勝てるFXトレーダーの真髄【ORZのFX道場3.0】

FXの経験問わず、『5つの極意』と『1対1のメールサポート』でプロニートORZが徹底的に“勝てるFXトレーダー”へと成長させます。

詳細をチェックして無料で申し込み!

FX初心者が大損しないために!あるあるパターンと対応策を解説

アマゾンの
ダンボールの箱
たまりがち

ORZ(おつ)です。
俳句がキマったところで、クリスマスイブのブログは”読者さんのお悩みに答えちゃおうのコーナー”です!

道場生さん
読者Mさん

FXはじめてたばかりで、なかなか本番トレードに踏み出せません。

何百万もの資金を失うなんて話もあって、私も大きな損失を出しちゃいそうで怖いんですが、何に気をつければいいのでしょうか?

たしかにFXってネットで調べると「一瞬で数百万が溶けたでござる・・」みたいな話もゴロゴロ転がっていますからね。

FXをまだ深く知っていない人からすれば、めちゃめちゃ危ないものだと認識しちゃうのも無理ありませんね(´Д`)

でもご安心ください。
こうした大損というものはFXの基礎中の基礎さえ抑えておけば簡単に回避できるものです^^

この記事を見ておけば、逆に大切な資金が一瞬で溶けるような大損をする方が難しい、となるはず。

また、一撃で大損しないにしても徐々に資金を減らしてしまう場合の「対策」も解説してみたので、参考にしてみてくだされ(´ー`)

Youtubeでも解説動画UPしているので、初心者の方はこっちが分かりやすいかも(・∀・)


※登録者も4万人突破!
4万と言えばギニュー特戦隊のバータくらいの戦闘能力(´ー`)いつも応援ありがとうございます♪

ではズバッと見ていきましょう♪
前半は超初心者さん向けなので、んなことは知ってるぜ!という方は目次から飛んでくだされ。

前提のお話:シンプルに入金額を考えてから入金する

そもそもの話、FXトレードというものに元本保証なんてものはございませぬ。

トレードで大きな利益を得られることはもちろんありますが、大きな損失を負う場合も当然あります。

なので、最悪損して無くなっても大丈夫な資金を決めて、その分だけ入金しFXをはじめていきましょう!

入金の画像

もはやこれだけでも自分自身が想定していた以上のお金を失う可能性をグッと下げられます。

間違っても大事に大事に何年も貯めてきた貯金を全額突っ込むとかはやめましょうね(´ー`)

口座開設時とかにリスクについての注意喚起がしてあったりするのですが、初心者さんほど意外にも大胆な資金を突っ込んでしまったりするので、入金額はよくよく考えて計画的に!

とまあ、これで質問してくれた方の悩みは解消できた気もしますが、これだけだと流石に味気ないので、もうちょっと踏み込んだところも見ていきましょう♪

続いては実際のトレードで気をつけるべき「3つのポイント」を順々に書いていきますよ〜((((((((っ・ω・)っ

①資金に見合ったロット数(=取引金額)を設定すべし

実際のトレードで、はじめに気をつけたいのが『取引金額(=ロット数)』です!

ロット数とは、簡単に言えば掛け金のことを指します(・ω・`)

まずは下の表でロットに対する値動き1pipsあたりの損益金額を覚えちゃいましょう^^

※通貨ペアにより多少上下します
ロット数と1pipsの値動き

このように大きなロット数を掛ければその分、大きな金額の利益損失になるので、トレードする際はこのロット数をバッチリ考えて設定することで、想定以上の大きな損失を防ぐことができます。

逆に、ロット数をテキトーに設定しちゃったり、利益にばかり目がいき損失リスクを負いすぎて自分の資金に対して大きすぎるロット数を設定すると、一瞬で大金を失うことになるので注意が必要です(・ω・`)

とは言えかつてのORZのように「どう設定すれええねん」という方や
「考えて設定してるつもりだけどつい無茶しちゃう」という方も多いと思うので、

続いてはこの数量設定する際の失敗パターンと、その対策をみてみましょう。

①-1資金に対するロット数をいくらにすれば良いのかわからない時

1番やってしまいがちなのが、そもそもロット数をどのくらいに設定すればいいかわからないまま走り始めちゃうパターンですね!

