勝てるFXトレーダーの真髄【ORZのFX道場】

FXの経験問わず、『6つの極意』と『1対1のメールサポート』でプロニートORZが徹底的に“勝てるFXトレーダー”へと成長させます。

詳しく知りたい!という方はポチッとな⤵

順張りの基本トレード!戻り売りで100pips目指すも緊急利下げで狩られる。

こんにちは!
CIAになら就職しても良いかなと思ってる無職こと、ORZです(・∀・)

cia

サンガツ(3月)!に入りましたね〜。
2月の後半は色々な通貨ペアでトレンドが出ていて、上手く乗っかれた方も多いのではないでしょうか!

道場生さんからも「モロタで〜」という報告をたくさんいただけておりますし♪トレードを教えている身としても嬉しい限りですな。

ただ、巷ではトイレットペーパーが無くなったりとコロナ騒動が収まる気配がナッシングですね。。。

昨日(3/3)ついにFRB(米連邦準備理事会)もコロナに対する経済施策としてリーマンショック時以来、11年ぶりくらいの緊急利下げに踏み切ったみたいです。

ドル下落、FRBの緊急利下げ受け=NY市場:ロイター

コロナの影響から世界同時株安なんても言われていますからね(((;゚д゚;)))

とはいえ、ORZの主戦場であるFXは下がっても・上がっても利益をあげられるシステムです。

昨日も自分が得意とする「中期的な下降トレンドに乗っかるトレード」を仕掛けて行ったので、公開していきたいと思います!

ORZの基本スタイルなんで、今までも散々ブログに書いてきてはいるんですが、最近ブログ見始めたよ〜って方もいてはると思いますので、改めてじっくりと解説していきます。

結果を先に言っちゃうと、Twitterでのぼやきの通り緊急利下げによって同値決済で終わっちゃったのですが!

ORZが普段のトレードで、どのように相場をみて・どんな考えでエントリーの判断をしているのか

参考にしていただけたら幸いです!
ではでは書いていきまっせー(σ・∀・)σ

中長期的に下降トレンドだったポンド円を狙う!

ORZの基本手法は中長期的なトレンドにひょこっと乗っかる、順張り野郎です(・∀・)

※詳しくはこちらをご覧ください
たったこれだけ!14年勝ち続けたシンプルなFX手法を公開

なので相場を見るときは、まず始めに「良い感じのトレンド相場を探してきます。

トレンド相場にも色々な状態があると思いますが、何を持って「良い感じ」とするのかというと

①値動きがある程度一定パターンを保っている

②押し・戻しが入っている

この2つが揃っているやーつを「良い感じのトレンド相場」としてみています。

なぜかというと、①の動きがある程度一定で推移しているとその後の展開が読みやすいからですね(´ー`)

トレンドの種類

当然その値動きパターンが延々と続くとは考えられないですが、少なくともよく分からないミョンミョンとした動きの相場よりは、その後の動きが読みやすいですよね。

②の押し・戻しとは、トレンド方向と逆方向への一時的な動きのこと。

より詳しくはこちらの記事を参考にしていただきたいのですが
FXで『押し目・戻り目』を見極める方法とエントリー判断

なぜこの動きが良いのかというと、いくらトレンド相場とはいえ、値動きは常に上下に動いているのでトレンド方向に伸びきったところでポジションを持ってしまうと、ソッコーで含み損になってしまう確率が高いからです。

戻しと伸びきり

トレンドが続いてくれれば、含み損も含み益へと転換してくれますが、含み損スタートだと精神衛生上あまりよろしくないですし、最終的に得られる利益も減ってしまいますからね!

そんなわけで、昨日は夕方くらいからチャートを見はじめていったのですが、目をつけたのは綺麗な中長期的な下降トレンドで、戻しが入っていたポンド円でした。

ポンド円の相場分析!やり方を詳しく書いていく!

