最近の米ドルと円の相場状況を整理&具体的な対策を解説!

ども、FX専業ニートのORZ(おつ@NEETORZ)です(・∀・)

さて、直近はフランや豪ドルが活気づいてやや光が見えてきた相場ですが、全体を見れば依然ハッキリしない状況が続いてますよね。

なかなかチャンスにありつけず、モヤモヤとしたFXライフを過ごしていた方も多いのではないでしょーか。

ユロ円1時間足

こういうワケわからん相場の時は基本的に“待ちに徹する”のが安パイ。

とはいえ、

  • 「そもそも今の相場ってどういう状況なのか?」
  • 「具体的にどうなったら攻めに転じるべきなのか?」

この辺はある程度把握しつつ、来るときのために“備えておきたい”ところです(´ω`)

そこで今回は下記の2つをテーマに解説。

  • ファンダ視点も踏まえて米ドルと円の相場状況をサクッと整理
  • 今の相場に対する具体的なアクション(立ち回り方)

現状を把握し、今後のスタンスをある程度でも固めておくと、いざ相場に動きが出たとき冷静に立ち回ることができたりもしますからね(・∀・)

よかったら参考にしてってくださーい!

最近の相場事情とこうなってる要因を整理してみる

早速ですが、最近の相場と言えば

“とにかく中期で方向性が定まらない(すぐに方向転換する)”

コレに尽きます。

相場

このように、なかなか中期でわかりやすいトレンドが形成されないわけですね(´﹃`)

基本はドル相場やクロス円を中心に見ている人がほとんどでしょーし、頼みの米ドルと円がコレではお話になりません。

じゃあそもそも何でこんなことになってるのか?
どうなればこの状況から脱せそうなのか?

まずはこの辺りをORZの見解踏まえてお話していきますよい!

※普段ファンダ関連の情報はX(旧Twitter)の方で投稿してますが、今回はそっちで話しきれてない部分も含めてちょいしっかりめに解説していきます。

「とっとと具体的な立ち回り方とかアクションを教えてほしーぜ!」って人はコチラから先に進んじゃってねん♪

ORZ
ORZ

ぜひこれを機にXのフォローもよろしくですー!

米ドルの方向性がなかなか定まらない要因と今後

【米ドルの相場背景】
・年内利下げ回数見通しは3回から1回に、時期も9月からさらに11月へズレ込む可能性も浮上。

・本来であればドル買い優勢になりそうな状況だが、5月辺りから全体的に指標結果が弱い。

ハイ、米ドルに関しては相次ぐ利下げ観測の後退によりドル買い材料はありつつも、それを指標の弱さが相殺しちゃってるイメージですかね。

米経済の好調さが主張された2024年序盤は米ドルが圧倒的な強さを見せてましたが、5月辺りから完全に失速。

ドルインデックス

今月もビッグイベントの雇用統計こそ大幅に上振れたものの、そのほかそこそこ重要な指標は軒並み下振れって感じです。

指標
※マネーパートナーズの指標カレンダー参照

全体通してみると印象はあんまよろしくないですよね(・д・)

またコレにより年始からイケイケだったドル円も、5月以降は上げ渋ってるのがわかります。

ドル円日足

ORZ
ORZ

ドル買い圧力さえあればとっくにまた160円到達してる説。

でですね、こうなったそもそもの原因が『指標の弱さ』っぽいことを考えると、この状況から脱する要因もまた『指標の強さ』なのかなーと。

もちろん何かしらの外的要因で米ドルが影響受けることもあるでしょーが、米ドル単体の強さで見たら今後のカギは経済指標が握ってるんじゃないかなと思っとります(´ω`)

円の方向性がなかなか定まらない要因と今後

【円の相場背景】
・日銀は次回7月の会合まで具体的に動かないスタンス。(円安抑制効果は期待できない)

・根本の原因である『日米の金利差』が全く埋まらない時点で長期目線は依然として円安。

・その一方で直近は他国の情勢&政治的事情で相場がリスクオフになる局面が多い。

円については長期の円安相場こそ崩れないものの、最近はちょこちょこリスクオフでドカンと買われるケースが多いんですよね。

コレがまぁ〜〜〜〜お邪魔(´﹃`)

ポン円

クロス円長期は「あと高値さえ抜ければ」っていう相場も多いのに、そのキッカケを諸外国の選挙がことごとく潰してくるんですよねー。笑

ORZ
ORZ

そもそも円の価値がどんどん落ちてる現状で、リスクオフ局面で未だに円買われまくってるのが結構驚き。

とはいえ元々こういった“外的要因”に振り回されやすいってうのも円の特徴

そして皮肉にも今年2024年は『世界的な選挙イヤー』と言われており、すでにいくつかの国が選挙を終えてます(・ω・)

