意外と難しいFXの利確タイミング。上手くいかない原因と克服方法を伝授!

こんにちはー。
お家大好き系FX専業ニートのORZ(おつ)でゴザイマス(・∀・)

さて、今回お話していくのは『利益確定(利確)』について!

というのも、このブログでやっている「FX道場」道場生さんからのご連絡で

 

見立て通りに相場が動くことは多くなったけど、利確タイミングが上手くいかなくていつも微益や損失で終わっちゃう」

 

といった意見をちょいちょい見かけるんですよね。

実際ORZ自身もFXトレードにおいて“利確は最も難しい”とも思っていて、その大きな理由は「利確が一番欲に影響されやすく迷いが生じやすいから」です。

もちろんエントリーや損切りも言うほど単純じゃないのは承知ですが、やっぱり利確に比べると迷う要素って少ないんですよね(・3・)

エントリー損切り

ORZはこれまで10年以上FXで食ってきましたが、毎トレード利確を完璧に遂行するのは不可能だと思ってます。笑

ORZ
ORZ

「もっと伸ばせたやーん!」とか「早めに逃げときゃよかった…」とか、未だに利確タイミングで後悔することはありますからねー。

ただそんな利確とも上手く付き合って行かないことにはFXで稼いでいくこともできないので、今回は「利確タイミングが上手くいかない原因と克服方法」をドドーンと解説していこうと思います。

ある程度重要なポイント・立ち回りさえ覚えておけば、少なくともORZと同じような利確判断はできるようになるはず(・ω・)

“完璧”はムリでも“上手”に利確がこなせるようになればきちんと手元に利益を残せるようになりますからね!

  • なかなか利確タイミングが上手くいかない・自信が持てない人
  • そもそもどこで利確すれば良いのか分からない人

ぜひ最後までご覧いただき、参考にしてみてください(`・ω・´)ゞ

順張り・逆張りトレードの利確ポイントをサラッとご紹介

利確タイミング云々の前に、そもそも「どこで・何を目安に利確すれば良いの?」ってところがわかっていないとお話になりません。

ある程度「こういうトレードの時はここを目安に利確すると良いよ」的な基準があるので、まずはそれをサクッとご紹介していきますねん(σ・∀・)σ

大前提として、利確ポイントを決める際は“次に抵抗として意識されそうなところ”に注目していきましょう。

ORZ
ORZ

なぜなら抵抗はそれまでの勢いが一度止まりやすく、相場の反転が起こる可能性が1番高いポイントだからです。

一例として順張りトレードと逆張りトレードそれぞれの利確ポイントはこんな感じ↓

利確ポイント

ダウ理論的に前回高値・安値を超えるかどうかでトレンド継続するかどうかが決まるため、トレンドの場合は前回高値・安値が抵抗になりやすいです。

そのため順張りの代表的な手法「押し目買い・戻り売り」は基本前回高値・安値を利確ポイントとすることが多いですね(・ω・)

一方キレイに上下運動しながら推移しているレンジなどは、高値から安値、安値から高値まで動く可能性も高い。

なので高値から逆張りした場合は安値を、安値から逆張りした場合は高値を利確ポイントとすることができます。

ORZ
ORZ

とはいえレンジは元々方向感のない相場なので、値幅によっちゃムリせずレンジの半分ぐらいで利確しちゃうのもアリ。

ちなみにトレンド・レンジに関わらず毎トレード自分の狙い通りに相場が動くとは限らないため、場合によっては値動きを見つつ途中で利確判断するケースもあります。

そんな時に役立つのが以下の「相場の反転サイン」です。

反転

こういったパターンが出現し、自分の狙いと逆方向に動き出した時は途中利確を考慮するのも1つかなと思いますよん(・ω・)

てなわけでかなりカンタンにお話ししましたが、利確目標・ポイントの決め方については下記のページでより詳しく解説してるのでぜひ参考にしてみてください。

FXトレード利益確定の目安・ポイント!オススメの利確目標3+2選!
今回は読者さんからの質問が特に多かった「利確目標の見つけ方」各相場状況ごとに「ORZがどんなポイントを利確目標の目安にしてるか」まとめてたので、含み益が出ている時に決済に踏み切れない方、良かったら1つの判断材料にしてみてください(・∀・)

利確タイミングが上手くいかない人のパターンは基本的に2つ!

