隠れイケイケ相場のCHFJPY今後の展望は?【レンジトレード解説】

こんばんはー。
FX専業ニートのORZ(おつ@NEETORZ)です(・∀・)

今日解説するのはCHFJPY4時間足ベースのレンジ逆張りトレードですが、そもそも今のCHFJPYは長期的に見て超イケイケ通貨なのをご存知でしょうか?

詳しいことはまた後ほどチャート画像と一緒に解説しますが、

おそらくCHFJPY見てた読者さん・道場生さんは今回ORZが狙ったレンジではなくその少し前にあったチャンスを狙ってた人が多いかもしれません。

その辺の話も含めて、今回はまずレンジトレードの解説を一通りやってから最後にCHFJPYの今後の展望なんかも軽く話していけたらと思ってます。

ORZ
ORZ

レンジでトレードする際どういったところに気をつけたら良いのか”ってところも都度解説入れながら進めていくので、レンジが苦手って人も良かったらご参考に。

そいじゃいってみよー((((((((っ・ω・)っ

実はずーっと上がりっぱなしの隠れイケイケ通貨CHFJPY

トレード解説はもちろんORZ手法を元に進めていくので、お初の方は下記手法の概要をサクッとご覧の上読み進めてください(´ω`)

ORZ手法の概要
時間足 デイトレは基本1時間足・4時間足がベース(そのまま長期保有することもアリ)
相場分析 移動平均線と一目均衡表の雲、ライン等を使ったテクニカル分析で相場環境認識
主な手法 トレンド相場では順張り(押し目買い・戻り売りor高値・安値保ち合いのブレイク狙い)
レンジ相場は基本レジサポラインからの逆張り狙い
資金管理(決済) 「損切り:利益=1:2以上」くらいの損小利大スタイル
テクニック マルチタイムフレーム分析で多角的に相場を分析

手法の詳細を知りたい人はコチラのページもチェック!

では早速今回のベースとなった4時間足の相場状況から見ていきますぞー。

【CHFJPY/4時間足】
4時間足見立て

「上昇トレンドからレンジに転換したばかり」といった感じですが、レジサポラインはバシッと意識されてるので無問題。

ORZ
ORZ

ラインは反発回数が多いほど市場参加者が「また反発しそう」と考えるので、ある程度反発回数は多い方が抵抗としての信頼度は高いと見て良いです。

ちなみに今回のレンジ、4時間足というだけあって値幅が200pips弱もあり、後述する理由からロング仕掛けて100〜120pipsぐらいは狙っていけそうかなーと思っとります(´∀`)ムフ

続いて上位足もみていきましょー。

【CHFJPY/日足】
日足見立て

まずは日足、疑いようのない上昇トレンドですね。

レンジで逆張りを仕掛ける際、エントリー方向はなるべく上位足の方向性と一致することが望ましいです。

コレは単純な話で、相場の長期の流れっていうのはそうコロコロ変わるもんじゃありません(・∀・)

で、そもそもレンジは方向感の定まらない相場なので、上位足の大きな流れに沿ってエントリーした方が成功率は上がるよって寸法ですね。

【CHFJPY/週足&月足】
週足&月足見立て

そしてコチラ月足と週足ですが、今のCHFJPYは長期的に見ておそらくトップクラスのイケイケ通貨ペアです。笑

この月足で見えないところで言うと1979年につけた159円が最高値だったっぽいので、今記録している166.40円前後は紛れもない史上最高値

ORZ
ORZ

実に去年の6月あたりからずーっと上がり続けてるまさにポテンシャルの塊で、ORZも過去には美味しい思いをさせていただきますた。

今回はあくまでレンジのトレードなので下手に深追いするつもりはないですが、

長期がこんだけイケイケの上昇相場ならこの勢いにあやかってレンジ高値付近まではスッと上がってくれることを期待したい(´ω`)

ではここまでの戦略を一旦まとめておきますよー!

