EURUSDで50pipsモロタ!エントリー判断のパターン増やすといいことあるお♪

みなさん、こんばんは!出不精ニートORZです。

ドラクエウォークをダウンロードして家の中歩き回ってるけど、一向に先に進みません。。。
まだまだ世の中はニートに追いついてないようです(´;ω;`)

さてさて、先週アップした記事の終わりでEURに売りの流れができつつあることをお伝えしました。
そして今週はというと・・・

EUR関連通貨ペア※画像取り忘れてたので、トレード後のものです(*ノω・*)

バッチシ続いておりました(=゚ω゚)
こりゃあ「Mr.トレンディニート」の名をほしいままにするORZの血が騒がないわけありませぬ。

ということで、ユーロドルちゃん(EURUSD)でトレードしたので、その時の様子をお伝えしていこうと思います♪

今回のトレードはいつもとはちょっと違ったエントリー判断となっているので、エントリー判断のバリエーションを増やして多くのチャンスをモノにしていきたい方はぜひぜひご覧ください!

 

ブログランキングの方もいつも応援ありがとうございます♪
この記事参考になったYO!という方はぽちっとクリックお願いします(・ω・)σ ポチッ

ブログランキングバナー

根拠が複数重なるエントリーポイント発見!

そんではでは、いつもどおり相場分析の方から始めてまいりましょ〜((((((((っ・ω・)っ

今回はEUR売りの流れに乗っかるべく、EUR関連の通貨ペアを見てました。
中でもなかなかのチャンスが到来してたEURUSDをチョイス♪

画像とともにその時の相場状況をご覧ください(`・ω・´)ゞ

【EURUSD/4時間足 09/11 11:45頃】
EURUSD4時間足相場状況

相場状況としてはMAは下向いてますし下降トレンドですね!
直近で大きめの戻しが入ってるため上昇雲がチラ見えしてますが、MA100はまだ下向いているため下落の勢いが尽きたわけではありませぬ(´ー`)

今回は直近で4時間足MA100が意識され踏んばってることに加えて、レジサポラインもかぶってくるのでここから戻り売りを狙っていきたいところ。

続いて長期の流れはというと、

【日足】
EURUSD日足相場状況

日足ではかなり継続性のある下降トレンド

これがレンジや転換相場だったらMA20に抵抗の役割はないですが、今回は日足が下降トレンドなのでMA20も後押し材料となってくれそうです。

ということで、4時間足MA100+レジサポライン+日足MA20と、3つの根拠が重なるポイントですな♪

エントリーの根拠が複数重なるということはそれだけ反発が起きる可能性が高まります♪

なぜなら、「4時間足MA100から戻り売りを狙う人」「レジサポ転換から売りを狙う人」「日足MA20から戻り売りを狙う人」と単純に考えても根拠が1つだけのポイントに比べて3倍の人が意識するため、そりゃあ反発が起きる可能性も高まるってもんです(・3・)

「市場参加者が意識するポイントでエントリーすべし」という考えはお忘れなきよう♪

↓いったん戦略をまとめます↓

戦略まとめ
主軸:4時間足MA100からの戻り売り
後押し材料:レジサポライン+日足のMA20
相場状況:4時間足、日足ともに下降トレンド

エントリーポイントがいかに期待できるとはいえ、何が起こるか分からないのがFX。
最後のエントリー判断はしっかり短期足を確認して下降の勢いを捉えていきましょう♪

いつもとは一味違うエントリー判断♪

今回は4時間足や日足といった比較的大きな時間足をエントリーの根拠としたため、5分足でのエントリー判断では値動きが早すぎてダマシに釣られる可能性が高くなります。

なので、15分足でエントリータイミングを計っていきます(`・ω・´)ゞ

【EURUSD/15分足】
EURUSD15分足相場状況

15分足に4時間足MA100を表示させてみましたが、多少の上抜けはありつつも意識されていることが分かります。

んで、15分足の相場状況はというとMA3本が絡み合い雲が交互に現れていることからレンジ相場です。

短期足を使ったエントリー判断はエントリーする方向に勢いづいたところを目安としていくわけですが、、、

ここで突然クエスチョン(・ω・)σ

ORZはこの相場状況を見てどのタイミングでエントリー判断するでしょうか?

