時速60pipsトレード!EURNZDでレンジ逆張り(・∀・)

読者のみなさん、いつもブログをご覧いただきありがとうございます♪
ORZ(おつ)です。

ツイッター見てたら2019年も残り50日を切ってるという事実を知り、驚きを隠せません。
驚いたからって何するってわけでもないんですが(・∀・)w

そんなこんなで今回は、EURNZD(ユーロ/ニュージーランドドル)にてレンジ逆張りを仕掛けたので、そのときのトレード解説をしていこうかと思います。

トレンドに比べてとっつきにくい印象をお持ちの方も多いレンジ相場。

トレンドに特化してトレードするのももちろんありなんですが、1週間にそれなりの回数のトレードをしていきたいとなればレンジ相場でもトレードする必要が出てきます。

なんせ「相場の7割はレンジ」と言われるほどですからね!

レンジ相場の判断方法から仕掛け方についてはこちらの記事↑にまとめてありますが、ノウハウを知っただけで実際のトレードですぐに活かせるかというとなかなか難しいかと思います。

そんなときのために、今回の実戦トレードの解説記事をみなさんのトレードの参考にしていただければ嬉しい限りです⊂(・∀・)⊃

ブログランキングの方もいつも応援ありがとうございます♪
この記事参考になったYO!という方はぽちっとクリックお願いします(・ω・)σ ポチッ

ブログランキングバナー

相場をチェケ(・3・)

そんではさっそく相場の方をチェケチェケしていきましょうか(σ・∀・)σ YO!

ORZが今回目をつけたのはコチラの相場↓

【EURNZD/4時間足】
EURNZD4時間足相場状況

MA(移動平均線)3本がイヤホンのコードのように絡まりあい、雲も交互に現れているため相場状況としてはレンジ相場と判断できる場面。トレンド相場とは違ってMAが抵抗として機能していない様子もうかがえます。

レンジの判断ポイントでORZが見てるのはこんなところ↓

  • MA20/50/100が絡まり合い方向感がない(特に長期線のMA100が横ばいに推移)
  • 過去に反発した高値・安値あたりで反発している
  • ローソク足がMA、雲からの乖離がほとんどない
  • 雲が薄く、上昇雲と下降雲の転換を繰り返している

※トレンドorレンジの相場分析について、より詳しくはこちらの記事で解説してます↓

高値の方はまばらなのでキレイなボックス相場とは言えませんが、安値の方は固めのサポートラインが機能している模様。
これなら安値高値方向に逆張りを仕掛ける分には申し分ない相場状況とお見受けしましたヽ(•̀ω•́ )ゝ



と、ここで注意ですが!

1つの時間足だけを見て早々にエントリーしてしまう方がたま〜にいますが、冷静に考えてそれだけで勝てるなら苦労しませんよね(´∀`;)

先週の記事でもお伝えしましたが「小さな時間足の値動きは、大きな時間足の一部分になっている」ので、今回の4時間足のレンジ相場がより大きな時間足の流れの中でどこ位置しているのかを確認するためにも、上位足をチェケラしていきましょう(/・ω・)/

※先週の記事をまだ読んでない方はこちらからどぞ〜

【ってことで、日足】
EURNZD日足相場状況

上値は抑えられてきてるため欲張り過ぎは禁物ですが、MA100はまだ上向いており分厚い上昇雲も健在なので流れ的には上昇と見られる局面。しかも雲は抵抗としても機能するため安値高値の後押しになってくれそうです♪

これで単に4時間足のレンジ逆張りというだけでなく上位足の流れ的にも、安値高値方向に仕掛けるには問題ナッシングと判断できました⊂(・∀・)⊃

念のため直近の相場状況を細かく見るために1時間足も確認してみると、

【1時間足】
EURNZD1時間足相場状況

こちらもレンジ相場で、すでに下落は抑えられてきているところなので、ここらで上昇の勢いが出てくればエントリーに踏み切っていこうかと思います(`・ω・´)ゞ

トレード戦略まとめ

  • 4時間足:レンジ相場。安値圏は何度も反発を起こしてるサポートラインに支えられてる。
  • 日足:上昇トレンド。ローソク足が上昇雲に突入しており後押しとなってくれそう。
  • 1時間足:レンジ相場。直近では下落が抑えられてる。
  • 戦略:レンジ相場にて安値高値方向に逆張りを狙っていきたい!