【ここまでの戦略まとめ】

《月足》イケイケ上昇トレンド。史上最高値をイケイケ更新ちう。

《週足》上に同じ。

《日足》明確な上昇トレンドだが高値圏でやや保ち合い中。

《4時間足》上昇トレンドからレンジへ転換。上下レジサポラインは反発実績豊富。

《戦略》4時間足レンジ安値から逆張りロングを狙う。利確目標は高値手前までの120pipsぐらい。

そいじゃ最後にエントリータイミングを確認していきますぞい。

ラインタッチのエントリーは失敗の元

レンジでの逆張りだけに限らず、トレンドでの押し目買い・戻り売りなど抵抗からの反発の動きを狙っていくエントリーは基本下位足で反発の挙動を確認するのがオヌヌメです。

なぜならどれだけ優位性の高いポイントだろうと“必ずまた反発するといった保証はない”にも関わらず、そこを過信してラインタッチでエントリーして撃沈しちゃう人が多いから(´﹃`)

ライン

こうなってしまわないためにも、具体的には下位足が狙い目の抵抗付近で何かしらの反発アクション(チャートパターンとか節目の突破とか)を起こすかどうかに注目。

【CHFJPY/15分足】
15分足見立て

例えばコチラ今回の15分足ですが、狙い目の4時間足レンジ安値付近でいわゆるチャートパターンの1種「ソーサーボトム」っぽい形をしてます。

コレは立派な反転を示唆するアクションの1つであり、すでにネックラインを抜けているためエントリーに踏み切っても良いんですが…

目の前にお邪魔なMA(移動平均線)100が待ち構えてるので念の為ここを抜けてから仕掛けることにしました(・∀・)

※ちなみにエントリータイミングの見極め方については下記ページでもっと詳細に解説してるので気になる方はコチラもチェック!

FXのエントリータイミングを極める2つの重要ポイントとは?
今回は普段のトレードでダントツに質問が多い「下位足をつかったエントリータイミングの取り方」です。ORZがエントリーする時には何をトリガーに、エントリータイミングを見極めているのか記事にまとめたので、ポジション取りにお悩みの方ご参考あれ〜(・∀・)

【CHFJPY/15分足(9月1日16時20分ごろ)】
15分足注文

その後見てるとなーんか時間かかりそうだったんで、MA100抜けたところ165.050にIFD注文で「Buy Stop(ここまで来たら買い)」を設置。

また狙い目の抵抗からやや離れたところからのエントリーになるので、損切り幅は少し大きめに-60pips、その分ロット数は少し小さめ(4ロット)に調整してます(´ー`)

ほんで利確はレンジ高値手前の+120pipsにコチラも設置済みでっせ♪

ではその後の展開をサクサクっとみていきましょー!

長期トレンドの後押しで危なげなく含み益を伸ばすも…?

先ほどのエントリー注文は週末に入れて夜ギリギリで約定されてたんですが、すんません画像撮影し忘れました(・∀・)てへぺろ

なのでコチラは週明け月曜のチャート画像になりまっす!

【CHFJPY/15分足(9月4日10時過ぎ)】
15分足エントリー

一度レンジ安値を抜けてるのは週末金曜のアメリカ指標でやや相場が荒れたときですね。

しかし凄まじい勢いでV字回復し、レンジ内に戻ってしっかり節目を抜け注文価格にぷすり。

無事エントリー開始です(´∀`)

【CHFJPY/15分足(9月4日17時)】
15分足経過

月曜はNYが休場だったので全体的に大人しい展開になるかなーと思ってましたが、ロンドンに入り急上昇!

嬉しい誤算で含み益はあっちゅー間に+50pipsまで拡大したので、逆指値を建値に移動し“最悪プラマイゼロ”の状態を作りました(・∀・)

※このように逆指値をプラス方向にずらす手法を「トレール」と呼び、基本はトレンド相場でのトレードでグイグイ利益を拡大していく時に使うことが多いです。

ORZ
ORZ

レンジではそんなに使わないんですが、今回はレンジの幅が大きいので実践していきました。

【CHFJPY/15分足(9月5日10時過ぎ)】
15分足経過2

その後やや保ち合い気味になってきたので、その保ち合いの下に逆指値を移動。

コレで最低+30pipsは確保です(´ω`)

ORZ
ORZ

ちょうどレンジの半分ぐらいのとこで保ち合ってきたので、ここからグイッと下げてくる可能性も考慮してしっかり利益を確保していきますた。

【CHFJPY/15分足(9月5日16時20分ごろ)】
15分足経過3

伸び幅こそイマイチだけど、その後もじんわり高値を更新。

特に強烈な下げもなく上がり続けてるのはやっぱり長期トレンドの賜物ですかねー(・ω・)

もうここからは少しずつ利益拡大していくだけなので、逆指値を+50pipsまで移動。

【CHFJPY/15分足(9月5日16時55分)】
15分足結果

と、余裕ぶちかましてたら16時55分の指標による変動であっさり切られますたw

今回のトレードは+50pips(+200,000円)でフィニッシュですー!はいー

取引結果

 

