2024年トレードはドローで幕開け!レンジ逆張りで抑えておきたいコツを解説してみた。

ども、よーやく正月モードから抜けました。
FX専業ニートのORZ(おつ)でゴザイマス(・∀・)

先日『2024年の抱負&FX道場のアップデートについて』的な記事を公開したので、「まだ見てないよ」って人はぜひチェックしてみてくださーい!

2024年もサイコーな1年に!新年の抱負的なやつを語っちゃう回
みなさま、あけおめでございます。 餅の食い過ぎで体重が2、3キロ増えた気がするぐーたらニート、ORZ...

 

で、今日はというと2024年最初のトレードを解説!

ズバリポン円4時間足のレンジ逆張りなんですが、結論から言うと建値決済です。

ただ仕掛けどころは全然悪くなかったと思うし、今回は「レンジで逆張り狙う時のコツ」みたいなところも合わせて解説していきますんで、

レンジが苦手…
ゆくゆくはトレンドだけじゃなくレンジも攻略できるようになりたい!

みたいな人にはぜひ参考にしてもらえたらなと(´ω`)

まぁFXは方向感明確なトレンドの方がやりやすいしトレンドオンリーでやってくのも全然アリなんですが、やっぱりレンジも攻略できた方がチャンスも増えるし利益効率も良いですからね。

ORZ
ORZ

かくいうORZも普段は圧倒的にトレンド狙ったトレードが多いけど、たまに“良い感じのレンジ”を見つけた時だけすかさず狙ってます。笑

そんなわけで早速解説いってみよー(`・ω・´)ゞ

2024年はポン円ボックスレンジで幕開け!

まず初めましての方は下にORZ手法の概要をまとめてあるのでよかったらどぞ!

ORZ手法の概要
時間足 デイトレは基本1時間足・4時間足がベース(そのまま長期保有することもアリ)
相場分析 移動平均線と一目均衡表の雲、ライン等を使ったテクニカル分析で相場環境認識
主な手法 トレンド相場では順張り(押し目買い・戻り売りor高値・安値保ち合いのブレイク狙い)
レンジ相場は基本レジサポラインからの逆張り狙い
資金管理(決済) 「損切り:利益=1:2以上」くらいの損小利大スタイル
テクニック マルチタイムフレーム分析で多角的に相場を分析

※手法の詳細はコチラのページでチェック!

そいじゃ今回のベースとなった4時間足から見ていきますよー!

【GBPJPY/4時間足】
4時間足見立て

まー誰が見ても『明確でわかりやすいレンジ相場』ですよね(・∀・)

コレかなり大事で、誰が見てもわかりやすい相場っていうのは抵抗として意識されそうなポイントもわかりやすいです。(今回でいうとレジサポライン)

FXのエントリーポイントは基本的に“抵抗を軸に考えていく”もんなので、こういう抵抗帯の明確な相場はその分エントリーチャンスもわかりやすくなります。

ORZ
ORZ

特にレンジ相場はトレンド系のインジケーター(移動平均線一目均衡表などなど)が機能しづらいので、レジサポラインはかーなーり重要な役割。

今回の相場に関しても高値レジスタンスラインは以前に2回ほど明確に反発しており、まー普通に考えれば「また反発するかも」と意識する人が多そうですよね♪

だからその高値レジスタンスラインが逆張りショートの狙い目(エントリーポイント)となるのです(`・ω・´)ゞ

【GBPJPY/日足】
日足見立て

そしてこのレジサポラインは上位日足でも何度か反発しているため、長期にわたり意識されている“重要な抵抗帯”と見て良さそう。

ただ強固に見える抵抗帯も一度ブレイクしてしまえば簡単にレンジが崩壊するので、反発の見極めが非常に大事になってきます(´ω`)

【GBPJPY/週足&月足】
週足&月足

あとはもっと大きな時間足で見ると、週足が上昇トレンドだけど完全に保ち合い気味。

月足もレンジ高値に差し掛かってるしそこそこ上値は重そうなので、今すぐの上昇を警戒する必要はあんまりないかなーと。

どっちみち今回は年始ってことでムリせず様子見の小ロットで損失抑えめにエントリーしようとは思ってますが、

ベースの4時間足レンジが結構値幅大きい(500pips弱)のでそれなりに長期保有は覚悟してます(´∀`)

