勝てるFXトレーダーの真髄【ORZのFX道場3.0】

FXの経験問わず、『5つの極意』と『1対1のメールサポート』でプロニートORZが徹底的に“勝てるFXトレーダー”へと成長させます。

3分でFX道場の詳細をチェック!

エントリーから決済まで思惑通りのトレードで+60pipsゲット!

日に日に増す暑さ、マスク内にこもる熱。
皆さん、熱中症には十分ご注意を。

というわけでこんにちは。冷房キンキンの部屋で今日も元気にFXトレード、ORZです(・∀・)

さて、先週はトレンド中の押し目で少し跳ねたところから伸びしろを狙って後乗りするようなトレードを公開しましたね!

→夏のトレンド祭り!中長期のトレンド後乗りでも80pipsの大勝!

トレンド方向への順張り、いわゆる「トレンドフォロー」ってや〜つですが、一口にトレンドフォローといってもいろんな戦略が考えられます。

例えば近々の相場状況はというと4時間足を中心に複数の通貨ペアで上昇トレンド相場が展開されていますが、深めの戻しが何度か入ってることによって高値圏で上下に振れ幅の大きいレンジ気味の動きになってます(・ω・)

【8/11朝のツイート】

上記ツイートでもボヤいたとおり、4時間足のトレンドが横ばいに推移していると下位足の1時間足は徐々にレンジ相場になってくるんですよね。

すると一見4時間トレンドの勢いがなくなり、チャンスではないように思えてくるかもしれませんがそんなことはナッスィン。

まだ4時間足のトレンドが崩れていない限り、トレンドフォローを仕掛けるチャンスは十分ありまっせ(´ー`)

今回はそんなレンジ気味に推移していたEURUSDの上昇トレンドで+60pipsを獲得したトレードを公開!!

見る時間足によっては順張りとも逆張りとも取れるちょっとオモシロイトレードになったので、ぜひご覧になってみてください(´ω`)

4時間足では順張り、1時間足では逆張り?

まずORZが普段使っている基本的な手法をご存じないって方は下記のページにさらっと目を通しておいていただけるとここからの解説も理解しやすいかと♪

→たったこれだけ!14年勝ち続けたシンプルなFX手法を公開

ORZは普段から複数の時間足を確認して、マルチな視点で相場を分析するようにしております(・∀・)

いわゆる「マルチタイムフレーム分析」というや〜つですね。

FXで稼ぐためには必須のスキルなので、まだ良くわかってないって方はORZの相場分析を参考にしてみてください。

では早速EURUSDの1時間足の相場状況から見ていきまっしょい((((((((っ・ω・)っ

【EURUSD/1時間足】
1時間足見立て

フム、1時間足はMA(移動平均線)100がほぼほぼ横ばい、上昇雲と下降雲が交互に出現しているためレンジと見て良さそうですね。

加えて高値と安値でローソク足が何度か反発し、抵抗帯を形成しておりますな(・∀・)

今現在はちょうど安値ゾーンに到達したところなので、シンプルにここから逆張りを仕掛けられそう。

ただ1つ懸念として、非常に振り幅の大きいレンジなので、直近の動きを見るとこのまま下降トレンドになってもおかしくはないです。

安値ゾーンで反発するのかそのままブレイクしてしまうのか。
エントリーの際にはきちんと見極めていきたいですな!

では上位足の4時間足も見てみましょう(σ・∀・)σ

【EURUSD/4時間足】
4時間足見立て

先程見た1時間足のレンジはこの4時間足上昇トレンド高値圏の動きって感じですね。

まだ上昇雲も継続し、MA100も上向きに傾斜しているので上昇トレンド自体は崩れていないものの、上下に振れ幅の大きい横ばいな動きとなっております(・ω・)

しかし現在はちょうどMA100付近にいるため、ここが押し目となる可能性アリ。
加えて1時間足レンジ安値ゾーンからの反発ポイントも重なっているので、ここから再度反発して高値を目指してくれるんじゃなかろうかと。

ちなみにこの4時間足で仕掛けるとすれば順張り(トレンドフォロー)になりますが、仕掛けるポイント・仕掛ける方向は1時間足と同じなので逆張りだろうが順張りだろうがぶっちゃけどっちでも良いですw

