勝てるFXトレーダーの真髄【ORZのFX道場3.0】

FXの経験問わず、『5つの極意』と『1対1のメールサポート』でプロニートORZが徹底的に“勝てるFXトレーダー”へと成長させます。

詳細をチェックして無料で申し込み!

国内・海外FXの始め方。準備のやり方を詳しく解説【2時限目】

FX攻略に役立つ無料メルマガ配信中!
初心者の方でもすぐに使える「FXお役立ちツール」「時事ネタ」「ブログ更新のお知らせ」などを配信してます(・∀・)5秒で登録できるのでお気軽にカモ〜ン♪

Let’s FX!どうもORZです(・∀・)

この記事ではFXの始め方手順を解説していきます!

“ゼロからFX!”みたいな本やサイトが増えた昨今ですが、おすすめの業者の話とかあんまり関係ないスキルの話ばかりで、

単純にゼロからトレードできる状態になるには何をしたらいいのか?という解説は少ないですよね(´ω`)

そんなお困りの未来のFX戦士たちに向けて、改めて「チャートを見ながらポチポチとトレードできる状態」までに、必要な手順を順番に解説していきたいと思います!

読み進めていただければ主婦、学生、会社員、ニート(・∀・)誰でもFXを始められるようになることでしょう♪

ニートからプロニート

今回は口座準備編です!

Step1:FX業者で口座を開設する

FXを始めるためにはまず、証券会社やFX業者で取引用の【口座】を持つ必要があります。
お給料やバイト代が振り込まれる口座でFXを始めることは出来ません。

ネットで「fx 口座」とかで調べればいっぱい出てくるように、国内・海外の会社がたくさんあります(´ー`)

国内でFXが取引できる業者は、楽天証券、SBI、GMOなどなど
海外の業者ではXM、TitanFX、LandFXなどが有名です。

国内と海外の業者

いっぱいあるので迷うかも知れませんが、初心者さんがひとまずFXを始めるという段階においてはどの業者も大差無いと考えてOKです。

野球初心者がキャッチボールをする際に、どのグローブを使おうが大差無いというのをイメージしていただければわかりやすいかと。

とはいえ、無名すぎるところだと設備投資にガッツリな大手の会社と違い、システムエラーとかが頻繁に起きたりする可能性も無きにしも非ずです。

ですので、FXを始めるための業者選びで不安な時は、ネットで調べましょう♪(FXに限らず何かを選ぶときの基本だとは思いますが)
不安感の強い方は、誰もが聞いたことある大手を選べばOKですかね(´ー`)

ちなみにORZは海外の「XM」を使ってたりします(`・ω・´)ゞ

FXの口座開設に必要なもの

口座開設の際は、基本ネットで完結するお申し込みをするところが一般的です。

必要なものは基本2つで

  • 本人確認書類
  • 住所確認書類

これらをカメラで撮ってデータを送信、確認が取れたら住所に書類が届く流れになります(・∀・)
※海外の口座の場合は種類は届かない場合が多いので、内緒でやるなら海外ですかね

基本的に銀行で口座を作るのと同じ感じですが、ハンコとか要らない分いくらかFX口座開く方が楽チンです^^

もし「運転免許証もパスポートも無いから本人確認や住所確認の書類が無い!」という方は予め住民票や公共料金明細、マイナンバーカード、保険証などを準備しておくとスムーズです。

口座の開設手順・必要書類はそれぞれ微妙に異なるので、詳しくは各証券会社、FX業者のサイトで確認しましょう(`・ω・´)ゞ

あとは口座開設のページで名前や住所、投資経験の有無や、運用予定の資金などを聞かれるので素直に入力していく感じです^^

口座開設画面

Step2:資金の準備

取引口座に入金

口座開設を進めるのと同時に(口座開設が終わってからでもOK!)、取引口座に入金する資金を準備しましょう!

この取引口座に入金する資金が、トレードで損すれば引かれ、トレードで勝てばプラスされるお金になります。

決して自分の銀行口座から引かれるわけではないのでご安心を♪

入金方法はクレカや銀行振込、bitwalletなど様々なので証券会社、FX業者のサイトで確認しましょう!
口座へ入金

資金は多ければ多いほど良いなんて言われますが、これは多ければ勝ちやすいという意味ではないのであまり関係ないです(´ω`)

最初から10万、20万と入金するのも不安だと思うので、まずは無理せず3万円〜5万円、ちょっときつい方なら1万円とかから入金しましょう!

※証券会社、FX業者によっては最低入金額が決まっています。なので初心者さんは最低入金額が低く設定されている業者を選ぶのもアリですね♪

ただ国内業者の場合レバレッジが低いため、仮に国内業者で1万円入金しても損益10円とかのトレードしかできないかもしれません。

なので資金が少ない方はレバレッジが高く最低入金額も低い海外業者がおすすめですね♪

レバレッジって?→(FXレバレッジの考え方:計算して理解するハイレバのメリット٩( ‘ω’ )و

【!注意!】
入金は必ず、余剰資金で入金しましょう!「来月の家賃分しか銀行口座にないけど、増やしたいから家賃に使うお金を入金!」とかは絶対にしないように(・д・)

お金に余裕がない場合はちょっとバイト多めにするとか、節約するとかで余剰資金を作りましょう。

ORZも初めは物を売ったり、無駄な買い物を我慢する、コンビニで買い食いしないとか決めてコツコツ資金つくりました(・∀・)

Step3:チャートの準備編

口座開設&資金が入金できれば、次はチャートの準備!

チャートとは株価とかドル円の価格の推移を表してるこういうやつ。トレーダーはこのチャートを観ながら売り買いします。

チャート

基本的にチャートは、自分が口座開設した証券会社、FX業者のサイトからダウンロードしていきます。(スマホの場合はアプリ)

チャートのダウンロード・インストールができたら、アプリを立ち上げてログインしましょう!
このログインには口座開設時にFX業者からIDとパスワードが送られてくるのがスタンダード。

ログインできたらこのチャートはあなただけのもの!
見やすい色に変更したり、インジケーターを追加するなどチャートの設定をしましょう。

インジケーターとは価格の平均値や推移幅など基づいて形成されるチャート上の線のことですが、ここで詳しい話は割愛。

ただ、初めから移動平均線やボリンジャーバンドというインジケーターが表示されているパターンもあるので、初心者さんはこれ何やねんと思うかも知れないので、詳しく知りたい方はこちら!→(トレードに欠かせない!インジケーター解説!

ここまでくれば実際にFXトレードが可能な状態です!

  • FX業者の口座を開設し
  • その口座に入金
  • チャートにログイン

というところまで進められたら、もう実際にFXトレードが可能な状態になっています(´ー`)
これで準備は整ったという感じですね♪【FX教習所:2時限目】はここまで!

とはいえ、段階としてはまだ初めて車に乗車してエンジンをオンにしたくらいのイメージです。
ここからアクセル・ギア・ブレーキ・ハンドリングなどを理解せずに運転しようとしたら普通に事故りますよね( ゚Д゚)

FXでも操作ミスではちゃめちゃなトレードをしてしまい、大きな損失をくらっちゃうかも知れません。
そんな訳で、続いては実際にトレードする際に行う「チャート画面・操作方法」について詳しくみていきましょう^^

【3時限目】チャートの見方!これを見れなきゃ始まらない

FX教習所トップページに戻る