勝てるFXトレーダーの真髄【ORZのFX道場3.0】

FXの経験問わず、『5つの極意』と『1対1のメールサポート』でプロニートORZが徹底的に“勝てるFXトレーダー”へと成長させます。

3分でFX道場の詳細をチェック!

レンジ相場逆張りリベンジ!52pipsゲットで今の相場を完全攻略(・∀・)

こんばんは!
生涯リモートワーカーのORZです(・∀・)あ、働いてはいないか。

2020年も早くも半分が過ぎ去りましたね〜。
年々時の流れの早さに驚愕するばかりなのですが、思い返せば上半期の為替相場はめちゃめちゃトレードしやすかったですね!

ORZも100pips超えるトレードを連発したり、会心の一撃的な300pips・400pipsゲットのトレードを繰り出すことができていました^^

→ その時のトレードは「トレード日記」を遡ればご覧いただけます(´ー`)

今年残り半分も楽勝でウハウハしていきたいところですが、Twitterとかで言っている通り、最近の相場はボラティリティ(変動幅)は高いものの短中期的にコロコロ動きが変わるので、トレンドに乗って楽々100pipsゲット〜とかは難しくなっています!

イメージはこんな感じ
相場について

とは言え、トレードが出来ない程難しいかというと全然そんなことはないです♪

ボラが高く短期的に動くということは、トレード時間が短く済むので副業で夜しかトレードできない方等にも合うと思いますし、コロコロ動きが変わっても反発ポイントが分かりやすければ、逆張りで楽に仕留められますからね(・∀・)

ORZも昨日(7/14)レンジ逆張りトレードで最近の相場を攻略していったので、解説していきたいと思います!

どんな事を考え・どう判断し・どう実行しいったのか。
割と詳しく書いてみたので、最近ちょっとトレード難しいな〜って方は参考にしてみてください♪

初めて見るぜ!って方は、ORZのベースとなる手法やら環境認識がどんなものかを先に見ておくと捗るかと思います(´ー`)

たったこれだけ!14年勝ち続けたシンプルなFX手法を公開

どんな相場でも戦える!環境認識を制するものはFXを制す!

AUDUSDの明確なレンジを逆張りトレード!

ではいつも通り、時系列に沿って書いていきます(´ー`)
まずトレードをする上でやることは、トレードに適した相場の選定です。

初心者さんは「ドル円だけ」「1時間足だけ」と言った画一的な相場選定をしがちですが、ORZの場合トレードする通貨ペア・時間足等は事前に決めてないことが多いです!

色々な通貨ペア・時間足を分析した上で、分かりやすい(その後の展開が読みやすい → 勝ちやすい)相場しか相手にしませんからね♪

「事前に決まっていること」を実行するだけならEA(自動売買)とかの方が得意ですし、裁量でトレードするなら必ずその時の相場を分析して、ロボには出来ないような判断をしていくことが大事だと考えています。

てな訳で、朝起きてチャートを開いた時の相場の全体感はこんな感じでした↓(1日”おき”の字が間違ってるw

ユーロが買われていて、各ペアで短期的なトレンドが発生していたのでユーロでサクッと狙おうかなとも考えていたのですが、4時間足とかで見ると過去に跳ね返されている高値ゾーンが近めにあったので、保留。

【ユーロ対ドル/4時間足/今日の11時くらい】
ユーロどる

今見ると上に抜けとるので、別にこっちでも良かったか。
とはいえ、この時点での判断は短期的に分かりやすいレンジ(BOX)相場だった、AUDUSDをチョイスしました^^

短中期的に分かりやすいBOX相場を狙う!

戦う相場を選定したらお次は、その相場のどのポイントで仕掛けるとトレードが成功しそうか?
また、思惑通り動いたとしてどのくらいの利益を狙えるか?と言った「戦略」的なところを考えています。

んで最後にどう仕掛けるかの「手法」的なところを考え実行していくので、ORZ的には

手法 < 戦略 < 分析

の順で重要だと考えています(´ー`)
※この辺話してると長くなるので、詳しいことは下の記事をご覧くだされ。

FXで勝てない原因は思考にあり?15年勝ち続けた考え方を伝授!

