今宵のトレードは隠し味が違う!!変わり種トレードをシルブプレ♪

皆さん、こんばんみ。
最近ダイエットを諦めつつあるポッチャリ、ORZです(´ー`)

今週の相場は何かとフィーバータイムが多かったですね♪
NYダウ&日経平均株価の大幅下落からJPYがグイグイ下落したり。
GBPが良い感じにグイグイ下がったり。

あっちもこっちも盛り上がっている中、ORZもなんとかこの流れに乗っかれないか虎視眈々とチャンスを狙っておりました(・∀・)

【2月6日のツイート】

最近は「MHW」やら「ポケ森(まだやってます)」やら「仮想通貨の潜入調査」やら「ネットサーフィン」やら「新極意」やら、、、、、、
やることが増えてきて、トレードに割ける時間が徐々に少なくなっている今日このごろですが、、、、

「予約注文」を使ってなんとかモロタできました♪

なので、今回のFXブログはこのトレードを解説していきます♪
また、このブログ内では過去にも予約注文のトレードをいくつか公開してきましたが、今回はいつもとは一味違います(・∀・)ニヤリ

どこが違うのかと言うと、ズバリ、ちょいとアグレッシブな予約注文を使ったトレードなっております。

普段は出来るかぎりリスクを抑えた安全思考の予約注文を公開しているのですが、それだけでは時間の制約が強い「サラリーマンの方」「主婦の方」にとってはトレードできるチャンスが少ないのでは?と思ったので、いつもよりアグレッシブにトレードしてた次第です(・∀・)

ですので、
「どのようにアグレッシブなのか?」「どこを工夫したのか?」
そういった点に注目しながら味わってください(´ー`)

それでは!!
今回も張り切ってシルブプレ〜

良い感じにGBPが売られとったでぇ〜

ではでは。
まずはいつもながらに相場を分析していきますよ〜
アグレッシブなトレードと言っても、相場をしっかりと分析するのはなんら変わりませんからね♪

【通貨ペア】
Twitterで配信した通り、この日(2/7)は「GBP:売り」「USD:買い」が強くなっておりました(´ー`)

なので、GBP・USD関連の通貨ペアを中心に淡々とチャンスを狙っていた所、GBP/USD:1時間足にてキレイな下降トレンドを発見!!
「GBP<USD」という通貨の力関係から考えても、まさに1番ホットな通貨ペアだったのですかさずチェキ♪

「GBP/USD」を本日の主役に任命し、ORZの十八番「戻り売り」を仕掛けるべく分析を始めました(・∀・)

【1時間足】
GBP/USDの1時間足

では、まずは本日の主役GBP/USD:1時間足の下降トレンドから分析を始めます(´ー`)

移動平均線が3本とも下向き、下降雲がモクモクしているのでトレンドの勢いは申し分なさそうですね♪
一度大きく下がってから戻ってきておりますが、高値を更新できずレジサポラインでしっかりと抑えられております。

移動平均線50も徐々に近づいてきており、レジサポラインと重なるポイントまで戻ってきてくれれば優位性の高いポイントで仕掛けることができそうですね(・∀・)

【4時間足】
GBP/USDの4時間足

こちらは、GBP/USDの4時間足です(・∀・)
上昇トレンドが終わりを迎え、トレンドが転換しそうな場面ですね♪

トレンドの高値を更新出来ず、移動平均線100を大きく下抜け、下降雲も出始めています。
これから徐々に下落の勢いが増しそうな気配を出しているので、すかさずエントリー態勢に入りたいところではありますが、、、、慌てることなかれ(´ー`)

トレンド転換中の相場には「どちらに進むのかわかりにくい」という特徴があるので、このタイミングで「よっしゃ。仕掛けるでぇ〜」と、すかさずエントリー態勢に入ってしまうのはアブナイです。

1時間足がキレイな下降トレンドでしたので、それも踏まえて考えれば「売りで仕掛けるべき相場」ということになりますが、より優位性を高めるには「進行方向に潜んでいるお邪魔虫(抵抗帯)」の位置をしっかりと確認し、「どこまで伸びそうなのか?」を見極めなければなりません(・∀・)