選挙

抜け漏れあるかもだけど大体こんな感じ。

直近ではフランスEU離脱の噂で盛り上がったり、少し前はインドとメキシコの選挙で株価暴落→リスクオフで円買われたりと結構モロに振り回されてます。笑

ただ上記を見るとわかるとーり、6月までの選挙ラッシュを終えれば9月の自民党総裁選までは一旦選挙もナシ。

ORZ
ORZ

となると、7月以降は突発的にリスクオフで円が買われる局面も多少なり減るのでは?と思ったり。

んまぁ相場に絶対はないんで決めつけは良くないですが、単純に邪魔されなければクロス円は出来る子なので期待はしたいかなーって感じですね(´ω`)

今後オススメのアクション・立ち回り方

ではここまでの話を踏まえて「今後どうしていけばイイのよ?」ってお話に移りますが、基本は冒頭でお話したとーり

“転機が来るまで待ちに徹する”

が得策だとは思います。

じゃあ待つのはイイとして、「どうなったら攻めに転じるべきなのか?」ってとこが気になりますよね(・ω・)

個人的に考えてるスタンスは次の3つです。

①短期的に一方的な動きが発生→短期でトレンドが確認できたら短期ベースで小さい利益を狙ってみる。

②長期相場(主にクロス円)の節目にローソク足が到達→節目の突破が確認できたらスイング小ロットで狙ってみる。

③中期相場の均衡が崩れてチャンスが来るその時までひたすら待つ。(7月以降はチャンスも増える?)

ここではORZ手法を使うモノとしてお話を進めますが、基本的には短中長期のトレードでそれぞれやることは変わりません。

そのため③のような“頑なに中期にこだわる人”以外は、なるべくマルチにフラットに相場を見てみることをオススメします(・∀・)

もう少し細かく簡潔にお話していきましょう。

①短期的な動きが出たらコツコツ拾っていく作戦

中期相場が方向感を示さずとも、短期的且つ一方的な動きがあれば短期トレンドが形成されてる可能性はあります。

短期

んまぁ実際にその短期相場がエントリーできるチャンスなのかどうかってとこは別として、こういった局面は意外と多いよってことです(´ω`)

ORZ
ORZ

短期トレンドでチャンスを見つけたら、押し目買い・戻り売りや保ち合いブレイクなど、状況に合わせて『トレンドフォロー』で狙っていくと良いかと♪

注意点として、こういう短期的な動きはそのまま中期足がトレンド化でもしない限りそう長くは続きません。

なので基本深追いは厳禁。(15〜20pipsぐらいで逃げるのが安パイ

仮に中期がトレンド化しそうであっても、その時は改めて中期ベースで戦略を立てて狙っていく方が良いかと思いますぞ(σ・∀・)σ

※短期トレンドの攻略によく使う『押し目買い・戻り売り』についての詳しい解説はコチラ!

FXで『押し目・戻り目』を見極める方法とエントリー判断
今回はトレンド相場での押し目・戻り目の判断方法をまとめました!!次にどこが押し目・戻り目として意識されそうか?どんなテクニカルツールを使って、何を根拠に押し目・戻り目を判断してるか「押し目・戻り目の見極めに自信がない」FXトレーダーの方、良かったらご参考あれ〜( `・∀・´)ノ

②長期の節目突破を待って乗っかっていく作戦

先ほどどっかで話したとーり、クロス円の日足は「この高値さえ抜ければ…」といった通貨ペアが多いです。

クロス円日足

5月末から現在にかけてこの高値をなかなか抜けられず苦戦しており、何ならテクニカル的にこの高値が意識されて上値重くなってる可能性もある(´ー`)

しかし逆に言えばそれだけ重要な節目は“抜けさえすれば大きく上がるポテンシャル”を秘めてます。

ORZ
ORZ

直近の上昇で豪ドル円はイチ抜けした感もあるし、徐々に均衡が崩れて上昇気流に乗ってくる可能性はありますね!

一方こちらも注意点として、長期足は値幅が大きくローソク足が確定するのにも時間がかかるため、

こういった節目を抜けたと思ってもヒゲつけて戻ってくるような『ダマシ』には気をつけたいです(・3・)

ダマシ

長期保有を狙うなら多少じっくり見てから入りどころを探っていっても遅くはないですし、まずは小ロットから様子見エントリーするのも1つかと思いますよん♪

ORZ
ORZ

例えば中期足に視線落として、“ブレイクしたラインまで戻してからの反発タイミングで長期の流れに乗っかる”って戦略もアリですね。

※こういった『ラインブレイクの仕掛け方』についてはコチラのページ!

