勝てるFXトレーダーの真髄【ORZのFX道場3.0】

FXの経験問わず、『5つの極意』と『1対1のメールサポート』でプロニートORZが徹底的に“勝てるFXトレーダー”へと成長させます。

3分でFX道場の詳細をチェック!

ゴールデンクロスの本質を理解しないとFX初心者から卒業できない!

FXニート、ORZ(おつ)です(・∀・)

今回のテーマはテクニカル分析で最も有名なゴールデンクロス

一般的には”上昇トレンドのサイン”として認識されてますが、実際の相場で「ゴールデンクロスしても全然上昇トレンドが始まらない!」なんて経験をしてる方も多いのではないでしょうか?

当ブログの読者さんからも「ゴールデンクロスの見極め方」についてのご質問をかなり多くいただきます。

しかし!

ゴールデンクロスは、研究してもトレードが上手くなる事もなければ上昇トレンドのサインといったトレードの鍵になるものでもありません。

ほとんどの初心者さんが、勝手にゴールデンクロスを重要だと解釈して、一人で悩みにハマってるだけなのです(´ω`)

今回はゴールデンクロスが示す事やその本質に迫りながら、ゴールデンクロスとの正しい付き合い方をお話していきます。

※文章の多い記事ですが、FX初心者さんから頂くご質問を元に書いてるので、ゴールデンクロスで悩んでるFX初心者さんは読んでおいて損はないかと思います!

ゴールデンクロスについては、サラッと動画の方でも解説してるので、先に動画を見ておくとより理解が深まりますよ〜♪

ゴールデンクロスの正しい使い方【FX初心者は今日で卒業】

【相場の本質】ゴールデンクロスが示す事とは?

「ゴールデンクロス=上昇トレンドの始まり」という条件反射のような理解はいったん忘れて、まずは何を示しているのか?そのロジックを紐解いていきます。

本来ゴールデンクロスとは、「過去の平均値を直近の平均値が上回った瞬間」です。

ゴールデンクロスした瞬間

移動平均線は設定した期間分のローソク足の平均値を線で表していて、例えば期間20ならローソク足20本、期間100ならローソク足100本の平均値です。

なのでこの2つがゴールデンクロスするということは、「100本分のローソク足の平均値を20本分のローソク足の平均値が上回った」ということになります。

ゴールデンクロスのローソク足の本数
相場は相対的なものであり、今現在の価格が高いか安いか判断するには過去との対比で語られるので、例えば『過去と比べて高くなり始めたから買い時』といった判断が売買の根本にあります。

しかしチャートにローソク足しか表示してないと、相場の期間や価格の平均といった細かい変数がわからないので具体的な判断ができないですよね。

移動平均線はこうした変数を可視化するのが本来の役割になります。

”相場の方向性を示している”とか、”ゴールデンクロスすればこの先相場が上昇していく”など、未来の相場を予測をしてる様にも見えますが、

移動平均線に先の相場を予測する能力なんてものはなく、あくまで”今現在までのローソク足の平均値”を示しているに過ぎません。

つまり移動平均線同士のクロスはシンプルに、設定した期間の平均値同士が交わってるだけであり、

ゴールデンクロスも過去の値動きに比べて、「今現在の」値動きが上昇傾向にあるということが、可視化されただけということなのです(・∀・)

まずはこのゴールデンクロスが示すものをしっかり理解しましょう!

移動平均線の設定期間で優位性は変わるのか?

ゴールデンクロスを議論する上で必ずテーマに上がるのが移動平均線の期間ですよね。一般的に短い期間は反応は早いけど信頼性は薄い、長い期間は反応は遅いけど信頼性は高いと言われてます。

しかし冒頭でお話した、「移動平均線は設定した期間の平均値を表してるだけ」という事実はどんな期間に設定しようと変わらず、

仮に期間の長い移動平均線同士のゴールデンクロスだろうと、「短い方の平均値が上回った瞬間」というのも変わりません。

「ゴールデンクロスは期間75と期間200が最も勝率が高い!」なんて聞いたことがある人もいるのではないでしょうか(・∀・)

