勝てるFXトレーダーの真髄【ORZのFX道場3.0】

FXの経験問わず、『5つの極意』と『1対1のメールサポート』でプロニートORZが徹底的に“勝てるFXトレーダー”へと成長させます。

3分でFX道場の詳細をチェック!

ポン豪で55pips!ブレイクのエントリーとトレールのやり方を解説するよ

生涯ステイホーム・FXトレーダー、ORZ(おつ)です!

6月!!ということで2020年もだいぶ進んできた感ありますが、激動の年ですよね(´ー`)
為替相場もグイングイン動いておりますがな。

生活様式も変化する中で、FXを初めてみようかな〜っと考える人も増えているなとブログとかTwitterとか通して感じているので、先日も副業としてのFXってどうなのって記事を書いてみました(・∀・)

【副業としてFXはアリか?ナシか?】始め方から稼ぎ方まで解説

まだ見てないぜって人は参考にしてみてね。
ORZとしても、FX仲間が増えるのは嬉しいことですが、上の記事にも書いた通りメリットばかりじゃなくてリスクも当然あるのがFXです。

なので、リスクに対する知識とかトレードのスキルとかを、このブログやYoutube
道場企画なんかも通じて情報発信しているので、参考にしてくれたら嬉しいです(´ー`)

道場も近々アップデートして、より学びやすく・なるべく学習が楽しくなるように進化しますので、お楽しみに〜

さて、今日はタイトルにある通り昨日(6/1)のブレイクアウトトレードを公開していきます!

いつも通り、エントリー前の相場状況からエントリー・決済ポイントまで、まるっと解説していくので、それぞれのポイントでORZがどう判断しているのかとか、参考にしてみてね!

特に今回はブレイクアウトからのエントリーで、決済はトレールをしていったので

  • エントリーのタイミングにお悩みの方
  • 決済目標が定めにくい時の決済(利確)にお悩みの方

必見ですお(・∀・)

元気なAUD(豪ドル)を狙ったブレイクアウトトレード!

まずはエントリー前の相場状況をみていきます(´ー`)
仕掛けたのがお昼前くらいだったので、Twitterでつぶやいた後すぐくらいですね。

こんな感じで、割とわかりやすいトレンドを形成している通貨ペアが多かったので、押し目をつけてきたらこのトレンドに乗っかっちゃおうと、ウへウヘしながらチャートを見ていました。

※ORZの基本的なトレード手法はこちらでみれます!
たったこれだけ!14年勝ち続けたシンプルなFX手法を公開

そんな中で、何か良いことでもあったのか急に豪ドルが買われ出して、ビヨヨーンと急上昇!

【6/1 10:30くらいの豪ドル円/1時間足】
豪ドル円1時間足

これは押し目買いを狙うにしても、押し目をつけるまでにしばらく時間がかかりそうだなーっと、思っていたのですが、そんな中で今まさにチャンス到来のポンド豪ドルに注目しました(・∀・)

【同時刻のポンド豪ドル/4時間足】
ポンド豪ドル4時間足6/1

画像は4時間足ですが、移動平均線20/50/100が下向き・下降雲も継続して綺麗に下がっている、誰がみても下降トレンドな相場。

直近は安値ゾーンで価格更新が止まっていたのですが、豪ドルくんが買われ出したことで安値にトライ中!

この安値を抜けたら全体の流れが下降トレンド + サポートラインのブレイクアウトでさらに落ちてきそうなので、ここを狙いました(・∀・)

決済(利益確定・損切り)までを考えてからエントリー

チャンスではありますが、トレードの世界(戦場)で何にも考えずにチャンスにパクパク食いついていたら資金(命)がいくつあっても足りません。

しっかりと、どのくらいのリターンが見込めるかとか、利益方向に向かう途中に邪魔者はいないかとかをマルチタイムで多角的に相場をみていきます

【同時刻/ポンド豪ドル/日足】
ポンド豪ドル日足6/1

こちら日足ですが、去年から長らく続いていた上昇トレンドが、移動平均線のデッドクロス・下降雲もくもくって感じで、下降トレンドへと転換していってる状況です。

流れ的にも後押し材料ですし、下方向に邪魔者はいなそうです(・∀・)
一応過去に意識されているっぽい価格帯まででも300pipsくらいあるので、見込み利益としても申し分ないですね!

