クロス円でまた爆益!?どんなチャンス相場でもテクニカルに則ったトレードを。

ども、こんにちは。
最近雨が降らないので梅雨が明けたと勘違いしてた天気予報見ない系ニート、ORZ(おつ@NEETORZ)です(・∀・)

今回の記事はORZが先週から今週にかけて数日間ポジション持ってたCADJPYの押し目買いトレードを解説!

ORZ
ORZ

最近はわりと長めに引っ張ることが多いですが、今は円安ブームな相場なのでこの熱が収まるまでクロス円は大きめの利益狙ってみるスタンスでも良いかなーなんて思っとります。

【6月21日のツイート】

↑1週間前のTwiitterでこんなことボヤいたけど、その後も何やかんやで円安は続いてる。

ちなみにいくら円安でイケイケな相場とはいえ、適切な相場環境認識・エントリーポイントの選定・決済判断など、

それなりにテクニカルに則ったトレードをしていかないとその恩恵にあずかることはできません(´ー`)

ORZ
ORZ

適当なトレードで“継続的に利益をGET”できるほどFXは甘くないですからねー。

どんだけチャンスな相場状況であっても、必ずいつもと同じやり方・緊張感で臨む。コレがFXの鉄則であります(`・ω・´)ゞ

今回のトレードは先日のライントレードの記事で紹介したエントリーパターンも応用してるので、そういったエントリー戦略の部分や利益の伸ばし方など参考にしてもらえるんじゃないかと。

自信を持ってチャンス相場にチャレンジ・利益をGETしたい!

って人はぜひ最後までご覧あれ。

早速いってみよー!

オール上昇傾向なCADJPYで押し目買い!

初めましての方は下の表でざっくりとでもORZ手法の概要をチェックしておいてください↓

ORZ手法の概要
時間足 デイトレは基本1時間足・4時間足がベース(そのまま長期保有することもアリ)
相場分析 移動平均線と一目均衡表の雲、ライン等を使ったテクニカル分析で相場環境認識
主な手法 トレンド相場では順張り(押し目買い・戻り売りor高値・安値保ち合いのブレイク狙い)
レンジ相場は基本レジサポラインからの逆張り狙い
資金管理(決済) 「損切り:利益=1:2以上」くらいの損小利大スタイル
テクニック マルチタイムフレーム分析で多角的に相場を分析

この先の解説を見てもらえれば「ORZがどんなトレードをしているのか?」ってことは何となくわかると思いますが、手法の詳細に興味ある方はコチラのページもチェック!

ではまず今回のベースとなった1時間足から順に分析していきますよん。

【CADJPY/1時間足】
1時間足見立て

ちょーっと保ち合い期間が長かったせいで上昇トレンドとしての勢いは失われつつあるように見えますが、少し前にその保ち合いを上にブレイク。

ここでレジサポラインのローリバ(役割反転)が発生します(・∀・)

レジサポ
元記事:FXで勝てないと言われるライントレードの本質と基本的なやり方を解説してみた。

要はさっきまで上昇を妨げていた高値の抵抗帯が、今度は安値の抵抗帯として上昇を支えてくれる役割に転換してくるってことですね。

ORZ
ORZ

反発実績を見てもこのレジサポラインはわりと重要な節目だと思うので、ココを抜けたことでまた上昇の勢いが加速することを期待したい。(ちょうど押し目もつけてるし)

そんなわけで今回はこのレジサポライン+MA(移動平均線)20からの押し目買いを狙っていこうと思いまっす(`・ω・´)ゞ

続いて上位足たちも確認していきましょー!

【CADJPY/週足&日足】
週足&日足

週足と日足はダブルボトム作って上昇中、勢いも強いですね。

次に抵抗になりそうなのは日足の前回高値?

