国内はレバレッジ10倍規制?海外FXのハイレバは危ないの(゚Д゚)?

海外旅行いいなと思いつつ、旅行サイトを眺めて満足してます。
皆さん、こんばんは!安上がりなニートORZです(・∀・)

あ、皆さん!トレードノート見てくれました??

やっぱりトレードの記録つけたりするのってめんどくさいっすからね┐(´д`)┌

そんなめんどくさがりニートでも手軽にできるトレードノート、っていうところにこだわって設計しているので、良かったら活用してみてくださいね〜♪

 

さて、トレードノートもリリースしちゃったらなんだか力が有り余っているので、今日も記事更新しちゃいます(`・ω・´)ゞ

今日のテーマは・・・最近ちまたで話題になっている「レバレッジ」です!

国内業者のレバレッジが10倍まで規制されるかも〜!なんてニュースも出ていますが、それが自分にとって良いことなのか?悪いことなのか?FXはじめたばかりの人だとあんまりピンときてなかったり、結構あやふやだったりしますよね(´д`)

そこで、今日は今さら聞けない!話題のレバレッジについて、昔の記事をちょいとリライトしながら解説していきたいと思います(`・ω・´)ゞ

レバレッジっていまいちよくわかんね〜という方、良かったらトレードの暇つぶしに見ていってくだされ〜♪

そもそもレバレッジってなんなの?

国内業者のレバレッジが10倍に規制されるかも〜!なんて巷では騒がれていますが、
FXはじめたばかりの方とかは、このレバレッジ規制が自分にどう関係があるのか?

さっぱりわから〜んって感じですよね┐(´д`)┌

「国内FXは規制されたから安心なんじゃね( ^∀^)?」
「結局、ハイレバだから海外業者は怖ぇよ〜:(;゙゚’ω゚’):」

な〜んて噂もよく耳にしますが、実はこのレバレッジくんを手懐けることが結果的に資金のやり繰りをグーンとラクにすることに繋がるんです!

 

と、いわれてもまだイメージが湧かんと思うので、まずはそもそもレバレッジって何者なのか?そいつが小さくなったり大きくなったりすると、どんな影響が出るのか?このあたりからお話をスタートしていきましょう!

 

wikipedia_レバレッジ

レバレッジについては、すでに知っている方も多いと思いますが・・・

カンタンにいうと、自分の資金に対して、幅を効かせられる魔法カードのことです(・∀・)!

これはウィキペディアさんも仰っているように語源はおなじみの「テコの原理」からきていて、自分の資金にテコの原理を効かせて、小さな金額でより大きな金額を動かすこと、という意味ですね♪

 

突然ですが、ココでクエッション!

そもそも、なんでFXではこのレバレッジという機能を使っているのかご存知でしょうか?

実は、それを知るためには「FXの利益が出る仕組み」から復習しておく必要があるのです!

いまさら聞けない!FXは差額決済で利益が出る?

ちょっと遠回りになっちゃうのですが、これが正しくレバレッジのことを理解するために必要なことなので、1つ1つ順番に読み進めてもらえたら嬉しいです!

これは昔の記事でもお話したことがあるところですが、
↓↓↓
FXとは?5分で分かるFXの仕組みと可能性!

ズバリ!FXでは・・・差額決済で利益が出ます!

0911_sagakukessai

カンタンにいえば、1ドル=100円の時に買って、1ドル120円の時に売る。
すると100円で買ったものが120円で売れるということになり、+20円の儲けが出ます( ´∀`)
FXではこの差額分が利益になるんです!

 

ただ「20円だけ儲けたってどうすんのよ(・Д・)!」という感じですし、
実を言うと日々動いている価格で一気に+20円分の値動きが起きることは
突然、トランプさんが大統領辞めちゃったよ〜!みたいなことがない限り、
めったに起こりません_:(´ཀ`」 ∠):

 

そこで、FXでは高額な取引金額でトレードしていくことが必要になるのです!

 

例えば、
1ドル=100円の時に1000万円分でドル円を買って、
1ドル=120円になった時に全部売ってしまえば、
1200万ー1000万=200万円の儲けが出るようになるわけです( ´∀`)

 

なので、ビッグなお金持ちのように
リアルマネーで1000万円〜1億円を用意することができる人たちは
数銭〜数円分の価格が上がったり、下がったりすれば
それだけでガッポガッポ利益を出すことができますよね?

 

が、しか〜し!私たち庶民はリアルマネーで1億なんて持ってませんからねε-(´∀`; )

0911_mitsuwo

5万円〜10万円用意するだけでは相場で稼げる金額はたかが知れているのです。

これじゃ私たち庶民には手が届かないお話になっちゃいますし、FXの市場参加も限られてしまいますからね!

そこでFXでは1つのルールが制定されたのです。

そう!これこそがレバレッジ制度なのです(・∀・)!

 

庶民バンザイ!レバレッジで誰もが参加出来る市場へ!