ではでは、短期足を使って細かい値動きを確認していきましょ〜( ^∀^)

エントリー判断は、短期足で細かい値動きを確認すべし!

短期足の相場状況はというと、

【EURNZD/5分足】
EURNZD5分足相場状況

下降トレンドから底値をつけてからMA100をブレイクし、レンジ相場へと転換してきたところ。
上値抵抗線(トレンドライン)により上昇が抑えられてますが、この抵抗線を抜けるくらいの勢いが出てくればエントリーの判断をしていきます♪

短期足を使ったエントリー判断はその時々の相場状況によって変わりますが、基本的な考え方としては抵抗帯を抜けたら勢いがついたと判断してエントリーに踏み切ることが多いです。

エントリー判断についてはこちらの記事にまとめてあるので、ぜひご覧ください(`・ω・´)ゞ



んで、あっさりと、

【5分足】
EURNZD5分足エントリー判断

上値抵抗線を長めの陽線でブレイクしてきたのでここで上昇の勢いがついたと判断して、
1.73482エントリーでゴザイマス٩( ‘ω’ )و

エントリーしたらすかさず損切りライン・利確ラインを設置していきましょう。

【1時間足】
EURNZD指値・逆指値

今回はEURNZDという若干マイナーな通貨ペアを選んだのでボラティリティが高く、いつもの損切り幅-20pipsではさすがに狭すぎたので-25pipsとしました(・∀・)

それでも損切りラインは安値圏かなりギリギリと甘くなってしまいましたが、高値圏までいけば60pips取れるので期待値のあるトレードと判断して強気にエントリーに踏み切った感じです!

ここまでくれば、あとはその後の値動きを見守るのみ。
目先の値動きで一喜一憂してしまう方は、チャート画面はいったん閉じちゃいましょう_(:3」∠)_

エントリー後の値動き

【EURNZD/5分足】
EURNZDエントリー後の値動き

エントリー後の出だしとしては申し分ありませんな(・∀・)♪
この調子で一気に駆け上がっていくことを期待します!

( ・ὢ・ )?

【5分足】
EURNZD利確直後

い、いつの間にか利確されてましたw
一気に駆け上がっていくことを期待するとは言ったものの、ここまで調子よく伸びるとは予想してませんでした。

EURNZD決済画面
1時間とかからずに+60pips(414,786円)モロタでゴザイマス(ノ・ω・)ノワッショーイ

ちなみに急上昇の原因はどうやら『予想インフレ率』とかいう指標だったぽいですな。
EURNZD経済指標
参考:経済指標カレンダー(インベスティング・ドットコム)

重要度3以外の経済指標は値動きに影響が出ないことも多いので気にしてませんでしたが、まさかコヤツに助けられることになるとはな( ゚д゚ )!!

レンジ相場での戦略立てをサクッとおさらい

ということでレンジ逆張りを仕掛けてみましたが、いかがでしたでしょうか(・∀・)?
結末がラッキーパンチ的な展開になってしまったのはORZとしては不本意ですがw

いま一度レンジ相場での戦略の立て方を簡単におさらいしておくと、

  1. 中期足で、高値or安値の切り揃ったレンジを見つける
  2. 切り揃ってる側からの逆張りを考える
  3. 上位足を確認して、狙いたい方向と大きな流れに食い違いがないかチェケ
  4. ダイジョブそうなら、短期足を確認してベストなタイミングでエントリー!

こんなところです!
大まかな流れを簡潔に書いただけなので簡単そうに思うかもしれませんが、一発ではなかなかうまくいかないかもしれません(´ー`)

ただ、何事もトライアンドエラーを繰り返すことで上達していくと思うので、ぜひ果敢にトライしていただいて仮に失敗しても次のトレードに繋げていけばOKです♪

ちなみに最近の相場だとGBPJPYの1時間足とかがレンジ相場を展開してるのでワンチャン狙えるかもって感じです(o・∀・)ノ

【GBPJPY/1時間足】
GBPJPY1時間足レンジ

一人ではなかなか上達できないと感じれば、FX指導企画の方も絶賛開催中なのでぜひお気軽にご活用ください(`・ω・´)ゞ

てことで、今回はこんなところでドロンさせていただきます。
シーユーアゲ〜ン(・∀・)

ORZのFX手法を一から学ベるFX道場開催中!!

