【チャート見れる時間が少ない】兼業トレーダーにオススメの時短トレード方法

みなさんこんばんは。
やりたいことたくさんあって実は結構忙しいニート、ORZ(おつ)です(・∀・)

さて今回は「読者さんからのお悩みに答えよう」のコーナー!

読者Kさん
読者さん

昼間は仕事している兼業トレーダーの方に、21時〜23時くらいでトレードする良い方法を具体的にお教えいただけると助かります。

フム、うちの道場生さんもそうですが、やっぱりFXを兼業でやってる人は多いです。

仕事の他にも家事とかいろいろやることあって、夜中だけに限らず1日のうち2,3時間しかチャート見れないって人も結構多いんじゃないでしょうか(・ω・)?

夕方以降であれば基本的に相場は元気ですが、さすがにチャート見れる時間が限られすぎてるとなるとトレードのやり方・立ち回り方はきちんと考えていく必要アリです。

そんなわけで今回は「1日のうち限られた数時間しかチャート見れない兼業トレーダーさんにおすすめの“時短”トレード方法」を解説していきますぞい(σ・∀・)σ

チャートを見られる時間が少なくて満足のいくトレードができてない」という方はぜひ参考にしてみてくださいなー!

兼業トレーダーの抱える問題と3つの時短トレード術

さて、限られた数時間しかチャートを見れない兼業トレーダーの大きな問題は、文字通り“チャートを見れる時間が少ない=細かい操作・変更ができない”という点です。

つまり目指すところとしては『そんなにチャート見なくてもしっかりと利益の期待できるトレードを成立させること』

そこでORZの提案する「時短(=チャートに張り付く時間が短い)トレード方法」は以下の3つです!

【時短トレード方法】

  • ①5分足や15分足などを利用した短期トレード
  • ②IFD・IFOなどの予約注文を活用したブレイク狙いトレード
  • ③じっくりポジションを育てる長期トレード

早速1つ1つ解説していきますよー(σ・∀・)σ

①5分足や15分足などを利用した短期トレード

1つ目の時短トレード方法は短期トレード。

FXには「スキャルピング」という超短期のトレード方法がありますが、それよりももう少しゆったりしたトレードをイメージしてください(・ω・)

ORZ
ORZ

スキャルピングは1分足をベースに数pips〜十数pipsを狙うことが多いですが、今回提唱するのは5分足や15分足をベースに15〜20pipsぐらいを狙うトレードです。

この短期トレードをオススメする理由ですが、短期足は短時間でローソク足がどんどん形成されるのでとにかく相場の展開が早いんですよね。

例えば1時間足でローソク足が1本形成されるまでの間に5分足では12本ものローソク足が形成されているわけで、そうするとこんなことが起こります(´ω`)

微妙な相場

まーどちらもトレードしたいとは思えない相場。

しかしそれから少し経つと相場が下落し始めて…!

トレンド

この画像を見て、『短期足の展開の早さ=トレンドができるまでの早さ』がわかりますかね(・∀・)?

仮に一方向に相場が動き始めたとしても、中期足はしばらくそれが続かないと明確にトレンドにはなりません。

が、上記の丸印のように、短期足は少し一方的な動きが出ただけですぐにトレンドが発生したり、簡単に状況が変わるのです。

ORZ
ORZ

例えば普段中期足をベースにトレードしてる人は「相場は動いてるけどトレンドになるまで待ってらんないよ!」ってケースは結構あるんじゃないでしょうか?

短期足は限られた時間でもチャンスに出会える可能性は高く、わずかな時間しかチャートを見れない兼業トレーダーさんにとっては非常に有用(´ω`)

やり方としても、基本的には普段見ている時間足をそのまま小さい時間足にスライドさせて戦略立てていく感じなので、特に真新しいことをやるってわけでもないのが良き。

ただし短期トレードには注意点もあるのでそちらもお話しておきますねん。

※そもそものトレンドの見極め方については下記ページを参照↓

ダウ理論&移動平均線の組み合わせで的外れなトレンド判断におさらば。
こんばんはー。 日頃バファリンのお世話になりがちな頭痛持ち系ニートORZ(おつ@NEETORZ)です...

