FXの勉強:MT4の注文方法の紹介♪

みなさま、どうもこんにちは♪
PS4を買いに行ったら、思わず「MT4ください」と言ってしまった
身も心もFXに染まっているニート、ORZです♪(・∀・)

さて、今回はORZが普段から愛用している「MT4」の「注文方法」について紹介いたします♪

これまでも「MT4の基本的な使い方」「スマホMT4の使い方」などなど「MT4の操作方法」についていろいろと紹介してきましたが、今回は「注文方法」にのみ焦点を当てて、基本的な注文方法や便利な予約注文の方法・種類などなど、余すこと無く紹介します♪

「MT4を使い始めたばかりでまだ注文の方法がよくわからない」という方や「基本的な注文方法はわかるから、予約注文の方法を知りたい!」という方は是非とも参考にしてみてください(・∀・)ノ

まずは基本の注文方法から♪「成行注文&決済」

さて、まずは基本的な注文方法である「成行注文&決済」について紹介したいと思います♪

「成行注文&決済」というのは、文字通り「相場の成り行きで注文する方法」です(・∀・)
実際のチャートの画面では左上にボタンが表示され、それをクリックするだけで注文ができるのでとても簡単です♪

FXではこれが1番基本的な注文方法になるのですが、意外とコレも知らない方が結構いるので「成行注文・成行決済」ともにしっかりと覚えましょう♪

〜成行注文(なりゆきちゅうもん)〜

相場の値動きに合わせて「ココで買う!」「ココで売る!」といった感じで、その場の成り行きで注文する方法。FXで1番基本的な注文方法です♪

MT4では、画面左上に表示されるボタンをクリックするだけで注文ができます(・∀・)σ
注文した後はチャート画面に、建値(注文した値段)のラインが表示され、画面下に注文した取引の詳細が表示されます♪

〜成行決済(なりゆきけっさい)〜
相場の値動きに合わせて、その場の成り行きで決済する方法。
「取引」画面の右端にある「 ✕ 」ボタンを押すことで、その場ですぐに決済できます♪

「成行注文&決済」は大丈夫ですかな?(・∀・)
この方法がFXでは基本的な注文&決済の方法になりますし、操作方法も簡単なのでサクッと覚えちゃいましょう♪

予約注文の種類とは?┐(・∀・)┌

さて♪
便利な「予約注文」の具体的なやり方について紹介する前に、まず「予約注文の種類」について簡単に紹介したいと思います♪

まず予約注文を簡単に分類すると「新規予約注文」「決済予約注文」
また、この2つを組み合わせた「新規注文と決済注文を予約する方法の合計3つになります♪

「新規予約注文」

「決済予約注文」= OCO

「新規注文と決済注文を予約する方法」= IFO


では、予約注文の種類について簡単に紹介したところで、これからこれら3つの注文方法について紹介していきます♪

新規予約注文

新規予約注文の場合、「この値段で買う・売る」といった単純な注文の方法ではなく、「ココまで上がったら買う」「ココまで下がったら売る」といった感じで、今後の相場の値動きを予測し、事前に値段を注文しておくという方法になります(・∀・)

また、「ココまで上がったら〜〜」「ココまで下がったら〜〜」といった組み合わせは全部で4つあり、ちょいとややこしいのですが実際のチャートの画像を元にわかりやすく説明いたします♪

〜新規予約注文〜

Buy Stop:ココまで上がったら買う
予約した値段まで相場が上がってきたら、自動的に「買い注文」ができる

Sell Limit:ココまで上がったら売る
予約した値段まで相場が上がってきたら、自動的に「売り注文」ができる

Buy Limit:ココまで下がったら買う
予約した値段まで相場が下がってきたら、自動的に「買い注文」ができる

Sell Stop:ココまで下がったら売る
予約した値段まで相場が下がってきたら、自動的に「売り注文」ができる

決済予約注文「OCO注文」

まず、「決済注文」には「決済指値」「決済逆指値」の2種類あり、簡単に説明するとそれぞれ「利食い」「損切り」のことを指します(・∀・)

〜決済指値(利食い)〜
ポジションを保有した後に、利食いする価格を予約しておくこと。
設定した価格に到達した時点で「利益確定(利食い)」となり、取引が終了します(・∀・)

チャート画面には、設定した価格が「TP(Take Profit)」という文字と一緒に点線で表示されます♪

また、価格を設定する時は数値入力しなくても「注文した価格のライン(建値)」を注文した方向にマウスでドラッグするだけで設定ができます♪(スマホの場合は不可)

〜決済逆指値(損切り)〜
ポジションを保有した後に、損切りする価格を予約しておくこと。
設定した価格に到達した時点で「損失確定(損切り)」となり、取引が終了します(・∀・)

