FXの通貨強弱でトレードを優位に!メリットや判断方法を徹底解説

どうもFX専業ニートのORZ(おつ)です(・∀・)
今回は『FXの通貨強弱』について詳しく解説していきますねー!

基本的にFXの個人トレーダーは「テクニカル分析」をメインでトレードしてる人が多いと思いますが、通貨強弱はそれを後押しする強い味方になってくれます。

読者のBさん
FX初学者

テクニカル分析してトレードしてるのに全然勝てへん…

とお悩みの方も、通貨の強弱をトレードに活かすことで普段のトレードを今よりも優位に進めていけるはず。

ORZ
ORZ

かくいうORZも「どの通貨が今大きな流れを作っているのか(強いのか弱いのか)」というのは常に意識しながらトレードの戦略を立てるようにしてます♪

そんなわけで今回は、

  • そもそも通貨の強弱ってなに?
  • 通貨の強弱を把握するメリットは?
  • どうやって通貨の強弱を把握すればいいの?

といった感じで通貨強弱についてイチから解説していくので、日々のトレードを少しでも優位に進めたいって方はぜひご参考にどうぞ(o・∀・)ノ

※動画の方でも同じテーマで解説してるのでよかったらコチラも!

YouTubeも好評配信中!

FXにおける通貨強弱とは

ズバリ通貨強弱とは通貨単体の強さ・弱さのことで、基本は

強い=買われてる(需要が高い)
弱い=売られてる(需要が低い)

という考え方でOK(・∀・)

FXではUSDJPY(ドルと円)のように2つの通貨を組み合わせたものを通貨ペアと呼んでますが、この通貨ペアは2つの通貨の売買バランスによって成り立っています。

強弱

このように通貨ペアの左側、右側の通貨のパワーバランスが拮抗しているなら相場は並行に(方向感なく)推移、バランスが崩れたら一方向に傾くってなイメージ(´ω`)

ORZ
ORZ

つまるところ「トレンド」と言われる相場はこの通貨のパワーバランスがどちらか一方に偏ることによって形成される状態ってことですね。

ちなみにこういった為替相場の大きな動きを作っているのは、ファンダメンタルズ要因を元にした大口投資家・機関投資家の売り買いがほとんどです。

そして一方の我々個人トレーダーは、どちらかというとテクニカル分析を駆使して如何にその大きな動き・流れの中で利益をかっさらうかってとこが本質。

そこで役立つのが『通貨強弱の分析=相場の大きな波を把握すること』です(´ー`)

「今の相場で何が買われていて何が売られているのか」を把握することでトレードを優位に進めていきましょう!

通貨強弱を把握する『メリット』

さて、この通貨ペアの強弱の差は「価格の変動幅(=ボラティリティ)」に直結してきます。

例えば「米ドルが買われているだけ」or「円が売られているだけ」でもドル円で上昇トレンドが形成されることはありますが、

「米ドルが買われてて且つ円も売られてる」みたいな状況だと、より明確で価格の変動幅も大きい上昇トレンドが形成されるんですよね(・ω・)

USDJPYの上昇トレンド

ORZ
ORZ

同じ上昇トレンドでも、価格の変動幅が大きいトレンドの方が上手く乗っかれた時の利益幅も大きくなるし、通貨強弱によってそういった相場が見つけやすくなるのです♪

また仮にドル円で買い注文を入れるとすると、それは「米ドルを買う」「円を売る」という2つの意味を持ちます。

その場合もちろん「米ドルが買われてて円も売られてる」という状況が理想だし、そういう相場の波に沿ってトレードすることによって“逆行のリスクも軽減”することができるんですよね。(一方向への勢いが強いから)

さらにさらに!

今活発に動いてる通貨さえ把握できれば、『今チャンス(トレンド)を形成していそうな通貨ペア』までわかっちゃいます!

チャンス

こんな感じで、通貨強弱を把握することにはたーくさんメリットがあるんですよね(´ー`)

【通貨強弱を把握することによるメリット】
・変動幅の大きいトレンドを見つけやすくなることで利益をGETしやすくなる!
・通貨強弱に沿って相場の波に乗っかることで逆行リスクを軽減できる!
・活発に動いてる通貨を把握することでチャンスの通貨ペアを見つけやすくなる!

通貨強弱だけを過信することは禁物ですが、後押し材料としては十分な役割を果たしてくれるのでなるべく通貨強弱に合わせたトレードを意識してみましょー!

「テクニカル分析」だけじゃ勝てないのか?

と、ここまでお話しても、やっぱり人間っていうのはなるべくラクしたい生き物(´ー`)

テクニカル分析だけじゃなくて通貨強弱も確認しなきゃダメ?