むしろ1時間足と4時間足の異なる相場状況の中で狙い目のポイント・方向が同じってことは、その分強力なエントリーの根拠が2つあることになりますからね(・∀・)

単純に根拠は多いほうがエントリー成功への後押しになりますし、このように各時間足で目指す方向が同じの時はそのトレードが順張りなのか逆張りなのかってことはさほど重要じゃありません。

てなわけで今回の戦略はこのポイントから買いで入って上昇トレンドが再度高値を目指す動きに乗っかるって感じになりますた(´ー`)

ついでに日足で相場の大きな流れも確認しておきましょう。

【EURUSD/日足】
日足見立て

非常に勢いの強い上昇トレンドですが高値圏でダブルトップを形成し、一時的に強めの戻しが入ってます。
現在はネックラインで下落を抑えられている感じ。

このネックラインを割ってきたらどのみち損切り待ったなしなので、もしエントリー後に逆行したら潔く損切りですね(・д・)

とはいえ今んとこ長期の流れはまだ上なので、今回立てた戦略で積極的に攻めていく所存!

最後に利確ポイントを決めておきましょう。

【EURUSD/1時間足】
1時間足利確目標

できれば4時間足の上昇トレンドに乗っかって前回高値辺り(+150pips)までガッポリいただきたいところですが、そもそもがメチャクチャ勢いの強いトレンドってわけじゃないですからね。

あくまで4時間トレンドの力も借りつつ、利確ポイントは1時間足をベースにレンジ幅の半分くらい(+70〜80pips)を狙っていければ御の字かな〜と(・∀・)

ちょうど半分くらいの価格で過去に何度か反発しているので、狙い通りこの価格帯まで伸びたら逃げることにしますぜ!!

ではここまでの戦略を一旦まとめましょう〜(σ・∀・)σ

【ここまでの戦略まとめ】

  • 日足:上昇トレンド中の戻し。ダブルトップネックラインを割ってきたら一気に落ちる可能性アリ。
  • 4時間足:上昇トレンド。高値圏でレンジ気味の動き。MA100に接近中。
  • 1時間足:レンジ。安値ゾーンに接近中。
  • 戦略:4時間のMA100押し目・1時間安値ゾーンでの反発を狙ってロング。利確目標はレンジ幅の半分くらい(70〜80pips)を狙う。

短期足で反発を確認してからエントリー

さて、ここまで戦略を立てたら、エントリータイミングは毎度おなじみ短期足を見ながら測っていきます。

短期足はより細かい値動きが確認できるので、抵抗帯付近での値動きやチャートパターン、また狙い目の方向に勢いが出たことなどが確認しやすいんですよね(・∀・)

【EURUSD/5分足】
5分足見立て

短期5分足は完全な下降トレンドですが、こういった短期の動きは遅かれ早かれ中期足の流れに引っ張られていく傾向があります。

ただ先程話したように、現在の日足は一時的に強めの戻しが入り、ネックラインを割るかどうかといった重要な局面。

このまま短期の下降トレンドが継続していく可能性も十分あり得るので、きちんとこの5分足が抵抗帯付近で反発するかどうかを見極めなきゃなりません(・ω・)

反発を示唆する動きとしては、ダブルボトムやダブルトップなどのチャートパターンを参考にするのがセオリーですね。

今回はダブルボトム的なカタチが形成された後、ネックラインあるいはMA20抜け辺りが狙い目になるかなと考えております(`・ω・´)

※短期足でのエントリータイミングの測り方は下記のページで解説しているので、詳しく知りたい方はどうぞ!

→FXのエントリータイミング術!!下位足でのベストタイミングの取り方

【EURUSD/5分足】
5分足エントリー

ダブルボトムのカタチとしてはちといびつですが、MA20を抜けてきたので…

1.17324でロングエントリーじゃああぃ(゚∀゚)

短期足が理想のカタチになるまでわりと時間がかかることも多いですが、今回はすんなりエントリーできました♪(戦略を立ててから30分ぐらい)

この画像では見えないですが、損切りはレンジ安値ゾーンの下に-25pipsで設置してあります。

ではその後の経過を見ていきましょう〜((((((((っ・ω・)っ

思惑通りの展開にORZも大満足(´ω`)

【EURUSD/5分足】
5分足経過

順調に上昇していたものの、早くも第一の関門である1時間足MA20が目前に…!