FXブレイクアウト手法のダマシ回避術!3つのキーポイントを解説!
こんばんは。 FXに心臓を捧げて十余年、今日も壁外調査で戦い続けている兵士ORZ(おつ@NEETOR...

③中期のチャンスをひたすらに待つ作戦

最後は中期のチャンスをひたすら待つ作戦ですが、直近のCHFJPYをご覧ください↓

通貨比較

どんだけ米ドルや円が優柔不断だろうと、このように“それをお構いナシに凌駕するほどのパワーを持った通貨”が登場すればトレンドはできます(´ω`)

ORZ
ORZ

現にこのCHFJPYのトレンドをすかさず察知して利益取ってる道場生さんも結構いたみたいですしね♪

なのでこういった『ヒーロー通貨』の登場を待つのも1つ。

ただやっぱり理想を言えば、米ドルや円がきちんと方向感定めてそれをキープしてくれるのが一番イイです。

そうすればみんながよく見る「ドル相場」や「クロス円」のいろんな通貨ペアがわかりやすくなってきますからね(・∀・)

ちなみに中期相場でチャンスが発生した場合も、狙い方はここまで短期とか長期のとこで話したやり方と変わりません!

【まとめ】スタンスを固めてじっくりチャンスを待つべし

さて、そんな感じでいろいろ話しちゃったので最後に軽くまとめておきますかー!

【米ドルが現状を脱却しそうな材料】
・全体的な指標結果の上向き(5月入ってから軒並み弱すぎる)

【円が現状を脱却しそうな材料】
・円単体ではなかなか難しいので基本は他力本願。
・6月末までの各国選挙ラッシュが終わればワンチャンまた円安方向に落ち着くかも。


【今後のおすすめアクション】
・短期的に発生した動きを短期ベースのトレードで拾う。

・クロス円長期の節目(高値)に到達してる通貨ペアの突破を待つ。

・中期は米ドル&円の復調を願いつつ強い通貨の登場を待つ。(今のフランみたいなやつ)

参考までにORZは

  • ①長期の節目を念頭に置きつつ中期相場をメインに監視。
  • ②短期的に大きな動きが出たら短期足をチェック。

ってスタンスでやっていこうかなーと思っとります(・∀・)

ちなみに自分の扱う手法が定まっていないとそもそも「どんな相場(チャンス)を待てばイイかわからない」ってことにもなりますんで、

まだ自分の手法(トレードスタイル)が確立されていない

って人はよかったらうちの【FX道場】でトレードスキルを磨いていってください(`・ω・´)ゞ

詳細はこの下からチェックできるのでお気軽にどうぞー!

ORZのFX手法を一から学ベるFX道場開催中!!

アップデートによってさらなる進化を遂げたFX指導企画《真・ORZのFX道場4s》では、ORZのトレードテクニックをベースとしたFX手法を学びながら、実践での経験を着実に積んでいただけるカリキュラムになっています^^

複数の教材(PDF)とメールでの1対1のやり取りでわからないことも都度質問しながら学習を進めていけるため、「ORZ→道場生さん」の一方通行にならないのが強み。

FX初心者・未経験者の方でも無料でご参加いただける企画になっていますので、「しっかり理解を深めながらスキルを習得したい」って方はお気軽にご参加ください(´ー`)

下記のメールフォームから参加申し込みいただくと、ORZから道場入門についての案内メールが届きます!

参加お申し込みフォーム

    ※このメールフォームからお申し込みいただくと、ORZがメールを見てから順番に返信するため2〜3日かかる場合がございます。

    ORZからの返信を待たずに「さっさと入門したいゼッ!」という方はこちらからどうぞ
    【早く道場へ入門したい方用のお申し込みフォーム】

    必須問い合わせ内容

    任意具体的な相談内容

    必須お名前(ニックネームもOK)

    必須メールアドレス

    任意FX歴

    任意トレード環境

    ※返信が来ない場合は、メールアドレス間違い迷惑メールに届いてる可能性があるのでご確認お願いします。

    ORZからの返信が届かない場合は、お手数ですがGmailで再度お試しください(・∀・)

    ORZTube(・∀・)にて楽しく学べるFX動画配信中!

    YoutubeでもFXの勉強ができる動画を随時更新ちう(´ω`)

    どれもわかりやすく簡潔に解説しているので、片手間に楽しくFXのアレコレを知ることができる動画をたくさんご用意しております!

    下記のページにてオススメ動画をランキング・ジャンル別に分けて紹介しているので、興味のある方はCheck(σ・∀・)σ

    →FX動画まとめ!人気ランキングもあるお(・∀・)

    今すぐYoutubeへGoしたい方はコチラ〜!

    コメント