さてここからが本題ですが、今お話しした「利確目標・ポイントの決め方」がわかっていても上手に利確できない人はたくさんいます。

まずはORZや読者さんの失敗談を元に、「利確上手くいってない人は大体この2パターンやろ」っていう失敗例をご紹介しますね。

ビビり利確

①は狙い通りに相場が動いて含み益になったら、「ちょっとでも減る前に利益を確保したい!」っていう気持ちが強くなるパターンですね。

例えば短期足などのちょっとした上下変動にビビってしまい、5〜10pipsとか少しの利益で決済しちゃうとか。

このパターンは利確のあと結果的に狙い目方向に伸びて悔しい思いをすることが多いです(・д・)

欲張り利確

②は含み益が出るとつい「もっと大きな利益が欲しい!」と欲張っちゃうパターンですね。

欲望のままズルズルポジションを持ってるうちに利確のタイミングを見失い、最終的に相場が逆方向に反転しちゃうとか。

このパターンは利確の機会を損なうばかりか、損失で終わってしまうこともしばしばあります(´﹃`)

 

と、これらを見ると分かる通り、利確が苦手という方は「①利確を早まるor②利確が遅れる」いずれかの利確判断に偏ってしまうことで、結果的に利益が伸ばせなくなっているわけですね。

つまり自分がどちらのパターンに当てはまっているかを理解し、そのパターンにあった対策をしていけば誰でも軌道修正はしていけるんじゃなかろうかと。

では具体的にこの2パターンにはそれぞれどんな症状があって、どのように克服していけばいいのか?

各項目ごとに対策を練っていきましょう(・∀・)

①すぐ利確してしまう人は恐怖心をなくし成功体験を積むべし!

すぐに利確しちゃう人っていうのは、“今ある利益が少しでも減ってしまう”ことを嫌う傾向にあります。

「ちょっとでもマイナスになりそうな値動き」に過剰に反応してしまい、5〜10pipsくらいでもヘーキで利確してしまう状態。

ビビり利確

これは利益(含み益)が減ることへの恐怖心でもあり、またある意味では自分の分析に“自信が持てていない証拠”とも言えるのではないでしょうか(´ー`)

ORZ
ORZ

FXトレードにおいて過信は禁物だけど、ある程度は自信がないと最後までポジションの行く末を見守ることができなかったりするのよね。

そこでこの①の症状に当てはまる方は、恐怖心をなくし、自分の分析をある程度信じられるだけの「成功体験」を積むことが大切です。

「自分が狙ったポイントで利確できた!」
「自分の納得のいくタイミングで利確できた!」

こういった体験を積み重ねていくことで、失敗イメージ先行の頭の中をもっとポジティブなモノにしていければ、自然とビビり利確は改善していくはず(・∀・)

イメージ

そして今回お話しする具体的な改善策は以下の2つです↓

【ビビり利確改善〜成功体験を積み重ねるためのコツ〜】

  • ロット数(掛け金)を控えめにして損益額への恐怖心を軽減する!
  • 事前にシナリオを描いて想定の範囲内の動きは見守ろう!

1つ1つカンタンに解説していきましょー。

ロット数(掛け金)を控えめにして損益額への恐怖心を軽減する!

ビビり利確の主な要因は“金額の大きさ”が1つでしょう。

FXのトレードはロット数が大きければ大きいほど損益額も大きくなるため、それに伴い恐怖心も膨らんでいくわけですね。

ビビり

それならまずは小さい金額、自分の精神面的に負担の少ない金額でトレードすれば良いんでは?ってお話です(・ω・)

先々のことを考えれば、今は大きな利益を上げることよりも恐怖心をなくす・軽減することが先決。

ビビり利確が解消されて利益を引っ張れるようになれば自ずと資金は増えていきますし、焦る必要はありません。

今の自分のロット数がそもそも適切なのか?
1pipsにつきどれぐらいのロット数なら恐怖心を軽減できるのか?

下記のページでは具体的なロット数の決め方やロット数を自動で計算できるツールなどを用意しておりますので、ぜひ参考にしてみてください(`・ω・´)ゞ

【FXロット計算ツール】資金や性格に見合ったロット数の決め方
※紹介していたロット計算ツールが使えなくなってしまったので修正しました(2021/11/16) ...