1時間足はレンジながらもいつ下降トレンドに発展するかわからない相場状況のため、MAが戻り目になって下落してしまうようだと結構危ういです(・ω・)

んまぁここを突破できないことには今回のトレードで勝つことはできないので信じるのみですね。

で、そこから4時間ほどジリ貧状態が続きましたが…

【EURUSD/5分足】
5分足経過2

悪い予感的中!!

1時間足MA20が戻り目となり、サクッとマイナスになりますた(´ω`)w

まぁまだ安値ゾーンを突破されたわけじゃないので焦る必要はないですが、ここが正念場ですね。

【EURUSD/5分足】
5分足経過3

復活の+35pips( ゚Д゚)!

安値ゾーングッジョブ!!

間髪入れずに次の関門が迫ってきてますが、1時間足はダブルボトムのネックラインと先ほどのMA20を抜けてきたことで上昇への勢いが出てきたと考えられます(・∀・)

次に突破しなきゃならんのは1時間足MA50。

んまぁここさえ突破すれば利確目標は目と鼻の先なので、ソルティライチでも飲みながらまた〜り待ちますわぃ(´ー`)

【EURUSD/5分足】
5分足経過4

さらに1時間ほど経過し、含み益は+50pips!!

第二の関門だった1時間足MA50はあっさり突破したものの、高値圏辺りで保ち合ってダブルトップのようなカタチになり始めたので逆指値をネックラインの下までずらしました。

「現在価格と近すぎるんじゃないの?」と思うかもしれませんが、このネックラインを割ってくるとそのまま全戻しで利益吹っ飛ぶ可能性もありますからね(・∀・;)w

本来の利確目標に指値も設置したし、逆指値にかかったとしても最低45pipsぐらいは確保できるのでOKかなと♪

んで、そっから30分後…

【EURUSD/5分足】
5分足決済

無事指値の方に刺さり、+60pipsでファイナルアンサーです(σ・∀・)σ

取引結果

一度は大きく下げたものの、終始危なげない展開で順調なトレードでしたね(・∀・)

ちなみに1時間足でその後の展開を見ると…

【EURUSD/1時間足/翌朝】
1時間足その後

利確目標にしていた抵抗帯から見事に転落…(・д・)ヒェー

エントリー前に立てた戦略がバッチリハマりました(´ω`)

これだけ思惑通りに相場が動くと気持ち良いですなw

てなわけで今回は“1時間足の逆張りポイントと4時間の押し目ポイントが重なるところでエントリーし、4時間トレンドの上昇気流に乗っかる”って感じのトレードになりました。

今の相場はまだ4時間足のトレンドが継続しており、今回ORZがトレードしたような相場状況がチラホラ見られます。

逃げ時さえ見誤らなければまだまだ利益は狙えそう。

もしチャンスがあれば、今回の記事を参考にチャレンジしてみてくだされ!!

ちなみにORZがトレード内で実践している相場環境認識やマルチタイムフレーム分析など、トレード戦略を立てる上で必須の知識やスキルはFX道場という企画の中でみっちりレクチャーしております(・ω・)

一からしっかりとトレードスキルを磨きたいって方はぜひ下記から詳細をご確認ください!

ORZのFX手法を一から学ベるFX道場開催中!!

アップデートによってさらなる進化を遂げたFX指導企画《真・ORZのFX道場3.0》では、ORZのトレードテクニックをベースとしたFX手法を学びながら、実践での経験を着実に積んでいただけるカリキュラムになっています^^

楽しくスムーズに学習を進め、きちんと理解を深めていただくために、道場生さんしか見れない特別な解説動画も設置!

FX初心者・未経験者の方でも無料でご参加いただける企画になっていますので、興味がある方はお気軽にご参加ください(´ー`)

下記のメールフォームから参加申し込みいただくと、ORZから道場入門についての案内メールが届きます!