【豪ドル対ドル/30分足/10時くらい】
豪ドル対ドル30分足

話戻してこちら30分足の画像です。
移動平均線20(赤)50(青)は上下に振れていますが、長期の100(黒)が横ばいで、価格変動は上下で抑えられ一定幅をウロウロしているのでレンジ相場と判断。

価格は丁度、過去に意識されて反発が繰り返し起きているサポートラインで跳ね返るかな?
と言った状況なので、このウロウロの動きに合わせて反発逆張り(買い)を仕掛けていきたいなと考えました(´ー`)

今すぐにでもエントリー!と行きたいところですが、高値から結構勢いよく下落してきているしサポートラインをぶち抜いて下落する可能性も考えられます。

なので、「ここで反発・上昇する可能性はどんくらい高いのだろうか?」ってところを、上位足・下位足を見て判断してからエントリーします^^

マルチタイムフレーム分析というヤツですが、トレードに欠かせない必須スキルなので詳しくは下の記事をご覧ください(´ー`)

マルチタイムフレーム分析入門!チャートを見通す”神の目”を身につける方法

長期的にも追い風的な相場状況か

【豪ドル対ドル/4時間足】
豪ドル対ドル4時間足

こちらは同時刻の4時間足。
高値が抑えられているものの、流れとしては上昇雲や移動平均線の傾きがあり上昇トレンド(微弱)と判断してます。

また、価格は上向きの移動平均線100付近・30分足では見れなかったもっと過去の動きでも何度か跳ね返されているライン付近だったので、ここからの反発・上昇の展開への後押し材料になりました(´ー`)

※移動平均線の活用方法はこちらをどうぞ → たった3本で14年間FXで稼ぎ続けた。移動平均線の活用方法

【豪ドル対ドル/日足】
豪ドル対ドル日足

こちらはさらに長期的な流れが見れる日足です。
3月半ばに底をつけてから一気にギュイーンと上がっているような流れですね(・∀・)

とは言え、最近のコロコロ変わる相場状況を加味して、今回はこうした長期的な流れというよりは、30分足レベルのウロウロを狙ってのトレードなので、決済も直近で抑えられている高値あたりまでをサクッと狙いたいと考えました^^

今回のトレード戦略まとめ

狙い:30分足レベルでは反発の分かりやすいBOX相場。価格はサポートライン付近なのでここからの反発・上昇を狙う

4時間足:微妙に上昇トレンド。価格は一応移動平均線100付近+さらに過去に意識され反発しているポイントなので、反発・上昇の後押し材料となり得る。

日足:長期的にも上昇傾向ではあるが長期的に引っ張るわけでもないので、参考程度。懸念材料はないかなと言ったところ!

利確:高値が抑えられているレジスタンスラインまで約50pips。
中長期的に上目線なので、このレジスタンスを上抜ける可能性もあるけど、最近の相場の動きは転換が早めなので、ひとまず短期的なレンジの2/3〜上限までのゾーンを狙う。

豪ドルドル30分足2

戦略を立てたら細かい動きを見ていざエントリー

戦略が決まったら5分足とかで直近の”動き”を見て、戦略通り実行していくか?見送るか?の判断をするくらいなので、そんなにやる事はないです。

【豪ドル対ドル/5分足】
豪ドル対ドル5分足

戦略を考えたのとだいたい同じ時間の5分足。
移動平均線3本が下に傾き、いわゆるパーフェクトオーダー状態でパッと見で分かるくらい下降トレンドですね(´ー`)

過去になんども意識されている堅そうなサポートラインではありましたが、この下落が本当に止まるかな?ってところを見て行きます。

判断材料としては、反転のプライスアクションとかチャートパターンでの判断が多いですね^^

【豪ドル対ドル/5分足/エントリー】

豪ドル対ドルエントリー

今回も安値切り上げ型のダブルボトムを形成してきたので、ネックライ超えでエントリー!!

このネックラインの価格帯は過去にサポートラインとしても意識されていたり、下向きの移動平均線50があったりと上昇への抵抗帯となりそうな所でしたが、そこを難なく超えてきたので、すかさずポジションゲットです(・∀・)

損切りは見えなくなっちゃってますが、マイナス20pips、過去に反発している所より下に置いています。

夕方に刈られそうになるも、持ちこたえフィニッシュ!

エントリー後はしばらく順調に上昇していったので、余裕のよっちゃんだったのですが、一癖あるのが最近の相場。

前回のポンド豪ドル・レンジ逆張りトレードを彷彿とさせる急な戻しが!!

【豪ドル対ドル/5分足/16時くらい】

豪ドル対ドル5分足3

えぇ..なにその動き…
とドン引きしてたのですが、我らがサポートラインの方が優秀でした(・∀・)

これ以上の下落は許さず、ここからV字回復!
その後も一時勢いのある戻しが入るものの、のらりくらりと上昇してくれました♪

【豪ドル対ドル/30分足/0時くらい】

豪ドル対ドル30分足3

ポンド君に比べ、豪ドルくんは割とのんびりな動きが多いので、時間かかっちゃうのは致し方なしですかね。

夜も更けてきたので、良い子のニートは決済指値を前回高値付近に置いて寝ることにしました( ˘ω˘ )スヤァ
このじっくりでも順調な上昇なら、起きた頃にはきっと良いニュースになっているはず・・・

そして起きてチャートを確認すると。

【豪ドル対ドル/30分足/次の日9時半くらい】

モロタ

決済

52pipsでモーニングショットでした!!

