勝てるFXトレーダーの真髄【ORZのFX道場3.0】

FXの経験問わず、『5つの極意』と『1対1のメールサポート』でプロニートORZが徹底的に“勝てるFXトレーダー”へと成長させます。

3分でFX道場の詳細をチェック!

誰にでもチャンスはある!FXトレードで爆益を狙うための5つの条件をご紹介。

どうもこんにちは。
節分の日に恵方巻きを一気食いしようとして危うく死にかけたORZです(o・∀・)ノ

おかげさまで先週のGBPAUD爆益(+369pips)トレードは大反響!!

多くの方に“FXの可能性”というものを改めて感じてもらえたんじゃないかなと思ってます(`・ω・´)

Twitterやブログには読者さん・道場生さんから

「ORZ師匠さすがです!」
「ORZ先生おめでとうございます!」
「すごすぎです。。」
「自分もこんな爆益トレードができるようになりたいです!」
「まだまだ自分には遠い世界に感じます」
「おかげで夢を見させていただきました!」

などなどたくさんの声援・祝福の言葉をいただき、ORZは感謝感激でゴザイマス(・ω・)

んがしかーし!

これを「自分には遠い世界」とか「夢みたいなトレード」とか、「ORZさんだからできた」とか思ってほしくないんですよね。

たしかにあのトレードは相場分析から戦略建て、エントリーから決済までほぼシナリオどおりのトレードでした(・∀・)

でも特別なことなんてしてないし、まして相場の展望を完璧に見通すような超能力があるわけでもありません。

フィクション

そもそも毎回あんな爆益を取れるわけじゃないし、時には運も絡んできますからね(・ω・)

しかし爆益を取れる取れないは別として、ORZはいつでも爆益を狙える相場に備えています。←コレ大事

まだ爆益の興奮が冷めやらないせっかくの機会なので、今回はそんなORZが考える“爆益を獲得するために必要な条件”を5つ、ご紹介しようかと(`・ω・´)ゞ

今回お話する内容は「爆益を取りたい!」とまでは行かずとも、「少しでも利益を伸ばしたい」「チキン利食いでなかなか利益を伸ばせない」とお悩みの方にも参考にしていただけると思うので、ぜひ最後までご覧くだされ!

ではいく〜((((((((っ・ω・)っ

FXで爆益を狙うための5つの条件

てなわけで早速5つの条件を見てみまっしょい(σ・∀・)σ

【FXで爆益を狙うための5つの条件】

  • ①中期でなるべく進行方向に抵抗がない相場にアンテナを張るべし!
  • ②値幅を確認して利確目標を定めるべし!
  • ③微益は捨てる覚悟で臨むべし!
  • ④待つべし!とにかく待つべし!
  • ⑤『トレール』を駆使して高みを目指すべし!

こう見てみると、実はテクニック的な要素ってあんまりないんですよね。

個人的に爆益を狙ったり利益を伸ばしたりする時に大事なのは『忍耐力』だと思ってるんですが、その耐えた先にご褒美が待っているのが爆益トレード(゚∀゚)

ただORZもそれほど忍耐力がある方ではないので、上記の5つを遂行することで忍耐強く爆益を狙うことができるというわけです。

なので「待てない」「利益が伸ばせない」といった忍耐力に自信がない方は、ぜひこの5つの条件を参考にしてみてくだされ(`・ω・´)ゞ

ちなみに爆益を狙うには前提として勝てる見込みの高いポイントを見極めるテクニックも必要ですが、それについて今回は割愛しますね(・3・)

※「まだ自分の手法が確立されていないよー」って方はORZの手法を参考にしてみてくだされ!
たったこれだけ!14年勝ち続けたシンプルなFX手法を公開

では早速この5つの条件、1つ1つ説明していきまっせー(σ・∀・)σ

①中期でなるべく進行方向に抵抗がない相場にアンテナを張るべし!

爆益を狙う場合、基本的には中期(1時間足or4時間足)のトレンド相場に乗っかっていく流れになるかと思います。

その際トレンドの天敵となるのは、進行方向に控える『抵抗』です(・д・)

中期トレンド抵抗

んまぁこれは爆益を狙う時に限った話ではないのですが、進行方向すぐ近くに抵抗がある場合はエントリー直後その抵抗に押し返されてすぐに損切り、なんてこともあり得るので要注意!

