初心者さんも大歓迎【ORZのFX道場】開催中!

『10の極意』と『1対1のメールサポート』でマイペースにスキマ時間の学習でFXのトレードスキルを身につけるべし!

詳細をチェックしてみる

ORZのFXトレードを元にエントリー見送りパターンを2つご紹介。

みなさんこんばんは。
スマホの見過ぎで目が疲れ気味、FX専業ニートのORZ(おつ)です(・∀・)

さて、今日は読者さんからご要望の多かった「見送りトレード」を2つほどご紹介しますよい。

読者Kさん
初心者さん

ORZさんはどういう時にトレードを見送りますか?

こういった質問は結構多いんですが、ざっくり分けるとトレードを見送るパターンって2つぐらいしかないんですよね(・ω・)

【ORZがトレードを見送る時のパターン】

  • ①下位足が反転パターンを作らなかったor作ったけどネックラインを抜けずに逆行した。
  • ②上位足を見たら抵抗が目前だった。

今日は実際にORZが相場分析をした際のチャート画像を元に、この2つの見送りパターンをご紹介していきます(´∀`)

「ベースとなる時間足がチャンスでもエントリーを見送るべき時ってどんな相場?」

そんな疑問をお持ちの方はぜひ参考にしてみてくだされ(`・ω・´)ゞ

FXトレードでORZがエントリーを見送る2つのパターンをご紹介

初めましての方は、下記のページでORZ手法の概要を解説してるのでよかったらご覧ください。

【FX手法公開】16年勝ち続けたシンプルなFX手法!たったこれだけ
こんにちは、プロニート星人・ORZです(・∀・) ここでは、自分が普段のトレードで使用しているFX手法について公開していきます♪ さっそくですが、手法の概要はこんな感じ。 1、4時間足中心ののんびりデイトレード ...

そいじゃ1つ目「①下位足が反転パターンを作らなかったor作ったけどネックラインを抜けずに逆行した。」を解説するために、まずは相場分析から見ていきましょ〜!

【CHFJPY/1時間足】
1時間足見立て

MA(移動平均線)3本は上向き、上昇雲もしっかり出て高値も更新ちう。

とてもわかりやすい明確な上昇トレンドと言って良いでしょう(・∀・)

MA20に加えレジサポもあるので、ここから押し目買いが狙えそうです。

お次は進行方向のリスク(抵抗)や相場の大きな方向感を確認するため、上位足を見ていきますよん。

【CHFJPY/週足】
週足見立て

週足も同じく明確な上昇トレンドで、現在はMA50を押し目として強烈に反発上昇してますね(´ω`)

方向性・勢い共に問題ないでしょう。

【CHFJPY/日足】
日足見立て

日足はレンジor転換中の相場って感じですかね(・ω・)

方向感は定まってない状態ですが、直近の上昇によって抵抗になりそうだったレジサポはすでに上抜け。

また明確な下降トレンドであればMA50の抵抗はコワイ(戻り目になるから)ですが、この相場自体レンジまたは転換中って感じなのでさほど気にしてないです(・3・)

【CHFJPY/4時間足】
4時間足見立て

最後に4時間足ですね。

下降トレンドの底値から大きく上昇しそのまま転換。

日足と同じくレジサポになりそうなラインを抜け、次のレジスタンスを目指すか?といったところ(・ω・)

方向性・勢い共に申し分ないですし、次のレジスタンスまでの50pips程度は狙っていけそうですね。

そいじゃここまでの戦略をまとめましょう!

【ここまでの戦略まとめ】

  • 週足:明確な上昇トレンド。MA50から勢いよく反発上昇ちう。
  • 日足:レンジか転換かよくわからん相場。レジサポになりそうなラインはすでに上抜け。
  • 4時間足:下降トレンドからの転換。同じくレジサポになりそうなラインは上抜け、次のレジスタンスを目指すか?
  • 1時間足:明確な上昇トレンド。レジサポ+MA20から押し目買いが狙えそう。
  • 戦略:1時間足レジサポ+MA20から押し目買いを狙い、4時間足レジスタンスまでの50pipsを利確目標とする。

さて、ここまで綿密に戦略を立てたわけですが、まだこの時点でこのトレードを実行に移すかどうかはわかりません(・∀・)