【注意点】深追い厳禁&上位足の抵抗に要注意!

相場には「より大きな流れに沿って動きやすい」といった特性があります。

コレは仮に短期足でトレンドが発生していてもその流れは長くは続かず、最終的には中期足、長期足の流れや方向性に沿って動きやすいということ。

この特性を踏まえると、特に短期足をメインでトレードする場合は“深追いしない方が良い”んですよね(´ω`)

ドル円5分足

このようにわりとすぐトレンドが転換してしまうことも多いため、基本はサクッと十数pipsから20pipsぐらいを拾って逃げるのが吉。

またそのトレンド転換・反発のキッカケとなる上位足の抵抗にも注意が必要です。

上位足の抵抗

こういった上位足の抵抗をきちんと把握しておくことで、「エントリーしたあと即逆行」みたいなしょうもない負けを回避できます。

短期トレードはそこまで多くの利益を狙いませんが、意外に「次に抵抗になりそうなところまで10pipsもない」って局面もあるので必ず確認するようにしましょう(・∀・)

ちなみにそういった複数の時間足を見ながら相場を分析する『マルチタイムフレーム分析』については下記ページで具体的に解説してます。

マルチタイムフレーム分析のやり方とコツを完全解説【保存版】
こんばんは!プロ・ニート・デイトレーダー(PNT)のORZ(おつ)です(・∀・) 今回は「マルチタイ...

それとORZの短期トレードについて解説した記事もまとめてあるのでよかったらこちらもどぞ↓

短期トレード - FXブログ|プロニートORZが億稼ぐ!
ここではORZの『短期トレード』を公開しています! 戦略立てから決済まで、最速30分かからずにオワタトレードなども解説していますので参考にしてみてください(´ー`) ちなみに短期トレードとはいっても「スキャルピング」ではありません。 ORZの短期トレードは普段中期でトレードしている時の分析方法・戦略をそのまま短期のスケ...

②IFD・IFOなどの予約注文を活用したトレード

次に紹介する時短トレード方法は、IFD・IFO注文を活用したトレードです。

IFD・IFOとはエントリー・決済注文を指定した価格に予約できる注文方法のことですね(´∀`)

働きながらFX!イフダン(IFD)注文の使い方とMT4チャートの設定方法
紫外線と働くことが大嫌い。。。 もやしのように生きていきたい。。。 ORZです(・∀・) この記事で...

詳しい使い方などは上記ページで解説してるので割愛しますが、ざっくり説明するとこのIFD(IFO)には4つの注文方法があります。

注文方法

上記4つのうちどれかの注文を入れておくと、ローソク足が指定された価格に到達した時点でエントリーと損切り(利確)注文が同時に約定されるって仕組みですね!

エントリー注文に加えて損切り・利確のどちらかだけ予約するのがIFD、エントリー注文に加えて損切り・利確の両方を予約するのがIFOです。

すでにお気づきかもしれませんが、この注文方法ではエントリー〜決済までが全て予約・自動でできるので…

そう、その注文さえしてしまえばあとは放置でOKなんですね(´∀`)ラクチン♪

ORZ
ORZ

極端に言えば実質トレードにかかる時間は「相場分析のみ」ってことになるので、まさしく“大幅な時短”と言えるんじゃないでしょうか!

IFD注文に適しているのはブレイクアウトトレード!

そしてこの予約注文に適したトレード手法が『ブレイクアウト』です。

ブレイクアウト

ブレイクアウトは画像のように“価格が何度か反発している抵抗帯を抜けたタイミングでエントリーする手法”ですね!