利確目標を決める際は“次に抵抗となりうる価格”を基準にすることが多いので、仮に抵抗があったとしてもその次の抵抗まで伸びしろがある相場状況をチョイスしましょう(σ・∀・)σ

特に爆益狙いの場合は利確目標に到達するまで長い道のりになるので、できる限り進行方向に控える抵抗(になり得るポイント)は少ないほうが望ましいですねφ (・ω・ )メモメモ

②値幅を確認して利確目標を定めるべし!

というわけでお次は利確目標のお話。

ついさっきチラッとお話しましたが、利確目標を設定する際には“次に意識されそうな抵抗までの値幅”を確認しましょう(o・∀・)ノ

先日のORZの見立てを見たほうがわかりやすいと思うので例として出しますね^^

【先日のORZの見立て/4時間足】
4時間足見立て

基本は軸となる中期足で利確目標を定めることになると思いますが、この4時間足で次に抵抗として強く意識されそうなところまでの値幅は120pips( ゚Д゚)!※目安となる抵抗が見当たらないときはさらに大きな上位足を確認してみましょう^^

通常のトレードだと大体40〜60pipsを狙っていくことが多いですが、利確目標までこれほどの値幅があれば十分爆益を狙うに値します。

このように『最初に見立てた利確目標までの値幅の大きさ』で、普通のトレードと爆益狙いのトレードを差別化することができるわけですな(σ・∀・)σ

読者Kさん
読者Kさん
じゃあ具体的にどれぐらいのpips数があれば爆益を狙っていっても良いの?

フム、ぶっちゃけ+80〜100pipsほど見込める状態であれば、価格が利確目標まで到達した時点でほぼ“勝ち確無敵モード”に入るので、

『利確目標までの値幅が80pips以上=爆益狙いの最低ライン』

と考えてもらって良いかもしれません(・∀・)(※“勝ち確無敵モード”については⑤で後述します)

ちなみに明確なトレンド相場で押し目買いや戻り売りを狙う際、自分は前回高値(前回安値)を利確目標とすることが多いです。

上昇トレンド利確目標

この前回高値までの値幅が大きいか小さいかで通常トレード(40〜60pips狙い)か爆益トレード(80pips以上狙い)かを判断するって感じですね(・∀・)

大きい時間足ほど次の抵抗までの値幅も大きくなるので、4時間足が明確なトレンドを形成しているときは爆益狙いのチャンスかも…。

③微益は捨てる覚悟で臨むべし!

さて、次にお話するのは爆益を狙う際の意思というか覚悟についてです。

爆益を狙う際は、“逆指値(損切りライン)を建値に移動させてからが本番”(・∀・)

建値移動

まずは損失が出ない状況を作り、そこからは悠々と相場の動きを見守りながらジワジワ利益が増えていく様を眺めるのが爆益トレードの真骨頂(`・ω・´)

しかしちょっと利益方向に相場が動いたからといってすぐに逆指値を移動させるのはNGですぞ。

建値移動失敗

こうならないためにも「どの辺りまで進んだら、あるいは何pips確保できたら逆指値を建値に移動させるのか」を事前に決めておくことが大事になってきやす。

さぁ、そこで注目したいのが『最初に抵抗になり得るポイント』!

先ほどの4時間足では利確目標以外にこれといった抵抗は見当たりませんでしたが、もう少し細かい値動きを1時間足を確認してみます(σ・∀・)σ

【先日のORZの見立て/1時間足】
1時間足見立て

「ここのレジサポが懸念」とありますが、レジサポラインは抵抗として意識されやすく、エントリーした後にこの価格帯で押し返される可能性があります。

(んまぁ4時間足で見ると特に意識されそうなところではなかったんですけどね(´・ω・`))

でも逆にこのレジサポさえ抜けてくれれば目先に目立った抵抗はなくなり、ダブルボトムのネックラインも抜けていくので、上昇の勢いは加速することが予想されます。

つまり「“ここさえ抜けてくれれば”爆益待ったなし( ゚Д゚)!」っていうポイントですなw

上記の場合、このレジサポまでがおよそ40pips。
エントリーした後に予想方向に相場が動いてくれたら、このレジサポに到達した時点で逆指値を建値に移動させます。

その時点で最低でも損失は0、決済すれば+40pipsの利益GETになるわけですが、爆益狙いの場合この40pipsは捨てる覚悟で臨みましょう(ノ・ω・)ノポイッ

建値決済上等!「微益は要らぬ!」の精神です( ゚Д゚)クワッ

今までトレードしてきた方なら、「自分がビビって利確した後にさらに伸びていった」なんて経験もあることでしょう。

ビビリ利確

そう、爆益を狙うなら、最初からこの微益を捨てる覚悟で臨むのですᕙ(・∀・)ᕗこれぞ忍耐!

