もう利益確定で迷わない!!相場のパターン別”利確目標の探し方”3選

こんばんみ〜!トレード中は箸でポテチを食す、ORZです(・ω・`)

今回のFXブログは、読者さんからの質問率トップ5に常にランクインしている、FXトレーダーの永遠の悩み「利確目標」を特集します♪

利確が上手くいかないと一言でいってもいろんな悩みがあると思いますが、特に今回は「含み益が出た時に欲張りすぎちゃう人」向けの記事になります!

利確で欲張りすぎる人

・ポジションを持つ際に目指す利幅が大きすぎたり
・決済までのシナリオをしっかりと描けてなかったり

含み益になっても「もっともっと伸びるはず・・」と欲張ってしまうことで、結局は含み益が大きく減ってしまい、利確の機会損失になってしまうパターンですね。

もちろん損小利大を遵守して、含み益を追求する姿勢はGOODだと思います!

ただ、せっかくなら十分に含み益が出ているうちに利益を確定させて、沢山の利益が手元に残せるようになりたいですからね(笑)

含み益が十分に出ている時に勝ち逃げするためには、適切な利確目標を設定することが重要なのです(・∀・)

そこで今回のFXブログでは、ORZ流の利確目標を見つけるコツをまとめていきます!

参〜四ノ極意までマスターしているFX道場生さんにはお馴染みの内容かと思いますが、「どうやって利確目標決めればいいのかわからん」とお悩みの方、良かったらご参考あれ〜♪

FXブログランキングにも参加しています^^

この記事参考になったYO!という方はぽちっとクリックお願いします♪

FX初心者ランキング

逆方向へのエントリーが集まるポイントを利確目標にしよう!

利確目標の決め方にはいくつかの考え方がありますが、

ORZがトレードする時には、各相場状況で「次に逆方向へのエントリーが集まるポイント(=目先の節目)」を利確目標にすることをオススメしてます(・∀・)

各相場状況での利確目標

なぜ逆方向のエントリーが集まるポイントを利確目標にするかというと、それまでの勢いが一度止まりやすく、相場の反転が起こる可能性が1番高いポイントだからです!

もちろんポジション持った後になにか横槍が入って、流れが変わるケースもゼロではないので、厳密にいえば利確目標に正解はありません。

ただ、利確目標を設定しなければ目先の値動きに惑わされて、今度は含み益を伸ばせなくなってしまいますし(´・ω・`)

こういったレアケースを除けば、基本的に各相場展開はそれぞれ一定のテクニカル的なパターンを意識しながら動いているもの。

トレンドとレンジのパターン

ORZと同じようにデイトレ中心に1〜4時間足以下の時間足でトレードしているなら、周りのFXトレーダーたちもテクニカル分析をメインにする人も多くなるため、おのずとこういった節目の価格帯に売買が集中しやすいです!

そのためこういったテクニカル的な節目を利確目標にしておくと、相場の反転が起こる直前の1番美味しいポイントで利確できる可能性が高いです!

なので、ORZは「逆方向へのエントリーが集まるポイント(=価格帯)」を利確目標にしています(´ー`)

各相場状況ごとの利確目標の目安

それでは具体的に各相場状況ごとに、どのあたりを利確目標を設定すればいいのか(・∀・)

エントリーポイントと決済目標は表裏一体で、次に価格の反転が起こりやすいポイントであることには変わりないですからね。

なのでORZは各相場状況でポジションを持った後、反転が起こるであろう「逆方向へのエントリーポイント」を探していきます!

では各相場展開ごとにどのあたりを利確目標にしたらいいか、一緒に見ていきましょう〜♪

トレンド相場での利確目標の目安

トレンド相場の利確目標

トレンド相場でエントリーを考える時には、順張りと逆張りの2パターンが考えられるので、それぞれでポジションを持った時に1番最初に逆パターンからエントリーが入ってきそうな価格帯を利確目標の目安にします(´ー`)

☆順張りパターン:前回高値・安値
順張りトレードの利確目標
順張りで仕掛けている時には前回高値・安値を1つの利確目標にします。

これはダウ理論的に前回高値・安値を超えるかどうかでトレンド継続するかどうかが決まるため、この前回高値・安値からの逆張りを狙う人が考えられるからです。

☆逆張りパターン:移動平均線・雲(押し目・戻り目)
逆張りの利確目標
逆に逆張りで仕掛けている時には各移動平均線や雲を1つの利確目標にします。

これはトレンドの性質として各移動平均線や雲で一度反転するという値動きのパターンがあり、これらの価格帯から順張りを狙う人が考えられるからです。

レンジ相場での利確目標の目安

レンジ相場でエントリーを考える時には、レジサポラインからの逆張りでポジション持つパターンが考えられます。
(レジサポについてはこちら → 「レジスタンス・サポートライン」の引き方と手法3段活用!)