基本的に水平線引っ張れるような抵抗帯はいざブレイクしたときにエントリーできそうな価格がわかりやすいので、予約注文も入れやすい(´ω`)

予約注文

ORZ
ORZ

あんまりラインギリギリに注文入れちゃうと「ちょっと抜けてすぐ戻る」みたいなダマシに遭う可能性も高くなるので、ラインから少し離れたところに注文入れるのがコツ。

ちなみにこのブレイクアウト(予約)には個人的に有効な相場とそうでない相場があると思ってます。

ブレイク比較

元々方向感のないレンジ相場はそれこそライン抜けてすぐ戻ってくるようなダマシも多く、少なくとも予約の自動エントリーには適していません。(やるなら目視で手動)

一方でトレンド中の保ち合いはラインのブレイクと同時にまたトレンドの勢いが再開することも多々あり、予約エントリーでもそのまま波に乗れることが多いです。

ORZ
ORZ

普段からなるべくラクしたいORZも『ブレイクアウト&IFD注文』のコンボには常々お世話になっとります♪

実際トレンド相場がこのように保ち合いになるケースは結構多いので、チャート見れる時間が限られていてもチャンスはそれなりにあると思われます(・∀・)

ブレイクアウトについては下記ページで詳しくやり方等を解説してるのでぜひこちらも参考にしてみてくださーい!

FXブレイクアウト手法のダマシ回避術!3つのキーポイントを解説!
こんばんは。 FXに心臓を捧げて十余年、今日も壁外調査で戦い続けている兵士ORZ(おつ@NEETOR...

③じっくりポジションを育てるスイング(長期)トレード

最後の時短トレード方法はスイング(長期)トレードですね。

数日から数週間ポジションを保有し、ある程度長い時間をかけて大きな利益を狙っていくことが目的のトレードです(´ω`)

    【スイングトレードのメリット】

  • エントリー後は頻繁にチャートを確認する必要がない。
  • トレード頻度が減ることで決済回数も少なくなるため、短中期トレードで起こりやすいその場その場の感情や思惑による失敗が減る。

基本的には+100pips〜+数百pipsの利益を目標にポジションを持つことも多いんですが、そもそも相場自体が何事もなければ1日に100pips動くかどうか。

故にそれほど頻繁にチャートを確認する必要もなく(=時短)、また1回のトレードが長いことで自然と取引回数も減少。

「普段から感情に左右されやすく、思ったように決済できないことが多い」みたいな人は、1つのトレードにじっくり時間かけて向き合えるといった意味でもオススメですね(´∀`)

ただその一方でデメリット的な部分もあります。

【スイングトレードのデメリット】

  • 相場の大きな変動リスクと常に隣り合わせ。
  • 狙う利益幅が大きくなる分、損切り幅も大きくなる。

ここ数年の相場はファンダメンタルズ(指標・要人発言)による大変動も多く、長期足でちょっとした戻しに見えても実は数百pipsの変動になってるみたいなことはザラ。

【EURJPY/日足】

スイングトレードは長い間ポジション保有することになるので、常にこういった変動リスクがつきまとうわけですね(・ω・)

もちろん狙い目方向に動けば莫大な利益をGETすることも可能ですが、その分損失方向に動いた時の損失額もデカくなります。

また上記画像のように一度方向性が変わってしまうととてつもない変動幅の逆行に発展するので、“必ずある程度の範囲で損切りは入れておきましょう”。塩漬け(=損切りナシの含み損放置)絶対ダメ。

必ずしも「長期足ベース」にこだわる必要はない?

ちなみにスイングトレードといっても、特に「長期足ベースでトレードしなきゃいけない」なんて決まりはないです。

狙う利益が大きいから日足や週足などをベースにした方がわかりやすいってだけで、きちんと長期の相場状況を把握できているのであれば

“中期足をベースにしたトレードからそのまま長期保有に切り替える”みたいなパターンも全然アリかと(・∀・)

ORZ
ORZ

実際ORZも1時間足ベースで入ったあと、そのまま利益拡大狙って数日間保有するケースはまぁまぁ多いです♪(→ORZの普段のトレードはコチラ

長期保有を見据えるなら『エントリーしたあとどこまで伸ばせそうなのか(=次に抵抗となりそうなのはどこなのか)』をきちんと上位足で確認しておけばOK。

あとはやっぱり利益・損失の大きさに二の足踏む人もいると思うんで、その場合はまずロット数をメチャクチャ小さくしてチャレンジしてみると良いですぞ(`・ω・´)ゞ

自分の生活スタイルに合ったトレード方法を見つけよう!

さて、今回は夜の2、3時間しかチャートを見れない兼業トレーダーさんにオススメの時短トレード方法をご紹介しました!

