レンジ逆張りは”節目の重なり”に注目!!逆張りトレードで40pips狙う

読者のみなさん、こんばんは!
世の中の流れにはあえて逆らいたい、ORZです(・∀・)

さて、今回のテーマは「レンジ相場での逆張りトレード」

23日(火)の15時過ぎから逆張りポジションをゲッツしたのですが。

【EURAUD/15分足】
ユーロ豪ドル15分足での逆張り

以前よりブログ読者さんから「レンジ相場でのトレード解説求む〜!」といった熱い声をいただいてましたし、ちょうどいい感じにトレードできたので、今回はレンジ相場でのエントリーのコツをシャカリキ解説していきます( `・∀・´)ノ

レンジ相場でのトレードは「エントリーしても逆行して損切りに遭うことが多く、苦手意識があります・・」という相談を受ける機会が多いのですが。

実は、ちょっとしたコツさえ知っていれば、レンジ相場の中でも「反発が起こりやすいエントリーポイント」を見つけることができるのです!

今日は普段ORZが意識しているレンジ逆張りトレードでの「エントリーポイント探し」を重点的に解説していきます。

逆張りトレードでも的確なエントリーポイントを探せるようになれば、ダマシにも遭いにくくなり、結果的にレンジ相場でのトレード成功確率を上げることができるでしょう!

レンジ相場でトレードしても、すぐ損切りに遭ってしまう方
レンジ相場でのトレードに自信がない方
レンジ相場でのエントリーを身に付けたい方

良かったら参考にしてみてください(・ω・`)

 

おかげさまでブログランキング好調でございます(*´∀`*)
いつも応援ありがとうございます♪

ブログランキングバナー

この記事参考になったYO!という方はぽちっとクリックお願いします♪

レンジ逆張りは「上位足の節目」と重なっているかに注目!

普段ORZがレンジ相場での逆張りを狙う時は、こんな感じで高値圏・安値圏からの逆張りを狙うことが多いのですが。

レンジ相場でのエントリー

詳しい解説はこっちもどうぞ↓↓

より反発が起こりやすいレンジ相場のエントリーポイントを見極めるためには、1つの時間足のレンジの高値・安値だけでなく「上位足の相場状況で節目=抵抗帯として意識されてるか」に注目することがORZは多いです(・∀・)

なぜかというと、同じような形をしているレンジ相場でも、それが上位足の中でどのあたりに位置しているかによって高値圏・安値圏での反発する可能性が大きく変わってくるから!

これは「マルチタイムフレーム分析」といって「各時間足同士が拡大・縮小している関係」なっていることを理解している方にはおなじみの考え方だと思いますが。

なにそれ初耳やで〜!という方はこの記事も合わせてチェック↓

下位足では同じような形のレンジ相場でも「それが上位足の中でどこに位置しているか」もっといえばレンジ相場の高値圏・安値圏が上位足の節目(=抵抗帯)と重なっているかによって、反発のしやすさは大きく変わります。

上位足とレンジ相場の関係性
①高値圏が上位足の節目と重なっている
②安値圏が上位足の節目と重なっている
③高値圏・安値圏どちらも上位足の節目と重なっていない

①や②のような上位足の節目と重なっている時には、節目でも同じように反発を狙う注文が増えたり、含み益が出ていたポジションの決済注文が集まりやすいです。節目付近で一旦流れが止まりやすく、レンジ相場の高値圏・安値圏で反発する可能性が高くなります

逆に③のように上位足の節目と重なっていない時には、特に新規注文や決済注文が集まっていません。それまでの流れが継続しやすく、レンジ相場の高値圏・安値圏で反発する可能性は低くなります

つまり、いま自分が狙っているレンジ相場が・・

「上位足の中でどこに位置しているのか?節目と重なっているか?」

をあらかじめ確認しておいて、①や②のようなポイントを狙っていけば、おのずと反発が起こりやすいエントリーポイントをチョイスできたり、逆行する可能性の高いポイントを回避できるって話(・∀・)

では、この考え方を頭の片隅に入れた上で、今回のトレードを振り返っていきましょう〜♪

実際にレンジ相場の逆張りを狙ってみよう(・∀・)

さっそく今回のトレードを振り返っていきましょう!

