シナリオを描く必要性と相場展開のイメージを膨らませる3つの視点とは?(・∀・)

こんばんは!ORZです(・∀・)

長いことブログ更新できず心配かけてしまって申し訳ないです・・(;´Д`)

道場生の方から生存確認のメールをいただくほどブログもツイッターもさぼってしまったのですが、安心してください。

生きています!!!(‘◇’)ゞ

GW期間中はトレードとブログはちとお休みして、仮想通貨の勉強やら道場のアプデを進めておりました。

んが、相場環境的にはなかなか仕掛けやすくなっておりましたねえ。
下の画像はEURUSDの1時間足ですが、なんともまあ綺麗な下降トレンドを形成!

多くの通貨ペアで中長期的なテクニカルの節目をブレイクしたことで、
相場の方向感が明確になって勢いが加速しましたね!!

引き続きチャンスが出てくるようであれば今週はがっつりトレード狙っていきますぞ。

さてさて、今日のブログではトレード報告はちと置いといて。
久しぶりに読者さんからいただいたお悩み相談コーナーです♪

↓今回の質問はこちら!!

読者のBさん
読者のBさん

ORZ先生、いつもツイッター&ブログ更新お疲れさまです!

道場での学習やサイクルチャートのおかげで最近は自分の相場認識に徐々に自信が持てるようになってきたのですが、
まだまだORZ先生のように戦略的に相場を攻略することができていません。。。

エントリーポイントを見つけ出すためのコツなどがあれば、ぜひ教えていただきたいです!

 

 

Bさん、お悩み相談&掲載許可ありがとうございます!

相場認識に自信が持てるようになったということは、しっかり相場の方向感やパターンがつかめているということでもあるので着実に成長している証拠ですね♪

んがしかし、期待値の高いエントリーポイントを見つけるためには、現在の相場状況を把握するだけでなく、今後展開されていく未来の相場の値動きをイメージしながらどのあたりがエントリーするのに最適なエントリーポイントになるかを考えることが大切です。

相場分析の世界では、未来の相場展開をあらかじめ予測しておくことを、
「シナリオを描く」といいます(・∀・)

今回の記事では相場展開がなかなかイメージできないというトレーダーの方のために「なぜシナリオを描く必要があるのか」、「どうすれば相場展開をイメージすることができるようになるのか?」、というところをじっくり解説できればと思います♪

それではレッツらゴぉぉおー(/・ω・)/

なぜシナリオを描くことが大切なの??

自分が相場分析をしてポジションを持つまでにやっていることは、
大きく分けると実はたったの2つしかありません。

1つが、相場環境の認識

そしてもう1つが、
「シナリオを描く」ということです!!(´ー`)

※環境認識については下記の記事も参考にしてみてください
手法の前に相場認識あり!ニートがFXで大事なことを話すってよ(・∀・)♪

テクニカル分析の基本は過去に起こったパターンや相場の方向性を参考に現状を分析し、未来の値動きを予測すること。

つまり、過去→現在→未来がワンセットなのです(・∀・)bグッ

道場に参加されている方の中でも、テクニカル分析を始めたばかりのFX初心者の方が現状分析(相場環境の認識)だけで終わってしまっていて、肝心の相場展開のシナリオまで考えられていないケースが結構あります^^;

なぜ相場展開のシナリオを考えておく必要があるのかというと、
トレーダーはできる限り損切りに掛からないように、期待値の高いポイントでエントリーする必要があるからです。

たとえ方向感がわかりやすいトレンド相場であっても、実際にはウニョウニョと上下運動を繰り返しながら動いていきます。

ですので、できる限り最適なポイントでポジションを取っていかないとエントリー後に即損切り・・・(;´Д`)みたいなことになってしまうのですね。

5/18ドル円損切り

「方向感に自信があるから、損切りラインを置かずにプラ転するまで放置!」みたいなことはあまりにもリスクが高すぎますし、大損せずにしっかり利益を残していくためには、逆指値をしっかり設定しなくてはいけません。

つまりは、なるべくポジションがストップに引っかからないように、損切りリスクが低いポイントでエントリーすることが重要になってくるわけですね!(・∀・)b

また、インジケータとローソク足の関係性から現状分析ができていたとしても「なんとなく価格が下落しそうだから買いだ!」と相場感と勢いだけでトレードしていては分析の精度はなかなか改善していきません。

現在の相場が今後どのように展開されていくか?というところまでしっかりイメージして、自分の相場の見立てが正しかったかどうかを実際の相場を追いかけながら検証することで相場の認識力も向上します。

そういった意味でも相場展開をイメージしておくことが大切なのですね♪

シナリオを描く時のコツ♪
最適なポイントでポジションを建てようZE!