なので、ここから更に上位の「日足」を分析していきます♪

【日足】
GBP/USDの日足

コチラはGBP/USDの日足です(・∀・)

パット見、勢いの強い上昇トレンドに見えますが、移動平均線20を下抜けているので、その次に意識されそうな移動平均線50までは下落の勢いが強まりそうです。

また、移動平均線50まで数百pipsもの距離がありますので「下方向(売り)の伸びしろは充分にある」と分析できます(´ー`)

先程の1時間足&4時間足の相場状況から考えても「売り」で仕掛けるのがベストですし、おじゃま虫(抵抗帯)として意識されそうな抵抗帯まで充分な伸びしろがあることからも、「1時間足での戻り売り」をしっかりと後押ししてくれそうですな(・∀・)

ということで、ここまでの分析をまとめると

【ORZの分析まとめ】
【通貨ペア】
GBP/USD

【相場分析】
1時間足:キレイな下降トレンド。移動平均線&レジサポラインで戻り売りが狙えそう
4時間足:トレンド転換中の相場。これから下落の勢いが増しそう
日足:上昇トレンド。移動平均線をブレイクし、伸びしろは充分

【手法】
1時間足で戻り売り


といった感じになります。
では次に、今回の目玉「ちょいとアグレッシブな予約注文」の解説に参りましょう(((((((((((っ・ω・)っ

今宵の主役は「sell limit」!!一味違う予約注文をシルブプレ♪(´ー`)

さぁて♪
いつもながらに相場分析が出来た所で、普段ならじっくりとエントリーを待ちたいところですが、冒頭でもちょいと触れたように最近やることが多いORZにはじっくり待つ時間がありません(´Д`)

ですので、予約注文を使ってトレードしていきます。
それと繰り返しになりますが、今回の予約注文はちょいとアグレッシブな注文方法になります(´ー`)

しかし、これから紹介する「sell limit(buy limit)」という注文方法を使いこなす事ができるようになれば、その分トレードのチャンスもグッと広がります♪
「ちょいとリスクが高まるものの、トレードできるチャンスが増える」わけです(・∀・)

ですので、これからORZと同じような予約注文をしようと考えている方は「どのようにリスクが高いのか?」「どこに注意すべきなのか?」その辺に注目して読み進めてくださいな。

「sell limit」は損切りされるリスクがちょい高め(・∀・)

まず。
普段ORZがブログ内で紹介している予約注文は「反発した後の値動きを捉える予約注文(sell stop、buy stop)」です。
こうすることで、損切りされるリスクは普段のトレードと殆ど変わりません(´ー`)

しかし、今回は「反発するポイントをある程度予測した予約注文(sell limit、buy limit)」になります。
いつものように「反発した後」ではなく「反発する前」に予約するので、あったり前田のクラッカー(当たり前)のごとく損切りされるリスクが増します(・∀・)

【いつもの予約注文の場合】
反発した後に予約を入れるので、見立て方向に進んだとき時だけ注文が約定します。
なので、損切りされるリスクは普段と殆ど変わりません(・∀・)

いつもの予約注文

【今回の予約注文の場合】
反発する前に予約を入れるので、見立て方向に進む前から約定します。
なので、損切りされるリスクは普段よりも高くなります(・∀・)

今回の予約注文

まとめると、今回の予約注文(sell limit)は「反発する前に予約するので損切りされるリスクが高くなる」ということです。
なんとな〜くおわかりいただけたかしら?(・∀・)

予約注文についてより詳しく知りたい方はコチラの記事をチェキってみてつかぁさい♪
【予約しとけばいいんです!!指値・逆指値注文】

では次に、今回ORZはどこを狙ったのか?どこに注意したのか?
詳しく解説していきます(´ー`)

狙うべきはいつもと同じ「優位性の高いポイント」!!