という人もいるでしょうが、ORZの考えとしては“スキャルピングなら”テクニカル分析だけでも利益を上げることはできると思ってます。

スキャルピングのような「相場の数pips、十数pipsを短時間で抜き取るスタイル」は、通貨強弱よりも目先のテクニカルの影響のほうが大きいですからね。

ただ「FX初心者が勝ちやすいシンプルなトレード」ってところで考えると、

①初心者は中期を軸にしたデイトレードがオススメ(←目先の値動きに左右されにくく、焦らなくて済む&損切りを設定できる)
②デイトレードは1日の値動き(1円:100pipsぐらい)の中の40pips程度を狙うスタイル
③1日の相場変動には通貨強弱が大きく関係する

と、個人的には思ってて、初心者さんは“通貨強弱をもとにシンプルでわかりやすい相場でトレードしていくこと”が大事なのかなと(・∀・)

もちろん通貨強弱はあくまで相場の大きな波を捉えるためのもんなので、勝つためにはエントリーポイントをしっかり吟味するためのテクニカル分析も必須。

1時間足とか4時間足をベースにデイトレードしていくのであれば、

『通貨強弱で相場の大きな波と目線を合わせる→テクニカルで効果的なポイントを見つける』

といったやり方がオススメですね!

※エントリーポイントの見つけ方については下記ページを参照↓

FXのエントリーポイントの見つけ方を公開するお(・∀・)
トレーダーが一番悩むエントリーポイントについて、がっつりと解説してみました! それぞれのトレードスタイルによって、最適解は異なると思いますが、本質的なところは共通項がありますので参考にしてください♪

【通貨強弱=大きな波】ファンダメンタルズで勝負する必要はない

さて、お次は少し深堀りしたお話(・∀・)

一般的に「通貨強弱の分析」はなおざりにされがちですが、その理由として「通貨強弱=大きな波」ってことがあまり認識されてないからなのかなと。

先ほど「相場の大きな波は大口(企業や投資家)がファンダメンタルズを元に売り買いして作られる」みたいな話をしましたが、

当然その大口が買っている通貨と同じモノを自分も買うのがもっとも利益を得やすいトレードと言えるでしょう。

が、実際は大口がいつどこでどの通貨を買うかなんてことは分からないんですよね(´﹃`)

なのでその代わりに、通貨強弱としてチャートに現れている事実から通貨強弱を分析し大きな波を掴むわけです。

事実

そもそも個人トレーダーが大口の投資家に情報戦で勝つのは至難の業。

どの通貨がこれから上がりそうかをファンダメンタルズ的な視点で予測するのはかなり厳しい。

しかしそんな個人トレーダーでも通貨強弱を見ることで相場の大きな波を捉えられますし、ある意味じゃコレも『プチファンダメンタルズ分析』みたいなもんです(´∀`)笑

わざわざ大口の土俵であるファンダメンタルズ分析で真っ向から戦わなくても、通貨強弱を元にテクニカル分析していくだけでも十分戦えますからね。

そんなわけでぜひとも通貨強弱を意識して戦略に取り入れてみてください♪

【初級編】通貨強弱の分析はツールで簡単にできる!

ではここからは実際に通貨強弱を分析する方法を解説していきますよー!

初級編は超カンタンで、無料ツールを使って判断していくだけです(・∀・)

ご紹介するツールは2つ!

無料ツール①「Currency Strength Chart」

まず最初に紹介するのが「Currency Strength Chart」

CurrencyStrengthChart

参考:Currency Strength Chart

このツールでは、主要通貨である8種類(ドル、ユーロ、円、ポンド、豪ドル、スイスフラン、カナダドル、ニュージードル)の通貨強弱を示しています。

ORZ
ORZ

右肩上がりになってる通貨ほど強く右肩下がりになってる通貨ほど弱いっていう見方ですね!

横軸は時間軸になっており、5分間隔で随時更新されリアルタイムでの通貨の強弱を把握することが可能。

当日・前日の2日間の通貨強弱を把握できるので、スキャル〜デイトレ狙いならこの「Currency Strength Chart」で十分対応できるかと♪

特にトレードスタイルに強いこだわりがない方やFX初心者の方であれば、まずは簡単に使えるこのツールがおすすめですよん(o・∀・)ノ

無料ツール②「Mataf」

もう1つは「Mataf」というツールです。

mataf

参考:Currency Index「Mataf」

同じく通貨強弱をパッと見で把握できる便利なツールですが、コチラはなんと20種類の通貨の強弱を示すことができます。

加えてそこそこ長期間の流れ(強弱)を確認することができるので、スイング〜スワップ狙いのFXトレーダーさんはMatafの方がオススメですかね(・∀・)(ORZは普段こっち使ってます)

ORZ
ORZ

しかし上記のチャート見るとここしばらくの円の雑魚っぷりは目にあまるな。。笑

あ、ちなみに上記ツールの画像からはこの長期間で一番強いのがスイスフラン(CHF)、そして圧倒的に弱いのが日本円(JPY)であることがわかります。

つまりこの通貨強弱から見えてくるのは…

【CHFJPY/日足】
上昇トレンド

そう、「CHFJPYが上昇相場を形成している可能性」です(σ・∀・)σ(実際はチャートを確認して判断してね♪)

通貨強弱ツールを使うだけでもこういったチャンスに気づけることも多々あるので、ぜひその辺り意識して活用してみてください!