「わいはどないすればシナリオを描けるようになるんや(ToT)/~~~」

という声がそこかしこから聞こえてきそうな雰囲気がプンプンですね!!

未来の相場展開をイメージする上でのポイントとしては、
以下の3つの視点を持っておくと良いのではと思います(・∀・)

1.上昇・下降の両パターンを考える
2.次にやってくる節目を考える
3.複数の時間足でシナリオを考える

それぞれかみ砕いて説明していきましょう♪

1.上昇・下降の両パターンを考える

まずシナリオを描く上で最も大切なのは、上昇・下降の両方のパターンを考えることです。

ボラティリティの高いチャートなどを見ていると、ついつい雰囲気に飲まれてしまって、買いか売りのどちらか一方に意識が向いてしまうことってありませんか?

んがしかーし!!щ(゚Д゚щ

FXトレーダーたるもの、
いかなる時も自分の意見とは反対方向に相場が動く可能性があることを忘れてはいけません。

もしも「これはチャンスだ!」と思える相場に出会えたとしても、逆の可能性を考えて相場が反対に動いた場合にはどんな展開が起こりそうか?ということまでしっかり想定の範囲に入れておくことが大切です(・∀・)

すると、意外にも「あれ?この展開になる可能性のほうが高いかも・・・」ってな感じで新しい発見があったりします。

盲目的に相場の方向感を信じてしまわないように、常に視点を変えて相場展開を想定していくことがシナリオを描く第一歩ですね!

2.次にやってくる節目を考える

そして次に大切なのが、相場が展開していった後に意識されるであろう節目がどのあたりになるのかを考えておくことです。

節目というのは、レジスタンス・サポートラインなどの相場展開が変わりやすいポイントのことですね。

いくつか例をあげると以下のようなものがあります(・∀・)

このような相場の節目で価格がどのような展開をするか?というのをイメージしながらエントリーするのに最適なポイントがどこになるかをシナリオ立てて考えます。

どのあたりが節目になりそうかと考えていくと判断が難しい相場環境もあるんですが、どのポイントが節目となりえるのかは慎重に探していったほうが良いですね。

一見したところパターンが形成されていて、節目に思えるようなポイントでも、他の時間足で見たら節目として機能するか怪しいポイントもあります。

常にだましの可能性も考えながら、どの節目が意識されそうかを検討するとより期待値の高い節目が絞れてきます(・∀・)

また、トレードをしようと思った時に、都合良くベストなエントリーポイントに出くわせるということはほとんどないので、大抵は期待値が高いポイント(節目)まで価格がやってくるのを待たなくてはいけません。

過去から現在までの相場の流れをじっくり観察した上で、次に意識される節目はどのあたりになるかな?と考えながら最適なエントリーポイントを探すのが重要ですね!

FX初心者の方は、まずは買いと売りの両パターンで考えながら次に意識されそうな節目を探してみる、てな感じで値動きをシュミレーションする習慣を持つのが良いのではと思います♪

3.複数の時間足でシナリオを描く

そして最後に大切なのは、「複数の時間足でシナリオを描く」ということです。

相場が展開したあとに次に意識されそうな節目が把握できたら、その節目まで価格が到達した時に他の時間足ではどんな相場環境になっているか?ということを実際に他の時間足も確認しながら最適なエントリーポイントがどのあたりになりそうかを探していきます。

一つの時間足の相場展開だけをイメージできていたとしても、すべての時間足は同じタイムライン上で動いているので他の時間足のレジサポなどの節目や相場の方向性を無視していては最適なエントリーポイントとは言えません。

複数の時間足からシナリオを描いていくとなると難しそうに感じるかもしれないですが、
慣れてしまえば初心者の方でも問題なくできます(・∀・)

例えば1時間足のローソク足1本分の動きは5分足だと12本分になります。

1時間足の1本分の動きを5分足でイメージする時には12本分の動きで考えると大体どのくらいまで価格が動いているのかを考えれば良いのです♪

1時間足の1本分のローソク足がMA50まで上昇した時に、5分足の12本分のローソク足ではどのポイントまで上昇しているか?