このラインまでで120pips前後あるので、上手いコト波に乗れたらひとまずこの辺りを“第一利確目標”に据えて引っ張っていこうかなと考えてます(´ω`)

ORZ
ORZ

強いて言えば今のクロス円は日銀の言動云々によっていつ突発的な変動が起きてもおかしくないので、その辺を念頭に置いた立ち回りは必要になりそうですね。(詳しくは後述)

【CADJPY/4時間足】
4時間足見立て

お次は4時間足ですが、とにかくキレイで勢いの強い上昇トレンド。

正直こっちベースにしても良かったけど、まぁ狙い目(ローリバ押し目)は特に変わらんのでどっちでも良いです(´∀`)

何にせよ上位足がコレだけ明確に上昇傾向なのはポジティブな材料ですね!

では一旦ここまでの戦略をまとめます。

【ここまでの戦略まとめ】

《週足》ダブルボトム形成から勢いよく上昇ちう。

《日足》同じくダブルボトムを形成しレンジから上昇トレンドへ転換ちう。

《4時間足》明確な上昇トレンド。レジスタンスライン抜けて上に乗っかってる。

《1時間足》上昇相場の同じくレジスタンス抜けて押し目つけてる。

《戦略》1時間足レジサポラインのローリバ+MA20から押し目買い。長期保有でトレールしつつ、第一目標は日足前回高値(+120pips前後)。それ以上も視野に入れて慎重に引っ張る。

最後に下位足でエントリータイミングを確認していきますよー!

エントリータイミングは先入観に囚われるなかれ。

【CADJPY/5分足】
5分足見立て

1時間足ではレジサポライン上で押し目つけてるように見えてましたが、5分足で細かい動きを確認するとヨコヨコのレンジになっちゃってますね。(上下幅は30pips程度)

さて、ここで突然のクエスチョンターイムッ(σ・∀・)σ

今回のORZの狙いは“1時間足レジサポライン+MA20からの押し目買い”なんですが…ずばりアナタならこの状況で、どちらでエントリーを狙いますか?

  • 5分足保ち合い安値(1hレジサポライン)から反発したタイミングを狙ってエントリー!
  • 5分足保ち合い高値を抜けたことを確認してからエントリー!

シンキング

では概ね準備も整ったので、この後の動きを見ていきますよー!

危なげなく獲得pipsを大台に乗せていく!

【CADJPY/5分足(6月22日17時過ぎ)】
5分足エントリー

IFD設置してからおよそ5時間ちょい経ってよーーーーーやく注文にぷすり。

107.920でロングエントリーじゃー(゚∀゚)!

ORZ
ORZ

ずっとチャート見ながら待ってるわけじゃないから特に負担とかはないけど、あんま待たされんのも面白くないからなる早でエントリー約定してほしいタイプ←

【CADJPY/5分足(6月23日10時30分)】
5分足経過

その後エントリーしてからしばらくはなかなかエゲツない勢いで上昇。

本来このぐらい含み益出ればトレールに移行しても良さそうなもんですが、逆にココまで勢い強すぎると反動が怖いので積極的に逆指値を移動しづらいのよね…(´﹃`)

なのである程度の逆行に備えるべく、とりあえず逆指値は建値にずらして最悪プラマイゼロの状態で様子見ることにしました。

【CADJPY/15分足(6月26日16時過ぎ)】
15分足経過

それから土日挟んで月曜のロンドンタイム。

案の定強めの戻しが入ったものの、建値ギリギリのところから復活し含み益も大台の+100pipsに到達!

比較的十分な含み益&やや保ち合い気味で上昇の勢いが鈍化してきてたので、1時間足MA50の下に逆指値滑り込ませて最低+40pipsを確保しますた(´∀`)

【CADJPY/15分足(6月27日13時ごろ)】
15分足経過2

さらに1日が経過。

ココでまたローリバからの押し目つけて上昇してきたので、思い切ってレジサポの下+100pipsまで逆指値を押し上げ(σ・∀・)σ

ORZ
ORZ

実はこの時点でもう“利確の第一目標”に設定していた日足前回高値に到達しているので、ボチボチ下落リスクにも備えた立ち回りを意識したって感じですね。

【CADJPY/日足(同時刻)】
日足

この高値が意識されて落ちてきても+100pipsは確保済み。

何ごともなくこの高値をさらに突破するようなら尚良し(´∀`)

 

とまぁ何だかんだ心の片隅では「まだ上昇するやろ」と期待してたんですが、終わりは唐突にやってきました。

【CADJPY/15分足】
15分足結果

なんか円買い強くなってきたなと思ったら、あれよあれよと短時間で50pipsほど下落。

そのまま静か〜にレジサポも割って逆指値にぷすりです(´﹃`)笑

てなわけで今回のトレードは+100pips(+500,000円)でフィニーッシュ!!