事前にシナリオを描いて想定の範囲内の動きは見守ろう!

ビビり利確の人は「目先のちょっとした上下変動に過剰に反応しちゃう」ことが多いですが、これはつまりエントリーしてから最終的な決済までのシナリオを想定できていないってことです。

相場は必ずしも我々の思い通りに動くわけではないため、FXでトレードする際は「ここからここまでの動きは許容する」といった範囲を設けて結果を想定内に収めることが大切。

これに関しては以前Twitterにて図解つきで解説したのでこちらをご覧ください(・∀・)

【“結果を想定範囲内に収める”を解説したツイート】

エントリーポイントから利確・損切りまでのシナリオをあらかじめ決めた上できちんとポジション管理していれば、基本的にどんな動きをしようとそれ以上の損益額にはなりません。

このシナリオ(どうなったら利確するのか・損切りするのか)が決まっていないから、ちょっとした上下変動に過敏に反応してしまうんでないかなと(・д・)

ORZ
ORZ

最終的に自分のシナリオ通りの結果(利益)になればかなり自信に繋がるので、“想定範囲内の動きは許容する”ってことに慣れつつ成功体験を積んでいきましょう。

「どのあたりで何を目安に利確すれば良いの?」ってところはこの記事の最初でお話しした通りなので、あとは下記ページを参考にシナリオの立て方を学んでみてください!

【3ステップで解説】FXで勝てるシナリオの立て方はこれだ!
親しき仲にもニートあり どうも、ORZ(おつ)です(・∀・) 今回は、先日動画でお話した...

②利益を追いすぎちゃう人は最低利益の確保・拡大を意識しよう!

お次は「②欲張り利確」の人についてですが、傾向としては“つい欲が出てポジションを持ちすぎちゃう・含み益を減らしちゃう”って感じですかね。

欲張り利確

ぶっちゃけFXトレードにおいて利益を引っ張ること自体は全然間違ってないし、むしろちゃんと含み益が出ていることは誇るべきです(・∀・)

じゃあこの②に当てはまる人は何が問題なのかっていうと、

  • 利確すべきポイントがわかってない(決済までのシナリオが決まってない)
  • 取れたはずの利益を最終的に手元に残せていない

この辺りなのかなーと思ってます。

んまーやっぱり「どこで利確するのか?」ってとこが決まっていないと迷っちゃいますよね。

ORZ
ORZ

それが原因ですぐに利確しちゃったり、反対に持ちすぎちゃったりってことになるので。

利確目標・ポイントについては記事序盤の解説やこちらのページを参考にしてもらうとして、シナリオについても先ほどビビり利確でお話ししたのと同様です。

そのためここでお話ししたい欲張り利確の解決策は1つ。

“含み益が発生した際に利益をしっかり手元に残すための方法”です(´ω`)

ストレスフリーで利益を伸ばす最強の方法「トレール」

どれだけ一方向に勢いの強い相場でも、いつかは必ず大きく逆行して転換点を迎えます。

そのためもし含み益が出ているポジションを保有していても、何もせずいつまでも放置しているとどこかでその逆行に巻き込まれるかもしれません。

逆行

こんなのメチャクチャもったいないし、取れるはずだった利益が大きければ大きいほど「後悔先に立たず」って感じですよね(´﹃`)

もちろん何度も言うように“頭から尻尾まで取る完璧な利確”を追い求める必要はないですが、現実的に取れる利益は取っていこうよってお話。

そこでご紹介するのが「トレール」という方法です。

トレール

このように狙い目方向に相場が進み含み益が拡大していくのに合わせて逆指値をずらすことで、“最低利益をきちんと確保しつつ利益を拡大”していくことができるのです。

※こちらも以前Twitterでコツ的なことを解説したのでよかったら参考に↓

【トレールのコツ】

この方法を活用していけば「欲張ってたら含み益全部溶かした」「気づいたら含み益が含み損になってた」なんてこともなくなるでしょう。

「含み益が出ている=狙い目方向に相場が動いている」ということでもあるので、まずはある程度の利益をきちんと確保していくことを意識してみてはいかがでしょうか(・∀・)

トレールについては別記事の方でも解説しているので、より詳しく知りたいって方は目を通してみてください。

FXのトレール注文とは?基本と活用方法を紹介するYO(・∀・)
こんばんは♪ 枕の下に武器を仕込んでから寝る過激派ニート、ORZです(・∀・) 昨日はADP...