また、そのポイントまで価格が到達した時に他の時間足で節目となる指標はないか?といった感じで、短期~長期のそれぞれの時間足で相場展開を考えていきます。

すると、一つの時間足の展開から、他の時間足ではどういった展開になっているのかも同時にイメージできるようになってくるんですね(´ー`)

いきなり実践で複数の時間足から相場展開をイメージするのは難しいかもしれませんが、普段からシナリオを描く習慣を身につけておくと、経験を積んでいく中で自然とできるようになってきます。

ORZ自身がそうでしたから(・∀・)

何より重要なのは、複数時間足から相場展開をイメージしようとする視点を持つこと!

複数の時間足から最適なエントリーポイントまでしっかり待つことできればトレードの成功確率もググっと高まってくるので日々のチャートを見る時にぜひ心がけてみてください♪

まとめ!

今回はシナリオを描くことの大切さと、コツをまとめてみましたがいかがでしたか??
少し内容的にマニアックな話なのでFX初心者の方には理解しづらいところもあったかもしれませんが(;・∀・)

相場展開を予めイメージして次の節目を把握することでエントリーポイントだけでなく損切りや利確のポイントも戦略的に考えながら判断できるようになります。

トレードを成功させるうえでシナリオを描くことは非常に大切なことですが、
自分はその大切さに気づくまでに結構時間がかかりました(;´Д`)

そのせいもあってか、なかなか相場認識力が向上せず悩んでいる時期も長かったような気がします・・・

自分がどういう決済行動(エントリー・損切・利食い)をすればよいのかシナリオ立てて考えられれば損小利大を徹底したトレードも可能になってきますので、ぜひFXを始められたばかりの方にも実践していってもらえればなと思います♪

それでは、次回のFXブログもお楽しみに~(`・ω・´)ゞ

 

ORZのFX手法を一から学ベるFX道場開催中!!

現在行っているFX指導企画の《真・ORZのFX道場》ではORZのトレードテクニックをベースとしたFX手法を学びながら、実践での経験を着実に積んでいただけるカリキュラムを作りました♪

FX初心者・未経験者の方でもご参加いただける企画になっていますので、興味がある方はお気軽にご参加ください(´ー`)

真・ORZのFX道場で学べる6つの極意とは?

参加ご希望の方は下記のメールフォームから申し込みしていただくと、
ORZから道場入門についての案内がメールで届きます^^

※ORZがメッセージを見てから返信しますので
2,3日かかる場合がございますm(_ _)m

参加お申し込みフォーム
必須問い合わせ内容
任意具体的な相談内容
必須お名前(ニックネームもOK)
必須メールアドレス
任意ご職業
任意FX歴
任意トレード環境
任意1年間の運用目標

メールアドレスお間違いなければ、こちらにチェックを入れて送信じゃ〜(・∀・)♪

FXのお悩み解決

FXに役立つ無料メルマガ配信中!

メルマガ限定のお役立ち情報やFXブログの更新情報・お知らせ等
メールマガジンで配信しています!迷惑メールは届きませぬ(´ー`)

メルマガを受け取る
_( ┐ノε:)_★ シェアする ★_(:3」∠)_
_( ┐ノε:)_☆ フォローする ☆_(:3」∠)_
FXブログ|プロニートORZが億稼ぐ!

コメント

  1. Ⓜ︎ より:

    お久しぶりですね!
    GW明けましておめでとうございます!
    最近のトレードで複数のシナリオを考え
    相場の流れに合わせたエントリーを
    心掛けていますがダマシにあったり
    ギリギリ損切りした後シナリオ通りだったり
    なかなか上手くいきませんね笑
    一応トータルでは勝てるようになってきましたが全然安定してません!
    本当にベストなエントリータイミングはなかなか無いですし
    画面に張り付く訳にもいかないので結構見送りが多いですね(ー ー;)
    特に最近はトレンド相場ばかりでMAまで引きつけようと思ったら突き抜けたり
    その前に反発したりで判断が難しいです(´;ω;`)

    • neetfx より:

      Ⓜ︎さん、お久しぶりです!
      GW明けましておめでとうございます(´ー`)

      今回の記事も参考にしてもらえたみたいで良かったです。

      まぁ、相場で長く戦っていれば、ダマシにあったり、損切ギリギリでやられてしまったり、なんてことも日常茶飯事ですし、それも考慮しての「損小利大」のトレードですからね。

      失敗を気にしすぎちゃうとキリがないので、伸ばせる時に思い切り含み益を伸ばしていきましょう!