ORZもFXをはじめたばかりの頃、どのくらいのロット数にすればいいかよくわからず、、、

テキトーに10ロットくらいでポジションを持ってしまって、ものの5秒で数万円の含み損を抱えて焦ったのは今でも覚えてます。゚(゚´Д`゚)゚。

値動きに焦るORZ

こんな凡ミスで大切な資金を溶かしてしまうのは非常にモッタイナイので、ぜひ良い子の皆さまは真似しないように!

具体的な対策方法としては・・

☆自分の性格を把握し、目標金額を決めた上で適切なロット数を逆算して決める!

やはり、そもそもの資金自体もそうですが

・そこそこリスク取ってでもガッツリ稼ぎたい人
・初心者だからなるべく小さい損益でリアルトレードに慣れてたい

などなど、その人のトレード時の環境や目的・目標・技術レベルによって適切と考えられるロット数が違いますので、一律でこのロット数が良いといった「正解」があるわけではありません。

しっかりと自分の目標金額やトレードできる時間などを考慮して「このくらいのロットが自分自身にあってるな」という基準を決めることが大事です。

とはいえ、いきなり基準を決めるとなると「むーーーん」と悩んでしまう方も多いと思うので、教科書的な基準の

「資金に対する1トレードあたりの損失許容量 2%」

こちらをまずは参考にロット数を決めると良いと思います^^

別に一発で最適解を決めなくとも、トレードを重ねていくうちに微調整していければOKです(´ー`)

もう少し具体的に自分自身にあった最適なロット数を決めたいという方は、以下の記事も参考にしてみてください!

計算ツールでラクラク算出!資金に見合ったロット数の決め方

①-2負けが続いてきて、一発逆転を狙いたい気持ちに駆られた時

自分にあったロット数でトレードを始めたとしても油断は大敵。

ロット数を意図せず引き上げやすいタイミングとして一発逆転を狙いたい衝動に駆られた時にも気をつけましょう(・ω・`)

1発逆転を狙う人

普段のトレードでは自分の資金に合わせたロット数で取引できていた人でも、負けトレードが5回・6回と続いてくると

「このままじゃダメだ!どうにか取り戻さなくちゃ!」

という焦りが出てきてしまい、結果ロット数を無理やりあげて一発逆転を狙おうとしちゃいがちなのです。

自分も似たようなケースでやらかした経験があるので気持ちはすご〜くわかります!!

でもORZの経験から言うと一発逆転を狙ったところで上手くいった試しはないですし、運に左右される要素がデカくなりギャンブルと変わらなくなります。

運が良いと負けを帳消しにできたりしますが、こうした場面で毎回運任せにしてたらいつか資金を吹っ飛ばすのは目に見えていますよね。

かと言って、感情を完璧に抑え込むのは難しいので、感情が邪魔をして冷静な判断ができないような状況に陥ったら、1度冷静になる時間を作ったほうが得策です(・∀・)

具体的な対策方法としては・・

☆焦ってポジション持つ前に声に出して15秒間数えること

これは、あのタモリさんがタバコをやめた時につかったらしいマインドセットですね。

数字を数えることに意識を向かせて他のことを考えなくさせることで、冷静な頭の時にはやらないであろう無茶なロット数でトレードしたい欲を客観視できるようになるって感じです。

実際「人の欲は15秒で消える」と言われていますし、一度冷静になる瞑想タイムを取ることで無駄な衝動を押さえていきましょう(´ー`)

15秒じゃ大して相場も動きませんから、超高速スキャルでもない限りトレードに大きな影響はないと思います。

そのロット数はちゃんと冷静な頭で考えたものであるか?そもそもそのエントリーポイントは適切なところで仕掛けようとしているのか?

じっくりと考えてからポジションを持っても遅いということは全然ないですよ(・∀・)!