チャート画面には、設定した価格が「SL(Stop Loss)」という文字と一緒に点線で表示されます

また、価格を設定する時は数値入力しなくても「注文した価格のライン(建値)」を注文した方向とは逆にマウスでドラッグするだけで設定ができます♪(スマホの場合は不可)


「OCO注文」とは
「ここまで上がったら(下がったら)利食いして、ここまで逆行したら損切り
というように、予め「利食い」「損切り」する価格を予約することができる注文方法です♪

〜OCO注文〜
「決済指値(利食い)」「決済逆指値(損切り)」を予め設定できる注文方法

新規予約注文+決済予約注文=IFO注文

「IFO注文」とは、

「ココまで下がったら買って(新規注文)、ココまで上がったら利食いして、もしココまで逆行してきたら損切り(決済注文)」

というように「新規予約注文」「決済予約注文」をかけ合わせた注文方法です♪ヽ(゚∀゚ )ノウヒョー

〜IFO注文〜

「新規予約注文」「決済予約注文」を同時に設定できる注文方法♪

IFO注文は一回セットしてしまえばあとはもうお任せ状態になるので、マンガを読んでいようがゲームをしていようが、注文〜決済まで全て自動でやってくれちゃいます♪ヽ(゚∀゚ )ノウヒョー

予約注文の操作方法♪

では、これから実際に注文するまでの流れに沿って予約注文の操作方法を紹介してきます♪
結構簡単なのでサクッと覚えられますよ(・∀・)ノ

〜予約注文の操作方法〜

①まずはエントリーしたいポジションを決めましょう♪
②次に、チャート画面左にある「新規注文」ボタンをポチッとしましょう(・∀・)


③新規注文の画面が出てくるので、その画面の中の「注文種別」の欄を「指値または逆指値注文(新規注文)」に変更しましょう♪


④画面が切り替わったら、取引の方向に合わせて「Buy stop」「Buy limit」「Sell stop」「Sell limit」のいづれかを選択しましょう♪
※おさらい「新規予約注文」


⑤「取引数量(ロット)」「注文したい価格」「決済指値(利食い)」「決済逆指値(損切り)」をそれぞれ入力しましょう♪

※この時に「決済指値」「決済逆指値」のどちらか片方だけを注文すると「IFD注文」になります♪
参考記事:◎走れ、ORZリーマン!IFDで好調のEURAUDちゃんに挑んでみたお(・∀・)


⑥ 全部入力したら「発注ボタン」を押せば予約注文はセット完了です♪

いかかでしたかな?(・∀・)
そこまでむずかしい操作ではないので、案外サクッと注文できちゃいますよ♪

予約注文で快適なFXライフを送りましょう♪

今回は、MT4の注文方法のみに焦点を置いて解説しましたが、今回紹介した注文方法を上手く使いこなせるようになれば、チャート画面とずっとにらめっこしていなくても注文できちゃいますし、「気づいたら利益が出てたわ(´ー`)~♪」みたいな取引もできちゃいます♪

また、普段忙しくてなかなかチャート画面をみながら取引が出来ないという方でも、朝の通勤時間やお昼休みなどの空いた時間だけでも取引することができちゃいますヽ(゚∀゚ )ノ

皆さんもこの便利な予約注文の方法をマスターして、快適なFXライフを送りましょう♪

それでは、またどこかの記事でお会いしましょう(・∀・)ノ

※最新のブログ更新情報をメールでお知らせしてます!
更新情報を受け取る!

ニートがゆる〜く運営中!
FX道場でサポートします(´ー`)

現在行っているFX指導企画の《真・ORZのFX道場》では
ORZのトレードテクニックをベースとしたFX手法を学びながら、
実践での経験を着実に積んでいただけるカリキュラムになっています^^

FX初心者・未経験者の方でもご参加いただける企画になっていますので、
興味がある方はお気軽にご参加ください(´ー`)

真・ORZのFX道場で学べる6つの極意とは?

参加ご希望の方は下記のメールフォームから申し込みしていただくと、
ORZから道場入門についての案内がメールで届きます^^

※ORZがメッセージを見てから返信しますので
2,3日かかる場合がございますm(_ _)m

参加お申し込みフォーム

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

FX経験:
1年間のFX運用目標:


無料メールマガジン配信中!

FXに役立つ無料メルマガ配信中!

メルマガ限定のお役立ち情報やFXブログの更新情報・お知らせ等
メールマガジンで配信しています!迷惑メールは届きませぬ(´ー`)

メルマガを受け取る

シェアする(・∀・)