+40pips確保できていたにも関わらず、無慈悲な逆行によって利益なしで終わるかもしれない。

たしかにもったいないし、普通のトレードなら+40pipsの時点で決済しても十分な利益でしょう!

しかし爆益トレードで狙うのはその先!
大きな獲物を狙うのに多少の犠牲は付き物ですからなッ(σ・∀・)σ

ちなみに逆指値を建値に移動するタイミング・基準ですが、必ずしも抵抗があるとは限らないので含み益(pips数)で決めてしまっても良いと思います^^

見込み利益にもよりますが、参考までに自分はいつも大体40pips程度含み益を確保できた時点で建値に移動してますね(`・ω・´)ゞ

さてさて、ここまでの①〜③は主に『戦略建て』の部分についてお話してきましたが、次はいよいよエントリーのお話です。

④待つべし!とにかく待つべし!

エントリーに関してはいつもORZが言っている通り、“抵抗として意識されている価格の外側に損切りを置ける位置でエントリー”を意識すると良いかと思います(・∀・)

言い換えると、「抵抗として意識されている価格の外側に損切りを置ける位置に価格が来るまで待つべし」ってことですね。

これも先日のORZのトレードを見てみるとわかりやすいので例として見てみましょ(((((っ・ω・)っ

【先日のORZのエントリー(待ち)/5分足】
5分足待ち

この時は1時間足のレジサポラインを軸に押し目買いを狙っていたので、「ある程度落ちてきたしこのポイントで買ってしまうのもアリかな」と思ってしまいがち。

ただここでエントリーしてしまうと、仮にその後レジサポラインまで価格が落ちた場合−30pips。

ORZは普段損切り幅を20pips固定でエントリー直後に設定しているので、レジサポラインに届くまでもなく切られることになりますw

損切りルールの作り方。FX初心者の損切り金額・pipsの目安は?

こういうときはグッと我慢。。
逃げられたらしょうがないぐらいの腹持ちで“できるだけ理想のポイントに価格が近づくまで待ちます”(`・ω・´)これも忍耐!

で、結局3時間待ちましたがw、理想のポイントまで価格が落ちてきてくれました^^

【先日のORZのエントリー/5分足】
5分足エントリー

んまぁこれを見てもらうと分かる通り、さっきのところで我慢できずにエントリーしていたら“始まる前に終わってた”わけですな(・д・)チーン

そしてこの後は狙いどおり順調に上がっていってくれたわけですが……

この『待つ』ということができずに悩んでいる方は本当に多いです。爆益とか関係なく。

きっとそれは自分がエントリーする前に逃げられたら悔しいから。
チャンスを逃すのが怖いからじゃないでしょうか(´・ω・`)

見切り発車
てな感じで、まだ心にゆとりを持てていないんじゃないかと。

たしかにエントリータイミングを待っていて逃げられた経験はORZも腐るほどありますし、悔しいですw
でも待っていればまたチャンスは来ますからね(・ω・)

一番は「ここを逃してもまたチャンスは来る」と心にゆとり・余裕を持つことですが、迷った時点でまだ理想のポイントまで値幅があるならチャートから少し離れてみるのも1つかと。

チャートを見ているとどうしても早くエントリーしたくなりますからね( ゚Д゚)・∵.ぐぬぬ

それで結果的に逃げられたら「また次のチャンスをのんびり探そう」とムリヤリにでも切り替えて、徐々に慣れていきましょう。

待つことに慣れれば逃げられることへの耐性もつきますし、理想のポイントでエントリーできるようになっていきます(`・ω・´)

ちなみに具体的なエントリータイミングの取り方・テクニックについては下記の記事を参考にしてみてくだされ!
→FXのエントリータイミング術!!下位足でのベストタイミングの取り方

⑤『トレール』を駆使して高みを目指すべし!

ではいよいよ最後の項目!

