実践で通用するスキルが身に付く【ORZのFX道場】開催中!

『10の極意』と『1対1のメールサポート』でマイペースにスキマ時間の学習でFXのトレードスキルを身につけるべし!

詳細をチェックしてみる

FXトレーダーを悩ませる『夏枯れ相場』の傾向やその対策についてORZの見解を話してみたお。

あちー。
ちょっとでも外出ようもんなら干からびそうな暑さですね。

どうもこんばんは、FX専業ニートのORZです(・∀・)

みなさん、某ウイルスだけでなく熱中症にも十分ご注意を。(水分補給忘れずにね)

さて、干からびそうと言えば、先日少しお話したとおり夏の相場は『夏枯れ相場』なんて言われたりします。

7月ないし8月は個人投資家や機関投資家が夏季休暇に入ることで市場参加者が減り、相場の動きが鈍くなる傾向にある。

まだFXを始めて1年も経っていない方なんかは、この真夏の静か〜な相場を見て戸惑っているかもしれませんね(・ω・)

いつもと違った環境になることで「どうすれば良いの?」と困惑してしまうのもわかります。

そこで今回はこの夏枯れ相場の立ち回り方とORZの見解を話していこうかなと思っておりまする(´ω`)

あくまでORZの見解なので絶対ってことはもちろんないんですが、この閑散とした相場にどう対応していけば良いかわからない方は参考程度に聞いていってください。

ではではいってみよー((((((((っ・ω・)っ

【FXの大前提】ボラティリティの小さい相場でムリにトレードする必要はない

FXは上下の方向を予測し、その動いた値幅によって損益が決まる投機です(・ω・)

つまりボラティリティ(価格変動)の小さい相場ではそもそも利益を上げづらいんですよね。

もじもじ

仮に狙いが間違っていなかったとしても、上記のように利確目標に到達しないまま動きが鈍くなりその後じわじわ逆行、というケースが多くなりがち。

逆にボラティリティが大きければそのままスコーンと利確目標付近まで到達してくれることも少なくないですからね(´ー`)

利益の上げやすい相場でトレードするっていうのはFXトレーダーの鉄則ですし、値動きの乏しい相場でわざわざトレードする必要はありません。

じゃあ夏枯れ相場ではそもそもトレードできないのかっていうと、そうとは言い切れないとORZは考えてます(・ω・)

基本的な相場傾向はいつもと変わらない

夏枯れ相場といっても、四六時中相場の動きが鈍いってわけでもありません。

例えば、元々為替相場の値動きは東京タイムが比較的大人しめ、そしてロンドンタイムからニューヨークタイムにかけて活発化する、という傾向がありますよね(・∀・)?

【主要為替市場の時間帯(サマータイム)】
東京タイム:9時〜18時/ロンドンタイム:17時〜2時/ニューヨークタイム:22時〜7時

この傾向自体は夏枯れ相場においてもそんなに変わらないんです。

参考までに、ここ数日のEURUSD1時間足で東京タイムとロンドン・NYタイムの為替変動を比べてみました↓

為替変動

それぞれの開場時間の被りとかもあるためザックリではありますが、明らかにロンドン・NYタイムの方が動いてますよね(・ω・)

もちろん午前中に発表されやすいオーストラリアや中国、日本の指標などによって大きく変動するときもありますし、それに伴いクロス円やAUD関連など午前中に動きやすい通貨ペアもあります。

しかしチャートを見てもわかる通り、基本的には夕方以降の方が相場は動きやすいのです(´ー`)

そのためやはりトレードを狙うとしたら、夕方以降から深夜1時ぐらいの間に照準を絞っていった方がやりやすいのかなと。

夏枯れ相場と少しでも上手に付き合っていくためのトレード戦略

お次はみなさん気になるであろう「どうトレードしていけば良いのか?」ってお話ですね(・ω・)

ORZ
ORZ

冒頭でもお話した通りあくまでORZの見解で“絶対”ってわけじゃないので、参考程度に聞いてください。

まず基本的なトレード方法はいつもと変える必要はないと思ってます。

それぞれ自分の得意なトレード方法はあるでしょうし、それをムリにねじ曲げてしまうのは本末転倒(・ω・)

※ORZのトレード手法は下記のページで概要を解説してます。良かったら♪

【FX手法公開】16年勝ち続けたシンプルなFX手法!たったこれだけ
こんにちは、プロニート星人・ORZです(・∀・) ここでは、自分が普段のトレードで使用しているFX手法について公開していきます♪ さっそくですが、手法の概要はこんな感じ。 1、4時間足中心ののんびりデイトレード ...