      ただせっかく理想のポイントが見えていても、目先の値動きに振り回されてエントリーしちゃうのはもったいないので、そういう時には予約注文とかを使うのが良いと思いますよ〜ん(´д`)

      ご参考までに〜!

      走れ、ORZリーマン!IFDで好調のEURAUDちゃんに挑んでみたお(・∀・)
      http://xn--fx-ph4angpet59xn23a.jp/?p=27776

      ORZ

  2. Hajime13 より:

    ORZ先生

    お久しぶりです。内容の濃い記事のアプデありがとうございます。
    自分は、スランプから抜け出せず、資金を半分まで減らしてしまいました。
    エントリからのシナリオでは、自分に有利な方向でのシナリオばかりにとらわれて、不利なシナリオを見逃していることが多いと最近気づいてきました。

    今日の記事は極意に追加させてもらいます。メモメモ。
    1.上昇・下降の両パターンを考える
    2.次にやってくる節目を考える
    3.複数の時間足でシナリオを考える

    いつもトレードの添削していただき、ありがとうございます。

    • neetfx より:

      Hajime13さん、お久しぶりです!
      コメントありがとうございま〜す(・∀・)

      うむ、いい気付きを得てもらえたみたいで良かったです。まさにHajime13さんの仰るとおりで、誰しも自分の有利なシナリオを見つけたり、エントリーチャンスには飢えているので、ついついすぐにエントリーしたくなっちゃうんですよね。

      ただ、そこですぐに走り出してしまうと、思わぬ逆行をしてきたりすることもあるので、そこはエントリーしたい気持ちをちょっと押さえて、不利なシナリオはないかも合わせてチェックしてみてくだされ(`・ω・´)ゞ

      ORZ

  3. ヤスヤス より:

    ORZ先生、お久しぶりです。会社員でもGWはお休みですので、先生も同じくしてのお休みだったのですね(^-^)でも、余裕の度合いは全然違うでしょうね(^_^;)…私も余裕のある生活をしてみたい…いやいつか…
    今回も為になるブログを拝見させて頂きまして、私も確かに相場環境認識の方は少しは理解をしてきたのかもと思うところがあるのですが、エントリーが早すぎて、戻りで切られてからの爆落ち、同じく利確でもラインを儲けているのに、戻りの勢いから建値近くでの撤退と今一つ振るわないトレードを続けております(^_^;)
    ユロドル…確かにエントリーしました。放置しました。それも結構、良いところで…んが、残り9ピプスまで戻ったところをたまたま見てしまいメンタルに勝てず切ってしまいました(ToT)その後、損切りライン(設けていた)にも触れる事もなく、利確ラインを遥かに下抜けていきました…
    シナリオ大事ですね…そしてシナリオを信じきる自分も大事ですね( ´-`)
    またORZ先生のブログで勉強します。

    • neetfx より:

      ヤスヤスさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます(・∀・)

      そうですね。テレビとか見ているとみんなお休みしている感じだったので、自分もお家で息を潜めて休んでしまってました(笑)

      う〜ん。ユロドルさんのトレードは惜しかったですね。どんなにいいシナリオが描けても、実際のトレードでそれを遂行しないと結果が出ない、トレードの難しい部分でもありますよね。

      ただどんなに凄腕のトレーダーだとしても、一挙手一投足の値動きまで完璧に予測することはできないので、やはり中長期足などの大局的なシナリオは描いて、あとの細かい目先の値動きを捨てられるかどうかが鍵になってくるかと思います(´ー`)

      このあたりはブログ内でもまとめているので良かったら参考にしてみてくだされ〜♪

      今更聞けん!利益伸ばせる人・伸ばせぬ人、この差ってな〜んだ(・∀・)
      http://xn--fx-ph4angpet59xn23a.jp/?p=28364

      ORZ

  4. mana より:

