマホMT4の見やすいチャート設定!

スマホMT4のデフォルトのチャート画面は黒背景となってます。黒というのは恐怖不吉という色イメージがあるなんて言われてますし、なんせ黒が背景色だとインジケーターなどを表示した際に見づらいです。

なのでまずは白基調のシンプルなチャート設定にしていきましょう!

まずは下部メニューの「設定」「チャート」「カラー」を選択します。

スマホMT4カラー

 

一番上のスキームを「Black on White(白の上に黒)」に設定後、チャートの色設定を画像のように変更していきます。※詳細は下に記載しております(`・ω・´)ゞ

色の設定が完了したら、上部の「チャート」を選択して1つ前の画面に戻り「更新」を選択します。※更新を選択しないと色が変更されないよ!!

スマホMT4チャート色設定

  • 前面→(価格&日付表示の色)
  • グリッド→薄い灰色チャート上の縦横点線)
  • 上昇バー→上昇ローソクのヒゲの色)
  • 下降バー→(下降ローソクのヒゲの色)
  • 上昇ローソク→(上昇ローソク色)
  • 下降ローソク→(下降ローソク色)
  • ラインチャート→白(表示しなくてOK)
  • ボリューム→白(表示しなくてOK)
  • ビッドプライスライン→(買い価格)
  • アスク価格ライン→(売り価格)
  • トレードレベル→(エントリーラインの色)
  • ストップレベル→(損切りラインの色)

チャートの色設定が完了です。最初の黒背景よりもかなり見やすくなりましたね(・∀・)もちろんこの色設定を基本にして見やすい色の設定を作っていくのもOKです♪

スマホMT4チャートの色設定

スマホMT4のインジケーター設定!

チャートの色設定が完了したらインジケーターの設定をしていきましょう!

チャート画面上部の「f」マークを選択、もしくはチャート画面を長押し→「インディケータ」のどちらかを選択してインジケーター編集画面に行きます(・∀・)

スマホMT4インジケーター設定

 

既に余計なインジケーターが表示されてる場合は消しちゃいましょう(ノ・ω・)ノケシチャイマショウ

スマホMT4チャート削除

一度まっさらな状態にしたら、ORZが普段のトレードでも使っている移動平均線3本一目均衡表の雲を表示させながらインジケーターの設定方法を解説していきます!

スマホMT4インジケーター

移動平均線と雲を使ったORZの手法はこちらで詳しく解説しております(`・ω・´)ゞ

スマホMT4で移動平均線の設定!

インジケーター編集画面から「メインウィンドウ」「Moving Average(移動平均線)」を選択します。

スマホMT4移動平均線設定

 

最初に移動平均線20を表示させていきます。

  • 期間→20
  • 線の色を
  • 2ピクセル(線の太さ)

設定が完了後「保存」「完了」を選択すると チャートに移動平均線20が表示されます(・∀・)

スマホMT4移動平均線

この手順で移動平均線50移動平均線100も表示させていきます!

インジケーター編集画面から「メインウィンドウ」「Moving Average」を選択して移動平均線を追加していきましょう!(※ここでMoving Averageを選択すると既に表示している移動平均線20に上書きされちゃいます。)

スマホMT4移動平均線追加

 

◯移動平均線50

  • 期間→50
  • 線の色→
  • 先の太さ→2ピクセル

◯移動平均線100

  • 期間→100
  • 線の色→黒
  • 先の太さ→2ピクセル

スマホMT4移動平均線追加

 

これで移動平均線の設定は完了です♪

続いて一目均衡表の雲を設定していきましょう!

スマホMT4で一目均衡表(雲)の設定!

基本的な手順は移動平均線と同じです(・∀・)インジケーター編集画面から「Ichimoku Kinko Hyo」を選択します。
スマホMT4一目均衡表

◯期間

  • 転換線→9
  • 基準線→26
  • 先行スパン→52

◯色の設定

  • 転換線→白
  • 基準線→白
  • 先行スパン→白ピクセル
  • 上昇雲→ピンク・3ピクセル
  • 下降雲→水色・3ピクセル

スマホMT4一目均衡表

以上でインジケーターの設定は完了です。インジケーターの色や線の太さも今回の設定をベースにして自分が見やすい設定にアレンジしていきましょう!
また、スマホMT4は横画面にするとより見やすいチャートになりますぞ!

スマホMT4見やすいチャート

スマホMT4チャートの右端を動かす方法

デフォルトのチャート画面ではチャートが右端に寄っていて、ローソク足より先に表示されるインジケーターが見えません。

スマホMT4チャート画面右端

このままだと見づらいので、最新のローソク足がスマホ画面の真ん中あたりに表示されれうように設定していきましょう!

チャート画面を長押しすると、一番最新のローソク足に沿って縦に点線が表示されます。この点線を表示したい場所に動かします(・∀・)

スマホMT4チャート画面の右端移動

あとはもう一度画面をタップすれば完了です♪

スマホMT4チャート真ん中

今回の色設定をベースにしながら少しずつご自身に合ったチャート設定を見つけてみて下さい(・∀・)

チャート設定ができたら続いてスマホMT4の注文方法を覚えていきましょう!
基本的な注文方法から予約注文などの応用編までこちらで詳しく解説しております(`・ω・´)ゞ