pipsとは?1pipsでいくら稼げる・損する?を計算してみよう!

皆さん、こんにちは!引きこもりFXトレーダーのORZでござる(・∀・)

今回のテーマは『pips(ピップス)』です!!

当FXブログでもトレードで稼いだときなんかは「〇〇pipsゲットだぜ(・∀・)!」といった表現をしていますし、そのほかのFXブログでも頻繁に「pips」というものを目撃しますよね♪

FXトレーダーにとってpipsは便利な用語なので、自分もついつい多用してしまうのですが、、、
FXを実際にトレードした事がない方や、始めたばかりの方は「pips?なにそれ?いくら?」って感じだと思います(。・人・`。))ゴメンネ

実際、自分が運営しているFX道場に参加頂いた方からも・・
 

道場生さん
道場生さん

ORZさん、そもそもpipsってなんですの〜( ゚д゚)??

 
といった質問をいただく機会が多かったので、今回はこの『pipsとは?』について、詳しく解説してみました(´ー`)

“pipsとは何か?”を知る事で「あー、だからみんな使ってるのね」と納得できるはずですし、FXブログやアナリストのニュースとかを見るときに捗ると思います♪

また、1pipsがいくらになるのか?通貨ペアや掛け金ごとに簡単に計算ができる「トレード損益計算ツール」も用意したので合わせて活用してくださいませ。

FXをトレードするならば、1pipsいくらの損益になるのかを知っておかないと「想定していた損益と違う!!」何てことになりかねないので、未経験者さん・初心者さんも、ここだけはしっかりと覚えておいていただければと思います!

pipsとは?そもそも何なのさ(・∀・)?

pips(ピップス/ピピ/ピップ等)とは、FXで使用する独自の通貨の単位のことで、主にトレードした際の損益(値幅)を表すときに使われています(´ー`)

今日は20pips損切りで終わったとか、雇用統計でドル円が100pips動いたとか、押し目買いで50pips勝てたとか。

道場生さん

えー?10万円稼いだなら「10万円稼いだ」って言えば良くなーい??

なんて思うかもしれませんが、トレードのパフォーマンスとかを測ったりするのにpipsがあると便利だったりするんです♪

と言うのも、FXの損益は簡略化すると”掛け金 × 値幅(pips)”なので、例えば1億円掛けていたら数pips動いただけで10万円の損益になりますし、100万掛けていたら10万円の損益になるまでは数千pips動く必要があります。

同じ利益

トレード結果を円で表すと、大きな掛け金でちょこっと取ったのか・小さな掛け金でがっつり取ったのか分からないので、そんなときにpipsの出番になるわけです。

月に100万円稼いでいるトレーダーが、10000pips取ったのか・50pipsしか取ってないのかでは全然凄さが違って、おそらく前者の方が凄いトレーダーですよね(・∀・)

あとは、自分はあんまり使った事ないですが、EA(自動販売)を選択するときも獲得pipsで判断したりできますね♪

そんなわけでFXではpipsが使われていると言うわけですな!
ちなみに英語の意味まで知らなかったので、調べて見ると

 正しい「Pip」の意味とは「Percentage in point」の短縮形で、「Pips」は「Pip」の複数形で「Percentage in points」の短縮系を示しています。
FX初心者の外為入門:為替差益を「Pips」表記する理由

という事らしいです、勉強になりますなぁ。

pipsの数えかた!各通貨ペアでどこを見れば良い?

pipsが何なのか?どうしてFXで使われいるのかが何となく分かってきたところで、お次は数えかたを解説していきます(・∀・)

まずは日本円だったら、0.01円=1銭=1pipsです。

ドル円の1pips

 

道場生さん

だーかーらー!ややこしいから1銭って言えや!