もう少し細かい動きもみていきます。

【ポンド豪ドル/1時間足】
ポンド豪ドル1時間足6/1

こちらは1時間足。
下降傾向にあった動きが安値を何度も跳ね返されたことにより、ウロウロしちゃっている状態ですね。

ま、4時間足を見るだけでもこの動きは想像つくかもしれませんが、ちゃんと見ていきます。

下位足を見ることでより安値のラインでの反応が細かく見れますし、1時間足レベルでの相場がレンジになるくらい抑えられているところから「規模感(?)」というか「抵抗帯の防御力(?)」が分かるって感じですね!表現がしづらいw

ボヨンボヨン跳ね返しているので、この時点では結構堅そうかなと見ています(・∀・)

あとは1時間足を最初に見たら、この「安値から買う」という戦略も考えつくかもしれませんが、4時間足とか日足みていくと「ザ・下降の流れなので買いたくはないな」ってのが見えてくると思うので、マルチタイムに相場を見るのは大事ってわけですな。

はい。ではここまでをまとめると

  • 4時間足で絶賛下降トレンド中。一時的に安値が抑えられているのでここをブレイクしたら売りたい。
  • 日足は転換して下降トレンドを形成中。ブレイクで売ったとして次の邪魔者まですごい離れているので、ウハウハできそう。
  • 1時間足で見ると、結構跳ね返されているのでそこそこ堅そうな価格帯。逆に言えばここを抜けたら大きく下がりそう。

短期足でエントリーのタイミングを図る

戦略が固まったら、あとは細かい動きをみてエントリー判断をしていきます。

【ポンド豪ドル/5分足】
ポンド豪ドル5ふん足

5分足でみると、グイグイと長めの陰線を形成して下落の勢いが強そう。
直近の価格は過去に付けた安値をほとんど下抜いているので、堅そうだったサポートラインが突破されるのも時間の問題って状況ですね。

そして数分後・・・

【ポンド豪ドル/5分足】

ポンド豪ドル5ふん足その2

難なく抜けてきました!

1時間足レベルで結構抑えられていた価格帯なので、このまま即売り!というエントリーもありですし、前回のポンド豪ドルでのトレードのようにIFDとか仕掛けておくのもありです。

※前回のトレード仕事再開でトレードする時間が減っちゃった。そんなあなたにオススメのIFDトレード!

が、今回はバッチリ相場に張り付ける状態だったし、IFDも現在価格から多少離れていないと注文できないので、成行エントリーをしていきたいと思います!

ORZが考えるブレイクでのエントリータイミングは、ブレイク直後よりも一旦戻しを待ってからがベターだと考えています。
ブレイクアウトの図

急激に戻ってくる、いわゆるダマシを回避しつつ、同じくらいの価格帯でエントリーできるのでオススメです(・∀・)

いざ、ブレイクアウト・エントリー!

では、実際のトレードの続きをみていきましょう。

【ポンド豪ドル/5分足】
ポンド豪ドル下落6/1

しばらくチャートを見守っていたのですが、割とそのまんま落ちていってしまいました。
ダマシ回避のために一旦待つ手法も、ブレイクアウト後そのまんま価格が動いちゃったら、仕掛けられないというデメリットもあるので、一長一短ではありますね(´ー`)

ORZ的には

仕掛けられない機会損失 < ダマシに合わないエントリーチャンス

と考えているので、このまま下がっちゃたら素直に見送り、焦って無理な後追いはしない所存です。

んで、もう数十分待っていると…

【ポンド豪ドル/5分足/エントリー】

ポンド豪ドルエントリー

安値更新が止まり、陽線がチラホラ出てきて、ブレイク前の価格帯付近まで戻しーの。
ここまでくるとそのまんま逆行(上昇)ってパターンもありえるので、じーっと見ていると、

今度は高値更新の勢いが収まり、陰線を形成してきたので、ここで成り行きエントリー(・∀・)ジャスティス!!

損切りは、ブレイク前に付けていた安値の上と、若干意識されてかもしれない下方向に傾いてきた移動平均線20の上にマイナス25pipsで設置しています。

【ポンド豪ドル/5分足】

ポンド豪ドルエントリー2

決済までの動き「トレーリング・ストップ」

エントリーしたら、そんなにやることありません♪
刻一刻と変わる損益にハラハラ・ドキドキしてても、ゲームしてても同じ値動きになる運命ですので、ORZはいつもまったりしてます。

この時も、最近暑くなってきたので麦茶とか飲んでお菓子食べたり、道場生さんにメールしたりしてましたね(・∀・)

よく、目先の動きに囚われてよく分からないところで決済しちゃう方も多いですが、あれこれ考えるのは冷静な判断がしやすい「エントリー前」に全て済ませておくべきです^^

決済に関しては今回しばらく下方向に邪魔者がいないので、そんな時に良くやるトレール(トレーリングストップ)で決済を狙ってきました。

【ポンド豪ドル/5分足】
ポンド豪ドル3時間後

エントリーからだいたい3時間後くらいの画像です。
しばらく安値が抑えられて、プラス15 – 25pipsくらいをウロウロしていたのですが、そこもブレイク!