今回注目したのは、ユーロ豪ドル15分足に現れていたレンジ相場(・∀・)

【EURAUD/15分足】
レンジ相場の逆張りポイント

3本の移動平均線2050、100)はテレビの配線のように絡み合っていますし、雲も薄く上昇雲と下降雲が入れ替わっていることからも文句なしのレンジ相場ですね。

過去に何度も高値ゾーンが意識されていることからも、この価格帯付近まで引きつけた時に、反発する動きがあれば逆張りを狙っていけるかしら(´ー`)

安値ゾーンまで40pipsほどの伸びしろがあるので、この値幅をサクッと刈り取りたいところ!

で、こういった逆張りを狙う時に大事なことはこのレンジ相場が上位足でどこに位置しているのか?抵抗帯と重なっているか?ってことでしたよね\(・ω・`)

というわけで、上位足の相場状況を確認してみましょう!

【EURAUD/4時間足と15分足】
4時間足と15分足の関係性

15分足のレンジ相場の高値ゾーンは、ちょうど4時間足で下降トレンド中の移動平均線20(=戻り売りポイント)に差し掛かっていることからも上値が押さえられる可能性は高そう。

こ、これはさっきの①パターンじゃん・・(゚д゚)!

また4時間足の相場状況は、ご覧の通り下降トレンド

ここで反発が起きれば、そのまま中長期的な下落の後押しも受けられるため、見立て通りに動いてくれそうですね(・∀・)ニヤニヤ

【AUDJPY/1時間足】
下降トレンド中のレジサポライン

それに1時間足の視点で見てみると、15分足の高値ゾーンは過去に何度も反発しているレジサポラインでもあることも判明したので、この価格帯はかなり重要な抵抗帯として意識されるでしょう!

【AUDJPY/日足】
日足のレンジ相場

また日足をみても分かるように長期的なレンジ相場を展開していますが、安値ゾーンまで130〜140pipsほどの伸びしろもあるということで、特に長期的に下落の勢いを妨げる抵抗帯もなさそう!

戦略まとめ

15分足:レンジ相場。これから高値ゾーンに差し掛かるところ

4時間足:下降トレンド。移動平均線20からの戻り売りポイントで上値押さえられる
1時間足:15分足の高値ゾーンはレジサポラインで何度も押さえられている
日足:安値ゾーンまで140pipsほど伸びしろ確保

⬇⬇⬇

戦略:15分足の高値ゾーンからの逆張りを狙うで〜!

上位足の節目とも重なっていることからも、15分足のレンジ高値ゾーンで反発が起きる確率は高そうですね!

こんな感じで、1つの時間足だけでなく、いろんな時間足から多角的に分析していくことで、より反発する可能性が高いエントリーポイントかどうかを見極めていくことができるようになるのです(・ω・`)

下位足で、細かいエントリータイミングを図っていこう!

ここまで分析が終わっていれば、後は細かいエントリータイミングを図るだけ!

15分足の高値ゾーンに向かっている局面でもあるんで、

【EURAUD/5分足】
移動平均線100が上向きの5分足

5分足で見るとまだ移動平均線100が上向きであることからも、短期的にかろうじで上昇トレンドを維持している感じですね。

こういったエントリータイミングの場面では、以前にまとめた記事でもお話した通りで短期的な相場の流れや法則が崩れたタイミングをORZは狙っています!