ORZ
ORZ

「戦略を立てたら必ずエントリーする」って方は結構多いんじゃないですかね?
でも反発を狙うトレードで大事なのは最終的に下位足でエントリーするかどうかを見極めることです。

そんなわけでここからは最後の仕上げ!
短期足でエントリータイミングを測っていきますぞ(`・ω・´)

【見送りその①】下位足が反転パターンネックラインを抜けずに逆行した。

【CHFJPY/5分足】
5分足見立て

反発トレードの際はこのように必ず短期足を確認し、狙い目の抵抗付近(今回は1時間足MA20)で反転チャートパターンが形成されるのを待ちます。

※短期足での反発の見極め方は下記のページで詳しく解説してます↓

FXのエントリータイミング術!!下位足でのベストタイミングの取り方
今回は普段のトレードでダントツに質問が多い「下位足をつかったエントリータイミングの取り方」です。ORZがエントリーする時には何をトリガーに、エントリータイミングを見極めているのか記事にまとめたので、ポジション取りにお悩みの方ご参考あれ〜(・∀・)

それからしばらく待っていると…

【CHFJPY/5分足】
5分足見送り

キレイにダブルボトムを形成しましたが、肝心のネックラインを抜けることなく逆行。

そのまま狙い目の抵抗(1時間足MA20)を下抜けてきたのでエントリーは見送りました(´ー`)

反発狙いでトレードする際は、下位足で「①反転チャートパターン→②ネックライン(+MA)抜け」までをしっかり確認することが大事。

中途半端に「反転チャートパターンだけ確認してエントリー」ってやっちゃうと、今回のようにネックライン抜ける前に逆行して即負け、なんてことにもなりかねませんからね。

ORZ
ORZ

下位足すら確認せずに「1時間足が上昇トレンドだから1時間足のMAにタッチしたら即押し目買い!」とかやっちゃってる人は、今からでもやり方を見直してみましょう。

反発トレードはそれまでの短期的な流れとは逆方向にエントリーすることになるので、下位足をチェックしてその流れがきちんと抑えられたこと、そして狙い目の方向に勢いが出たことを確認してみてください(・ω・)

ネックラインについては下記のページで詳しく解説してますので気になる方はご参考に。

FXネックラインとは?見つけ方から実戦での使い方を解説する(・∀・)
こんばんは!生涯現役で厨二病、ORZ(おつ)です。 たまに「おず」とか「ORT」とか間違えられますが、、、 「ORZ」と書いて「おつ」と読みます。以後お見知りおきを(・∀・) と、どーでもいいお話はこの辺にしておいて、今回はF...

ちなみにその後のCHFJPYはというと…

【CHFJPY/1時間足】
1時間足見送り

結果的に見れば凄まじい勢いで上昇してますが、少なくともあのポイントでエントリーを見送ったことは正解と言って良いんじゃないですかね(・∀・)

見送ったポイントから40pipsほど下落してるので、もしエントリーしていたら即損切りの残念な結果になってました。


と、こんな感じで反発トレードでの下位足の確認は最後の仕上げとして非常に重要な意味を持ってます。

これを徹底するだけでもったいない負けを確実に減らせるので、「エントリー後すぐに損切りされることが多い」という方はぜひ実践してみてください(´ω`)

【見送りその②】上位足を見たら抵抗が目前だった。

さて、そのまま2つ目の見送りパターンも解説していきましょう!

まずはベースとなった1時間足から見ていきます。

【CADJPY/1時間足】
1時間足見立て2

押し目としての材料がMA20しかないので少し根拠に乏しいけど、勢いはたしかな上昇トレンドですよね。

上位足の状況次第では押し目買いを狙っていっても良いのかなと思います(´∀`)

【CADJPY/日足&4時間足】
4時間足日足見立て

正直迷いました(・3・)

4時間足はレンジ上限にもろぶつかってるけど、日足はペナント(三角保ち合い)を上に抜けており、上がる余地は全然ある。

ただここでは4時間足レンジ上限からの反発をリスクと捉え、エントリーを見送りました(´ー`)

リスクは単に「危険を表す言葉」として捉えられがちですが、金融商品におけるリスクは「不確実性を表すもの」だと言われています。

例えば今回の状況で言うと、

  • レンジ上限をそのまま抜けて上昇する可能性
  • レンジ上限で反発して下落してくる可能性

このどちらの可能性も等しくあることがいわゆる「不確実性」であり、やっぱりそういった状況では“負ける可能性”を優先して回避すべきなのかなと(・ω・)