なのでレンジの天井や底値、また途中の値動きから乗っかった時などは、次にエントリーが入ってきそうな高値ゾーン・安値ゾーンといった価格帯を利確目標の目安にします(´ー`)

☆レンジ相場:レジサポライン
レンジ相場の利確目標

レンジの性質としては各レジサポラインの間を往復ビンタのように弾かれるという値動きのパターンがあり、各高値・安値ゾーン付近に到達するとまた逆張りを狙う人が増えるため、ここでサクッと逃げちゃいます。

あくまでORZの利確目標の探し方ですが、ご参考にしてみてください〜♪

利確後に伸びても気にしない!

しっかりと利確目標が決められるようになれば、あとはそこに向けて含み益を伸ばしていけばいいだけ!

利確目標の表紙

この時の詳しいトレード解説はこちら!
短期トレードはBIGWAVEを味方に!!EURAUDで50pipsもろた

エントリーする前にどこまで含み益を伸ばすか、事前に利確目標を決めておけば、こんな感じでイメージ通りにモロタできる日もやってくるでしょう(・∀・)♪

が、毎回華麗に決済ができるわけではなく・・

利確目標を抜けた後の画像

時には利確目標を抜けて、さらに大きく伸びてしまうこともあると思います。

が、伸びたのはあくまで結果論ですし、伸びる確率と同じくらい逆行する可能性もあるわけですからね〜

どこまで伸びるのかなんて神のみぞ知るセカイなので、ひとまずエントリー時点で計画通りのトレードができたら良しとしましょう(´ー`)

本日のまとめのお時間です(・∀・)

ということで、今回は利確目標の決め方をまとめてみました〜!

せっかく含み益が出せるようなトレードができていても、あんまりにも欲張りすぎて含み益を大きく減らしちゃったら本末転倒ですからね(笑)

十分に含み益が出ている間に決済へと踏み切る1つの目安として、今回ご紹介した「各相場状況ごとの利確目標」をトレードでも活用してみてください(・∀・)

またこういった基礎的なスキルはもちろんのこと、今回ご紹介したような細かいトレードテクニックまで、イチから身につけられる真・ORZのFX道場も開催してます!

1回のトレードで20pipsも取れていなかった方が基礎的な知識が身につけたことで、1回のトレードで70〜80pipsを超えるような利益を伸ばせるようになったなんて報告もいただくため、短期間でもグーンと成長が実感できるカリキュラムとなっています!

興味のある方は道場の門を叩いてみてください(人´∀`)



ちなみに道場に参加される方のお話を伺っていると『最初ORZさんにメールする勇気がなくて、1年くらいずーっとブログを見ているだけでした!』みたいな声もチラホラ聞こえてきていますが・・

自分で言うのも難ですが、相手は単なるニートで全然身構えるような相手じゃないですし、FX未経験者さんからベテラントレーダーさんまで沢山の方にご参加されていますので、お気軽に連絡してきてくださいね(・∀・)

ではでは次回のFXブログもお楽しみに〜ん♪

※最新のブログ更新情報はツイッターやメールでお知らせしてます!
更新情報を受け取る!

ORZのFX手法を一から学ベるFX道場開催中!!

現在行っているFX指導企画の《真・ORZのFX道場》ではORZのトレードテクニックをベースとしたFX手法を学びながら、実践での経験を着実に積んでいただけるカリキュラムになっています^^

FX初心者・未経験者の方でも無料でご参加いただける企画になっていますので、興味がある方はお気軽にご参加ください(´ー`)

下記のメールフォームから参加申し込みいただくと、ORZから道場入門についての案内メールが届きます!

参加お申し込みフォーム
必須問い合わせ内容
任意具体的な相談内容
必須お名前(ニックネームもOK)
必須メールアドレス
任意ご職業
任意FX歴
任意トレード環境
任意1年間の運用目標

※ORZがメール見てから順番に返信します。お返事に2〜3日かかる時もあるのでゆるりとお待ちください(´ー`)

コメント

  1. おおむら より:

    こんばんわ(=゚ω゚=)
    利確について悩んでいたところです!
    ためになりました!
    いつも決済したら伸びて、粘ったら損切りにあって…めっちゃイラついてましたが、ちゃんと目標を明確にしないとダメですね(>_<)
    今月は今のところ順調なので利確でイラついてポジポジしないように、引き続き頑張ります( `・ω・´)ノ