【中級編】通貨強弱はチャート上でも分析ができる!

続いては中級編。

こちらは自分で各通貨ペアのチャートを見比べて、1つずつ通貨強弱を判断していく方法ですね。

通貨強弱判断の画像

最初は時間がかかるかもですが、実際のチャートを見る分先ほどのツールよりも詳細な通貨強弱を判断することができるので慣れたらコッチの方がオススメ(・∀・)

例えばこちらの相場↓

【USDJPY/1時間足】
ドル円1時間足

パッと見では上昇トレンドですが、最後の方は高値が抑えられていてヨコヨコに動いてますよね。

こういう相場は大きな流れで見ればドルが強く円が弱い(=上昇傾向)と判断できますが、実際に直近の動きを加味してデイトレードとかの規模感で考えると

  • レンジ内で逆張り
  • 上昇の勢いがなくなってるので見送り

といった判断をすることもできます。

ツールで判断できるのはあくまで『通貨強弱(大きな相場の流れ・波)』なので、こういった細かいところまでは見えないんですよね(・3・)

なのでツールで見える通貨強弱だけに頼ることなく、きちんと自分の目でチャートを見た上で戦略を考えていくようにしましょう!

ORZ
ORZ

ちなみにORZはトレード戦略立てる時「チャートの通貨強弱9割:ツールの通貨強弱1割」ぐらいの割合で参考にしてますねー。

通過強弱判定を含めた『ORZがチャート開いてからエントリーするまでの一連の流れ』は別ページで解説してますんで、ぜひコチラも参考にどぞ(`・ω・´)ゞ

ORZのトレードを元にチャート開いてからの流れをわかりやすく解説してみた。
どうもこんにちは。 一応桜に風情を感じる情緒は持ち合わせている穏やかニートORZ(おつ)です(・∀・...

【上級編・オマケ】余裕があればファンダメンタルズ要因もチェック!

チャートを見ていると、「なんか明らかに◯◯が強いな(弱いな)」って時があるんですが、そういう時は自分でその要因を調べるのもアリです。

ORZ
ORZ

例えば「ドル以外の通貨が強いと思ってたら圧倒的にドルが弱いだけだった」みたいなパターンもありますからね。

ドル全面安

どちらかというと上級編ではあるんですが、こういった各国経済に関わる時事的なニュースは相場の長期的な動きや方向性に繋がることも少なくないです。

特にスイングトレードとかで長期的に大きな値幅を狙うような人は情報をチェックする習慣をつけておくと良いかと(σ・∀・)σ

※ちなみにORZが参考にしているニュースサイトはこちら↓

それとオマケなんですが、こういった相場変動に関するニュースや情報はX(旧Twitter)とかでも結構拾えたりします。

ORZ
ORZ

むしろすぐに情報を知りたいときはリアルタイムに強いXの方が優秀まである。

その際、「欧州通貨が弱い」みたいに複数の通貨を一括りにした呼び方で記載されることも多いのでよく使われるやつをご紹介しておきますね!

・欧州通貨…EUR(ユーロ)、GBP(ポンド)、CHF(スイスフラン)
・オセアニア通貨…AUD(豪ドル)、NZD(ニュージーランドドル)
・資源国通貨…AUD、NZD、CAD(カナダドル)
・ドル相場(ドルストレート)…USD(米ドル)が絡んだ通貨ペア
・クロス円…JPY(円)が絡んだ通貨ペア

この辺覚えとくとXの投稿とか見た時にパッと情報が入ってきやすいので、良かったら頭の片隅にでも置いといてください(´ω`)

FXの通貨強弱についてまとめ!

てなわけで今回は以上となりますが、何度も言うように通貨強弱テクニカル分析でのトレードの後押し材料として戦略に取り入れるのがおすすめです!

ORZ
ORZ

あくまで「トレード戦略はテクニカル分析ありき」ということを肝に銘じつつ、くれぐれも通貨強弱だけを根拠にしたトレードなんてしませぬよう!