ここで一旦確認しますと、今回のトレードでORZが主役に任命していたのは「GBP/USD:1時間足の下降トレンド」でしたね♪
また「移動平均線20&レジサポが重なりそうなポイントで戻り売りを狙いたい」という戦略でした(´ー`)

ですので、予約注文をセットするのは「1時間足の移動平均線20とレジサポが重なりそうな所」ということになります♪
今回狙うポイントの説明

んがしかし。
実際に反発するポイントを寸分の狂いもなく予測するのはまず不可能です(´ー`)

なので、エントリーしたい価格ピッタリで予約してしまうと「手前で反転し、約定せず見立て方向に進む」という悔しい思いをする可能が高くなります(体験済み)
必ずしも相場が見立て通りに動くとは限りませんからね。

なので、自分がエントリーしたいポイントよりも気持ち低めの価格帯(押し目買いなら気持ち高め)に予約注文を入れておくのがORZのコツです(・∀・)ドヤ

少し低めのポイントを狙う

中には「約定ラインを低くすると損切りを抵抗帯の上に置けなくなるのでは、、、、?」という不安を持つ方もいるかもしれませんが、そんな事はありません(・∀・)ノ

何故ならば、そもそも「優位性の高いポイント」を選ぶことができれば、約定価格を少しくらい低めに設定しても、あったり前田のクラッカーのごとく抵抗帯の上に損切りを置けるのです(´ー`)ドヤ

【「優勢の高いポイント」についてより詳しい解説はコチラをチェキ♪】
FXで勝ち残れ!!ニート流エントリーポイントの見つけ方

ちょいと偉そうな口ぶりになってしまいましたが、要は「優位性の高いポイント以外で予約注文を仕掛けてはいけない」ということです(*ノω・*)

利確・損切り幅もいつもと同じ!!

では予約を入れる価格帯が定まったところで、ついでに「利確目標(決済指値)」「損切り(決済逆指値)」も予約しちゃいます♪
いわゆる「IFO注文」というヤツです(´ー`)

そして、この時に注意していただきたいのは「損切り幅は広げない」「利確目標は欲張らない」の2つです。

ORZで例えると、普段トレードしているときの利確目標は「30〜40pips」、損切り幅は「15〜20pips」なので、これより広くしたり狭くしたりはしない、って感じです♪

まぁトレードの方法は人によって様々ですし、その時の相場に合わせて戦略を変えていくのがベストなのですが、、、、、、
あまり予約注文に慣れていない方ならば、この2つは出来るかぎり注意していただきたいです(´ー`)

ということで。
この2つを注意しながら、実際に予約注文を入れていきます(・∀・)ノ

【GBU/USD:1時間足&5分足、予約注文入力画面】
予約注文の入れ方説明

今回ORZが予約注文を入れるのは「1時間足の移動平均線20とレジサポが重なりそうなポイントのちょい下」です(´ー`)
GBP/USD:5分足で見ると、レンジ高値よりもちょい上辺りになりますね。

なのでこのあたりに一旦ラインを引いて、約定価格を入力していきます♪
予約注文を入れる時、スマホとPCとで操作方法が違いますが基本的な考え方は同じです♪

「1、注文形式を選び」
「2、約定させたい価格を入力し」
「3、決済指値、決済逆指値を入力し」
「4、注文ボタンをポチり♪」

この順番で行えばOKです(´ー`)カンタ~ン
ちなみに、スマホの場合はチャートを見ながら入力できないので、注文したい数字は予めどこかにメモっておいたほうが楽チンですよ♪

【より詳しい操作方法はコチラの記事をチェキ♪】
MT4の基本的な操作方法

【GBP/USD:1時間足、注文完了画面】
注文完了画面

予約注文、、、、、完了です!!
最初のうちは設定にちょっと手こずるかもしれませんが、慣れちゃえばヘソでお茶を沸かせるくらい簡単になりますよ(´ー`)〜♪

ってなわけで。
相場分析も終わり、注文も無事終わり、あとは結果を待つのみです!!