    • FXプロニートORZ(おつ) neetfx より:

      おおむらさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます(・∀・)

      今回の記事も参考にしてもらえたみたいで良かったです!
      もちろん目標を決めないと目先の値動きに惑わされてしまったり、利確のタイミングを見逃して含み益獲得する機会を減らしてしまうので、決めておくに越したことはありません。

      ただ、自分も毎トレードクリティカルに決済出来ているわけではないですし、時には決済判断を見誤って、そのまま伸びちゃうことも多々あるのでw

      パーフェクトを目指すというよりかは、自分のシナリオ通りの決済することを目標にしてもらえるといいんじゃないかと思います!ご参考あれ〜♪

      ORZ

  2. 林優 より:

    ブログUPお疲れ様です。
    利確も考え方は戦略を立てる時と一緒なんですよね。自分の場合は利確を伸ばすことの前に相場認識が甘いです。特に日足の相場認識でレンジが苦手です。中期足を軸にする時に日足の相場を後押しさせたい時にイマイチ相場認識が出来てません。

    • FXプロニートORZ(おつ) neetfx より:

      林さん、こんにちは!
      今回の記事もチェックしていただきありがとうございます(`・ω・´)ゞ

      そうですね。エントリーも決済も相場状況からシナリオを立てるという面では同じ考え方で判断している、という認識で問題ないですよ〜♪

      たしかに日足以降がレンジや転換を迎えていると、方向性を定めるのは悩ましい部分はありますよね。ただそこも1つの時間軸だけを見ていても解答を出すのは難しいと思うので、ここも短期足や中期足と同じ考えで、上位足の相場状況を1つの判断目安にしていくといいと思いますよ(・∀・)

      日足であれば、週足や月足とかですかね。上位足の相場状況から方向性が見出だせることがあるので、1つの判断材料にしてみてください!

      ORZ

  3. おざっく より:

    ぐはぁ。ためになる記事ありがとうございます。
    利確で確実に欲張りすぎて建値・損切りしょっちゅうです。

    利確すると伸びるし、粘ると逆行。

    頭ではここで手堅く確実にと思うのですが。。。
    『エントリーの時点で計画通り~よしとしましょう』になんだか、ハッとしました。

    ガチホするのは何かしらの根拠があるときにします。

    先生はガチホにするのは時々で前回高値で決済することの方が多いですか?
    一ヶ月で何ピプス位モロタしますか?
    質問も欲張ってすみません。。差し支えなければお願いします!!!

    • FXプロニートORZ(おつ) neetfx より:

      おざっくさん、こんにちは!
      今回の記事もコメントありがとうございます(・∀・)

      決済判断はエントリー以上に難しい部分でありますし、自分もいまだに利確した後にバコーンとと伸びちゃうことも多々あるのでw

      記事でもお話した通り、パーフェクトを追求しすぎることに固執するよりかは自分の狙い通りのトレードができたら良しとしちゃえばいいと思いますよ〜

      基本的に上位足の相場状況+その時の値動きの両方の判断が合えば、ガチホしちゃいますよ!特に上位足の相場状況でまだ次の節目までの価格差が残っていれば、それだけの伸びしろがあるということですからね。そういう状況で値動きが大きければガチホコースに切り替えるというイメージです。

      逆にどんなにその場の値動きが大きくても上位足で節目が控えている時は、ホールドせずに今回ご紹介したポイントなどでサクッと利確しちゃいます(´ー`)

      月単位の平均獲得ピプスはその時の相場状況にも寄りますが、おおよそ200〜300ピップといった感じですかね。もちろん方向性が微妙な相場であれば獲得ピップも減りますし、明確なトレンドが出ていればさらに上回るので、ざっくりの平均という捉え方をしてもらえればと思います!

      ORZ

      • おざっく より:

        いつも丁寧に教えていただきありがとうございます!
        ガチホコースへの切り替え、長期で節目があったら欲張らずモロタします!
        獲とくピプス数もありがとうございます!参考になりましたー

  4. 昆布茶 より:

    ORZさんこんにちは(^^)/

    含み益から損切りになってしまうと結構悲しいですよね。利確目標がハッキリ定まった上での損切りなら仕方ないのですが、利確目標が定まってないのにエントリーして、含み益が出ているときの、どうしようというあのソワソワした迷いはダメですねw

    逆目線で相場を見ることは、エントリー時も決済時も大切だと改めて思いました!