参加お申し込みフォーム

※このメールフォームからお申し込みいただくと、ORZがメールを見てから順番に返信するため2〜3日かかる場合がございます

「さっさと入門したいぜッ!」という方はこちらからどうぞ→【早く道場へ入門したい方用のお申し込みフォーム】(自動対応)

必須問い合わせ内容
任意具体的な相談内容
必須お名前(ニックネームもOK)
必須メールアドレス
任意ご職業
任意FX歴
任意トレード環境

※返信が来ない場合は
①アドレス間違い
②迷惑メールに届いちゃってる
等の可能性がありますのでご確認お願いします。

ORZからの返信が届かない場合は、お手数ですがGmailで再度お試しください(・∀・)

コメント

  1. リョン より:

    ORZさんこんにちは。トレード戦略の解説いつも勉強になります!
    今回の戦略は自分が考えていたシナリオとほぼ同じだったので、
    マルチタイムフレームの考え方は身についてきていると自信になりました。
    ただ、自分はユーロが買われすぎている気がするのと、
    下げ目線の方の勢いが強い気がして、見送ってしまいました…
    また次の機会を狙って頑張りたいと思います。

  2. ニラ味ポン より:

    ORZ先生、励みになる記事ありがとうございます。ちょうど、今の1時間はレンジで4時間はまだ上昇トレンドというEURUSDとGBPUSDでどう攻略したらいいのかと悩んでいたところでした。

    4時間と1時間という異なる相場状況でエントリーできるポイントと方向が同じということが、エントリー根拠を増すということもしっかり思いに焼き付けたいと思いました。また自分のシナリオを信じて辛抱強く待つということの重要性を今一度思い起こすことができました。

    実は今日EURUSDで午後3時頃から買いで仕掛けたのですが
    1.17316(09:09) → 1.17578(11:27) 26.2pips
    1.17511(11:56) → 1.17633(12:16) 12.2pips
    1.17659(12:32) → 1.17665(12:36) 0.6pips
    ↑ 時間はMT4のキプロス時間です。
    で終わってしまいました。
    MT4の16:00(日本時間の22時)には1.18に到達しているので、チキン利食いをしてしまったことを後悔しています。

    今回は117.900辺りまでを狙っていたのですが、そこでさらに欲を出して、5分足で上がったところで決済して、戻ったところでまた買うを繰り返せばより効果的に稼げるのではと思ったのですが、やはり目先の値動きに惑わされてしまいました。

    ORZ先生はトレンドで359pipsや400pipsなどの爆モロタをされていますが、そのようなトレードの際や、通常トレードの際に、目標の半分くらいの含み益が出たところで一度利確して、また短期や1時間などの戻りで売ろうかなと戦略を立てることはあるのでしょうか。教えていただけましたらありがたいです。

    • ニラ味ポン より:

      今ORZ先生の過去の記事を読んでいたら、上のコメントで質問したことに関しての重要な考え方が書いてありました。

      ORZ式FX奥義「ス●ーキング」炸裂!!GBPUSDで71pipsもろた

      一部抜粋

      「一旦決済して、またポジション取り直せばいいんじゃね・・・?(゚ε゚*)と思う方もいるかもしれませんが、中期レベルで最適なエントリーポイントはなかなかそう簡単には取れません。

      価格が戻ってくるのを待つのにも時間がかかりますし、いい感じの抵抗となるポイントが再度現れる保証も有りません…(´Д`)

      ですので、中長期のトレンドに乗れた時は、最低限の利益はストップラインで確保しつつ、できる限りストーキングして利益を伸ばしていく意識が大切なのであります^^

      短期でサクッと刈り取るところは刈り取って、爆益を狙えるポイントではしっかりホールドして、損小利大のトレードは実現していきましょう!(・∀・) 」

      今後はエントリーの際にリスクリワードが2:1が見込めて複数の抵抗帯の外に損切りを設定することができるところでエントリーするようにより強く意識していきたいと思いました。そうすることで、ここで一回決済してもう一度エントリーしようかなという不安な気持ちにも対処しやすくなるだけでなく、チャンス相場を見極める力を培うことができると思いました。

      本当にたくさんの素晴らしい記事を掲載してくださってありがとうございます。また、しっかりと先生の記事を読み込まずに質問してしまいすみませんでした。これからも先生のトレード一覧を読み進めていきます。暑さも厳しいですがどうぞご自愛ください。