レバレッジ制度は、カンタンにいうと、ある一定のお金(証拠金)を収めてくれれば、
お金持ちと同じ金額でトレードさせてあげるよ!というFX独特の決まりごとです。

カンタンな式で表すと、こんな式ですね!

「必要なお金(証拠金)=実際に取引したい金額÷レバレッジ」

つまり、一定の証拠金さえ収めてくれれば、
リアルマネーで100万円持っていない自分たちでも
100万円分の取引をしてもいいよ!ということになったのですヽ(´ー`)

そして、そのために必要なお金の負担割合を決めるものこそが、レバレッジなのです!

このレバレッジが高いことを、巷では「ハイレバ」と呼んでいます(・∀・)

日本のFX業者では規制がかかって最大でも25倍(将来的には10倍かも?)なのですが、海外のFX業者だと200〜800倍、最大で1000倍なんてものもあります!

では、ここでまたまたクエッション!
このレバレッジが高くなると、自分たちの負担額は上がるでしょうか?下がるでしょうか?

ま、論より証拠!実際に計算してみれば一目瞭然ですね(・∀・)

レバレッジを掛けると、負担額は上がる?下がる?

今回は比較しやすいように、まったくレバレッジを掛けない場合とハイレバを掛けた場合の2パターンで考えてみます!

まずはまったくレバレッジを掛けない1倍のパターンです!

【レバレッジ1倍でFXの取引をした場合】

1ドル=100円だとすると、100万円分の取引をするには、、、、
レバレッジ_計算式_1倍
当然100万円の証拠金が必要になるのです。

うぅ〜資金が手元に100万円あれば、、、、、(´;ω;`)

といってもそんなポンッと100万円は捻出できない。これがお金持ちと庶民の差ってヤツですね。

 

じゃあ今度は海外FXでおなじみレバレッジ500倍くらいを掛けてみましょう!
結果はどうなるかというと・・・?

【レバレッジ500倍でFXの取引をした場合】

FXでのレバレッジの考え方は、
「必要なお金=取引したい金額÷レバレッジ」でしたよね?

レバレッジ_計算式_500倍

2,000円( ゚д゚)!!
たったの2000円で取引ができるんです!
2,000円て、、ゲーム我慢すればトレードできるやん( ^∀^)

 

これで一目瞭然ですね!

つまり、FXにおいてレバレッジは高くなるほど、必要なお金はグンっと少なく抑えられる仕組みになっているので、レバレッジは沢山掛けてもまったく損しないのですヽ(´ー`)

FXにおいて、ハイレバは庶民の味方!
むしろ当たり前のものなのです(・∀・)!

 

では、巷でいう「ハイレバ=危ない!
というイメージはなぜ定着してしまっているのか?

最後にここに触れてお話を締めくくりたいと思います!

ハイレバ≠危ない。借金漬けの黒幕は、ロット管理にあり!

ハイレバのおかげで、1回1回のポジションは少ない資金で持つことが出来るようになりましたからね!さっきも話したようにこれ自体には何も悪いことはありません!

では、それにもかかわらず、なんで資金を溶かしちゃう人が後を絶たないのか?
それはたった1回の取引に自分の資金を全て捧げるようなトレードをしているからなのです(;´д`)トホホ…

資金_2000円分_トレード
先ほどのようにハイレバレッジを掛けていれば、1回2000円もあれば、100万円分の取引が1回出来るようになっていますからね!

もし元手が10万円分あれば、この取引を最低でも50回は繰り返すことができますからね!こうやって1回の取引金額を上手に分割しながら、運用していけばまったく問題ないのです(・∀・)

trade_sikin_100000yen

ただ中には、たった1回の取引に自らの資金10万円を全投入してしまう。
要するに、1回2000円の取引を一気に50個分持ってしまう人が後を絶たないのです。

つまり・・・

・貰ったおこづかいを毎回ちょっとずつ使って運用していくのか?
・貰ったおこづかいをたった1回の取引に全部投入しちゃうのか?

ここの違いで大損しちゃうかどうかの分かれ目なのです(・∀・)

普通に考えて、自分の全資金をたった1回の取引に全投入しちゃっているわけですからね!そりゃ当然、危ないに決まっていますよね(´Д`)

だからこそ、FXでは1回の取引金額を管理しながら分割してトレードしていくことが必要なのです(´ー`)

ハイレバは、味方につければ、怖くない。

ということで、今回はタイムリーな話題でレバレッジにフォーカスして記事を書いてみました!

これからFXを始めるという方も多いと思いますが、国内はさらに縮小して10倍に規制されちゃうかもしれないので、ORZはハイレバが使えるという意味でも、海外FX派ですね(・∀・)

危なくなっちゃうのは取引金額を管理できていないことですからね!正しい取り扱えばハイレバはな〜んにも怖くないのです!

もしこれからFXを始めようと思っている方は、ぜひ海外FXも検討してみてください^^

もちろん!FXはじめたいけど、なにからはじめればいいかわからんという方、自分で良ければFXトレーダーの先輩として相談にも乗るので、お気軽にご連絡くださいね〜♪

ではでは、次回のFXブログもお楽しみに( ´ー`)/

 

※最新のブログ更新情報をメールでお知らせしてます!
更新情報を受け取る!