数時間後。。。。。щ(゚∀゚щ)ヒトカリイッテマ~ス











【GBP/USD:5分足】
決済完了

モロタでぇ!!( ゚Д゚)

さすがポンドと言わざるをえないくらいに急激な値動きですが、無事に予約注文成功♪
+40pipsでファイナルアンサーです。

口座残高画面

利確後もグイグイと下落しているようですが、、、、
まぁ予約注文では「欲張らない」ことが大事ですからね(´ー`)

毎度毎度今回のように動くわけでもありませんし「勝ち逃げ」できればモウマンタイです♪

リスクを左右するのは「相場」じゃない「分析力」なのだす

さて。
今回は「時間が無い方向けの予約注文」の中でも、ちょいとリスクの高い注文方法について紹介してみました♪
予約注文をするとなると、「未来予測出来なければならない」とか「リスクが高そうだから無理、、、」とか、ちょいと小難しく考えてしまう方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、仕掛けていく相場も、分析方法も、エントリーポイントも、いつもこのブログで紹介していることと一緒なんです♪

ですので、今回のORZのように「目の前に絶好のエントリーポイントがある、、、、、しかしMHWが時間がない(´Д`)」な〜んて時には是非ともチャレンジしてみてくださいな(・∀・)

ORZもあまりやらない注文方法ではありますが、サラリーマンの方や主婦の方など、時間の制約が強い方々にとってはきっと役にたつと思います♪

それと、今後も予約注文に関してはバシバシ記事を書いていこうと思ってますので「もっと他の使い方知りた〜い」という方は遠慮なくご連絡ください(´ー`)
もちろん、基本的な予約注文の方法がよくわからない方や、そもそも相場分析のスキルが足らない、という方も遠慮なくご連絡くださってOKですぞ♪

このブログ内にも予約注文に関する記事はたっぷりプリンご用意してありますし、FX道場生の方にはORZが手とり足取りアドバイスさせていただきまっする٩( ‘ω’ )و


ということで。
今回も最後まで読んでくださりありがとうございました♪

また次回のFXブログでお会いしましょう(・∀・)ノ

ニートがゆる〜く運営中!FX道場でサポートします(´ー`)

現在行っているFX指導企画の《真・ORZのFX道場》では
ORZのトレードテクニックをベースとしたFX手法を学びながら、
実践での経験を着実に積んでいただけるカリキュラムになっています^^

FX初心者・未経験者の方でもご参加いただける企画になっていますので、
興味がある方はお気軽にご参加ください(´ー`)

真・ORZのFX道場で学べる6つの極意とは?

参加ご希望の方は下記のメールフォームから申し込みしていただくと、
ORZから道場入門についての案内がメールで届きます^^

※ORZがメッセージを見てから返信しますので
2,3日かかる場合がございますm(_ _)m

参加お申し込みフォーム

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス(アドレス間違いはお返事できませんので、ご確認ヨロです(´ー`)

FX経験:
トレード環境:
1年間のFX運用目標:


今日も元気におツイート!

今日も元気にTwitterでおツイート!

無料メールマガジン配信中!

FXに役立つ無料メルマガ配信中!

メルマガ限定のお役立ち情報やFXブログの更新情報・お知らせ等
メールマガジンで配信しています!迷惑メールは届きませぬ(´ー`)

メルマガを受け取る

シェアする(・∀・)

コメント

  1. ピロ より:

    お疲れ様です!この前相談させてもらってから、
    上手く歯車が噛み合ったみたいでここ最近モロタが続けて出来てます!!ありがとうございます!
    この場面、自分も仕掛けてましたが、1時間足のSMA50をぶち抜いていったときは、焦りました(笑)損切りまで、あと2pipsでしたので(笑)
    その後50pipsモロタ出来て良かったです。
    また、気を引き締めて頑張ります!