3つほど解説しましたが、実際どれがハマるかはやってみないとわかりません(・∀・)

まず大事なのは“今の生活スタイルの中できちんとトレードできるか、その上である程度勝つことができるかどうか”なので、最初は利益度外視の低ロットでOK!

ORZ
ORZ

それなりに手応えを感じることができたら徐々にロット数も上げて利益追っかけていくって感じで良いと思います♪

ちなみに今回ご紹介したトレード方法はどれも“エントリーと同時に決済注文も入れる”ってやり方が一番の時短になるんですが、

そういったトレードをするにはどうしても自分でトレードシナリオ(どこでエントリーしてどこで利確・損切りするのか)を構築するスキルが必須です。

自分の相場分析力・トレードスキルに自信がないという方は、良かったら当ブログで開催している【ORZのFX道場】をチェックしてみてください(・ω・)

限られた時間でもFXで稼げるようになるために、今のうちからしっかりとトレードの構成力を身につけておきましょう♪

【ORZのFX道場】の詳細は下記にて〜(σ・∀・)σ

ORZのFX手法を一から学ベるFX道場開催中!!

アップデートによってさらなる進化を遂げたFX指導企画《真・ORZのFX道場3.0》では、ORZのトレードテクニックをベースとしたFX手法を学びながら、実践での経験を着実に積んでいただけるカリキュラムになっています^^

楽しくスムーズに学習を進め、きちんと理解を深めていただくために、道場生さんしか見れない特別な解説動画も設置!

FX初心者・未経験者の方でも無料でご参加いただける企画になっていますので、興味がある方はお気軽にご参加ください(´ー`)

下記のメールフォームから参加申し込みいただくと、ORZから道場入門についての案内メールが届きます!

参加お申し込みフォーム

    ※このメールフォームからお申し込みいただくと、ORZがメールを見てから順番に返信するため2〜3日かかる場合がございます。

    ORZからの返信を待たずに「さっさと入門したいゼッ!」という方はこちらからどうぞ
    【早く道場へ入門したい方用のお申し込みフォーム】

    必須問い合わせ内容

    任意具体的な相談内容

    必須お名前(ニックネームもOK)

    必須メールアドレス

    任意ご職業

    任意FX歴

    任意トレード環境

    ※返信が来ない場合は、メールアドレス間違い迷惑メールに届いてる可能性があるのでご確認お願いします。

    ORZからの返信が届かない場合は、お手数ですがGmailで再度お試しください(・∀・)

    ORZTube(・∀・)にて楽しく学べるFX動画配信中!

    YoutubeでもFXの勉強ができる動画を随時更新ちう(´ω`)

    どれもわかりやすく簡潔に解説しているので、片手間に楽しくFXのアレコレを知ることができる動画をたくさんご用意しております!

    下記のページにてオススメ動画をランキング・ジャンル別に分けて紹介しているので、興味のある方はCheck(σ・∀・)σ

    →FX動画まとめ!人気ランキングもあるお(・∀・)

    今すぐYoutubeへGoしたい方はコチラ〜!

    コメント

    1. あんこ より:

      ORZ先生
      いつもお世話になっております。
      今、まさに!悩んでいた答えがここにありました( ;∀;)v

      忙しい人はスイングトレードオススメ!とよく記事見ますが、「ファンダメンタルズ必須や長期の放置の方がメンタル削られるわぁ」と思って、デイトレ目指して学んではいますが、チャートを開いた時、今がまさにエントリーチャーンス(=^▽^)σポチ
      即損切りー:(;゙゚’ω゚’):マタda
      をデモトレで繰り返してました。(操作方法の練習も兼ねていますが)

      目的がはっきりしました。

      稽古中です。
      いい報告ができるようがんばります。

      ありがとうございました。

      • FXプロニートORZ(おつ) FXプロニートORZ(おつ) より:

        あんこさん、コメントありがとうございます(・∀・)

        そそ、長期のメリットはあくまで「チャートを頻繁に確認する必要がない」ってとこであって、決して楽に簡単にってわけじゃないんですよね。

        ぜひご自分に合った方法を見つけて、それを極めてください^^

        ORZ