この場面では、微弱ながら5分足で上昇トレンドを形成していて、過去に何度も5分足の移動平均線100のガードに跳ね返されています。

逆に考えると、ここさえ突き抜けてしまえば・・下落が加速していって、そのままトレンド転換していく可能性も十分に高いので、5分足の移動平均線100を突き抜けるタイミングでのポジションゲットを狙っていきたいところ。

で、その後の展開を見ていくと・・

【EURAUD/5分足】
高値ゾーンで上値が押さえられる5分足

15分足の高値ゾーン付近まで引きつけられましたし、高値更新できていないことからも、短期的な上昇トレンドが転換点を迎える可能性も出てきましたね!



【EURAUD/5分足】
5分足のエントリータイミング
そして、瞬く間に5分足の移動平均線100のガードを一気に打ち破っていったので、ここでポチリ!

1.59358でポジションゲットです(・∀・)

【EURAUD/15分足】
利確目標と損切りライン

損切りラインは、抵抗帯である15分足の高値ゾーンの外側-20pipsほどに設置してあります(・ω・`)

ここに置いておけば、仮にウロウロしちゃってもまた抵抗帯で跳ね返り、生き残れる可能性が高くなりますし、いざ抵抗帯を抜けてブレイクアウトとなった時も、被害を最小限に食い止められる、1粒で2度美味しいポイントというわけです。

さて、気になるトレード展開はいかほどに・・

中長期の流れを後押しに、利確目標まで一直線!

【EURAUD/15分足】
含み益20pipsくらい

お、キタキタヾ(゚ω゚*)ノ

1〜4時間足の下降トレンドの後押しも受けているおかげで、気持ちいいくらいの下落の連続!!



【EURAUD/15分足】
含み益30pipsくらい

ええぞ、その調子やヾ(゚ω゚*)(゚ω゚*)ノドキドキ

あっという間に利確ライン付近まで無事到着!

中長期的な流れに乗かれているので、またまたトレールで利益を伸ばすことも頭をよぎったのですが、ちょっと気になったのが『鉄壁の安値ゾーン』

過去に幾度なく安値トライを挑んでいるものの、何人たりとも鉄壁のガードを抜けた者がいないことを考えると・・なにか魔物が潜んでいそうな予感(笑)

ま、今回はもともと短期的なレンジの値幅を狙ったトレードですし、トレンド継続しちゃったら、あらためて乗せていただけば良いかなと思いまして



【EURAUD/15分足】
利確の瞬間

最後は利確ラインまで到達したところで
ん、ん、ゴ━━━━━━ル( ゚∀゚ )ノ!!!

今回は+40pips(304,288円)モロタでございます!

EURAUDでの取引結果

短期的なレンジ相場を捉えられたおかげで、トレード展開もスピード決着ですな(´ー`)

ちなみにその後の展開は・・

【EURAUD/15分足】
利確後の値動き

ワイの利確、完璧やないか〜い( `・∀・´)ノ

今日のまとめ

ということで、今回はレンジ相場での逆張りトレード解説でした(・∀・)

トレンドフォローをこよなく愛するORZとしては、毎日のようにイケイケドンドンで方向性が明確な相場であることに越したことはないです!

ただ、常に方向性がわかりやすい相場展開を待っていると、数日〜数週間くらい待ちぼうけを食らっちゃう可能性もありますし、いくらニートといえど流石にそこまで待てません(´・ω・`)

最近の相場では、短期足(5〜15分足)を中心にレンジ相場が展開されていることも多いですし、また重要指標の前や、相場が動かす材料(経済指標やニュース等)が全然無いときは、しばらく全体的にレンジになりやすいです。

そんな相場展開での強力な武器となってくれるのが「レンジ相場での逆張り手法」なので、この記事参考にレッツチャレンジしてみてね〜♪

嬉しいご報告が聞けることを楽しみにしてます!

またFX道場でもORZが得意とするトレンド相場での手法はもちろん、レンジでの手法も基礎からガッチリとお教えしています。

初心者さんや相場展開が変わると勝てなくなってしまう方など、興味がある方はお気軽に参加してみてくだされ(・ω・`)

ではでは次回のFXブログもお楽しみに〜♪

※最新ブログ更新情報はツイッターでお知らせ!
ツイッターでORZをフォローする(・∀・)

ORZのFX手法を一から学ベるFX道場開催中!!