これもただ期間75の平均値が上回っただけで、短い期間のゴールデンクロスよりもクロスする角度が緩やかになって、位置がちょっとズレるだけです。

短期と長期のゴールデンクロス

相場では大きな時間足の方が意識されやすく、下位足は上位足の流れに引っ張られるのが基本です。

ですので、長い期間の移動平均線を表示させれば、より相場全体の流れを可視化できるので目先の値動きに惑わされ無いというメリットはあります。

ただ冷静に考えてみると、短い期間のゴールデンクロスは今現在の事実を示すだけなのに、長い期間のゴールデンクロスになるといきなり先の相場を予測してくれるなんて、ありえない話ですよね(´ω`)

期間を変えただけで未来が予測できたり勝率が上がったりと万能なインジケーターに変身するなら、FXトレーダーは皆な同じ期間の移動平均線を使ってるはずです。

ニートが実家を出て一人暮らしを始めたところでニートであることに変わりないのと同じですね(゚∀゚)働こう

つまり長い期間だろうと短い期間だろうとゴールデンクロスの本質は変わらず、今現在の状況を示しているだけなのです。

初心者さんの移動平均線はひとまずデフォルト設定にしておけば問題ナッシングですよ〜(・∀・)bグッ

この章のまとめ

・ゴールデンクロスとは「より過去の平均値を直近の平均値が上回った瞬間」
→設定した期間の移動平均線がクロスしただけで、先を予測するものではない

・期間の長いゴールデンクロスは単純に大きな流れを元にしただけ
→移動平均線の期間設定を変えてもゴールデンクロスの信頼性や優位性は変わらない

【必見】ゴールデンクロス=上昇トレンドのサイン理論を大解明

では次に、初心者さんが悩みやすい「ゴールデンクロス=上昇トレンドのサイン」を深堀りしていこうと思います!

FX初心者さんがこの悩みを解決するには、

・ゴールデンクロスだけで上昇トレンドは予測できない(相場の問題
・上昇トレンドで買うという考え方が間違ってる(トレーダーの問題)

この2つをしっかり理解する必要があります。

記事の最後に初心者さん向けの解決策も用意してあるので、焦らずじっくり読んでいきましょう♪

ゴールデンクロスだけで上昇トレンドは予測できない(相場の問題)

これまでのお話の通り、ゴールデンクロスは直近の平均値が過去の平均値を上回った”今現在の事実”でしかありません。

ゴールデンクロス=上昇トレンドという考えの論理を紐解いてみると、

「直近の平均値が過去の平均値を上回ったから上昇トレンドが発生する」という、目先の値動きだけで実に安易な判断をしているということがわかるかと思います(´ω`)

相場の性質上、ゴールデンクロスは上昇トレンドが形成される前には自然と発生するものです。

上昇トレンドの一部としてゴールデンクロスが含まれているというイメージですね!
上昇トレンドの一部としてのゴールデンクロス

まだ一部しか見えてないのに決めつけてトレードするなんて、FXでは一番やってはいけないこと!

未来の相場がどうなるかプロでもわからないのに、たかが直近の平均値が上昇し始めたからと言って上昇トレンドの発生が予測できるわけがないですよね。

ゴールデンクロスをいくら研究しようと今現在の事実でしか無く、上昇トレンドの予測なんてできるわけがないのです(´ω`)

上昇トレンドで買うという考え方が間違ってる(トレーダーの問題)

「ゴールデンクロスから上昇トレンドは予測できない」

多くのFX初心者さんがこの事実に気が付かず相場から退場していくのですが、この事実に気づかない理由は「上昇トレンド=買う」といった根本的に間違ったトレードの考え方が原因です( ゚ Д゚)

上昇トレンドというのは1つの相場の型であり、相場環境を認識する際の基準でしかありません。上昇トレンドの中にもハッキリ分かるものもあれば、微妙なものもありますよね?