取引結果

 

ポジティブに考えるなら下落したポイント的に日足前回高値が意識されたと言っても過言ではなさそうだし、戦略としては間違ってなかったのかなって感じですねー。

利益期待値の高い円安ブームはいつまで続く?

さて、今回のトレードも無事+100pipsGETできたわけですが、ブログで解説したところでいうと前回もAUDJPYで+100pips

その前もドル円で+50pipsと、ここ1ヶ月ぐらいは円安の恩恵もあってクロス円は特に利益取りやすかった印象です(´ω`)

※ORZの最近のトレード解説一覧はコチラから↓

FXトレード日記 - FXブログ|プロニートORZが億稼ぐ!
このFXトレード日記では、ORZが普段のトレードで実戦している『戦略立て→エントリー→決済』のFXトレードの流れをイチからまるっと解説してます! はじめましての方は『ORZのFX手法』をチェックしてから読み進めてもらったほうが理解しやすいと思うんで、良かったらどうぞ〜♪ ORZのFX手法について。トレードの考え方から徹...

 

ドル円も大注目の“145円”に迫ってるものの、必ずしも145円に到達したからといって介入が入るとは限りませんからね。

正直この円安ブームがどこまで続くかは全くわかりませんが、やること(損失管理)さえやってれば行けるとこまで円安の恩恵にあずかっても良いのかなって気はしてます。

※一応今夜22時30分からの要人発言祭りは注意した方が良さそう。

ORZ
ORZ

あとは強いて言えば瞬発力の高い大変動は損切り注文すべる可能性もあるので、そこは自己責任ですかね。(そうそうないとは思うけど)

また円安の恩恵にあずかるとはいっても、ある程度適切な相場分析のもとそれなりのエントリーポイントを見つけないと上手に利益は取れないので、

自分のトレードテクニック・相場分析力に自信がない
なるべくシンプルで覚えやすい手法を勉強したい

って人は【ORZのFX道場】への入門を歓迎します(´∀`)

マイペースに一からORZがサポートしながらFXのスキルを学習できるので、興味のある方は下記から詳細だけでもチェックしてってねー!

ORZのFX手法を一から学ベるFX道場開催中!!

アップデートによってさらなる進化を遂げたFX指導企画《真・ORZのFX道場3.0》では、ORZのトレードテクニックをベースとしたFX手法を学びながら、実践での経験を着実に積んでいただけるカリキュラムになっています^^

ORZ
ORZ

2023年は今の相場にマッチできそうな手法・ノウハウを組み込むアップデート予定。(詳細は年始記事をCheck!)

道場アップデート後は既存の道場生全員にNew極意を配布するので、「今のうちに入門しておこうかな」って人はいつでもウェルカムですよん♪

楽しくスムーズに学習を進め、きちんと理解を深めていただくために、道場生さんしか見れない特別な解説動画も設置!

FX初心者・未経験者の方でも無料でご参加いただける企画になっていますので、興味がある方はお気軽にご参加ください(´ー`)

下記のメールフォームから参加申し込みいただくと、ORZから道場入門についての案内メールが届きます!

参加お申し込みフォーム

    ※このメールフォームからお申し込みいただくと、ORZがメールを見てから順番に返信するため2〜3日かかる場合がございます。

    ORZからの返信を待たずに「さっさと入門したいゼッ!」という方はこちらからどうぞ
    【早く道場へ入門したい方用のお申し込みフォーム】

    必須問い合わせ内容

    任意具体的な相談内容

    必須お名前(ニックネームもOK)

    必須メールアドレス

    任意ご職業

    任意FX歴

    任意トレード環境

    ※返信が来ない場合は、メールアドレス間違い迷惑メールに届いてる可能性があるのでご確認お願いします。

    ORZからの返信が届かない場合は、お手数ですがGmailで再度お試しください(・∀・)

    ORZTube(・∀・)にて楽しく学べるFX動画配信中!

