レンジ相場での逆張りは「上位の流れ」に乗っかるべし(・ω・)σ

みなさん、おばんでございます。
拙者ORZと申すでござる(・∀・)ニンニン

本日はレンジ逆張りトレードの解説をしていこうと思います!

普段より、センエツながらFX道場生さんのトレードを添削させてもらってますが、「トレンド相場はうまくいくことが多いのですが、レンジ相場での逆張りトレードがなかなかうまくいきまへん(´Д`)という方をチラホラお見受けします。

やはり方向性の分かりやすいトレンド相場よりは、的確に反発ポイントを見極める必要のあるレンジ相場の方が少なからず難易度は高いのかも知れませぬ。

「んじゃあ、トレンド相場だけに絞ってトレードすればいいじゃん!」という声も聞こえてきそうですが、もちろんその考えも1つ”ありよりのあり”だと思います(o・∀・)ノ

しかし!「レンジは相場の7割」なんて言われるほど頻出相場なので、レンジを乗りこなすことができればエントリーチャンスはかな〜り増えてきますし、単純にいろんな相場で戦えるようになるとより楽しみながらFXに取り組めるようになるかと思います♪

貴重な時間を費やしてせっかくFXをやるなら楽しみながら取り組めたほうがいいですし、楽しめるということはそれだけ余裕があるということなので、FXへ向かうメンタル的にもバッチシです(`・ω・´)

ということで今回は、

  • いままではトレンドに絞ってたけど、エントリーチャンスを増やしていきたい!
  • いろんな相場を攻略してFXをより楽しみたい!

という方に向けて記事を書いてみました!
この記事を参考に「レンジ相場で仕掛ける際に気をつけるべきポイント」を学んでいただければと思います(`・ω・´)ゞ

 

おかげさまでブログランキングも好調でございます(*´∀`*)
いつも応援ありがとうございます♪

ブログランキングバナー

この記事参考になったYO!という方はぽちっとクリックお願いします♪

「上位足の流れ」はいつでも意識すべし!

レンジ相場に限った話ではないですが、仕掛けようと思ってる方向が上位足の流れに乗っかれているかを意識することは大事です。

相場というのは各時間足が拡大縮小の関係になっており、ある時間足でトレンドやレンジを見つけてもそれは大きな流れの中の一部分に過ぎませぬ。

そして、大きな流れというのはそうコロコロ変わるものでは無いので、基本的にはその流れに沿う方向に仕掛けていくことでトレードの成功確率を高めることができるっていうわけなのです♪

これは例のマルチタイムフレームってやつですが、知らんがな!って方は一度こちらの記事をご覧ください(`・ω・´)ゞ

んで、今回は具体的に、レンジ相場で逆張りを仕掛ける場合を考えてみましょう。
そもそもレンジ相場についてあまり良く知らないという方はこちらもチェック(・∀・)↓

デイトレードでは1時間足や4時間足を軸にトレードすることが多いですが、それらの時間足でレンジ相場を見つけたからといって特に仕掛ける方向を考えず飛び乗ってしまうと損切になる可能性が高くなってしまいます(・∀・;)

レンジ相場を発見した後にどのように考えていけばいいか?NGパターンOKパターンに分けて図で見てみましょう。

レンジ相場では上位足の流れに注意すべし

こんな感じでレンジ相場を見つけたら、上位足はどのような流れなのかを確認しましょう♪

今回の場合は上位足では移動平均線は下向きで価格が下落途中だったので、レンジ逆張りを狙うのであれば高値安値の方向に仕掛けるのがベターだと判断できます。

言われてみればすんなり理解できるお話かと思いますが、意外と上位の流れを気にせず仕掛けている方もいらっしゃるのでこれを機に上位の流れはしっかり確認するようにしてみてください(`・ω・´)ゞ

では、実際のトレードになぞらえて確認していきましょ〜

EURCHFでレンジ逆張りを狙うっ!

