意外と知られてない「EURGBPの特徴」をトレードと合わせて解説してみた

どもこんばんは、FX専業ニートのORZ(おつ)です(・∀・)

今日は本題に入る前に1つお知らせ!

早いもんでもう2月に入りましたが、年始の記事でお知らせした『FX道場のアップデート』を着々とマイペースに進めております。

順調にいけば近々(といっても1ヶ月以内とか?)にはリリースできそうなのでぜひぜひお楽しみにー(`・ω・´)ゞ

そんじゃ切り替えて今日の本題ですが、ユロポン(EURGBP)日足レンジの逆張りトレードを解説しまっす!

ORZ
ORZ

ここ最近はドル相場もクロス円もパッとしない状況が続いてましたが、そんな中でユロポンは比較的良さげな相場を形成しとりました♪

で、ユロポン自体あんまり馴染みがない人も多いと思うんですが、実はそこら辺のメジャー通貨ペアとは少し違った特徴を持ってることをご存知でしょーか(・∀・)?

たぶん“知らずにトレードすると損をしかねない”ような特徴なので、今回は良い機会だしトレードと合わせてユロポンの特徴にも触れていこうと思います!

ユロポンの存在は知ってたけどあんまりトレードしたことなかった

って人は良かったらこの記事で特徴だけでも知っておいてください♪

メジャー通貨で構成された『ユロポン(EURGBP)』の特徴って?

特徴を一覧でまとめておいたのでまずはサクッと目を通していきましょ。

【ユロポンの主な特徴】
・一応全通貨ペアの中でもトップ10内には入ってくる取引量(=少なくない)

・取引量が多く似たような展開になりやすいユーロとポンドで構成されているため、値動きが拮抗しやすい(=荒れにくい)。

・逆にいうと売り買いがどちらかに偏りにくいため、明確に方向感が出にくいこともしばしば。

・チャートのボラティリティ(値幅)はかなり控えめ&スプレッドも小さい。

・メジャー通貨ペアに比べ「1pips辺りの損益」が大きい。

ざっくり挙げるとこんなとこですが、意外と知られていないのが最後の「1pips辺りの損益」について。

ユロポンはドル円などの円絡み通貨ペアと違い、ポンドの対円為替レートで計算されます(・ω・)

例えばコチラはユロポンとドル円を同じ1ロットでポジった状態の比較↓

計算

含み損は1pipsしか違わないのに、損益額に大きく差がありますよね。

ORZ
ORZ

コレはドル円が「1pips=100円」で計算されているのに対し、ユロポンは「1pips=186円ちょい(ポン円の現在価格)」で計算されてるからです。

つまりユロポンは

“この特徴を知らずにトレードすると、万が一負けた場合にいつもより大きな損失を喰らう可能性がある”

ってことになります(・д・)

基本的にFXは利益よりも損失リスクを軽減していくことを考えるのが先決。

ユロポンでトレードする際は『ロット数と損切り幅のバランス』はいつも以上に考えていきたいですね。

ではここからからトレード解説に入っていきましょー!

ユロポン日足のレンジを逆張りで攻略していく!

ORZが普段使ってる手法の概要は下記にまとめてあるので、お初の方は先にサラッと読んでおいてください。

ORZ手法の概要
時間足 デイトレは基本1時間足・4時間足がベース(そのまま長期保有することもアリ)
相場分析 移動平均線と一目均衡表の雲、ライン等を使ったテクニカル分析で相場環境認識
主な手法 トレンド相場では順張り(押し目買い・戻り売りor高値・安値保ち合いのブレイク狙い)
レンジ相場は基本レジサポラインからの逆張り狙い
資金管理(決済) 「損切り:利益=1:2以上」くらいの損小利大スタイル
テクニック マルチタイムフレーム分析で多角的に相場を分析

※手法の詳細はコチラのページでチェック!

では早速今回のトレードのベースとなったユロポン日足から見ていきますよー。

【EURGBP/日足】
日足見立て

俗にいう『ボックスレンジ』ってやつですね(・∀・)

戦略としてはシンプルに“安値からの逆張り”、レンジの半分〜100pipsぐらい取れたら逃げよっかなーなんて思ってます。

というのもお気づきでしょーか?