いつもどんなときも大事なのは『自分の得意パターンが当てはまりそうな相場でトレードすること』です。

そして今の相場状況や相場の傾向を考慮した上で意識したいのは、“欲張り過ぎない”こと。

というのも、今の相場は方向性が出たとしても中期的にその流れが継続しにくい傾向があります。

そのため個人的には以下のような立ち回りをベースに相場と向き合ってますね(・ω・)

【夏枯れ相場の立ち回り】

  • まとまった利益は取りにくいため、短期トレードの優先度高め。(+15pips前後の利益)
  • 中期トレードなら引っ張り過ぎず30〜40pips、大きくても50pips辺りを目安に逃げたい。
  • 大局を見て長期ベースでポジションを仕込んでおくのもオモシロイ。

全体的に動きが鈍い夏枯れ相場ですが、先ほども話した通り全く動きがないわけじゃありません。

「一時的に強く動いたものの、中期でトレンドが出るほどではない」っていう時は、一度短期足を見てみましょう(´ー`)

チャンス

こんなふうに明確に短期トレンドが発生していることがあります。

こういうところをなるべく逃さず短期で拾っていけると、ある程度コンスタントに利益は獲得することができますね(・∀・)

ただやはりトレンドの継続性が低いので、ヘタに引っ張ったり何度も連続して仕掛けるのはオススメできません。

中期トレンドで仕掛ける際も同じように引っ張り過ぎはNGかなと(・ω・)

ORZの場合中期でポジを持った際はそのままスイング気味に引っ張るときも多いんですが、最近は強めに戻したりそのまま逆方向に転換しちゃうことも多いのであまり得策ではないです。

長期的にポジションを保有するならそれこそ利確目標や損切り幅を長期ベースで設定して、きちんとスイングとして戦略を立てて臨むべきかなと思います(´ω`)

例年と少し異なる経済指標・要人発言の影響力とそれに対するリスク管理

今のところ今年も例年どおりの夏枯れ相場かなという印象ですが、少し違うと感じるのは経済指標や要人発言の影響力

今世界では依然として某ウイルスに苛まれている国もあれば、すでに経済の立て直しを図っている国もあります。

そんな中、各国経済状況を推し量る経済指標や要人さん発言の為替相場に与える影響がより大きくなっているように感じます(・д・)

例えば先日Twitterで公開したORZのUSDJPYトレード↓

比較的順調な推移だったんですが、23時に予定されていたアメリカのISMという指標の結果が予想を上回る好結果だったこと。

そしてそれにFRB(アメリカ中央銀行)議長のポジティブ発言が重なり、見事一瞬にして-80pipsの逆行を食らい敢えなく撃沈しますた(・3・)

何が言いたいかっていうと、今はこういったことが往々にして起こりうるということです。

特にアメリカ経済は世界中から注目されているので、いつもならそれほど重要ではない経済指標も注意しておくに越したことはありません。

この対策としてできることは3つ。

  • 自分が持っているポジションの動きに関与する国の指標発表時間は必ずチェックしておく(重要度「中」以上は一応警戒)
  • 損切りは必ず適切な幅で設置しておく。(ある程度含み益が出ているなら建値にずらしておくことも検討)
  • ムリに引っ張り過ぎず、早めに決済するのも1つ。

要人の発言に関しては突発的に発表されるものもあるので、全て事前に対策するというのは困難です。

そのためいつ何が起きても良いよう、損切り(逆指値)の設定だけは必ず徹底したいですね(´ー`)

ちなみに重要度の高い経済指標はうちのブログでも毎週まとめてるので良かったらご活用ください♪

毎週更新!ORZが注目している経済指標カレンダー
こちらはデイトレーダーORZが注目する経済指標を紹介していくコーナー(・∀・)! 重要な経済指標の解説もしてますので、特に初心者トレーダーさんは経済指標の見方など参考にしていただければと思います♪ 今週の経済指標! ...