今回はEURCHF(ユーロスイスフラン)の1時間足でレンジ相場逆張りを狙ったときのトレードです。

【EURCHF/1時間足】
1時間足相場状況

MA3本が絡み合い雲が交互に現れており、高値安値での反発も見られるためレンジ相場と判断できます。すでに高値圏に差し掛かっているところですが、先ほどお伝えしたとおり上位足の流れを確認せずに飛び乗るのはリスキーです!

ということで、上位の流れもしっかり確認していきましょうヾ(・д・`)

【EURCHF/日足】
日足相場状況

日足はMA3本下向きで下降雲が継続的に現れていることから下降トレンドと判断できます。
1時間足で形成していたレンジ相場も、日足で確認すると下降トレンドのごく一部分であることが分かるかと思います(`・ω・´)ゞ

今回は1時間足から見た上位の流れは下降ということが分かったので、1時間足のレンジでは高値安値方向に仕掛ける、という戦略が立てられますね!

【EURCHF/15分足】
15分足相場状況

ちなみに15分足は上昇トレンドMA50あたりで反発を見せているので、ここを抜けてくるようなら下方向に勢いがついたと判断してエントリーできそうです!

戦略まとめ
日足:下降トレンドなう。大きな流れは間違いなく下落
1時間足:レンジ相場なう。上位の流れは下落なので高値安値方向に仕掛けられそう!
15分足:上昇トレンドなう。抵抗となってるMA50を抜けてきたらエントリーできそう。

エントリー後すぐは順調も、伏兵現る…!!

ということで・・・

【EURCHF/15分足】

MA50をしっかり抜けてきたタイミングでエントリー!
1.08886でポジションゲットᕙ(・∀・)ᕗ

【EURCHF/1時間足】

今回は1時間足の高値からの逆張りなので、損切りラインはしっかり高値圏の上側に設置で-20pips。
利確目標は安値圏まで+40pipsを狙います!

【EURCHF/15分足】

今回もバッチシエントリー後からグイッと下げてきております♪
こりゃあモロタ間違いなし!と余裕をブッこいていたのですが、、、

【EURCHF/15分足】

またたく間に大・逆・行!

残念ながら-20.0pips(-216,890円)にて損切りとなってしまいました(´;ω;`)
決済画面

 

原因を調査してみるとどうやらユーロ圏のPMIが予想値を上回ったようでEURの買いが進んでしまったようで、、、

経済指標
(参考:経済指標カレンダー | FX・証券取引のマネーパートナーズ

クッ!!星1レベルの指標にやられるとは、、、ノーマークだったぜ( ゚д゚ )クワッ!!

次はぜったい取り返してやるんだからぁぁぁ…(ノД`)シクシク

まとめ!

今回のトレード自体は損切という結果に終わってしまいましたが、いつなんどきも上位足の流れを確認した上でトレードすることで勝率アップにはつながってきます!

軸とする時間足の相場状況がトレンドであれレンジであれ、その一部分だけを見てすぐに飛び乗るのではなく、大きな流れの乗っかれているか?というところはぜひこれから意識してみてください♪

そしてレンジ相場に苦手意識を持っていた方も、この視点を持つことで今までよりも勝率よくレンジ相場を乗りこなし、エントリーチャンスも増えてくるかと思いますぞ(o・∀・)ノ

こういった考え方〜実際の仕掛け方といった部分をFX道場ではみっちり伝授していますので、興味のある方はお気軽にお越しくだされ〜(・∀・)

ORZのFX手法を一から学ベるFX道場開催中!!

現在行っているFX指導企画の《真・ORZのFX道場》ではORZのトレードテクニックをベースとしたFX手法を学びながら、実践での経験を着実に積んでいただけるカリキュラムになっています^^

FX初心者・未経験者の方でも無料でご参加いただける企画になっていますので、興味がある方はお気軽にご参加ください(´ー`)

下記のメールフォームから参加申し込みいただくと、ORZから道場入門についての案内メールが届きます!