上昇トレンドの型

トレードではそれぞれの相場に適した場所からのエントリーが重要であり、適した場所を見つけるには、

分かりやすい上昇トレンド、微妙な上昇トレンド、急な上昇トレンドなど、相場環境を細かく認識する必要があります。

このときに判断の基準になるのが1つの型としての「上昇トレンド」ですね。これは下降トレンドもレンジも同じです。

しかし「上昇トレンド」という判断だけでトレードしてしまうと、相場環境の型だけで相場を決めつけてトレードしているという事なので、これまた安易な判断なのです(´ω`)

わかりやすく言えば、上昇トレンドという見た目だけ売買の判断をしちゃってるということですね。

そしてこの考え方が間違ってるという事に気づかず、必死で上昇トレンドを予測しようとするのがFX初心者あるあるというわけです。

「上昇トレンドで買う→上昇トレンドが始まる瞬間を知りたい→ゴールデンクロスを見極める」

この思考回路がゴールデンクロスを見極めようとする初心者さんの根本的な問題。

FXで勝てない人には共通して、難しい知識ばかり詰め込もうととするけど、基礎の知識を理解したつもりでちゃんと理解できてないという特徴があります。

ORZが厨二病なのと同じで、カッコいいものとか小難しそうなもに惹かれるのは人間の本能なので、自然なことではあるのですが、

家の基礎がズレていれば、どれだけ見栄えのする装飾をしようと簡単に崩れてしまう様に、FXも土台となる基礎知識を正しく理解しなければ、その後のトレードや相場観は大きくズレてしまいます。

ですので、ゴールデンクロスで悩んでしまうFX初心者さんは、

・ゴールデンクロスだけで上昇トレンドは予測できない(相場の問題)
・上昇トレンドで買うという考え方が間違ってる(トレーダーの問題)

この2つに自分がハマってないか?今一度自分のFXライフを振り返ってみて下さい(・∀・)

この章のまとめ

・「ゴールデンクロス=上昇トレンド」の悩み
①ゴールデンクロスだけで上昇トレンドは予測できない
→ゴールデンクロスは上昇トレンドの一部であり、この段階で上昇トレンドを予測することはそもそもできない

②上昇トレンドで買うという考え方が間違ってる
→上昇トレンドは相場環境の型であり、上昇トレンドだけでトレードはできない

「上昇トレンドで買う→上昇トレンドが始まる瞬間を知りたい→ゴールデンクロスを見極める」
初心者はこの思考回路から抜け出すべし!

【今日で解決】ゴールデンクロスの正しい見方と使い方

では最後におまちかねゴールデンクロスの正しい見方と付き合い方、

『ゴールデンクロスは上昇トレンドの予兆として認識して、その他の根拠をプラスする』を解説していきます(・∀・)

これまでお話したゴールデンクロスで買う、上昇トレンドで買うといった安易な判断でトレードを考えるのではなく、ゴールデンクロスを相場環境認識のために使い、さらにその他の根拠を+していくというものです!

具体的な使い方を2つほど上げていきます(・∀・)

ゴールデンクロス+ダウ理論で押し目買い

1つはゴールデンクロスを確認したら”上昇トレンドの予兆”と捉え、ダウ理論に基づいて押し目買いを狙っていくというものです。

押し目から高値更新までの値幅を抜き取るので、できれば1時間足など中期足で狙っていきたいですね。

ゴールデンクロスとダウ理論で押し目買い

ゴールデンクロスだけで上昇トレンドと判断するのは早いですが、ダウ理論におけるトレンドの定義「高値安値の切り上げ」が相場で形成されれば、

市場でトレンドと判断する人も増えて買い注文が集まり、より上昇トレンドになる確立が高くなります。

このとき上昇トレンドが上がりきったところでポジションを持ってしまうと含み損になって意味ないので、上昇トレンドの中でも割安な押し目でのエントリーを狙っていきます(・∀・)

実際のエントリーは5分足で細かい挙動を見ながら判断する必要があるので、何度か練習は必要ですが、

トレードで重要な相場に適したエントリーポイントの選定もできますので、ゴールデンクロスだけでトレードするよりは優位なトレードと言えるでしょう!