ヒント:補助線を2本ほど引いてみると分かりやすいかも( ^∀^)

正解は―――

【15分足】
EURUSD15分足エントリー判断

ペナント(三角保ち合い)のラインブレイクでした(・∀・)!

正解した方はオメデトウございます♪今日からペナントキングと名乗ることを許可します٩( ‘ω’ )و
分からなかった方も自信をなくす必要はありませぬ。いまここで学べばOKです!

もちろんペナントのパターンはいつも現れるわけではありませんが、このエントリーパターンを知っておくといくつかメリットがあります。

今回はレンジ相場だったので、レジサポラインのブレイクでのエントリーも考えられたわけですが、その場合と比較してみましょう。

【15分足】
EURUSD15分足エントリータイミング比較

おわかりいただけただろうか( ・ิω・ิ)?

  • ペナントのラインブレイクの方が多くのpipsを狙うことができる
  • ペナントを形成する場合、レジサポは下に来るため損切幅を多く取る必要がある

レジサポブレイクでのエントリーでは戦略の根拠とした4時間足MA100よりも損切りラインを上側に置こうとすると、ORZのいつもの損切幅-20pipsではかなりギリギリになってしまいます。
しかも利益も少なくなり、まさに踏んだり蹴ったりなのです(´Д⊂ヽ

今回はペナントvsレジサポでは6pipsくらいの差でしたが、場合によっては損切幅をさらに広く取らなくてはいけなくなり、それに見合う利益が狙えなければエントリー自体断念せざるを得ないなんてこともありえます(・∀・;)

そういうわけで、エントリー判断のパターンを増やしておくとエントリーチャンスも増えますし、利益も大きく狙えて1粒で2度美味しいトレードができるようになるってわけですな♪

ぜひぜひこれを機にエントリーパターンの1つとして覚えておいてくだされ〜

いざエントリーの巻

【15分足】
EURUSD15分足エントリータイミング

ということで、目論見どおりペナントのラインをブレイクしてきたので、
1.10383ポジションげとです( ^∀^)

【4時間足】
EURUSD4時間足利確・損切りライン

損切りラインはいつもどおりの−20pipsで4時間足MA100より上側に置けてます♪

利確ラインは前回安値までは100pipsあるし日足ではヒゲになってる部分なので流石にリスキーかと思い、ビビって手前のレジサポラインに設置しました(´∀`;)

その後はというと、

【15分足】
EURUSD15分足エントリー後〜利確

特に大きな戻しが入るでもなくおいしくいただきました。

+50pips(538,635円)ごっつぁんです(・人・)
EURUSD決済画面

まとめ

今回はいつもとは一味違うエントリー判断でのトレードでした♪

おさらいしておくと、短期足のレンジ相場でペナントが発生したパターンでは、

  • ペナントのラインブレイクの方が多くのpipsを狙うことができる
  • ペナントを形成する場合、レジサポは下に来るため損切幅を多く取る必要がある

この2つがポイントです!
今日の記事ではここだけでも覚えていただければORZとしてはバンバンザイです↑(・∀・)↑

みなさんもペナントに遭遇した際には今回の記事を参考に、エントリー判断に役立てていただければと思います!モロタ報告なんかも随時受け付けておりますよ〜♪

今回紹介したペナント以外に使えるチャートパターンをこちらの記事にまとめてあります。
ぜひこちらもご覧ください(o・∀・)ノ

ORZのFX手法を一から学ベるFX道場開催中!!