参加お申し込みフォーム
必須問い合わせ内容
任意具体的な相談内容
必須お名前(ニックネームもOK)
必須メールアドレス
任意ご職業
任意FX歴
任意トレード環境
任意1年間の運用目標

※ORZがメール見てから順番に返信します。お返事に2〜3日かかる時もあるのでゆるりとお待ちください(´ー`)

コメント

  1. Ⓜ︎ より:

    お久しぶりです〜
    最近押し目と戻り目しか狙ってなくてトレードチャンスがすくないⓂ︎です!
    レンジのドテンを狙うと基本的に高値(安値)更新しちゃって難しいんですよね笑
    orzさんのブログ殆ど見ていますが負ける時の原因がほぼ指標のせいでしかないのでやっぱテクニカルってすごいなぁって思いました
    orzさんみたいなテクニカルトレーダーになれるように精進します!

    • FXプロニートORZ(おつ) FXプロニートORZ(おつ) より:

      Ⓜ︎さん、お久しぶりです〜♪
      コメントありがとうございます(・∀・)

      最近の相場はなかなか王道のトレンド順張りが狙いにくいですからね〜
      ORZもエントリー回数が先月より減ってますね(´ー`;)

      この時期は海外の投資家もバカンスに入ったりするんで、いわゆる夏枯れ相場ってやつの影響もあるかもですね、、、

      レンジのドテン狙いはどちらかのエントリーは必ず上位の流れに逆行する形になってしまうので、今回の記事でお伝えしたとおり基本的には上位の流れに乗っかる方向で仕掛けるよう心がけてみてくだされ(`・ω・´)ゞ

      ORZ

  2. つむぎ より:

    いつもお世話になっております。
    ここのところ、1時間足・4時間足のトレンドにうまく乗れなかったり、
    そもそもトレンドが崩れていたりして、1週間以上ずっとトレード出来ていませんでした。
    レンジ相場でのトレードももっとしっかり身につけなければ…と思っていた
    矢先だったので、今回の記事は大変ありがたかったです。勉強させていただきます!

    • FXプロニートORZ(おつ) FXプロニートORZ(おつ) より:

      つむぎさん、こんにちは♪
      コメントありがとうございます(・∀・)

      そうなんですよね〜ここ最近はORZもいい感じにトレンドに乗っかれず少々苦戦しているところです(´Д`)

      そんなときは目線を切り替えて、レンジ逆張りや短期トレードでサクッと狙っていくというのも一つ手ではあるので、ぜひぜひ各トレード記事なんかもご参考にしてみてくだされ〜!

      ORZ

  3. 林優 より:

    ブログupお疲れです。
    EURCHFのトレードとはORZさんでもこんなマイナーな通貨ペアやるんですね。最近はたしかにトレードできそうな通貨ペアはないですね。
    レンジ相場のトレードはこういう感じで上位足の流れに乗りつつ軸とする時間足も同じ流れになったら短期足にてエントリーするんですね。勉強になります。
    最近はトレードできるペアがないなと思っていたけどあったんですね。ORZイズムにはやくなりたい。

    • FXプロニートORZ(おつ) FXプロニートORZ(おつ) より:

      林さん、こんにちは!
      コメントありがとうございます(・∀・)

      夏枯れ相場の影響かメジャー通貨ペアでなかなかチャンスが見つからなかったので、苦肉の策ですがマイナー通貨にチャンスを求めてさまよってたら今回の通貨ペアを見つけたって感じですね(笑)

      普段からいつもチェックしているといわけではないですが、CAD・NZD・CHFくらいまでだったらテクニカルが効かないほど激しい値動きというわけではないので個人的にはありかなと考えてますよ(´ー`)

      レンジも結局はトレンドと同じで、上位の流れに乗っかるという視点は持って仕掛けてみてくだされ〜♪

      ORZ

  4. 56 より:

    初めまして、56と申します。いつもためになる記事をありがとうございます。

    今回のトレードに関して質問させてください。
    日足は確かに下降トレンドで、大きな流れは下向きというのは分かるのですが、直近の値動きは日足MA20への戻しの最中であり上向きなので、売りで入るにはまだハイリスクなのではないかと思ってしまいました。

    ORZさんは日足等上位足の直近の値動きは気にしないでしょうか?