ユロポンのボラの低さに。笑

比較

そもそも日足でこんだけ明確なレンジ作ってるのに、値幅が200pipsもないのは相当ショボいです(´﹃`)(もちろん状況によるとはいえ…)

ポン円4時間足のレンジと比較してもこれだけの差がありますからね↑

ORZ
ORZ

本来FXは値幅(pips数)を稼いで利益を大きくしていくので、やっぱり基本はボラが高くて方向感も出ていた方が利益は上げやすいです。

ただ「相場が荒れづらい」っていうのもユロポンの1つの特徴だし、今回はまったり長期的にポジション持つ方向でいいかなーなんて思っとります(´ω`)

【EURGBP/月足&週足】
月足&週足見立て

続いて上位足の確認ですが、長期にわたりヨコヨコーな展開が続いてますね。

まぁコレもユロポンの特徴というか、ユーロとポンドって似た動きになることが多いので必然と拮抗しやすかったりもします(・ω・)

ORZ
ORZ

なので「長期間のトレンドに乗っかってpipsを稼ぎまくる」っていうのはわりと難しい通貨ペアと言えるかも。

今回の狙いは日足ベースで100pips前後ですが、ユロポンのボラの低さを考慮すると上手くいったとしてもそれなりに時間はかかるかもなーなんて思ってます(・3・)

てなわけでトレード戦略はこの辺にして、最後の仕上げ(エントリータイミング)に参りますぞー!

下位足でじっくりエントリーチャンスを待つ

【EURGBP/1時間足(1月30日18時30分)】
1時間足見立て

普段中期足ベースでトレードする時エントリータイミングは短期足で見ることが多いんですが、今回は日足ベースなのでタイミングもちょい大きめに1時間足で。

ORZ
ORZ

この1時間足(下位足)では反転の動きが確認できればOKです♪(※エントリータイミングの確認方法はコチラのページ参照)

レジサポラインを作りながら着実に下げていた下降トレンドですが、そのライン(前回高値)を上に抜けてきている状態。

コレはダウ理論で言うところの「トレンド転換の示唆」であり、もう一個ぐらいライン抜けてくれば本格的に下降トレンドも終わる(転換する)んじゃないかなーと。

なのでその抜けた辺りにIFD注文で「Buy Stop(ここまで来たら買い)」を設置。(ポジションサイズは5ロット)

また今回のようなスイング(長期保有)狙いの場合、損切りは-50〜60pips程度取ることも多いですが、

ユロポンの「1pipsの損益の大きさ」を考慮して-40pipsに抑えてます。

ちなみに当然1pipsの利益額もクロス円とかより大きいので、狙い通り100pips取れたら結構な利益になりますね(´ω`)ムフフ

そんじゃその後の動きを見ていきましょー!

長丁場の予感…!一向に方向感の出ないナヨナヨ相場

【EURGBP/1時間足(1月30日20時30分前)】
1時間足エントリー

注文設置から2時間足らずでぷすり。

0.85510でロングエントリー開始じゃー(゚∀゚)!

正直もうちょい時間かかるの覚悟してましたが、思ったより上昇の勢いが強かったですね。

この勢いのままスタートダッシュを決めたい…!

【EURGBP/1時間足(2月5日18時)】
1時間足経過

親子

ハイ、6日間40〜50pipsのレンジをずーっとウロウロしてるだけでした。笑

ORZ
ORZ

ちなみにこの間、「FOMC」「英政策金利」「米雇用統計」など数々の猛者(指標)たちの猛攻があったにも関わらずのコレです。

ボラが低いのは覚悟してましたが、まさかこんなに方向感出ないとは…。

長丁場になりそうですね(´﹃`)

【EURGBP/1時間足(2月6日10時過ぎ)】
1時間足経過2

と思ったら転機到来ッ!!

長かった保ち合いゾーンを今まさに抜けようとしているじゃあーりませんか(´∀`)

いけッ、そのまま駆け上がってしまえ!!

【EURGBP/1時間足(2月7日11時30分)】
1時間足経過3

親子2

なぁぜなぁぜ?(もう古い?)