現在行っているFX指導企画の《真・ORZのFX道場》ではORZのトレードテクニックをベースとしたFX手法を学びながら、実践での経験を着実に積んでいただけるカリキュラムになっています^^

FX初心者・未経験者の方でも無料でご参加いただける企画になっていますので、興味がある方はお気軽にご参加ください(´ー`)

下記のメールフォームから参加申し込みいただくと、ORZから道場入門についての案内メールが届きます!

参加お申し込みフォーム
必須問い合わせ内容
任意具体的な相談内容
必須お名前(ニックネームもOK)
必須メールアドレス
任意ご職業
任意FX歴
任意トレード環境
任意1年間の運用目標

※ORZがメール見てから順番に返信します。お返事に2〜3日かかる時もあるのでゆるりとお待ちください(´ー`)

コメント

  1. じゅん より:

    ORZ様
    今晩は、ブログを読ませて頂きました。私は昨日の同じ時間、全く違う通貨を見ていました。スタート判断から間違えていると痛感しました。道場の入門生で、まだ卒業試験に提出出来る結果が出せていません。ORZ先生の様根拠を持ってエントリー出来る様に再度頑張ります。しかし、50万はすごいです。

    • FXプロニートORZ(おつ) FXプロニートORZ(おつ) より:

      じゅんさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます(・∀・)

      なるほど他の通貨ペアを見ていたのですね〜♪
      ORZの選んだ通貨ペアだけが正解というわけではありませんし、チャンスがあるなら積極的に狙っていく姿勢はいいと思いますよ!

      判断を誤ったことを自覚できているのであればこれからも成長していけると思うので、同じ失敗だけは繰り返さないように気をつけていきまっしょ〜(((((((((((っ・ω・)っ

      ではでは、道場でお待ちしておりま〜す♪

      ORZ

  2. 林優 より:

    めちゃめちゃ為になるトレンド記事ですね!
    レジサポラインはざっくりと弾くのがこつみたいですね。4時間足の相場をこんな見方で観ていたとは驚きです。4時間足の相場は安値が切り上がっていますが日足の相場が下降トレンドで安値切り上がってなくてMA20重なっているからトレードに踏み込んだ感じですか?

    • FXプロニートORZ(おつ) FXプロニートORZ(おつ) より:

      林さん、こんにちは!
      コメントありがとうございまっす(・∀・)

      レジサポラインは引く人によってズレるものなので、あまりきっちり引こうとしすぎないでOKです!

      4時間足では、確かに直近では上昇してましたが、やはり「日足が下降トレンドを形成しつつのMA20」や「レジサポライン」もかぶってくるポイントだったのでエントリーに踏み切った感じですね♪

      めちゃめちゃ為になれば幸いです(・∀・)w

      ORZ

  3. おおむら より:

    ORZさんこんばんは!今日はメールでのアドバイスありがとうございましたm(_ _)m

    私も昨日この相場でエントリーしましたー!やっぱりちゃんと考えれば、ちゃんともろたで工藤出来るんですよねヽ(;´ω`)ノほんと何でポジポジとかもったいないことしてしまうのか…

    ペナントってやつは初めて知りましたが、なかなか便利そう!またひとつ勉強になりましたm(_ _)m

    あ、そういやドラクエ新しいアプリ出たんですね!ドラクエ好きなんで気になってましたが、出歩かないとダメなら私にも無理だな(;´д`)

    • FXプロニートORZ(おつ) FXプロニートORZ(おつ) より:

      おおむらさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます(・∀・)

      おおむらさんも同じとこを見てたのですね〜!
      で、ポジポジしてしまったと・・・笑

      ポジポジ病についてはこちらの記事で対策を紹介しているので、ぜひご覧ください♪
      脱・ポジポジ病!期待値の低いポイントを見送るコツと考え方

      メールの方のアドバイスもご参考にしていただければ幸いです。

      p.s.ドラクエは引きこもりにはきつそうですw
      世知辛い世の中です(´;ω;`)

      ORZ

  4. みき より:

    尊敬するORZ先生。
    こんばんは。
    一緒に同じチャートを見て勉強しました。
    ペナントは知っていましたが、
    フラッグと同様、探したりもするのですが、
    こんなに視野を広げて、ペナントが見えてくるのですね!
    MAも計算して表示させてみました。
    沢山本を読んでも動画観ても知らない事が次々、、、。
    教え方も含めてやっぱりFXはORZ先生です!