アノマリー「ジブリの法則」。今週金曜から始まるジブリ3連チャン

これは完全に余談なんですが、今週13日から3週連続でジブリ映画が金曜ロードショーにて放送されます(・∀・)

相場歴が長い方はご存知かもしれませんが、相場には「ジブリの法則」というアノマリーがあるんですよね。

ORZ
ORZ

アノマリーっていうのは「理論的な根拠はないけど何故か統計的にその通りになる確率が高い」っていう法則のことで、相場のジンクスみたいなもんです!詳しくはコチラ

ずばり「ジブリの法則」とは、“ジブリが放送される日の夜は相場が荒れやすい(特に円高傾向があり、ドル円が暴落しやすい)”と呼ばれるアノマリーです(・ω・)

今月は

  • 8月13日(金):もののけ姫
  • 8月20日(金):猫の恩返し
  • 8月27日(金):風立ちぬ

となっていますが、なんか毎年この時期に3連チャン放送してる気がするので子供たちの夏休みに合わせてるんでしょうね(´ω`)

ちなみに放送に合わせて相場が荒れる原因は様々憶測がありますが、今回は割愛するので気になる方はググってみてください。

1つ言えることとして、このジブリの法則はトレーダー間で非常に有名な話であり、金曜の放送を警戒してその前にポジションを決済する人も少なくないらしいw

まー参考までに覚えておいてくだされ(´∀`)

夏枯れ相場でムリは禁物!チャンスを見極めてメリハリのあるトレードを!

さて、今回は夏枯れ相場の傾向や対策をお話してみました!

最後に重要な点をもう一度まとめておきましょう(・ω・)

  • そもそも値動きの乏しい相場ではムリにトレードする必要はない。
  • 夏枯れ相場もいつもの相場も基本的な傾向は変わらない→夕方以降は活発に動く。
  • 夕方〜深夜1時ぐらいまでの間に照準絞って狙った方がやりやすいかも。
  • 中期的に方向性が継続しづらいため、利益の欲張り過ぎはNG。
  • コンスタントに利益欲しい場合は短期トレード優先もアリ。
  • まとまった利益欲しいなら思い切って長期ベースで戦略立てるべし。
  • 経済指標や要人発言の相場に与える影響がいつもより大きい。(指標時間のチェックと損切りの徹底を)
  • ジブリが放送される週末金曜も一応警戒。

こんなとこですかね。

最初の方でもお話したとおり、大した値動きがないところでムリにトレードする必要はありません。

一番もったいないのは期待値の低い相場で中途半端にトレードして大切な資金を減らしちゃうことですからね(・∀・)

しかし四六時中チャンスがないってわけでもないですし、時間帯や相場のボラティリティも加味しつつチャンスがあったらいつもよりロット数を落としてトレードするのも1つ。

この夏枯れ相場を乗り切るためにも、暑さに負けずメリハリのあるトレードを行っていきましょ〜(`・ω・´)ゞ

もし自分の相場分析やトレードスキルに自信がないって方は、【ORZのFX道場】で一からお教えするので良かったらお越しください♪

FX歴とか関係なしに誰でも楽しくマイペースにFXの勉強ができ、きちんと勝つために必要なスキルを身につけることができます(・∀・)

詳細は下記にて〜!

ORZのFX手法を一から学ベるFX道場開催中!!

アップデートによってさらなる進化を遂げたFX指導企画《真・ORZのFX道場3.0》では、ORZのトレードテクニックをベースとしたFX手法を学びながら、実践での経験を着実に積んでいただけるカリキュラムになっています^^

楽しくスムーズに学習を進め、きちんと理解を深めていただくために、道場生さんしか見れない特別な解説動画も設置!

FX初心者・未経験者の方でも無料でご参加いただける企画になっていますので、興味がある方はお気軽にご参加ください(´ー`)

下記のメールフォームから参加申し込みいただくと、ORZから道場入門についての案内メールが届きます!

参加お申し込みフォーム

※このメールフォームからお申し込みいただくと、ORZがメールを見てから順番に返信するため2〜3日かかる場合がございます

「さっさと入門したいぜッ!」という方はこちらからどうぞ→【早く道場へ入門したい方用のお申し込みフォーム】(自動対応)

必須問い合わせ内容
任意具体的な相談内容
必須お名前(ニックネームもOK)
必須メールアドレス
任意ご職業
任意FX歴
任意トレード環境

※返信が来ない場合は
①アドレス間違い
②迷惑メールに届いちゃってる
等の可能性がありますのでご確認お願いします。

ORZからの返信が届かない場合は、お手数ですがGmailで再度お試しください(・∀・)

ORZTube(・∀・)にてタメになるFX動画配信中!

YoutubeでもFXの勉強ができる動画を随時更新ちう(´ω`)

どれもわかりやすく簡潔に解説しているので、片手間に楽しくFXのアレコレを知ることができる動画をたくさんご用意しております!

下記のページにてオススメ動画をランキング・ジャンル別に分けて紹介しているので、興味のある方はCheck(σ・∀・)σ

→FX動画まとめ!人気ランキングもあるお(・∀・)

今すぐYoutubeへGoしたい方はコチラ〜!

コメント