現在行っているFX指導企画の《真・ORZのFX道場》ではORZのトレードテクニックをベースとしたFX手法を学びながら、実践での経験を着実に積んでいただけるカリキュラムになっています^^

FX初心者・未経験者の方でも無料でご参加いただける企画になっていますので、興味がある方はお気軽にご参加ください(´ー`)

下記のメールフォームから参加申し込みいただくと、ORZから道場入門についての案内メールが届きます!

参加お申し込みフォーム
必須問い合わせ内容
任意具体的な相談内容
必須お名前(ニックネームもOK)
必須メールアドレス
任意ご職業
任意FX歴
任意トレード環境
任意1年間の運用目標

※ORZがメール見てから順番に返信します。お返事に2〜3日かかる時もあるのでゆるりとお待ちください(´ー`)

コメント

  1. 昆布茶 より:

    ORZさんこんにちは(^○^)
    自分も全く同じポイントでトレードして、モロタできました!

    ただ自分は単純に4時間の20の戻り売りと、1時間の水平線が効いてるな〜って感じでした。
    15分足のレンジまでは考えが及びませんでした。そういう差が大きな差になると思うので、少しでも近づけるよう精進します!

    • FXプロニートORZ(おつ) FXプロニートORZ(おつ) より:

      昆布茶さん、こんにちは!
      コメントありがとうございます(・∀・)

      お、昆布茶さんもあのポイントでモロタできましたか!おめでとうございます!!
      たしかに1〜4時間足の目線だけでも根拠としては十分なポイントでもありましたが、根拠が重なるほど抵抗帯としての信頼度も上りますからね!

      今後は中期足と合わせて、短期足などにもご注目あれ〜♪

      ORZ

  2. 林優 より:

    ORZさんは本当に目の付けどころがシャープですね!
    自分は23日はNZDJPYで4時間足のMA 20からの押し目買いで損切りでした。

    • FXプロニートORZ(おつ) FXプロニートORZ(おつ) より:

      林さん、こんにちは!
      コメントありがとうございます( `・∀・´)ノ

      たしかにNZDJPYの4時間足はMA20押し目買いやレジサポも重なっていたので、エントリーポイントとしては良いところだと思いますよ〜!

      ただ途中で流れが変わってしまったことは仕方ないことですし、その後もかなり逆行していることからも、あそこは損切りで撤退するのが1番賢明な選択でしたので・・

      ナイス損切りだったと思います(´・ω・)bグッ!

      ぜひ切り替えて次のトレードも頑張っていきましょう!

      ORZ

  3. Rei より:

    orzさま

    いつも楽しい記事で、内容もとても参考にさせていただいております(^^)

    この記事に直接は関係ないのですが、orzさんのような専業の方の1日の過ごし方をテーマにした記事をいつか投稿して欲しいです!
    細かいところまでは想像できないため、どのような生活なのか気になります(*´ω`*)
    (できれば専業の方々の恋愛結婚事情なども…\(//∇//)\

    • FXプロニートORZ(おつ) FXプロニートORZ(おつ) より:

      Reiさん、こんにちは!
      初コメありがとうございます(・∀・)

      な、なるほど・・専業トレーダーの恋愛結婚事情ですが(笑)
      まったくの経験不足なので・・ま、まずはテクニカル面の検証を行い、検証結果を分析して、さらに検証に検証を重ねて、確証の高い仮説が立てられてから、よ、ようやく実践に挑むことになるから・・記事にできるのはあと5年くらいかかるかも…(;・∀・)/アタフタ

      まぁ恋愛結婚事業は抜きにして、ひとまず専業トレーダー1日の過ごし方とかは今後テーマとして考えてみます(笑)

      ORZ