    • FXプロニートORZ(おつ) FXプロニートORZ(おつ) より:

      みきさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます(・∀・)

      ペナントやフラッグはそこまで頻出のチャートパターンではありませんが、みきさんもおっしゃるとおり少し視野を広げてみるとたま〜に見つかったりしますよ♪

      ただ、あくまでベストなエントリータイミングを捉えるのが目的なので、くれぐれもチャートパターンに固執しすぎないように!(`・ω・´)ゞ

      相場状況に応じて柔軟にエントリー判断ができるのが一番です♪

      エントリータイミングについてはぜひこちらの記事もご参考あれ〜
      FXのエントリータイミング術!!下位足でのベストタイミングの取り方

      ORZ

  5. やまたかぎく より:

    ブログ更新ありがとうございます!
    ほぼ同じところでエントリーできてました!セルストップを仕掛けました。
    そして、利確ポイント。勉強になりました!!私は欲張ってしまい、前回安値のちょい上に指値を置いたので、かからず逆行してしまいました。結局20pipsほどで手動決済に。。いや、20pipsもろたできてるんだからいいのですが、半分以下になってしまったので、残念感はんぱないです。

    欲張ってしまうのを、何とかしたいと反省です。(今回は日足や4時間足も後押しにあったので、呑気にかまえてました)

    • FXプロニートORZ(おつ) FXプロニートORZ(おつ) より:

      やまたかぎくさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます(・∀・)

      お!同じポイントでエントリーしたのですね♪

      利確判断はトレードの中でも難しいポイントの1つですからね〜

      基本的には前回安値(高値)とかレジサポラインを狙っていくスタンスでいいと思いますが、それらのポイントが大きな流れの中でどこに位置してるのかも意識すると、「ちょっと控えめに狙おう」とか「強気にギリギリまで攻めよう」とか柔軟に対応できるかと思います!

      今回はしっかり20pipsモロタできてるとのことですし、建値決済や損切りで終わらず利益を残せた判断については自信を持ってください♪

      トライアンドエラーを繰り返しながらこれからも成長していきましょう(((((((((((っ・ω・)っ

      ORZ

  6. Yamato より:

    こんにちわ。記事更新ありがとうございます。

    EURでトレードチャンスがあったんですね^^;
    自分は円売りだと思ってクロス円を見てました。

    最近はORZ先生と同じ場所でエントリーができないどころか、
    見る通貨から違って、迷走してるなぁと感じます。

    • FXプロニートORZ(おつ) FXプロニートORZ(おつ) より:

      Yamatoさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます(・∀・)

      確かに円売りも強かったので、そっちを狙っていくのも全然ありだったと思いますよ♪

      自分はたまたまEURの方でチャンスを見つけただけですし、逆に円売りの方では見つけられなかっただけなので・・・

      ORZと同じポイントが見つからなかったからといって気にする必要はありませんぞ(`・ω・´)ゞ
      自信を失わずにこれからもチャンスを見つけたら貪欲に狙っていきましょう♪

      ORZ

  7. こうじ より:

    ORZさん、こんにちは。
    しばらく手法探しの旅に出ていましたが、どれもしっくりこなかったため、恥ずかしながら、戻ってまいりました。これからはORZさんの手法をしっかりと自分のものにしたいと思います。
    私もEURUSDモロタすることが出来ましたが、ペナントは考えておらず、取れたpipsもORZさんに比べると少ないものでした。いろいろな可能性を多角的に捉える目が必要だと感じました。
    自分の課題はエントリーの部分で、焦って早くエントリーしたり、迷って遅くなったりしてしまうので、早くORZさんのように安定したエントリーが出来るようになりたいと思います。
    これからもよろしくお願いします。