実際の相場での押し目買いは当ブログでも解説してるので是非真似してみて下さい♪

押し目買いトレード

ゴールデンクロス+MTFでトレード

2つ目はゴールデンクロスを確認したら、上位足の相場状況を根拠にしてトレードしていく使い方です。

ゴールデンクロスを確認するのは5分足でも1時間足でも良いですが、必ずそれぞれの上位足でも上昇するという根拠を見つけていきましょう。

例えば1時間足でゴールデンクロス+日足や4時間足でレンジ相場の安値から反発、というイメージです。

ゴールデンクロスとMTF

この場合も日足のレンジ安値からの反発を市場が意識することで、買い注文が集まりやすく、ゴールデンクロスからの上昇トレンド形成を後押ししてくれます。

また相場では大きい時間足のほうが意識されやすいので、上位足の上昇する根拠は強い後押しになります。

このトレードをするには、MTF分析(マルチタイムフレーム)といった相場の複数時間足のつながりを理解する必要があるので、FX初心者さんにはちょっと難易度が高いかもしれません。

ただMTFというのは相場で食っているトレーダーなら誰もが無意識にできるまで落とし込んでいるスキルでもあるので、FXには必須のスキルと言えます。

これを機にMTFを練習してみても良いのではないでしょうか(・∀・)

MTF分析はこちらで解説しております!
マルチタイムフレーム分析入門!チャートを見通す”神の目”を身につける方法

ゴールデンクロスまとめ

ゴールデンクロスについてかなり詳しく解説してみましたが、いかがだったでしょうか(・∀・)(・∀・)??

今日のお話をまとめてみると…

ールデンクロスまとめ

・ゴールデンクロスとは、より過去の平均値を直近の平均値が上回った瞬間
・期間の長いゴールデンクロスは大きな流れを元に下だけで優位性は変わらない
・「ゴールデンクロス=上昇トレンド」の悩み
①ゴールデンクロスだけで上昇トレンドは予測できない
②上昇トレンドで買うという考え方が間違ってる

『上昇トレンドで買う→上昇トレンドが始まる瞬間を知りたい→ゴールデンクロスから上昇トレンドを予測する』
→初心者はこの思考回路から抜け出そう!

・「ゴールデンクロスは上昇トレンドの予兆として認識して、その他の根拠を+する」
①ゴールデンクロス+ダウ理論で押し目買い
②ゴールデンクロス+MTFでトレード

FX初心者、特に独学でやってる人だと知識の正しい理解や相場の本質まで理解するのってなにかキッカケがないとなかなか難しいですよね。

特にFXは正解がないので、知識1つでもロジックを紐解いていかなければいけません。

ただ言えることは、簡単なことほど鵜呑みにするのではなく、深く理解することが大切だということです。

ゴールデンクロスもその典型であり、その本質を理解することで一気に世界が広がることでしょう(・∀・)

こうした基本的な知識&スキルを元にシンプルトレードしていく手法はORZのFX道場でも解説しているので、お気軽にご参加下さい(`・ω・´)ゞ

根本的な考えのズレを直して勝てるトレードを身に着けていきましょう。

ではでは次回のFXブログもお楽しみに〜!

ORZのFX手法を一から学ベるFX道場開催中!!

アップデートによってさらなる進化を遂げたFX指導企画《真・ORZのFX道場3.0》では、ORZのトレードテクニックをベースとしたFX手法を学びながら、実践での経験を着実に積んでいただけるカリキュラムになっています^^

楽しくスムーズに学習を進め、きちんと理解を深めていただくために、道場生さんしか見れない特別な解説動画も設置!

FX初心者・未経験者の方でも無料でご参加いただける企画になっていますので、興味がある方はお気軽にご参加ください(´ー`)

下記のメールフォームから参加申し込みいただくと、ORZから道場入門についての案内メールが届きます!

参加お申し込みフォーム

※このメールフォームからお申し込みいただくと、ORZがメールを見てから順番に返信するため2〜3日かかる場合がございます

「さっさと入門したいぜッ!」という方はこちらからどうぞ→【早く道場へ入門したい方用のお申し込みフォーム】(自動対応)

必須問い合わせ内容
任意具体的な相談内容
必須お名前(ニックネームもOK)
必須メールアドレス
任意ご職業
任意FX歴
任意トレード環境

※返信が来ない場合は
①アドレス間違い
②迷惑メールに届いちゃってる
等の可能性がありますのでご確認お願いします。

ORZからの返信が届かない場合は、お手数ですがGmailで再度お試しください(・∀・)

コメント