爆益狙いのトレードで“どうやって利益を伸ばすのか?”ってところです(`・ω・´)ゞ

先ほど「③微益は捨てる覚悟で臨むべし!」のところでお話したように、エントリー後予想どおりの方向に進んだとして、まずやるべきことは逆指値を建値に移動すること。

その時点でもう損失は出ないので、あとは予想方向に相場が進んでくれるかどうかです。

もし順調に進んでいってくれたら徐々に利確目標が見えてきますよね(´ω`*)

ではここで先日のORZのトレードを見てみましょう↓

【先日のORZのトレード/15分足】
15分足トレール

大体含み益が100pipsぐらい確保できた時点で逆指値を建値からプラス圏(ここでは+50pips)に移動!!

爆益トレードはこんな感じで相場が予測した方向に進むたび逆指値をずらして最低獲得利益をドンドン膨らませていきます(σ・∀・)σ

この方法を『トレール』と呼ぶのですが、基本的にトレールで逆指値をずらしていくときは損切りラインを置く時と同じように“抵抗の下(外側)に置く”ことを意識します。

トレール

こうすることで仮に逆行してきたとしても逆指値手前の抵抗で反発してさらに利益を伸ばせる可能性が高くなるわけですな(ノ・ω・)ノワッショーイ

ハイ、これが噂に聞く“勝ち確無敵モード”ってヤツです。脳汁ブシャーです。

このモードに入ればトレンドの勢いが続く限り利益は増え続けるでしょうヽ(•̀ω•́ )ゝ

ただこの勝ち確無敵モードにも実は欠点がありまして…。

【勝ち確無敵モードの欠点】

  • 逆指値を細かくずらしたいなら(少しでも最低獲得利益を大きくしたいなら)チャートに張り付かないといけない
  • 常に現在価格より数十pips下に逆指値を置いているため、突発的な逆行に遭うと最大利益(現在価格時点の含み益)は取れない

んまぁ、大量の利益出てんだから文句言うなって話なんですけどねw

FXには『頭と尻尾はくれてやれ』なんて格言がありますが、その言葉通り頭の先っちょ(トレンドの終わり)までまるっと利益取るなんてことはそうそうできません(´Д`)

実際、先日のORZの爆益トレードも決済したところからさらに150pipsぐらい伸びてましたからねwく、悔しくなんかないんだから!

利確に関してはそんなに深く考えず、トレンドの終わりまでトレールで追っかけ続けるのも、ある程度十分な利益を確保してキリの良いところで決済するのも個々の自由って感じですな(・ω・)

爆益チャンスは滅多にないからこそ狙う価値がある!

てなわけで爆益を狙うための5つの条件はこんなとこです。

この記事を見た後に改めて先日のORZのトレードを見てもらうとまた新たな気付きがあるかもしれませんね(・∀・)

ただ1つだけ釘を刺させてもらうと、一撃数百pipsも獲得できる爆益チャンスは非常に稀ってことです。

なので爆益だけを狙いすぎて普通に狙えば取れる利益(例えば40〜60pipsぐらい)を取り損ねるようなことにはなってほしくないなと。

何より大事なのは普段のトレード・相場でコンスタントに利益を獲得することですからな(σ・∀・)σ

爆益チャンスはたまに訪れるご褒美みたいなもんです。

例えばトレンドが出ている通貨を見た時、目先にしばらく抵抗がなく、次の抵抗まで80pips以上の値幅がある状況とか。
あるいは普段のトレードである程度十分な含み益を確保できた時にトレールが実行できたら爆益を狙ってみる(利益を伸ばしてみる)とか。(もちろんその時も進行方向の抵抗の確認は必須です)

とにかく普段のトレードと爆益狙いのトレードのメリハリはきちんとつけて、爆益を狙えそうなときは覚悟を決めて狙っていきましょうぞ(`・ω・´)ゞ

ではでは、最後までご覧いただきありがとうございました〜⊂(・∀・)⊃

経験0の初心者でもORZのFX手法を一から学ベるFX道場開催中!!

現在行っているFX指導企画の《真・ORZのFX道場》ではORZのトレードテクニックをベースとしたFX手法を学びながら、実践での経験を着実に積んでいただけるカリキュラムになっています^^

FX初心者・未経験者の方でも無料でご参加いただける企画になっていますので、興味がある方はお気軽にご参加ください(´ー`)

下記のメールフォームから参加申し込みいただくと、ORZから道場入門についての案内メールが届きます!