    • neetfx より:

      ピロさん、こんばんは♪
      コメントありがとうございます(・∀・)

      最近モロタが続いているようで良かったです♪
      ポンドが急上昇した時、ORZはチャートを見ていなかったのですが、あれだけ急激に動くとちょっと焦っちゃいますよね^^;

      とはいえ、損切りされ無かったということは、それだけピロさんのトレードテクニックが上がってきたということですから、今後も自身を持ってトレードしていってくださいね!!

      ORZ

  2. おおむら より:

    予約注文じゃないけど私も同じところらへんでエントリーして40pipsほどゲットしました(^-^)下がりだしてからは早かったですね~いつもこんな風に分かりやすく進んで欲しい!
    先月プラスで終われたんで今月もプラスで終われるように頑張ります( ゚ー゚)

    そういやもうすぐ2月10日ですね!
    orzさんから何か発表があったりするのですか?

    • neetfx より:

      おおむらさん、こんばんは♪
      コメントありがとうございます(´ー`)

      最近は1回動き出すとわかりやすくなることが多いですからね♪
      この調子でトレンド継続していった欲しいものだすな〜

      2月10日は、、、、、、、、内緒です(・∀・)ニヤリ
      ORZ

  3. やすノン より:

    ORZさんこんばんは( ´∀`)
    私もその日はORZさんと同じところを見ていました。
    ただ私の場合は仕事が忙しかったのであまりチャートを見ることができず、抵抗帯があるから大丈夫でしょ!と考えてややフライング気味にエントリーしてしまい、ORZさんがエントリーした価格付近で損切りという残念な結果となってしまいました( ͡° ͜ʖ ͡°)
    やってしまいました、、、。
    やはりしっかりと抵抗帯付近まで戻すのを待たないとダメだなと反省しました( ´Д`)

    • neetfx より:

      やすノンさん、こんばんは♪
      コメントありがとうございます(・∀・)

      なるほど、仕事の関係で早めにエントリーしてしまったのですね^^;
      中期的なトレンドの勢いにもよりますが、今回のようにいい具合のトレンドだとしっかりと抵抗帯まで待ったほうが良いと思います♪

      エントリーはじっくりコトコトですぞ(´ー`)
      それか、時間が無いときは今回紹介したIFO注文も是非試してみてくださいな♪

      ORZ

  4. ひろしねこ より:

    ボンジュール♪ORZさん。
    昨日のポンドドル、僕も売りました。
    僕は成り行きだったのでもう少しエントリーも利食いも遅かったんでソワール。
    いっぱい動いてくれてセボーンでしたね。

    僕も最近仮想通貨について調べていて、個人的にはイーサリアムがすごいんジャマイカと思っています。
    調べてみるとどの仮想通貨も個性的で面白いですね。
    これからもっと調べてみます。
    投資するかは別としてですがw

    • neetfx より:

      ひろしねこさん、ボンソワ〜♪
      コメントありがとうございます(・∀・)

      なるほど、イーサリアムですか〜
      一応ORZもチョロっと調べてはおりますが、まだまだわからないことだらけですw
      まだどの通貨にするのか決めてはいませんが、今度改めて潜入調査する予定ですので、楽しみにしていてくださいね〜(´ー`)

      ORZ

  5. 林優 より:

    自分はAUDUSDにてモロタできました。最初はGBPUSDにしようかと思いましたがAUDUSDの戦略がよかったのでAUDUSDにしました。OZUさんと通貨ペアが違っていたのがショックです。
    2月10日(ニートの日)たのしみです。新極意と。

    • neetfx より:

      林さん、こんばんは♪
      コメントありがとうございます(´ー`)

      今回も参考にしていただけてよかたです♪
      2月10日はまだ内緒ですが楽しみにしてくださいね〜

      ORZ

  6. torikami より:

    ORZ先生こんにちは!
    最近あんまり調子の良くないわたしです。
    アセルとビビルがわたしの敵です。
    先生のトレード解説を拝見すると、いつもぜんぜんブレないスタイルで心が落ち着きます。
    ありがとうございます!
    予約注文はまだ1回もやったことがないので、とても参考になります。
    近々挑戦してみますね!