それならレンジ上限を抜けてから狙った方がその不確実性を排除できるし、より利益を獲得できる確率も上がるってもんです。

ちなみにこちらのCADJPYも、結果的にはその後上昇しております↓

【CADJPY/1時間足】
1時間足見送り2

あくまでリスクを考慮した上での見送りだったので、これはこれで全然OK(・∀・)

「リスク=不確実性」である以上、こういったことは往々にしてありますからね。(むしろ「抜けてきたことでこれからチャンス増える」と考えるべき)

全てのチャンスをモノにするなんてことはできないし、如何にしてもったいない負けを回避しつつわかりやすいポイントで利益を上げていけるかというのがFXの本質だとORZは思ってます(´ー`)

時には強気で攻めることが功を奏することもありますが、FXを長く続けていくならこういったリスクに備えるという考え方もきちんと持っておくべきかなと思いますぞ。

見送るという選択肢は「英断」と捉えるべし!

さて、今回はORZが見送った2つのトレードを解説してみました1

【ORZがトレードを見送る時のパターン】

  • ①下位足が反転パターンを作らなかったor作ったけどネックラインを抜けずに逆行した。
  • ②上位足を見たら抵抗が目前だった。

①に関しては、反発トレードの際に下位足で反転チャートパターン&ネックライン抜けまで確認する癖をつけておくことをオススメします(・ω・)

一方②に関しては個々の判断によるところだと思いますが、やっぱり少しでもリスクがあるならそれがクリアできてからエントリーした方がより安全に利益を狙っていけるのかなと。

見送るという行為は決してネガティブなものではないし、避けられる負けを確実に避けて確率の高いポイントで効率よく利益を上げていくための“英断”だと考えると良いかもしれません(´∀`)

今回お話ししたのはあくまでORZ個人の見送り判断基準なので、「どんな時に見送ったら良いのかわからない」って人はよかったら参考にしてみてください。

また見送る以前に適切なエントリーポイントの導き方・相場分析の方法がわからないって方は、ぜひ【ORZのFX道場】にお越しあれ。

FXの経験とかは全く関係ないので、マイペースに一からトレードスキルを学習・習得していきましょう(・∀・)

詳細は下記にて〜!

ORZのFX手法を一から学ベるFX道場開催中!!

アップデートによってさらなる進化を遂げたFX指導企画《真・ORZのFX道場3.0》では、ORZのトレードテクニックをベースとしたFX手法を学びながら、実践での経験を着実に積んでいただけるカリキュラムになっています^^

楽しくスムーズに学習を進め、きちんと理解を深めていただくために、道場生さんしか見れない特別な解説動画も設置!

FX初心者・未経験者の方でも無料でご参加いただける企画になっていますので、興味がある方はお気軽にご参加ください(´ー`)

下記のメールフォームから参加申し込みいただくと、ORZから道場入門についての案内メールが届きます!

参加お申し込みフォーム

※このメールフォームからお申し込みいただくと、ORZがメールを見てから順番に返信するため2〜3日かかる場合がございます

「さっさと入門したいぜッ!」という方はこちらからどうぞ→【早く道場へ入門したい方用のお申し込みフォーム】(自動対応)

必須問い合わせ内容
任意具体的な相談内容
必須お名前(ニックネームもOK)
必須メールアドレス
任意ご職業
任意FX歴
任意トレード環境

※返信が来ない場合は
①アドレス間違い
②迷惑メールに届いちゃってる
等の可能性がありますのでご確認お願いします。

ORZからの返信が届かない場合は、お手数ですがGmailで再度お試しください(・∀・)

ORZTube(・∀・)にて楽しく学べるFX動画配信中!

YoutubeでもFXの勉強ができる動画を随時更新ちう(´ω`)

どれもわかりやすく簡潔に解説しているので、片手間に楽しくFXのアレコレを知ることができる動画をたくさんご用意しております!

下記のページにてオススメ動画をランキング・ジャンル別に分けて紹介しているので、興味のある方はCheck(σ・∀・)σ

→FX動画まとめ!人気ランキングもあるお(・∀・)

今すぐYoutubeへGoしたい方はコチラ〜!

コメント