①-3ちょっと勝ち始めて、さらに稼ぎたいという欲が出てはじめた時

あとは少しずつトレードが上手くいきはじめもっと稼ぎたい!という欲が出てきた時が意外に危ないんですよね(´;ω;`)

チャンスを欲する人

もちろん、勝って資金が増えてきたらロットを上げていくこと自体は全然良いことです(・∀・)

だがしかし。
ここで欲が出て大きくロットを上げすぎてしまうのが人の欲というもの。

「勝って兜の緒を締めよ」と言われているように、今一度ポジションを持つ前に適切なロット数かどうかを確認しましょう!

ただ、これだと分かっちゃいるけどやっちゃうんだよという方もいると思うので

具体的な対策方法としては・・

☆ある程度資金が増えたら出金する

というもの一つの手です!
資金10万円で始めたら元手の10万増えた時点で回収したりして、手元に資金を残していきましょう♪

出金してトレード資金が減ることでロット数を無茶にあげにくくなるし、安全圏に資金を残すことで心に余裕も生まれやすくなると思います(´ー`)

また、海外の口座であれば高いレバレッジを効かせることができるので、資金の一部を出金したとしても極端にロット数を減らしたりする必要がなくなります^^

ハイレバレッジが危険という話は其処彼処で耳にするかもしれませんが、使い方さえ間違えなければ便利なシステムです!

こうしたシステムも味方に資金をコントロールして無茶なロットを持たないようにしていきましょう(´ー`)

② 値動きが激しい時はより良いチャンスまで待とう!

次に気をつけたい大損のシチュエーションは『指標発表や要人発言などの激しい値動きに巻き込まれちゃうパターン』です!

相場の値動きというのは、いつも安定した動きをしているわけではなくて・・

重要指標の値動きにビビる人

時には、こんな感じで一瞬で巨大なローソク足が登場したり、上下に乱高下するような値動きが定期的に入ります(´゚д゚`)アタフタ

これは為替相場に強い影響を与える「経済指標の発表」「要人発言」「経済ニュースの発表」などにより、相場の売買が集中することで起こる、いわば相場の一大イベントです!

上下に大きく値動きが振れるということは、たとえ掛け金が小さかったとしても瞬間的に大きく値動きになる分、一瞬で大きな損失を抱えることにも繋がtちゃいます。

巻き込まれないようにすることが大切ですね(・ω・`)

重要指標を把握しておこう

1番やってしまいがちな失敗としては、気づかぬ間に大きな値動きに巻き込まれてしまうパターンだと思います(・ω・`)

重視表の値動きに巻き込まれる人

そもそも重要指標や要人発言によって相場が大きく動くという事実を知らなかったために、突然現れた大きな値動きに巻き込まれてしまうというわけですね!

実は、こういった相場の一大イベントは「いつ発表されるか」を事前に発表されているため、トレード前にその週のイベントをチェックしておけばしっかりと回避することができます(・∀・)

具体的な対策方法としては・・

☆まずは重要指標を事前に調べる
☆重要指標や要人発言がある時はポジションを整理する

ORZが普段のトレードで注目している経済指標や要人発言はこちらの記事で毎週更新してるので、何からチェックすればいいかわからんという方は参考にしてみてくだされ〜♪

③ 含み損の放置による大損

最後に、気をつけたいのが『損切りせずにいつまでも含み損を抱え続けちゃうパターン』です!

損切りとは一般的に「含み損」となっているポジションの損失を確定(決済)し、それ以上の損失を防ぐことを指します。

FXはポジションを決済して初めて実際の資金が増えたり減ったりしますので、決済注文を出さない限りは損にも利益にもなりません!

が、だからといって含み損を放っておいてしまうと・・

含み損を抱え続ける

ずーっとマイナス方向に動き続けて、そのまま資金が一発でなくなってしまう『強制ロスカットという大損』のリスクも含んでいます(´ー`)

強制ロスカットを免れたとしても、ずーっと含み損のポジションを持ち続けるための資金をキープしておかないといけないので、運用効率もすこぶる悪くなりますからね!

その上、必ずしも利益方向に帰ってくるとは限りませんので、ほぼデメリットしかありません。

なので自分の予測に反して損失方向へと大きく値動きしてしまった場合は「このポジションはダメだな」と見切りをつけて、傷が浅いうちに損切りをすることが重要なのです!