何か千載一遇のチャンスを逃した感じがしますねー。

また長い保ち合いタイムが始まるのか。
あるいはこのまま損切りラインまで落ちるのか。

それともまたどこかで力を振り絞って上昇するのか。

正直現状では何とも言えないし、このポジションとはこのまま長い目で付き合おうと思います(・3・)

ORZ
ORZ

見てのとーりユロポンは大きく展開することが少ないので、このポジ持ったままでも他の通貨ペアは狙っていくつもり。

【2月7日昼前のポジション状況】
取引結果

この時点で含み損はまだ-15pipsってとこですが、やっぱり損失額は大きいですね。

仮にクロス円で同じ5ロットでポジったとすると、-15pipsの含み損で損失額は大体75000円とかになるはず。

それがユロポンのポジではおよそ倍近くの14万ちょい

んまぁ含み損の状態なんで当然損してる気にはなりますが、逆に含み益に変わればウマイしちょっとの展開でもグイグイ利益増えていくから、とポジティブに考えます(´ω`)

※このあとのポジション進捗に関しては気が向いた時にちょこちょこX(旧Twitter)にて投稿しますんで、良かったらチェック&フォローしたってください!

ユロポンは「1pipsの損益の大きさ」に要注意!

てなわけで今回はわりとみんなに馴染みのなさそうなユロポンの特徴について、ORZのトレードと合わせて解説してみますた!

特に『1pipsの損益の大きさ』はあまりメジャー通貨にはない特徴と言えますし、コレを知らずにクロス円とかと同じロット数でトレードすると

「なんじゃこの含み損(含み益)はぁぁぁ!?」

ということになりかねないので、もしユロポンでチャンス見つけた時などは今回のお話を思い出してください(´∀`)

まぁ今回のトレードを見てもらうとわかるようにホントに荒れることが少ない通貨ペアなので、まったりトレードしたいって人にはオススメかもしんないですね♪

ちなみにそもそもの相場分析とかトレードスキルに不安のある方は近々アップデート予定の【FX道場】にてORZが全力でサポートさせていただきますんで、

興味があればこの下から詳細だけでもチェックしてってくださいねー!

ではではー!

ORZのFX手法を一から学ベるFX道場開催中!!

アップデートによってさらなる進化を遂げたFX指導企画《真・ORZのFX道場3.0》では、ORZのトレードテクニックをベースとしたFX手法を学びながら、実践での経験を着実に積んでいただけるカリキュラムになっています^^

楽しくスムーズに学習を進め、きちんと理解を深めていただくために、道場生さんしか見れない特別な解説動画も設置!

FX初心者・未経験者の方でも無料でご参加いただける企画になっていますので、興味がある方はお気軽にご参加ください(´ー`)

下記のメールフォームから参加申し込みいただくと、ORZから道場入門についての案内メールが届きます!

参加お申し込みフォーム

    ※このメールフォームからお申し込みいただくと、ORZがメールを見てから順番に返信するため2〜3日かかる場合がございます。

    ORZからの返信を待たずに「さっさと入門したいゼッ!」という方はこちらからどうぞ
    【早く道場へ入門したい方用のお申し込みフォーム】

    必須問い合わせ内容

    任意具体的な相談内容

    必須お名前(ニックネームもOK)

    必須メールアドレス

    任意ご職業

    任意FX歴

    任意トレード環境

    ※返信が来ない場合は、メールアドレス間違い迷惑メールに届いてる可能性があるのでご確認お願いします。

    ORZからの返信が届かない場合は、お手数ですがGmailで再度お試しください(・∀・)

    ORZTube(・∀・)にて楽しく学べるFX動画配信中!

    YoutubeでもFXの勉強ができる動画を随時更新ちう(´ω`)

    どれもわかりやすく簡潔に解説しているので、片手間に楽しくFXのアレコレを知ることができる動画をたくさんご用意しております!

    下記のページにてオススメ動画をランキング・ジャンル別に分けて紹介しているので、興味のある方はCheck(σ・∀・)σ

    →FX動画まとめ!人気ランキングもあるお(・∀・)

    今すぐYoutubeへGoしたい方はコチラ〜!

    コメント