という気持ちもすごく分かるのですが、ORZが決めたわけじゃないから怒らないでね_:(´ཀ`」 ∠):

上に書いたように、pipsはトレードのパフォーマンスを測るのに便利だったり、FXはドル円みたいに「違う通貨同士のペア」で考える世界なので、統一の単位があると便利なんです♪

実際にトレードするときはドル円の他にも「EUR/JPY(ユーロ対円) 125.123」みたいに表示されるので、慣れていない初心者の方は、「1pipsってどこだかわからない〜」と悩んでしまう方も多いのですが、基本的にクロス円(対円の通貨ペア)は少数第2位です!

そしてEUR/USD(ユーロ対ドル)など他の通貨ペアは少数点第4位が1pipsと覚えておけばOKです!

下の画像は0.1pipsまで表記されているということです^^※pipsの表記はFX業者によって変わることがあります。
pispがわかる気配値の画像

例えば、上の画像で豪ドル/ドル(AUDUSD)を0.74563で買い、0.74663で決済したら(売ったら)10pipsの利益になるわけです(´ー`)

慣れないうちは難しく思うかもしれませんが、すぐに慣れるので全然心配いりませんよ♪

スマホの説明書だけを読んだら「うっ、難しそう」ってなるけど、実際使ってみると感覚的に操作できる・・・そんな感じです!

1pipsゲットでいくら儲かるのか!?

さて、お次は1pipsがどれくらいの損益になるのか!?と言うところを見ていきましょう(´ー`)

実際のトレードで1pipsがいくらになるかは、上のトピックでもお話ししましたが

① 「通貨ペア」
② 「掛け金:〇〇通貨(ロット・枚)」によって変わります!
 
まずは①通貨ペアに関してですが「クロス円(対円の通貨ペア)」であれば計算は簡単です♪

ズバリ!1pipsの利益は、掛け金1通貨に対して0.01円( ̄(工) ̄)

ただ、FXは基本的に1000通貨が最低取引金額になっていたりするので、現実的な取引の例をあげてみます。

 

ORZ選手はドル円が100.000円の時に「ここから上がりそうだなぁ」と考え、1万通貨でお買い上げしました!

そして、思惑通りドル円は上がっていき、101.000円の時に売りました。

 

この場合1円の値幅=100銭=100pipsゲットしたことになりますよね。

掛け金が1万通貨なので、価格が1pips動いた時の損益は100円(0.01 × 10000)
100円 × 100pips で1万円の利益になるのです(´ー`)

※ちなみに1万通貨という単位が分からない!という方は、こちらの記事を参考にしてください。
FXの勉強:FXを始める前に知っておきたい「取引金額」とは?
 
掛け金を変えた場合の計算も簡単ですね♪

ドル円 100円 → 101円の動きで100pipsゲットした場合!

1000通貨の取引であれば、10円 × 100pips= 1千円の利益!
10万通貨の取引であれば、1000円 × 100pips= 10万円の利益!
100万通貨の取引であれば、10000円 × 100pips = 100万円の利益!

こんな感じで計算ができます(・∀・)

クロス円での取引の場合、1万通貨で1pips=100円と覚えておけば、あとは0を減らしたり増やしたりするだけで簡単に計算ができますね♪

ただ、これがポンドドル(GBP/USD)みたいに、円以外の通貨ペアだと計算が割とややこしいくなるので、下の計算機を使って1pipsいくら損益が出るのか??を調べてみてください!

ややこしい損益は計算機を使ってみよう!

この子は様々な通貨ペアや掛け金でのトレード損益を計算してくれる便利なやつです(´ー`)
どんな通貨ペア・掛け金の場合でも、1pipsがいくらなのか一発でわかっちゃいます!

クロス円なら暗算で大体わかりますが、他の通貨ペアだったりドル建て口座などの場合、計算がややこしくなるのでツールで解決しちゃいましょう!

↓トレード損益計算ツールくんを使ってみよう!