    • FXプロニートORZ(おつ) FXプロニートORZ(おつ) より:

      こうじさん、お久しぶりです!
      コメントありがとうございます(・∀・)

      FX界には手法がありすぎるので、迷走するのも無理はありません!
      かつてのORZもそうでした^^;

      こうじさんのおっしゃるとおり、相場を目の当たりにしていかに多角的に判断していけるかによってトータルでの勝ち負けに繋がってくると思うので、必要な知識を取捨選択しながら着実に前に進んでいくことが大事だと思います♪

      そのためにもぜひORZブログをこれからも活用してってくださいな〜(o・∀・)ノ

      ORZ

  8. WEST より:

    ORZ様 こんにちは。

    15分足でのエントリーの解答を見る前に考えてみたのですが、
    15分足のダブルトップ形成後にMA100貫通後でエントリのシナリオを考えました。
    結果を見るとORZ様と違っていましたが、おそらく雲内でのエントリーを避けたかったからでしょうか。

    ORZ様は、EURだけでも多く看視されているようなので看視ペアが多いと思いますが、
    エントリーで見逃し対策とかは採られているのでしょうか。
    自分は8通貨ペアを扱っていますが、エントリーの見逃しが多いのが課題です。
    差しつかえなければ、何通貨ペアを扱われているかお伺いしたいです。

    • FXプロニートORZ(おつ) FXプロニートORZ(おつ) より:

      WESTさん、こんばんは!
      コメ返遅くなってしまい申し訳ないです(人・ω・`)

      なるほど!最初のダブルトップ形成後のネックライン割れを狙っていたんですね〜
      たしかにそれも選択肢の1つとしてはアリだと思います。

      ただ5分足の相場状況としてはレンジ相場(=三角保ち合い)を形成されていた、ということで三角保ち合いの中では上下どちらかのラインを割るまでは、結構揉み合いになることも多いです。

      そのあたりも考慮すると、ダブルトップのネックライン割れだけだと騙しに遭う可能性も合ったので、もう少し明確なサインである三角保ち合いのブレイクまで待ったというイメージです。

      またご質問にあった通貨ペアについてですが、自分の場合には「円・ドル・ユーロ・ポンド・豪ドル」の5通貨10通貨ペアをベースに考えていますよ〜

      これであんまりにもチャンスがなければ「スイスフラン・ニュージー・カナダドル」あたりも視野に入れるという感じです!

      詳しくはこちらの記事でも解説しているので、合わせて参考にしてみてください♪
      正しい通貨ペアの選び方!通貨ペアの力関係を見極める

      ORZ

      • WEST より:

        ORZ様 こんにちは

        ご解答ありがとうございます。
        5分足を見てみたところ、確かにペナントになっていましたね。
        5分足ペナントの下値支持線をブレークすると近くに15分足のMA100があるのでそれもブレイク後にエントリーした方がお得感があると思いましたが、
        今度はBOXレンジに見えたりもして、エントリー判断難しいですね。
        以上から考察すると、結局ORZ様のエントリー位置が確率的、損切位置からベストな位置だったと理解できました。
        利確位置レベルで反転していたので、ドンピシャでびっくりしました。

        • FXプロニートORZ(おつ) FXプロニートORZ(おつ) より:

          WESTさん、お返事ありがとうございます(・∀・)

          そうですね〜特にエントリータイミングは5分足のような短期足の相場状況を分析することになるので、トレード全体の中でも1番判断が難しいところですよね^^;

          その中で毎回エントリーの成功確率や損切位置のバランスを考慮しながら、いろいろ考えていくので絶対的な正解ってないのかもしれませんがw

          1ベテラントレーダーの判断ではありますが、参考にしてみてください\(・ω・`)

          ORZ