1時間足はこんな感じでした。

【3月3日 GPBJPY/1時間足】
ポンド円の1時間足

相場状況としては、しばらく続いている明確な下降トレンドで、直近の動きとしては三角保ち合い(ペナント)的なパターンで動いているところですね。

ちょうど抵抗帯になり得そうな移動平均線・期間50と切り下げている高値のラインとが重なるポイントです。

ここでボヨーンと跳ね返されれば、流れは明らかに下降トレンドですし、下へと動いてくれるんじゃなかろうかと考えました(・∀・)

下のラインまででも軽く50pipsくらいありますし、さらにそのラインを抜けたらブレイクアウトとなり100pips以上狙えるんじゃなかろうかと。

というわけで、いますぐにポジションを建てたいところですが!
上位の時間足もしっかりと確認して、邪魔者がいないか・後押し的な材料がないか?もみていきます!

【GPBJPY/日足】
ポンド円の日足

過去にウロウロと上下で跳ね返っていたレジサポラインを下にビヨヨーンとぶち抜いて、下方向への動きに対して抵抗となりそうな「お邪魔虫」もいない状況でした。

ただ、相場というものは一気に急降下・急上昇すると反動で巻き戻す、ゴムのような性質もあります。

下手に目先の動きの乗っかってしまうとゴムパッチンのごとく痛い目にある可能性も考えられるので、安易に乗っからないようにしましょう!

この日足の動きは結構な急降下とも見れるので、より慎重に動きを見極めてポジションを建てていきたいところです♪

そのための細かい動きを下位足で見ていきますが、ここで一旦今回のトレードの戦略をまとめときます(・∀・)

【今回のトレード戦略まとめ】

1時間足:しばらく続いている明確な下降トレンド相場。抵抗帯になりそうな高値切り下げライン・移動平均線50まで戻しが入っている状態。 = ORZのお得意手法「戻り売り」のチャンス!

ひとまず安値の切り上げラインまで50pipsくらいが第一利確目標。

日足:過去のレジサポラインを下に抜け、しばらく下方向へのお邪魔虫もいないので、大きく利益を狙っていけそう。

懸念材料:一気に急降下している動きなので、急激な巻き戻しが無きにしも非ず。

短期足でエントリーのタイミングを見極める

ではより細かい動きをみルために下位足を確認していきましょう。

下位足では、上に書いた戦略である『戻り売り』ができそうなポイントか?を細かい動きから判断していきます。

主なポイントはこの2つ!

①しっかりと抵抗帯で「戻し」の動きが止まるかどうか(抵抗帯が機能するか)

②トレンド方向へと勢いづくかどうか

【GPBJPY/5分足】
ポンド円の5分足

直近の動きを細かくみていくと、137.6あたりでダブルボトムを形成してググッと上昇してきた価格が、1時間足の移動平均線50あたりで長めの上ヒゲをつけたり、ローソク足5本くらいでウロウロしています。

なので、①抵抗帯は機能してそうであると判断しました(・∀・)

ここからトレンド方向(下方向)へと勢いが出てきたら、その勢いにあやかり中期的な下降トレンドへと乗っかっていきたいと思います。

【GPBJPY/5分足】
ポンド円エントリー

しばらく見ていると、右肩下がりのM字みたいな感じで、下方向への勢いが強くなってきたので、すかさずポジションゲッツ!

損切りラインはもう少し上に置きたいところだったのですが、ORZは基本的に-20pipsを許容範囲としているので、ルールは厳守。

ま、1時間足の移動平均線50あたりぴったりくらいには置けたので、よしとしますかね(・∀・)だってポンド早いんだもん…

順調そのものだったのに…パウエルの野郎…

エントリー後はなかなか順調でした!

【GPBJPY/5分足】
ポンド円5分足の推移

一瞬切られそうな場面があったものの、NY時間あたりから流れはバッチリ下方向!