所々で戻りが強かったとのと、思ったよりもゆっくりな動きで時間かかりましたが、概ね戦略通りの結果に大満足です(´ー`)

トレードは相場を多角的に分析して狙うべし!

今回は分かりやすいBOX相場での逆張りをお送りしましたが、今見るとそのBOXも上抜けて中長期的な上昇トレンドの流れになってきているかなといった状況です(・∀・)

【豪ドル対ドル/1時間足】
豪ドルドル1時間足

ユーロドルなんかも最近抑えられていた高値を超えてきて、ここから全体的に中長期でやりやすいトレンド相場になって行きそうですよね(半分願望)

こんな感じで、相場というものはその時その時で
レンジだったり・トレンドだったり・短期的にイケイケで戻しが全然なかったり・逆に戻しが強かったり・のらりくらり動いたり・・・と、常に移り変わっていくものなのです。

ゆえに、その時の相場がどんな状況であるか?をしっかりと分析した上で、じゃあその動きならこんなトレードが合うよねって感じで戦略を考え実行していくものだと考えてます(´ー`)

スポーツとか、対戦ゲームなんかもそうですが、まずは相手をしっかりと分析した上で対策を打っていくことで勝利を手にすることができますよね。

FXも同じで、相場という相手がどんなヤツなのか?を分析することが基本中の基本であり、勝ち続けるための第一歩だと思います!

とはいっても分析方法もいっぱいあるし、どうやれば良いのか迷ってしまう方も多いと思いますので、そんな時はこのブログの企画である【FX道場】の門を叩いてみてください♪

よく理解しないままテキトーにトレードして負けちゃう、といった方を少しでも減らしていきたいと考え、運営しています(´ー`)

詳細は下からどうぞ!
それでは次回のブログもお楽しみに(・∀・)

ORZのFX手法を一から学ベるFX道場開催中!!

アップデートによってさらなる進化を遂げたFX指導企画《真・ORZのFX道場3.0》では、ORZのトレードテクニックをベースとしたFX手法を学びながら、実践での経験を着実に積んでいただけるカリキュラムになっています^^

楽しくスムーズに学習を進め、きちんと理解を深めていただくために、道場生さんしか見れない特別な解説動画も設置!

FX初心者・未経験者の方でも無料でご参加いただける企画になっていますので、興味がある方はお気軽にご参加ください(´ー`)

下記のメールフォームから参加申し込みいただくと、ORZから道場入門についての案内メールが届きます!

参加お申し込みフォーム

※このメールフォームからお申し込みいただくと、ORZがメールを見てから順番に返信するため2〜3日かかる場合がございます

「さっさと入門したいぜッ!」という方はこちらからどうぞ→【早く道場へ入門したい方用のお申し込みフォーム】(自動対応)

必須問い合わせ内容
任意具体的な相談内容
必須お名前(ニックネームもOK)
必須メールアドレス
任意ご職業
任意FX歴
任意トレード環境

※返信が来ない場合は
①アドレス間違い
②迷惑メールに届いちゃってる
等の可能性がありますのでご確認お願いします。

ORZからの返信が届かない場合は、お手数ですがGmailで再度お試しください(・∀・)

コメント

  1. 林優 より:

    ブログUPおつです
    orzさんの見立てとは違っていました。
    4時間足.日足をレンジと捉えていました。
    参考になります。
    自分はエントリーを5分足WボトムにMA50抜けまで待ってエントリーし、損切りでした。
    通過ペアがorzさんと一緒だったのでよかったです。

  2. 長谷川 より:

    こんにちは

    例えば、日足が上昇トレンドだったとしても5分足や15分足で見た場合短期的には下落していてそこから押し目ポイントになるのかレンジになってしまうのかってなかなか判断が難しくないですか?

    例えばもうその日は見ないで次の日またチャートを見て戦略を立て直すというのが無難でしょうか?

  3. つむぎ より:

    ORZさんこんにちは。

    全く同じポイントを見ていましたが、私は1時間足のレンジと捉え、
    そのレンジ下限からのロングを狙えるか?と考えていました。
    4時間足がびみょ~~な上昇…トレンド…?くらいの自信なさげな気持ちで
    見ていましたが、ORZさんと見方が同じだったようで嬉しいです。
    ですが私の方は、ORZさんが「ギリギリV字回復」としている場所で
    損切りにあってしまいました。多分エントリーのタイミングと
    損切りの位置で明暗が分かれてしまったんだと思います。

    個人的に最近は負けがこんでいて辛いですが、特に今回なんかは、
    結果は負けてしまったけど考え方は悪くなかったと思って、
    今後細かいブラッシュアップを図っていけたらいいなと思います。
    また添削等でご指導くださいませ。よろしくお願いいたします。