ここらで逆指値を建値付近まで移動しました(・∀・)

こんな感じで、利益方向にどんどん逆指値をズラしていくことで、急に逆行してきてもある程度の利益を確保しつつ、含み益を伸ばしていけるのがトレールの良いところです!

利益方向にしばらく邪魔者がいなくて大きな利益が望めそうなものの、どこで折り返してくるか分からないときに使います。

【さらに1時間後くらいのポンド豪ドル/5分足】

ポンド豪ドル逆指値移動

80pipsの含み益!!

逆指値の置き場所は、近すぎると少しの戻りで即決済になってしまうので、付かず離れずが鉄則。

下方向に垂れ下がってきている移動平均線50と一時的に抑えられていた安値付近まで移動し、これで55pipsゲットが約束されたポジションになりました(・∀・)

【ポンド豪ドル/5分足/決済】

ポンド豪ドル決済

この後もうしばらく見ていると、移動平均線50で跳ね返り、ナイスな逆指値設定にうっとりしていたのですが、その後あっけなくブスりと逆指値に刺さり…

決済

55pipsゲットでファイナルアンサーでした(・∀・)もはやファイナルアンサー通じるのか?

トレンドの踊り場を刈り取っちゃおう!

今回解説したトレードは、中長期的なトレンドが一旦抑えられてウロウロしているような「トレンドの踊り場」のブレイクアウトをを狙っていく方法です(・∀・)

前回ブログで公開したトレードもこの手法ですし、良く見かける値動きパターンなので是非参考にして見てください♪

あんまりチャートを見れる時間がないよ〜って方は、それこそ前回のIFDもオススメですね(´ー`)

あとは、こうしたチャンスを発見したり、チャンスをものにするためには、抵抗帯とか相場の流れを読んだりする「相場状況分析(環境認識)」が欠かせません!

このブログや動画でも解説していますし、道場でもこの相場状況分析に力を入れてガッチリ教えているので、そんな企画も活かしてスキルを身につけていきましょ〜

どんな相場でも戦える!環境認識を制するものはFXを制す!

では次回のFXブログもお楽しみに(・∀・)

経験0の初心者でもORZのFX手法を一から学ベるFX道場開催中!!

現在行っているFX指導企画の《真・ORZのFX道場》ではORZのトレードテクニックをベースとしたFX手法を学びながら、実践での経験を着実に積んでいただけるカリキュラムになっています^^

FX初心者・未経験者の方でも無料でご参加いただける企画になっていますので、興味がある方はお気軽にご参加ください(´ー`)

下記のメールフォームから参加申し込みいただくと、ORZから道場入門についての案内メールが届きます!

参加お申し込みフォーム

※このメールフォームからお申し込みいただくと、ORZがメールを見てから順番に返信するため2〜3日かかる場合がございます

「さっさと入門したいぜッ!」という方はこちらからどうぞ→【早く道場へ入門したい方用のお申し込みフォーム】(自動対応)

必須問い合わせ内容
任意具体的な相談内容
必須お名前(ニックネームもOK)
必須メールアドレス
任意ご職業
任意FX歴
任意トレード環境

コメント

  1. K より:

    先生お疲れ様です。相変わらず鮮やかな取引見事で惚れ惚れします。
    自分事ですが不調の波が拭い切れず
    半年前に建てた目標が達成出来なかった為、もう一度トラック運転手をやりながら兼業でやろうかなと思っております。
    兼業になったからといって決して諦めません。先生に追い付ける様に日々精進して行きたいと思います。
    今後とも宜しくお願い致します。
    毎度、見やすく楽しいブログありがとうございます。これからも楽しく見させて頂きます。

    • FXプロニートORZ(おつ) FXプロニートORZ(おつ) より:

      Kさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます(・∀・)

      ブログ楽しくご覧いただけているようで嬉しいです♪
      トレード時のお悩みとか、分からないこととか道場生の方はメールで直接相談できるので、
      お気軽に聞いてくださいね〜