    • neetfx より:

      torikamiさん、こんばんは♪
      コメントありがとうございます(・∀・)

      ん〜そうですか〜(´ー`;)
      もし何かわからない事があればいつでもメールくださいね♪

      予約注文は結構便利なので、是非とも使ってみてください!!
      ORZ

  7. 吉田 より:

    ORZさんこんにちは、いつも添削ありがとうございます。
    全く同じ時間帯に、GBPUSD売りを狙おうと私もチャートを見ていたのですが、小幅なレンジから急激に上昇したのを見て完全に戦意喪失してしまい、諦めてしまいました‥
    記事を見て、そんなわかりやすい重要なレジサポがあったのに気付けなかった自分にショックを受けました(-“”-;)自分でレジサポを引くと、どこもかしこもレジサポに見えて線だらけになってしまい、今回のように超重要なレジサポを見落としてします、、自分のセンスのなさにつくづくがっかりさせられます。ORZさんのようになれるまであと何十年かかるのか‥地道に頑張るので、見捨てずご指導いただけると幸いです(T_T)

    • neetfx より:

      吉田さん、こんばんは♪
      コメントありがとうございます(・∀・)

      レジサポラインを見つける時は「どのくらい意識されているのか?」がポイントですぞ!
      それと、いろんな時間軸を見て決めるのではなく、自分の戦略の要になっている時間軸で探すと見つけやすいと思います(´ー`)

      今後も何かわからない事があれば遠慮なくご連絡つかぁさい(・∀・)ノ
      ORZ

  8. 田中 より:

    ORZさんコンバンワ。田中です。
    自分は今日ポンドルショートで入って52pipsモロタしました。ポンドは急に走り出すからビックリしますよねぇ。
    今年は年初から動いてますからモロタ出来てる方多いと思います。
    ところでORZさん、自分は今資金に対してハイロットでトレードしてますけどマネープレッシャーが
    すごいんです。ビビ利確もちょいちょいしてしまっていて。
    マネープレッシャーの克服の仕方って何かありませんか。同じ方も何人かおられるかもしれないので
    ORZさんの考えが聞きたいです。
    長文失礼致しました

    • neetfx より:

      田中さん、こんにちは!!
      返事が遅くなり申し訳ございません(´Д`)

      52pipsおめでとうございます!!
      なるへそ〜ハイレバでトレードされているのですな(´ー`)

      ロット管理で1番重要なのは、「資金に対してどのくらいの割合になっているのか?」です。
      ですので、今現在のロット数が、これまでのロット数とくらべて、資金に対する割合が高過ぎると、メンタル的な負担が大きくなります(・∀・)

      もし、資金に対して適正ロットで取引されている(資金に対する割合は変わっていない)のであれば、少しだけ下げてみるのが良いかもしれません。
      どちらにせよ、ちょっとした値動きにオロオロしてしまうと、トレードも上手く行きませんからね^^;

      モチロン、トレードを繰り返していくうちに徐々に慣れてくるところでもあるので、一概に言えませんが。。。

      ご参考までに〜
      ORZ

  9. iray より:

    orzさんこんばんわ!
    道場卒業生のirayです。
    本業が忙しく、去年はほとんどトレードしませんでしたが、
    今年になってまた少しずつ相場の世界に戻ってまいりました。

    今回の記事はリーマンの自分にはぴったりでした!
    ぜひ活用させていただきたいと思います。

    ところで、前々から気になっていたのですがorzさんが使用されている
    SMAは20/50/100ですが、どういった理由からこの期間を選択されたのでしょうか?
    もしよろしければご教示くださいませ。
    (逆言うと、75や200を使わない理由は? ということです)

    • neetfx より:

      irayさん、こんにちは!!
      返事が遅くなり申し訳ございません(*ノω・*)

      予約注文はとても便利な方法なので、是非ともご活用ください♪

      移動平均線はこれまで色々と試してきたのですが、自分の中で1番しっくりきたのが20、50、100だったので使ってます(´ー`)

      ORZ