ニートがゆる〜く運営中!FX道場でサポートします(´ー`)

現在行っているFX指導企画の《真・ORZのFX道場》では
ORZのトレードテクニックをベースとしたFX手法を学びながら、
実践での経験を着実に積んでいただけるカリキュラムになっています^^

FX初心者・未経験者の方でもご参加いただける企画になっていますので、
興味がある方はお気軽にご参加ください(´ー`)

真・ORZのFX道場で学べる6つの極意とは?

参加ご希望の方は下記のメールフォームから申し込みしていただくと、
ORZから道場入門についての案内がメールで届きます^^

※ORZがメッセージを見てから返信しますので
2,3日かかる場合がございますm(_ _)m

参加お申し込みフォーム
必須問い合わせ内容
任意具体的な相談内容
必須お名前(ニックネームもOK)
必須メールアドレス
任意ご職業
任意FX歴
任意トレード環境
任意1年間の運用目標

メールアドレスお間違いなければ、こちらにチェックを入れて送信じゃ〜(・∀・)♪

海外FXを始めたい!

FXに役立つ無料メルマガ配信中!

メルマガ限定のお役立ち情報やFXブログの更新情報・お知らせ等
メールマガジンで配信しています!迷惑メールは届きませぬ(´ー`)

メルマガを受け取る
_( ┐ノε:)_★ シェアする ★_(:3」∠)_
_( ┐ノε:)_☆ フォローする ☆_(:3」∠)_
FXブログ|プロニートORZが億稼ぐ!

コメント

  1. ユーウ より:

    またまた庶民に優しくない規制が入るとかなんとか・・・国内業者も極小スプレッドとか辞めて、NDD方式にして0カットまでしてくれればレバレッジ規制要らんのですがね。

    ちなみに私は1万円の資金に対して1000通貨というリスク感覚を強制的に身に着けるため、国内口座でもトレードしています(^^♪  やっぱりハイレバだと自由度が高い分、どうしてもリスク管理が甘くなりがちなんで、矯正するには25倍ってちょうどいいリスク配分なんですよね。

    10倍になっちゃたら証拠金1万円じゃ1000通貨も取引できないじゃん(´;ω;`)

    • neetfx より:

      ユーウさん、こんばんは(・∀・)
      コメントありがとうございます♪

      レバレッジはFXの最大のメリットですからね。
      10倍制限だと、それこそ我々一般ピーポーにはムズかしくなってしまいますよね(´Д`)

      まだ、レバレッジ引き下げが確定したわけではありませんが、今後も要チェキラですな。
      ORZ

  2. 猫侍 より:

    ORZさん、こんにちは!
    『ハイレバだから海外業者は怖ぇよ〜:(;゙゚’ω゚’):』
    まさにORZさんのブログに出会う前の私ですwww
    ですが、道場を卒業しリアルトレードで修行するようになり、ハイレバのありがたさを日々常に感じております。
    ハイレバに関しては資金管理さえきちんと行っていれば、私のような資金の乏しい者でも市場で戦うための強力な武器になります。お陰様で国内業者へは戻れぬ体となってしまいましたwww
    行政がハイレバ=悪のように規制をかけ続けているので、以前の私のように勘違いしている人も多いと思いますw

    • neetfx より:

      猫侍さん、こんばんは。
      コメントありがとうございます(・∀・)

      たしかに、国内だと「ハイレバ=危険」みたいな紹介の仕方をしているところもありますよね。
      重要なのはレバレッジでは無くて、ロット管理なんですけどね〜(´Д`)

      レバレッジ10倍規制もまだ確定したわけではありませんが、今後も要チェキですな(`・ω・´)ゞ
      ORZ

  3. 松下優也 より:

    ORZ様
    お世話になっております。
    道場を卒業した者です。
    さて、今回は税金関連の質問です。
    海外口座はレバレッジの幅が一つの魅力であることは承知しております。
    ただ、問題点は税率です。
    国内口座は一律20%を税金で持って行かれますが、
    海外口座は330万円から段を踏んで30%、33%、40%、43%、50%と高い率で税金を持って行かれます‥‥‥。
    そこで取る方法としては330万円まではレバレッジの有効な海外口座を利用。
    330万円に達して以降は国内口座を利用。
    以上の方法で対処するという考え方で良いでしょうか。
    若しくはある程度資金が貯まってから国内口座一本か。
    コメントをいただけたら幸いです。
    宜しく御願い致します。

    • neetfx より:

      松下さん、こんばんは(・∀・)
      コメントありがとうございます。

      さて、税金対策に関する質問ですが、松下さんの考えた方法も全然有りだと思います(´ー`)
      ある程度資金が溜まれば、国内業者でも資産運用出来ますからね。

      ただ、国内業者はゼロカットシステムがないので「追証」には充分に気をつけてくださいね♪

      ORZ