「抵抗にタッチでエントリー」はタイミングとして非推奨

そんなわけで戦略の方も一通りまとまったし、最後にエントリータイミングの確認。

個人的に抵抗帯からの反発を狙ってエントリーする際は“下位足で反発したことを確認してからエントリーする”のが鉄板だと思ってます。

ORZ
ORZ

よく逆張りと聞くと「ラインにタッチしたら逆方向にエントリー」って考える人がいますが、本当に反発するかどうかもわからない状態でそんなリスクを冒す必要はナッスィン。

【GBPJPY/15分足(1月5日18時10分)】
15分足見立て

例えば今回のポン円15分足(短期足)ですが、こんだけ明確な上昇トレンドだしまだラインを上にブレイクしてくる可能性も全然あるわけですよね。

だからここですぐにエントリーするのはリスキーだし、きちんとこの下位足トレンドが“反転を示唆したタイミング”を狙っていった方がよっぽど安全(´ω`)

※エントリータイミングの見極め方についてはこちらのページで詳しく解説してます↓

FXのエントリータイミングを極める2つの重要ポイントとは?
今回は普段のトレードでダントツに質問が多い「下位足をつかったエントリータイミングの取り方」です。ORZがエントリーする時には何をトリガーに、エントリータイミングを見極めているのか記事にまとめたので、ポジション取りにお悩みの方ご参考あれ〜(・∀・)

【GBPJPY/15分足(1月6日0時過ぎ)】
15分足注文

その後しばらく経って反転の目安となる節目が浮き彫りになってきましたね。

今回はレジサポラインと前回安値あたりを抜けたら下への勢いが加速しそうなので、ここを目安にしてその下にIFD注文(Sell Stop=ここまで下がったら売り)を設置。

これであとは注文が約定されるのを待つのみです(´∀`)

建値決済で終わるも抵抗の本質が垣間見える展開に…!

【GBPJPY/15分足(1月6日0時30分過ぎ)】
15分足エントリー

程なくしてエントリー注文にぷすり。

183.550でショートですが、先ほどチラッと言ったとーり今回は年始ということもあって様子見の2ロットエントリーでっす(・∀・)

まぁ結果は皆さんもすでにわかっちゃってますが、途中でちょっとした学びになりそうな展開もあったんでサクサクっと解説を進めていきますよん。

【GBPJPY/15分足(1月8日15時30分)】
15分足経過

エントリーから大分時間も経ち、ようやく良い感じに下がり始めましたね!

短期上昇トレンドも完全に崩壊したので、まさしくこれからといったところ(´∀`)♪

【GBPJPY/15分足(1月9日10時過ぎ)】
15分足経過2

と、思ったら一度大きく跳ね返されたところから行ったり来たりの展開に。。

んまぁレンジっていうのは元々方向感が定まらない相場なので、今回のような値幅の大きいレンジを攻略していく場合はある程度長い目で見る必要がありますね。

【GBPJPY/15分足(1月9日18時30分)】
15分足経過3

その後も下がろうとする姿勢はあるものの、先ほど大きく反発したポイントで2回3回と下落を抑えられる展開。

ハイ、皆さんもお気づきでしょうが、抵抗帯っていうのはこのようにして出来上がっていきます(・∀・)

「二度あることは三度ある」ということわざもあるように、

読者Kさん

2回目反発したんなら3回目も反発するっしょ!

みたいなトレーダーが増えていき、そこが徐々に抵抗帯として意識されていくようになるわけですね。

【GBPJPY/30分足(1月10日0時過ぎ)】
30分足経過

我慢の時間が続きましたが、ようやくお邪魔な抵抗帯を突破したところで逆指値を建値に移動!

正直この時点で「あとはどこまで下がるか」ぐらいに余裕ぶっこいてたんですが、このあとの結果はご存知のとーり。

【GBPJPY/30分足(1月10日10時過ぎ)】
30分足結果

日付変わったあたりから急激に円売りが加速し、そのまま深夜に消し飛んでました(´﹃`)orz

取引結果

 

まぁこの円売りに関しては突発的且つ今も続いてるような状況だし、十中八九ファンダメンタルズ的な要因が大きいと思われるのですでに切り替えてます!