    • FXプロニートORZ(おつ) neetfx より:

      昆布茶さん、こんにちは!
      コメントありがとうございます(・∀・)

      たしかに!利確目標が定まっていないとどうしても目先の値動きが気になってしまうので、そわそわしがちですよねw

      ただ、そんなドキドキも利確目標を事前に定めておけば取り除くことができるようになると思うので良かったらトレードに取り入れてみてください♪

      ORZ

  5. なかむら より:

    いつもお世話になっています。
    逆に自分は含み益が出るとすぐに利確してしまいます。
    スプレッドの関係でエントリー後マイナスなのはいいのですが、マイナスが広がり、そこからプラ転すると数pipsで利確しまいます。
    もちろん指値逆指値は入れてますが、損切りはラインまで待ち、利確はラインまで待てません。
    現に損切りラインにかかったことは何度もありますが、大抵プラ転して利確できたものばかりで「今利確しないとマイナスになる」と思ってしまい、利確を早めにしてしまいます。
    数回のトレードの利益が一回の損切りで帳消しになってしまうのですが、「あの時の数pipsでもいいから利確しておけば・・・」と苦い経験からついつい小さい利益で利確してしまいます。
    やはりメンタル的なものなのでしょうが、いい解消方法教えて頂けるとありがたいです。

    • なかむら より:

      今過去ブログ拝見させてもらっていたら、「今更聞けん!」という記事に今回の自分のような件書かれてましたね・・・(・・;)
      ブログ内容のようにゴールまでは放置という事も心掛けてたのですが、それだと勝率が極端に悪くなり、少しずつでも資金がなくなり、例えば損切り額を資金に合わせて4000→2000→1000と変えて行けばとも思うのですが、いずれそれだと0になるかと思うと怖かったり
      結局はトレードの精度が低いという事で勉強不足なのかもしれません。
      やっぱり少額でも利確しておいてよかったと思う方が利確せず持っておけばよかったと思うより多いのはそういうことなんですよね。
      難しいです

      • FXプロニートORZ(おつ) neetfx より:

        なかむらさん、こんにちは!
        過去ブログまで読み込んでいただきありがとうございます(・∀・)

        そうですね。あくまで利確判断はトレードの出口戦略ですし、どれだけいい出口を知っていても、入口の部分が微妙なところで入っていたらなかなか思うような値動きを展開してくれませんからね!

        なので入口と出口をあわせて精度を高めることを心がけていくことが重要だと思います(´ー`)

        ORZ

  6. ヒーロー より:

    ORZさん
    おはこんばんにちわ、ヒーローです!

    日足と4時間足が逆の場合のエントリーでは、
    4時間足方向にあまり伸びないと思っていました。

    日足のトレンド方向に対して逆張りなので、
    前回高値安値やMA・雲付近で止まりやすくなり、

    日足の順張りのエントリーポイントを考えれば、
    当然のことだったんですね!

    今回も勉強になりました。ありがとうございます。

    • FXプロニートORZ(おつ) neetfx より:

      ヒーローさん、こにゃにゃちわ〜!
      今回もコメントありがとうございます(・∀・)

      そうですね。相場の原則として「大きな時間足は小さな時間足のほうが市場参加者の数が増える分、影響力があると言われていますからね。おのずと上位足の流れほど意識されやすい傾向にあると思いますよ〜!

      ご参考にしていただけたなら良かったです^^

      ORZ

  7. もんきゃん より:

    前回コメント一年半ぶりでしたかww

    興味を持っていただきありがとうございます。

    今回もすごく参考になる記事で、利確のときの目安を再確認できました。

    しかし、質問ですがレンジ相場でのレジサポラインが自分はうまくひけてないのです。

    なぜなら、レジサポラインが何本かひけるように反発の箇所がズレてある時ないでしょうか?うーん。。。そもそもレジサポラインを理解していない自分の勘違い?

    貧乏神をそろをろ振り払いたいので今後もブログ記事楽しみにしています

    • FXプロニートORZ(おつ) neetfx より:

      もんきゃんさん、こんにちは!
      今回もコメントありがとうございます(・∀・)

      たしかにレンジ相場ってけっこうぐちゃっとなりがちですし、きれいに1本のレジサポラインを引けることのほうが少ないですからね〜

      上手くレジサポライン引けないのも無理ないと思います!コツとしては綺麗なラインを引くことに固執しすぎないということですかね。あくまで相場で意識されている抵抗帯さえわかればいいのでもう少しゾーン的な捉え方をしていけばいいと思いますよ〜♪

      詳しくは別の記事でも解説しているので、良かったら参考にしてみてください^^

      ↓↓↓

      FX初心者さん必見!「レジスタンス・サポートライン」の引き方

      ORZ