目標であるレンジ高値付近までトレードを全うできなかったのは悔しいけど、まぁレンジは半値が1つの区切り(決済目安)になったりもするので納得するしかないですね(・3・)

そんじゃ今回はまとめに入る前に冒頭でお話ししたCHFJPYの余談を少し。

史上最高値更新中のCHFJPY。本番は保ち合いを上に抜けてから。

今回ORZはCHFJPYのレンジ安値から逆張りを狙いましたが、そもそもで言えば実は8月31日の時点で別の注文入れておりました(・∀・)

【CHFJPY/4時間足(8月31日10時ごろ)】
4時間足

たぶんCHFJPY見てた読者さん・道場生さんはこっちのチャンス狙ってた人が多いんじゃないかなと。

そりゃー狙いますよね。

「この高値を抜ける=CHFJPYが史上最高値を更新する」わけですから(´∀`)

ORZ
ORZ

個人的には成功・失敗云々に関わらずチャレンジする価値のある重要な節目と考えて良いのかなと思ってます。

残念ながらこの時は高値を抜けること叶わずレンジに移行してしまったので今回の戦略に落ち着きましたが、

今後の展開としてこの高値をブレイクするようなことがあればきちんと戦略練ってビッグウェーブに乗っかりたいもんですな(・3・)

レンジ逆張りで気をつけたいことまとめ

てなわけで今回はここまで!

要所要所で解説した“レンジでトレードする際に気をつけたいこと”を最後に軽くまとめておきましょ。

・エントリーの目安となるラインはある程度反発回数が多い方が抵抗としての信頼度は高い。

・上位足の方向に沿ってエントリーした方が成功率は上がりやすい。

・狙い目の抵抗付近で下位足が何らかの反発アクション(チャートパターン、節目の突破)を起こしたことを確認してからのエントリー推奨。

・レンジはそもそも方向感のない相場なので、基本は深追いしたり欲張らない方が吉。

こんなとこですかね(・∀・)

「レンジでのトレードが苦手」って人は良かったらコチラを参考にチャンスがあれば挑戦してみてください。

またレンジトレンド問わず、トレード戦略の組み立て方についてはFXの基礎的なところから全て当ブログの【FX道場】でガッツリ勉強できます。

基本PDF資料の教材とORZとのメールのやりとりで進めていくので、

「わからないことをしっかり相談しながら勉強していきたい」
「きちんと自分のトレードスタイルを確立させたい」

って人は良かったら道場の詳細だけでも下記からチェックしてってくださーい!

ではでは!

ORZのFX手法を一から学ベるFX道場開催中!!

アップデートによってさらなる進化を遂げたFX指導企画《真・ORZのFX道場3.0》では、ORZのトレードテクニックをベースとしたFX手法を学びながら、実践での経験を着実に積んでいただけるカリキュラムになっています^^

楽しくスムーズに学習を進め、きちんと理解を深めていただくために、道場生さんしか見れない特別な解説動画も設置!

FX初心者・未経験者の方でも無料でご参加いただける企画になっていますので、興味がある方はお気軽にご参加ください(´ー`)

下記のメールフォームから参加申し込みいただくと、ORZから道場入門についての案内メールが届きます!

参加お申し込みフォーム

    ※このメールフォームからお申し込みいただくと、ORZがメールを見てから順番に返信するため2〜3日かかる場合がございます。

    ORZからの返信を待たずに「さっさと入門したいゼッ!」という方はこちらからどうぞ
    【早く道場へ入門したい方用のお申し込みフォーム】

    必須問い合わせ内容

    任意具体的な相談内容

    必須お名前(ニックネームもOK)

    必須メールアドレス

    任意ご職業

    任意FX歴

    任意トレード環境

    ※返信が来ない場合は、メールアドレス間違い迷惑メールに届いてる可能性があるのでご確認お願いします。

    ORZからの返信が届かない場合は、お手数ですがGmailで再度お試しください(・∀・)

    ORZTube(・∀・)にて楽しく学べるFX動画配信中!

    YoutubeでもFXの勉強ができる動画を随時更新ちう(´ω`)

    どれもわかりやすく簡潔に解説しているので、片手間に楽しくFXのアレコレを知ることができる動画をたくさんご用意しております!

    下記のページにてオススメ動画をランキング・ジャンル別に分けて紹介しているので、興味のある方はCheck(σ・∀・)σ

    →FX動画まとめ!人気ランキングもあるお(・∀・)

    今すぐYoutubeへGoしたい方はコチラ〜!

    コメント