第一利確目標であった安値の切り上げラインも勢いよく下に抜けてきたので、しばらく引っ張っていたのですが、ちょっと戻ってきちゃった状態ですね(・∀・)

含み益は30pipsくらい乗っかってたので、ここらで建値に損切りを移動してます。

このあたりの価格帯でもみ合うなら、なるべく下がったところで利確ボタンをポチーっとしてしまおうと企んでいたのですが・・・

決済ボタンに手を掛け、そろそろ押しちゃおうかと思っていた、まさにその時!

ポンド円決済

決済の画像

パウエル・デストロイ!!

FRB、利下げするってよ。というFRBのパウエル議長の緊急発表により、相場は一瞬で激変!

建値に移動していた逆指値に刺さり、試合終了となりました。

Twitterでは「緊急利下げ」がトレンド入りしてましたねぇ。

ツイッターのトレンド

まだ慌てる時間ではないのである

ちなみに、ポジションを切られたあとは普通に下がりやがったので、PCをそっこーで閉じてふて寝しました。

ポンド円その後

というわけで、結果としては同値決済でファイナルアンサーとなってしまいましたが、

ポジションを持つまでの相場分析や、トレードの戦略など参考にしていただけたら、このトレードも報われますので参考にしてみてね(・∀・)

こうしたニュース(ファンダメンタルズ)でグイングイン動いちゃったとしても、しばらくして値動きが落ち着けばテクニカルの力は十分に発揮していけますからね!

さらにORZのトレード手法を1からしっかりと学んでマスターしたいぜ!
という方は、下のフォームから真・ORZのFX道場にぜひご参加ください♪

ワテクシORZに直接質問ができるシステムになってるので、1人1人の疑問や課題点をピンポイントで解決していけます(´ー`)

ではでは、次回のブログでお会いしましょう!

経験0の初心者でもORZのFX手法を一から学ベるFX道場開催中!!

現在行っているFX指導企画の《真・ORZのFX道場》ではORZのトレードテクニックをベースとしたFX手法を学びながら、実践での経験を着実に積んでいただけるカリキュラムになっています^^

もちろん先ほどお話した『MTF分析』についても、理解できるまでみっちりとレクチャーします。

FX初心者・未経験者の方でも無料でご参加いただける企画になっていますので、興味がある方はお気軽にご参加ください(´ー`)

下記のメールフォームから参加申し込みいただくと、ORZから道場入門についての案内メールが届きます!

参加お申し込みフォーム

※このメールフォームからお申し込みいただくと、ORZがメールを見てから順番に返信するため2〜3日かかる場合がございます

「さっさと入門したいぜッ!」という方はこちらからどうぞ→【早く道場へ入門したい方用のお申し込みフォーム】(自動対応)

必須問い合わせ内容
任意具体的な相談内容
必須お名前(ニックネームもOK)
必須メールアドレス
任意ご職業
任意FX歴
任意トレード環境

コメント

  1. 林優 より:

    ブログアップおつかれです。
    自分はGBPJPYは日足の相場が半値戻しで押さえられていたので下目線に見る事が出来なかったです。
    orzさんの少し前のブログ記事で「半値戻し.半値押し」の事がかいているのを見てからはかなり意識して相場を見るようにしています。今回のGBPJPYの日足の相場で半値押し、半値押しを、なぜ意識しなかったのかを聞きたいです。じゃないとこれからの相場の戦略が不安です。

    • FXプロニートORZ(おつ) FXプロニートORZ(おつ) より:

      林優さん、コメントありがとうございます(・∀・)

      そうですね!半値戻しにもなり得るポイントだったと思います^^

      ただ自分もトレード時に考えていること全てをブログに書けるわけじゃないですので。覚えとらんこともアリますし、その辺はご了承くださいませm(_ _)m

      あとは、全てにおいて完璧なトレードってないですよ。
      基本は何かの流れ VS 逆の流れの戦いです。押し目とかも短期的にピンポイントでみれば逆張りです。

      このVSのどちらが勝つかを考え、勝つだろう方に掛けエントリーして、結果負けた方に掛けていたら損切りするだけですよ〜(・∀・)