やっちゃいけない例としては、「1番買われている通貨1番売られている通貨のペアを見つけて、適当に流れに乗っかってポジションを持つ」みたいな感じですね(´ー`)

たしかに通貨強弱で相場の大きな流れは把握できますが、相場は常に一方向に動き続けるわけじゃありません。

トレンド

そのためのテクニカル分析。

大きな流れの中で如何に効果的なポイントを捉えるか。

この『通貨強弱+テクニカル分析』の組み合わせがトレードで勝つための重要なスキルとなるわけです。

通貨強弱については今回の記事を参考にしてもらうとして、テクニカル分析に不安があるよって人は【FX道場】の方もチェックしてみてください(・∀・)

ORZ手法を元にFXの基礎基本を一から体系的に学習できるので、やる気さえあれば誰でも大歓迎〜!(詳細はこの下)

ORZのFX手法を一から学ベるFX道場開催中!!

アップデートによってさらなる進化を遂げたFX指導企画《真・ORZのFX道場3.0》では、ORZのトレードテクニックをベースとしたFX手法を学びながら、実践での経験を着実に積んでいただけるカリキュラムになっています^^

楽しくスムーズに学習を進め、きちんと理解を深めていただくために、道場生さんしか見れない特別な解説動画も設置!

FX初心者・未経験者の方でも無料でご参加いただける企画になっていますので、興味がある方はお気軽にご参加ください(´ー`)

下記のメールフォームから参加申し込みいただくと、ORZから道場入門についての案内メールが届きます!

参加お申し込みフォーム

    ※このメールフォームからお申し込みいただくと、ORZがメールを見てから順番に返信するため2〜3日かかる場合がございます。

    ORZからの返信を待たずに「さっさと入門したいゼッ!」という方はこちらからどうぞ
    【早く道場へ入門したい方用のお申し込みフォーム】

    必須問い合わせ内容

    任意具体的な相談内容

    必須お名前(ニックネームもOK)

    必須メールアドレス

    任意ご職業

    任意FX歴

    任意トレード環境

    ※返信が来ない場合は、メールアドレス間違い迷惑メールに届いてる可能性があるのでご確認お願いします。

    ORZからの返信が届かない場合は、お手数ですがGmailで再度お試しください(・∀・)

    ORZTube(・∀・)にてタメになるFX動画配信中!

    YoutubeでもFXの勉強ができる動画を随時更新ちう(´ω`)

    どれもわかりやすく簡潔に解説しているので、片手間に楽しくFXのアレコレを知ることができる動画をたくさんご用意しております!

    下記のページにてオススメ動画をランキング・ジャンル別に分けて紹介しているので、興味のある方はCheck(σ・∀・)σ

    →FX動画まとめ!人気ランキングもあるお(・∀・)

    今すぐYoutubeへGoしたい方はコチラ〜!

    コメント

    1. FXプロニートORZ(おつ) neetfx より:

      わちゃーさん、こんばんは!
      今回の記事もチェックいただきありがとうございます(・∀・)

      確かに全部の通過ペア・時間軸をじっくり見ていくととなると
      わちゃーさんの仰るように2〜3時間くらいヘーキで掛かっちゃうものですからね!
      ぜひこのやり方で少しでも時間を削減して、一秒でも早くチャンス相場に行き着いてくださいませ^^

      おー(゜o゜)わちゃーさんもEURAUDでポジ持ってたんですね♪
      今回のトレードも先程アップしたので、良かったらチェックしてみてくださいませ^^

      もちろん今後もブログ運営だけでなく、動画もじゃんじゃんアップしていければと思ってますので
      ぜひ楽しみにしていてくださいね♪

      ORZ

    2. FXプロニートORZ(おつ) neetfx より:

      manaさん、コメントありがとうございます(・∀・)
      ご参考にしていただけたみたいで良かったです!

      ご質問の件は、manaさんのご明察の通りで、トレードの主軸となる時間軸を見ていくのがポイントですね!最近の相場では4時間足がメインになっているので、今回はそれを軸に考えていきましたが、相場状況が変われば1時間足とか30分足をメインにしてみても良いかと思いますよ♪
      ご参考になれば幸いです^^

      ORZ

    3. FXプロニートORZ(おつ) neetfx より:

      やすノンさん、こんばんは!
      コメントありがとうございます(・∀・)

      そうですよね〜!過去記事のほうは、どちらかといえば考え方的なところに重きをおいて書いたものなので、ちょいと難しく感じちゃう人もおおいかと思って、今回のようなカタチにしてみました^^
      ご参考にしていただけたみたいでよかったです♪

      これが分かっているだけで、相場の流れが把握できるようになるので、ぜひ今後も実践のトレードで使ってみてください( ´ー`)

      ORZ