こういう動きは予測しようがないので、また良さげなチャンスを探っていくのみですね(・3・)

相場の本質を理解することがトレード上達の近道

てなわけで今回はORZのトレードを元に「レンジ逆張りのコツ」も合わせて解説してみました!

一応要点だけまとめておきましょう。

【レンジで逆張りするときのコツ】
①逆張りを狙う際は抵抗帯(レジサポライン)がわかりやすい明確なレンジ相場を選ぶべし!

②狙い目の抵抗に到達後すぐにエントリーはせず、下位足で反転を確認してからエントリーする方が成功率UP!

③レンジはトレンドのように一方向への圧力が強いわけではないため、ある程度レンジ範囲内の動きは温かく見守ってあげるべし。

④最初は何気ない一度の反発でも、そこで二度三度反発していくうちにそのラインが抵抗帯となる。

わかりやすく明確なレンジっていうもの自体がそう頻繁に現れるもんでもないですが、いざ見つけたときはぜひ今回解説したことを参考にしてみてください(・∀・)

また今回は「抵抗帯がどのようにしてできるのか」みたいなところにも軽く触れましたが、

FXでトレードする上ではこういった相場の本質を理解しておくことである程度どんな局面でも自力で考え、対応できるようになります。

ORZ
ORZ

明確なレンジのレジサポラインがエントリーチャンスになるっていうのも、ある意味じゃ相場の本質から考えられてることですからね♪

今進めている【FX道場】のアップデートではそういう部分もきちんと根っこから理解できるように改良しているので、ぜひ楽しみにしててください!

FX道場ってなんぞ?
どんなもんか内容だけでも知りたい

って人はこの下から詳細をチェックしてってねー(σ・∀・)σそれではー

ORZのFX手法を一から学ベるFX道場開催中!!

アップデートによってさらなる進化を遂げたFX指導企画《真・ORZのFX道場3.0》では、ORZのトレードテクニックをベースとしたFX手法を学びながら、実践での経験を着実に積んでいただけるカリキュラムになっています^^

楽しくスムーズに学習を進め、きちんと理解を深めていただくために、道場生さんしか見れない特別な解説動画も設置!

FX初心者・未経験者の方でも無料でご参加いただける企画になっていますので、興味がある方はお気軽にご参加ください(´ー`)

下記のメールフォームから参加申し込みいただくと、ORZから道場入門についての案内メールが届きます!

参加お申し込みフォーム

    ※このメールフォームからお申し込みいただくと、ORZがメールを見てから順番に返信するため2〜3日かかる場合がございます。

    ORZからの返信を待たずに「さっさと入門したいゼッ!」という方はこちらからどうぞ
    【早く道場へ入門したい方用のお申し込みフォーム】

    必須問い合わせ内容

    任意具体的な相談内容

    必須お名前(ニックネームもOK)

    必須メールアドレス

    任意ご職業

    任意FX歴

    任意トレード環境

    ※返信が来ない場合は、メールアドレス間違い迷惑メールに届いてる可能性があるのでご確認お願いします。

    ORZからの返信が届かない場合は、お手数ですがGmailで再度お試しください(・∀・)

    ORZTube(・∀・)にて楽しく学べるFX動画配信中!

    YoutubeでもFXの勉強ができる動画を随時更新ちう(´ω`)

    どれもわかりやすく簡潔に解説しているので、片手間に楽しくFXのアレコレを知ることができる動画をたくさんご用意しております!

    下記のページにてオススメ動画をランキング・ジャンル別に分けて紹介しているので、興味のある方はCheck(σ・∀・)σ

    →FX動画まとめ!人気ランキングもあるお(・∀・)

    今すぐYoutubeへGoしたい方はコチラ〜!

    コメント

    1. りなこ より:

      このトレードの時、GBPは通貨強弱的に強かったのにショートで入った理由は何でしょうか?ORZさんは通貨強弱はかなり意識していると以前ブログに書いていたので気になります。