◼︎トレード損益計算ツールくんの使い方

pips計算ツールの使い方

Pip Amount → 何pipsゲットしたのか?(損したのか?)
Trade Size → 何ロットで取引したのか?(1ロット=10万通貨)
Currency Pair → 通貨ペア
Results In → 計算結果に使う通貨

使い方は上の画像の通りなんですが、どの通貨ペアで、何ロットで取引して、何pipsゲットしたのかを入力したのち計算結果を出したい通貨を選ぶと、自動的に損益を計算してくれます^^

上の画像だったら、ドル円で1ロット(10万通貨)で1pipsゲット(損)した場合、8.8ドル(1000円くらい)の利益(損失)になるよ!という計算結果です。

このpips計算ツール、ちょっと前まで「円」で計算結果を出すことができていたのですが、アップデートしたのか、円で計算できなくなってしまいました(´;ω;`)

余計なことしやがって・・・

ひとまず円の計算結果を見たい方はXMのピップ値計算機が便利です(ちょっと重いけどね!)

ブログに貼り付けて使えて、円で計算結果の出せるツールがあったらこのページも更新していきますね(・∀・)

pipsがバッチリ理解できたあとは

と言うわけで、今回のブログはpipsとは何か?そしてその計算方法&ツールのご紹介をしていきました!

すごく初心者さん向けではありましたが、バリバリの経験者さんも自分の獲得pipsを見返してみて
 

読者のBさん

大きくリスク取りすぎたかも、損切りpipsを見直すか・・・

 

読者Kさん

意外とpips取れてるし、もうちょっとロット数上げても良いかも♪

 
といった感じで、自分自身の利益目標や資金力等と照らし合わせてトレードを見返すと、利益効率が良くなったり・大きな損失をくらわなくなったり、パフォーマンスの改善に役立つかもしれません(・∀・)

あと、未経験者さんはpipsの計算方法が分かっても実際にトライしてみないと「捕らぬ狸の皮算用」になっちゃうので、デモトレードでも良いのでぜひ始めてみてください♪

FXにはもちろんリスクがあるので、「めちゃめちゃ勉強してから実践したい!」と言う方も少なくないと思いますが、FXのトレードって車の運転みたいに実際にやってみないと絶対に上達しないんですよね(´ー`)

実践して、負けちゃったら”どこが悪かったのか”を考えたり、上手く勝ったら”成功要因はどこだったのか”を考えたり・・・

やってみないと自分がどれだけできるのか・お金をかけた時の心理状況など分からないことだらけですので(´-`).。oO

心細いなーって方も、このブログの道場企画では個別にメールサポートもしていますので、そんな企画も活かしてみてください♪
↓↓↓下のフォームから応募してね!

その他、解説して欲しい事とか、これ知りたいとかありましたらコメントに残しといて頂ければ、多分そのうちブログで書いていきます。多分・・・

それでは、よきFXライフを〜\(´ー`)

※最新のブログ更新情報をメールでお知らせしてます!
更新情報を受け取る!

ニートがゆる〜く運営中!FX道場でサポートします(´ー`)

現在行っているFX指導企画の《真・ORZのFX道場》では
ORZのトレードテクニックをベースとしたFX手法を学びながら、
実践での経験を着実に積んでいただけるカリキュラムになっています^^

FX初心者・未経験者の方でもご参加いただける企画になっていますので、
興味がある方はお気軽にご参加ください(´ー`)

真・ORZのFX道場で学べる6つの極意とは?

参加ご希望の方は下記のメールフォームから申し込みしていただくと、
ORZから道場入門についての案内がメールで届きます^^

※ORZがメッセージを見てから返信しますので
2,3日かかる場合がございますm(_ _)m

参加お申し込みフォーム
必須問い合わせ内容
任意具体的な相談内容
必須お名前(ニックネームもOK)
必須メールアドレス
任意ご職業
任意FX歴
任意トレード環境
任意1年間の運用目標

メールアドレスお間違いなければ、こちらにチェックを入れて送信じゃ〜(・∀・)♪