    私もⓂ︎さんと全く同じコメントです!
    資金がある一定の額の所を行ったり来たり…
    昨日はEUR/USDを損切り3pips足りなくて残念な結果になりました。
    でも見立ては合っていたのでオッケーです。

    私はまだまだ勉強がたりませんな…
    道場アップグレード楽しみです‼︎
    ブログも楽しみにしてます‼︎

    • neetfx より:

      manaさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます(・∀・)

      いや〜EURUSDさんトレード惜しかったですね。たかが3pipsされど3pipsなので、そこをこだわらなくちゃいかん、といえばそれまでですが、あんまりにも損切引っかかる頻度が高ければ、ちょっとロット数と逆指値の値幅を調整してみるのも良いと思いますよ〜♪

      逆指値-20pipsってけっこう狭めの設定ですし、それにこだわりすぎてそもそも含み益が出ないのは本末転倒ですからね。このあたりの修正も視野に入れていきましょう!

      ORZ

  5. Demee より:

    ORZさん、こんにちは。
    GWもお疲れさまでした~。

    記事冒頭の今週の相場状況について、ちょっとよろしいでしょうか。
    EUR/USD H1 の状況として、確かに綺麗な下降状態です。
    H4もそうです。ただ日足を見ると、私などは、何だか切り返しのポイントまで到達してしまってて、
    ここでストップか?!などと、自動的に自己規制が発動されて見送りモードに入ってしまったり、逆張り思考が出はじめます。仮に同じ流れに乗れたとしても、常に逆への思考があるので、おそらくは利益を伸ばせません。
    他の通貨ペア(ドルストレートやクロス円、EUR絡み)を見てもほぼ同じ状況なのですが…。
    勿論、それを打開すべく道場に参加させていただいおりますが、『ここまで来ちゃうと、流石に…』というバイアスがなかなか外れません。こうゆうときの処理はどうすればいいのでしょうか?
    これは、記事本文の『両方のシナリオを考えて…』にも繋がるんでしょうが、ORZさんはチャンス到来と捉えらておりますので、次回相場解説時にそこいら辺のポイントを含めた解説をしていただけると嬉しいです。

    • neetfx より:

      Demeeさん、こんにちは!
      初コメントありがとうございます(・∀・)

      たしかに、EURUSDさんの日足がレジサポ(フィボナッチ38.2)や週足がSMA50あたりに差し掛かっている局面だったので、そろそろ下落の勢いが落ちるポイントでもあるので、Demeeさんの一旦戻すかも…ていう視点は的確だと思います。

      であれば、逆にいうと1時間足の安値あたりは更新されずにレンジ気味に展開されているので、日足のレジサポを背中につけて、逆張りを狙う戦略でも全然OKですね!

      ブログ更新した時はまだ日足の伸びしろもあったので下目線でしたが、いまは下落も一旦おちついてきているので今度は上目線も視野にいれる。

      やっぱりその日その日で相場状況は変わってくるので、どっちの流れに乗っかるのがより旨味があるか、を見ながら最適なシナリオを立てていきましょう(´ー`)

      ただ、相場状況の中にはシナリオが上手く描けないもありますし、それは「待つ」べき局面でもあるので、ダメそうな時は別の通貨ペアに視点を切り替えることも視野に入れていきましょう!

      ORZ

      • Demee より:

        今回も端的&的確なアドバイスありがとうございました。

        『やっぱりその日その日で相場状況は変わってくるので、どっちの流れに乗っかるのがより旨味があるか、を見ながら最適なシナリオを立てていきましょう(´ー`)』

        テクニック的に未熟ゆえ、どうもまだ一つのことに固執してしまいます。
        あらゆるパターンを想定できる広い視野をもって相場分析ができる強者になれるよう、道場&ブログ&動画にて、今後も更なる修練を積み重ねてまいる所存でござりまする。

        • neetfx より:

          Demeeさん、こんばんは!
          コメント返しありがとうございます(・∀・)

          はじめは慣れないところもあると思いますが(笑)

          意外と逆方向に仕掛けてみたほうがラクだったりすることもありますからね!最初は妄想くらいでいいと思うので、逆目線で考えたパターンをあわせて見ていくだけでも効果あると思いますよ〜!また分からないこととかあればお気軽におっしゃってくださいませ〜♪

          ORZ