参加お申し込みフォーム

※このメールフォームからお申し込みいただくと、ORZがメールを見てから順番に返信するため2〜3日かかる場合がございます

「さっさと入門したいぜッ!」という方はこちらからどうぞ→【早く道場へ入門したい方用のお申し込みフォーム】(自動対応)

必須問い合わせ内容
任意具体的な相談内容
必須お名前(ニックネームもOK)
必須メールアドレス
任意ご職業
任意FX歴
任意トレード環境

※返信が来ない場合は
①アドレス間違い
②迷惑メールに届いちゃってる
等の可能性がありますのでご確認お願いします。

コメント

  1. みゆき より:

    ORZ先生、おはようございます。

    爆益の解説、ありがとうございます。
    この記事も何度も読み返して私の頭にインストールします!

    お話の中にあった待てないダメトレード、私の様子を傍で見ておられたのではないかと思うくらい当たっています(⑉・ ・⑉)
    先日のブログでも感じましたが、とにかく、エントリーも決済も「待つ」ですね。
    肝に銘じて、毎日チャートを見ていきます(๑•ᴗ•๑)

    今日も親切丁寧な教えをありがとうございますo(_ _)oペコリ

    • FXプロニートORZ(おつ) FXプロニートORZ(おつ) より:

      みゆきさん、コメントありがとうございます(・∀・)

      実はみゆきさんのトレード、すぐ側でこっそりと覗いておりました( ತಎತ)(嘘ですスミマセン)

      おっしゃる通り、最小限の損切り幅に抑えて理想のポイントでエントリーできるかどうかは全て“待てるかどうか”にかかっています^^

      ぜひこれからも意識していってくだされ(`・ω・´)ゞ

      ORZ

  2. eri より:

    好スタート】新企画始動!初日はEURAUDで40pips!

    2015年なので、もう一度やってほしいです。

    よろしくお願いいたします。

    • FXプロニートORZ(おつ) FXプロニートORZ(おつ) より:

      eriさん、コメントありがとうございます(・∀・)

      そうなんです、あの企画からもう4年?も経ってるんですよね。。
      実はORZもまたああいった企画やりたいな〜とずっと思ってるんですがなかなか時間がなくて(´・ω・`)

      でも検討してるってこととORZ自身もやりたいってことは伝えておきます!!w

      気長にお付き合いくだされ(`・ω・´)ゞ

      ORZ

  3. つむぎ より:

    「抵抗として意識されている価格の外側に損切りを置ける位置に価格が来るまで待つべし」
    付箋に書いて、PCの見える位置に張り付けました。

    私は先週、AUDCHFの4時間足100MAからの戻り売りを狙いましたが、まさに短期足のMA割れの時にチャンスを逃したくない、ここでエントリーしなかったらダダ下がりしていっちゃうかもしれないと思ってエントリーしてしまいました。100MAまで25pips以上あったため、抵抗帯の外におくために自分の基準よりも広い損切り幅を許容して耐え忍ぶ戦いになってしまいました。当日中ずっと含み損で、翌日になってなんとか多少の利益をいただきましたが…含み損の時間が長いのは本当に精神的に疲れますね。

    次のエントリーでは抵抗帯の外に損切りをおけるところまで待てるよう、「待つ」ことを徹底してみようと思います。いつも気付きをありがとうございます。

    • FXプロニートORZ(おつ) FXプロニートORZ(おつ) より:

      つむぎさん、コメントありがとうございます(・∀・)

      付箋に書いて貼り付け…!
      どうやらあの格言(?)はつむぎさんの胸にぶっ刺さったご様子(`・ω・´)

      「逃げられたくない」っていう考えは誰しも持ってしまうものですからね。
      ただ単に待つことを意識するのではなく、『逃げられたら次を探せば良いや精神』を持ってみましょう(・ω・)

      なるべく精神に負担をかけないことも大切ですぜ!!

      ORZ

  4. さりママ より:

    師匠!ご無沙汰しております。
    最近、行き詰り気味なので、そんな時は原点へ!ということで
    こちらへやってきました。そんな不肖の弟子を見透かしたように

    【FXで爆益を狙うための5つの条件】のご提示!

    【待つべし!とにかく待つべし!】  
    やはりここですネ!

    【『トレール』を駆使して高みを目指すべし!】 
    勝手なモンで、ここは忠実に実行中・・・

    コメントの方に真似てじゃないですけど、ワタクシはプリントアウトして、モニターの近くに貼ろうと思います!