FX手法「EMAとForce Indexで損小利大の取引を実現!」

今日のFXブログでご紹介するFX手法は、トレンド系の「EMA(指数平滑移動平均線)」と
オシレーター系の「Force Index」を使って、短期でサクッと利益を取る手法です^^

また、この手法を使うことで「負け」を減らせるというメリットがあります。

まずは2つのテクニカル指標のおさらいからしていきましょう(・∀・)

SMAよりも敏感体質「EMA」

※クリックで拡大
0305ddema
自分のFX手法で使用しているSMAとは異なり、
このEMAはより直近の値動きを重視します。

つまりSMAに比べて平均線の動きが敏感になるということですね^^
その分トレンドの転換、また始まりを早くに捉えることが出来ます。

これを利用して、短期で利益を上げるのに最適と言えます(´ー`)

しかしSMAと違い、EMAは値動きに敏感すぎるが故に
それ自体が抵抗線となり得ません。

この弱点をカバーするためにForce Indexを使おうというわけです^^

→「EMA」について詳しくはこちら

だましの少なさが強み「Force Index」

Force Indexのだましが少ないと言われる理由。
それはテクニカル指標には珍しく、
値動きと出来高によって計算されているということです^^

それでは画像で見てみましょう↓
※クリックで拡大
0219ddforce2
Force Indexの基準値は0です。

この0という基準値を抜けたところで売買シグナルと判断することが出来ます。

0を上抜けたら買いシグナル。
0を下抜けたら売りシグナルです。

また、Force Indexでは買い圧力と売り圧力の強さも判断することが出来ます。

これは至って単純で、Force Indexが0より上にある場合は買い圧力が強い。
逆に0より下にある場合は売り圧力が強いと判断できるわけですが、
これが今回の手法のキーポイントになります^^

→「Force Index」について詳しくはこちら

EMAの弱点をForce Indexのだましの少なさでカバー

今回の手法は、エントリーポイントよりも
そのポジションをいつまで保持しているかということに焦点を当てます。

当然良いポイントでエントリーすることは必須と言えば必須なんですが、
決済も同じぐらい大事であり、一番難しいところです。

それをForce Indexの売買圧力で判断して
決済ポイントを見極めようという手法ですね^^

先程もお話しましたがForce Indexでは、例えば
0より上にラインがある場合は買い圧力が強いと判断できます。

それを踏まえて下の画像をご覧下さい↓
※クリックで拡大
0305syuhou
この画像は15分足のチャートです^^

まず手法の流れを上記画像と照らし合わせて簡単に説明すると、

1.ローソク足がMA20を上抜けたところで、Force Indexも0を上抜けていることを確認。
 (この双方のシグナルのタイミングが近ければ近いほど良い)
            ↓
2.双方のシグナルが出ていることを確認して買いエントリー。
            ↓
3.エントリー後、Force Indexが0より上に位置している限り
 ポジションを握り続ける。
 (少しローソク足が落ちても気にしない)
            ↓ 
4.Force Indexが0を下抜けたポイントで決済。

※下降トレンドの場合はこの逆です。

このようにForce Indexのだましの少なさを最大限に利用した手法です^^

ブログ冒頭でもお話しましたが、このFX手法のメインテーマは利益を伸ばすことではなく、
如何に手堅く利益を得るか、そしてもし仮に負けたときに
如何に損失を最小限に抑えられるかです。

適正相場はトレンド相場、
期間では中短期に向いていると考えられますね^^

もちろん上手くトレンドを捉えられれば充分利益は狙えます。

しかしFXトレーダー永遠の課題、決済は簡単なものではありませんよね?

例えばこの手法で上手くエントリー出来たとします。
しかしトレンドの頭で利確出来るとは限りません。

それこそ迷っているうちにズルズル落ちてきて含み益が
逆に含み損になってしまった、なんてこともザラです。

その必要最低限の決済ポイント
Force Indexの0抜けポイントで判断しようというわけです^^

最後にこの手法のメリットを簡単にまとめてみます♪

1.手法通りエントリーしたがトレンドではなかった場合、
 Force Indexが0を抜けた時点ですぐ決済することで損失を最小限に抑えられる。

2.手法通りエントリーして上手くトレンドに乗れた場合、
 Force Indexが0を抜けるまではいつでも決済可。
 仮に頭で利確出来れば大きい利益を取れる。
 ※利確のタイミングは自己判断であり、Force Indexの0抜けは
  あくまで最終決済ラインと考えてください^^

さて、このように上手くトレンドに乗れれば大きい利益、
乗れなくとも0抜けで損切りと機械的に決めておくことで、
損小利大のトレードが可能となります^^

しかしこの手法の欠点は、エントリーしている間は
常にチャートを見ていなければいけないということです。

ローソク足とは違い、Force Indexに逆指値を注文することは出来ませんからねw

チャートを見る時間が少ない方には少し厳しいかもしれませんが、
手堅い利益でも良いから損失を少しでも抑えたいという方にはオススメのFX手法です^^

良かったら参考にしてみて下さい(´∀`)

それでは次のFXブログもお楽しみに♪

 

※最新のブログ更新情報をメールでお知らせしてます!
更新情報を受け取る!

ニートがゆる〜く運営中!
FX道場でサポートします(´ー`)

現在行っているFX指導企画の《真・ORZのFX道場》では
ORZのトレードテクニックをベースとしたFX手法を学びながら、
実践での経験を着実に積んでいただけるカリキュラムになっています^^

FX初心者・未経験者の方でもご参加いただける企画になっていますので、
興味がある方はお気軽にご参加ください(´ー`)

真・ORZのFX道場で学べる6つの極意とは?

参加ご希望の方は下記のメールフォームから申し込みしていただくと、
ORZから道場入門についての案内がメールで届きます^^

※ORZがメッセージを見てから返信しますので
2,3日かかる場合がございますm(_ _)m

参加お申し込みフォーム
必須問い合わせ内容
任意具体的な相談内容
必須お名前(ニックネームもOK)
必須メールアドレス
任意ご職業
任意FX歴
任意トレード環境
任意1年間の運用目標

メールアドレスお間違いなければ、こちらにチェックを入れて送信じゃ〜(・∀・)♪

コメント