【まとめ】完璧はムリでも“上手に”利確ができれば資金は増えます。

てなわけで今回の記事は以上でっす!

ちょっといろいろ話しちゃったんで、最後に軽くまとめておきますね(・∀・)

【何を目安に利確すれば良いの?】

  • 基本的には“次に抵抗として意識されそうなところ”を目安に。
  • 相場の反転サインが発生した際は状況に応じて決済するのもアリ。

【①ビビり利確の傾向と対策】

  • 【傾向】ちょっとした上下変動に過敏に反応して、5〜10pipsなど小さい利益でもヘーキで利確しちゃう。
  • 【対策】ロット数を控えめにして、損益額への恐怖心を軽減する。
  • 【対策】事前にシナリオを描いて想定の範囲内の動きは見守る。

【②欲張り利確の傾向と対策】

  • 【傾向】含み益ポジションの利確タイミングを見失い、利益を溶かしちゃう。
  • 【対策】利確目標を明確にし、ビビり利確同様シナリオを描く。
  • 【対策】トレールを活用し“最低利益を確保しながら利益を拡大する”意識を持つ。

しつこいようですが、FXのトレードで毎回完璧に利確をこなすのは不可能です。

ORZ
ORZ

むしろ完璧を求めすぎちゃって上手に利確できないってケースも多いかも。

んまーFXは誰かと獲得pipsを競い合うゲームでもないし、ムリに完璧を目指さずともある程度自分の納得のいく落とし所を見つけて着実に利益を重ねていければOKです(´ー`)

見立て通りに相場は動くのに、利確タイミングがうまくいかずいつも微益や損失で終わっちゃう…」って人はぜひ今回の記事を参考に取り組み方を見直してみてください。

またORZが開催している【FX道場】という企画では、決済だけでなくもっと総合的にFXのトレードスキルを学習することができます。

お堅いセミナーとかではなく、基本教材ベースのORZとのメールのやりとりで進めていく形なので、「マイペースにFXのスキルをきちんと習得したい」って人は下記から詳細をチェック(σ・∀・)σ

ではでは最後までご覧いただきありがとうございましたー!

ORZのFX手法を一から学ベるFX道場開催中!!

アップデートによってさらなる進化を遂げたFX指導企画《真・ORZのFX道場3.0》では、ORZのトレードテクニックをベースとしたFX手法を学びながら、実践での経験を着実に積んでいただけるカリキュラムになっています^^

楽しくスムーズに学習を進め、きちんと理解を深めていただくために、道場生さんしか見れない特別な解説動画も設置!

FX初心者・未経験者の方でも無料でご参加いただける企画になっていますので、興味がある方はお気軽にご参加ください(´ー`)

下記のメールフォームから参加申し込みいただくと、ORZから道場入門についての案内メールが届きます!

参加お申し込みフォーム

    ※このメールフォームからお申し込みいただくと、ORZがメールを見てから順番に返信するため2〜3日かかる場合がございます。

    「さっさと入門したいぜッ!」という方はこちらからどうぞ↓
    【早く道場へ入門したい方用のお申し込みフォーム】(自動対応)

    必須問い合わせ内容
    任意具体的な相談内容
    必須お名前(ニックネームもOK)
    必須メールアドレス
    任意ご職業
    任意FX歴
    任意トレード環境

    ※返信が来ない場合は、メールアドレス間違い迷惑メールに届いてる可能性があるのでご確認お願いします。

    ORZからの返信が届かない場合は、お手数ですがGmailで再度お試しください(・∀・)

    ORZTube(・∀・)にて楽しく学べるFX動画配信中!

    YoutubeでもFXの勉強ができる動画を随時更新ちう(´ω`)

    どれもわかりやすく簡潔に解説しているので、片手間に楽しくFXのアレコレを知ることができる動画をたくさんご用意しております!

    下記のページにてオススメ動画をランキング・ジャンル別に分けて紹介しているので、興味のある方はCheck(σ・∀・)σ

    →FX動画まとめ!人気ランキングもあるお(・∀・)

    今すぐYoutubeへGoしたい方はコチラ〜!

    コメント