    • FXプロニートORZ(おつ) FXプロニートORZ(おつ) より:

      56さん、はじめまして!ORZです(・∀・)
      記事を読んでいただいているようで嬉しいです♪

      コメントもありがとうございます!

      さてさてご質問についてですが、日足の戻しの動きも意識はしておりますよ〜(゚∀゚)

      ただ今回は日足の下落がかなりイケイケでしたし、1時間足はレンジ相場で逆張りが狙えるポイントだったので、多少リスクを取ってでもエントリーに踏み切った感じですね!

      結果、損切になってしまいましたが、、、(ノД`)

      より慎重に行くのであれば56さんのおっしゃるとおり、日足のMA20へ戻すまでは様子見の判断も全然ありだったと思います♪

      ぜひこれからもブログに遊びに来てくださいね〜

      ORZ

  5. りゅうねん より:

    ORZさん、こんにちは。
    いつもブログ更新楽しみにしています。
    今回初めてコメントさせていただきます。

    トレンド相場でのMA反発に比べて、レンジ相場でのレジサポ反発は
    反発を確認するゾーンも広いし、どの程度で反発と判断できるのかが掴めなくて
    苦手意識を持っています。

    今回のORZさんのエントリーポイントは分かりやすくて、見ていたら自分も入れていたかもしれません。

    質問させていただきたいことがあります。
    今回のエントリーポイントよりもっと前の、1回目のMA50での反発ポイントをリアルタイムで見ていた場合、それまで3回くらい反発していたMA20、もしくは5分足でのMA100も抜けたとみなせると思います。

    自分はMA100を抜けたその足で入っちゃってると思いますが、ORZさんはどう判断なさいますか?

    お時間あります際に、よろしくお願い致します。

    • FXプロニートORZ(おつ) FXプロニートORZ(おつ) より:

      りゅうねんさん、はじめまして!ORZです(・∀・)
      ブログ閲覧&コメントありがとございます♪

      おっしゃるとおりトレンド相場ではMAの期間さえ同じなら、表示されるMAも全く同じものになりますからね!

      レンジでは自分の判断で反発ポイントを見つけなくちゃいけない分、トレンドよりも難易度は高めになるかと思います(´ー`)

      さてご質問についてですが、たしかに短期足に注目するならりゅうねんさんのおっしゃるとおりの判断もありだったと思います。

      ただ、そもそも今回のトレードは1時間足のレンジ逆張りが戦略の軸となる部分だったので、なるべく高値圏まで引きつけてエントリーしたいという考えもあり、15分足のMA50をしっかり抜けるまで待った感じです(`・ω・´)ゞ

      他にもエントリー判断の方法はいくつかありますが、こちらの記事↓にまとめてあるので良かったらご参考にしてみてください♪
      FXのエントリータイミング術!!下位足でのベストタイミングの取り方

      ではでは、今後ともよろしくお願いしま〜す!

      ORZ

  6. りゅうねん より:

    ORZさん、回答いただきありがとうございます。

    早いタイミングから入りたがらず、もっと引き付けることを意識しようと思います。エントリータイミング術の記事も読み直します!

    ここのところの閉塞した相場は、早く動き出して欲しいです。

    またコメントさせていただきます、失礼します。

    • FXプロニートORZ(おつ) FXプロニートORZ(おつ) より:

      りゅうねんさん、こんばんは!
      お返事ありがとうございます(・∀・)

      そうですね〜!あんまり早いタイミングでポジションを持ってしまうと、逆に不利なポイントでポジションを持つことにもなりかねませんからね!

      ぜひじっくりと見立てたポイントまで引きつけることを意識していきましょう〜♪

      ORZ