現在行っているFX指導企画の《真・ORZのFX道場》ではORZのトレードテクニックをベースとしたFX手法を学びながら、実践での経験を着実に積んでいただけるカリキュラムになっています^^

FX初心者・未経験者の方でも無料でご参加いただける企画になっていますので、興味がある方はお気軽にご参加ください(´ー`)

下記のメールフォームから参加申し込みいただくと、ORZから道場入門についての案内メールが届きます!

参加お申し込みフォーム
必須問い合わせ内容
任意具体的な相談内容
必須お名前(ニックネームもOK)
必須メールアドレス
任意ご職業
任意FX歴
任意トレード環境
任意1年間の運用目標

※ORZがメール見てから順番に返信します。お返事に2〜3日かかる時もあるのでゆるりとお待ちください(´ー`)

コメント

  1. 林優 より:

    ブログアップおつです。
    EURNZD.GBPNZDはスプレッドがすごいので自分は控えてましたが.ORZさんのトレードを見て、これからはチャンスがあれば狙っていきたいと思います。

    • FXプロニートORZ(おつ) FXプロニートORZ(おつ) より:

      林さん、こんばんは!
      コメントありがとうございます(・∀・)♪

      確かにスプレッド大きかったので、その点は要注意ですね!

      今回の自分のトレードは損切りラインがギリギリになってしまいましたが、
      なるべく余裕をもって設置するよう心がけていきましょ〜

      ORZ

  2. みき より:

    尊敬するORZ先生。

    こんばんは。
    今回も更新ありがとうございます!

    イヤホンコード、絡まったまま使っております(..)

    先生のトレードは、一回で取れるピプスが大きいので、
    本当にマスターしたいのです!

    今回のレンジ相場も、道場で習い、でも先生のように見る視点や、今回トレンドラインを引く等、応用が中々効きません。

    でも、時間がないからこそ、一回のピプスを大きく取れる先生のやり方を覚えていきたいです。

    レンジは本当に良く見るのですが、 チャートを見て、恐らくパッと、戦略が浮かばれるだろう先生のようになりたいです。

    また、リアルトレード動画も、大変かもですが、気長に楽しみにしてます✨

    • FXプロニートORZ(おつ) FXプロニートORZ(おつ) より:

      みきさん、こんばんは!
      コメントありがとうございます(・∀・)♪

      自分は今でこそチャート見て、パッと戦略の見当をつけることはできるようになりましたけど、最初から要領よくできてたわけでは無いですよ〜

      なので、みきさんも焦らずまずは場数を踏んでいきましょう!
      レッツ!トライアンドエラーです(`・ω・´)ゞ

      トレード動画の方はごゆるりとお待ちいただければ幸いです♪
      ちなみに、ORZは実はワイヤレスイヤホンなのでコードは絡まりません(笑)

      ORZ

  3. miko より:

    エントリー5分足の入り方ですが、トレンドラインを割ったらというところ、是非ためしてみたいです!いつも勉強になります!!

  4. miko より:

    道場長 

    質問お願いします!一度に同じペアのロットを上げるのか、いろんなペアエントリーするのか、どちらを推奨されますか?

    • FXプロニートORZ(おつ) FXプロニートORZ(おつ) より:

      mikoさん、こんばんは!
      コメントありがとうございます(・∀・)♪

      ぜひぜひ記事を参考にいろいろ試してみていただければと思います。

      ちなみにORZは同時に何通貨も見るのが苦手なので、どちらかといえばロット数を上げる派ですね。

      ただ、複数通貨ペアを持つことはリスクヘッジになるとも考えられるので、「1通貨ペアに絞るか・複数通貨ペア持つか」は人それぞれ意見が分かれるところかと思います(`・ω・´)ゞ

      ORZとしては複数候補があっても、通貨の強弱なんかを考えてより期待値の高い1つの通貨ペアでトレードしていきます♪

      こちらの記事も合わせてご覧ください↓
      トレードの下ごしらえ♪通貨ペアを選ぶ手順を紹介するよ(・∀・)

      ORZ

      • miko より:

        道場長ありがとうございます!期待値の高い1つの通貨ペアのトレードをされてるんですね。たしかにストーカーするには1つじゃないと難しいですよね。ありがとうございます!参考になりました。
        (*^_^*)