    YoutubeでもFXの勉強ができる動画を随時更新ちう(´ω`)

    どれもわかりやすく簡潔に解説しているので、片手間に楽しくFXのアレコレを知ることができる動画をたくさんご用意しております!

    下記のページにてオススメ動画をランキング・ジャンル別に分けて紹介しているので、興味のある方はCheck(σ・∀・)σ

    →FX動画まとめ!人気ランキングもあるお(・∀・)

    今すぐYoutubeへGoしたい方はコチラ〜!

    コメント

    1. ぼっくりやられ隊 より:

      ORZさん

      いつもお世話になっております。ぼっくりやられ隊です。

      今回のトレードで1点気になったことがあったので、ぜひご教授していただきたくコメントしております。

      今回は1時間足MA20(+レジサポ)でのサポートを根拠にトレードをされていました。
      その後利益が伸びた時に逆指値をMA20の下ではなく、MA50の下に置かれた理由が知りたいです

      私だったら、MA20を根拠にトレードした場合、そのMA20が崩れるところに逆指値を置くだろうと考えたからです。

      ORZさんの考え方、ぜひ知りたいです。
      いつも本当にタメになるブログを読ませて頂きありがとうございます!

      • FXプロニートORZ(おつ) FXプロニートORZ(おつ) より:

        ぼっくりやられ隊さん、コメントありがとうございます(・∀・)(返信遅くなりました)

        ご質問についてですが、MA20を根拠にエントリーしたからといってトレール時も必ず逆指値をMA20の下に置くといった決まりはないですよ!(それはあくまでエントリー直後のハナシ)
        今回のORZもエントリー時は根拠であるMA20の下に損切りを置いてました。

        が、基本的に相場の展開次第で意識される抵抗というのは変わるので、その都度意識されそうな抵抗を見極めつつ逆指値をずらしていくというのがトレールの本質です。

        ORZ

    2. ふな より:

      こんにちは、先週までは円安傾向で比較的入りやすい相場でしたが、145円の上値が重たくて、今はクロス円全般でやりにくいですね。

      私はこれまで短期デイトレがメインだったのですが、生活スタイルの変化や最近の相場状況からスイング寄りに変更しており、orz先生のブログや塾を参考にさせていただいております。

      その中で先生に質問させていただきたいのですが、先生は比較的デイトレ寄りのスイングをされているかと思いますが、取引通貨国の市場時間などはどこまで意識されてますでしょうか?
      というのも、例えばチャート形状がいかに良くても、豪ドル円などをJST深夜(NY時間)に入ったところで翌朝までほぼ横ばいになることや、翌日が休場の通貨ペアをエントリーしても、翌々日まで拘束されそうだと思っております。
      はなからスイングでエントリーですので拘束による機会損失はまだよいのですが、ボラが無いことでテクニカルが効かない懸念もあります。
      あるいはエントリー後のポジション管理として捉えてられますでしょうか。

      時間意識について、先生のご知見賜れましたら幸いです。

      • FXプロニートORZ(おつ) FXプロニートORZ(おつ) より:

        ふなさん、コメントありがとうございます(・∀・)

        市場時間については正直そこまで重要視はしてないですね。
        ぶっちゃけ動く時はどの時間でも動きますし、たぶんそこ気にしすぎると結構チャンス逃すんじゃないかなと。

        おっしゃる通り、「エントリーしたはいいもののボラが足りずにヨコヨコで結果切られる」みたいな展開もありますが、それはあくまで結果論。
        持ち続けていることで順調に利益を拡大できることももちろんあるので、テクニカル的にチャンスなら基本はトレードする方向でやってます、ORZは(´ω`)

        ORZ