道場生さん

こんな当たり前のことくらい、誰でも知ってるだろ。何を大げさに言ってんねん(・∀・)!

と、ツッコみが入ってきそうですが、実際のトレードでは多くのトレーダーさんが損切できずに失敗しちゃうケースが非常に多いのです。

夜中にがっつりラーメン食べることが健康に悪いことは誰もが知っているのに、ついつい食べちゃうのが人間というもの。

そんな訳で、この損切の失敗が起こりやすいポイントとその対策も具体的にみていきましょう!

③-1損切くらい手動でできるだろうと己を過信する時

FXはじめたての頃にやってしまう失敗としては、手動で損切タイミングを決めようとしている時ですかね(´ー`)

自分の力を過信する人

一見するとあらかじめ決めていたポイントになったら、決済ボタンを押せばいいだけなので、そんなに難しそうなことには見えないかもしれません。

が、実際のトレードでいざ損切しようとすると、どうしても

「あとちょっとだけ待ってれば・・・反転してくれるんじゃないか

といった感じで、自分の見立てに執着してしまい、なかなか損切に踏み切ることができず。

結局、出来ずにズルズルと含み損を増やすことに繋がってしまうのです(;ω;`)

そんなことを繰り返していたら毎トレード必要以上に損失を出すことになったり、気づいた時には自分の想像をはるかに超えるような含み損を抱えてしまうことで

強制ロスカットまっしぐら

なんてことにもなりかねませんからね!

具体的な対策方法としては・・

☆毎トレード決済逆指値を入れて、自動で損切される仕組みを作る

やっぱり自分の判断にすべて決めようとすると、どうしてもトレード中に迷いが生まれてしまいますからね!

ポジション持ってからの迷いをなくすためにもエントリーと同時に決済逆指値を設定して、自動で損切される仕組みを作っておくのがいいと思います(・ω・`)

どのあたりに決済逆指値を置けばいいか?など具体的な解説はこちらの記事にまとめているので、良かったら参考にしてみてください♪

③-2 勝率が悪いところでエントリーしちゃっている時

これは毎トレード損切りができるようになった後のお悩みですね!

トレードにも慣れてくると自分ではいいポイントでポジれているように見えて、実は勝率の悪いタイミングでエントリーしちゃってた。

そんな残念なトレードが続いてしまい、損切された後に見立てた方向に動くケースが増えることがあります(・ω・`)

損切ラインを外してしまう人

そんな時って「それならば損切ラインを取ってしまえば、自分の見立てた方向に動くのでは?」という誘惑に駆られてしまいがちで、損切ラインを撤廃したくなるんですよね^^;

んが!実際にやってみると案外見立てた方向には動かないもので(;^ω^)

このたった1回の誘惑に負けた時に限って、寝落ちしちゃったりそのまま大きく逆行してしまったり、結果として大きな損失を出してしまうことに繋がってしまうわけです。

せっかくコツコツと積み上げてきた資金が一気に崩れ去るなんていやですからね!

こういったお悩みにぶち当たった時には、損切ラインを取っ払うなんて無茶なリスクを背負うのではなく、一度エントリータイミングを見直してみるのがいいと思います(・∀・)

具体的な対策方法としては・・

☆エントリータイミングが適切かどうかを見直す

相場の見立てやエントリーポイントが合っていても、ちょっとしたタイミングの差で損切になってしまっているなんてこともあるので、一度

「勝率の高いエントリータイミングでポジションを持てているか?」

を確認してみるといいんじゃないかと思います(・ω・`)

ORZのエントリータイミングについてはブログ内でもまとめたことがあるので、トレード続けていく中でこの悩みにぶつかることがあれば参考にしてみてください♪

まとめ:大損は考えてトレードすれば自ずと回避可能

というわけで、今回はFXデビューから想定外の大損をなるべく回避し、トレードを続けられる方法を解説してみました(・ω・`)

まとめると

って感じです(・∀・)

はじめは分からないことも多く、心配になってしまう部分もあると思いますが、こういったハイリスクなトレードにさえ気をつけておけば、まず自分の資金を全額溶かしちゃうようなトレードにはなりません!

なので安心してリアルトレードで経験を積んでいってくだされ^^

ただ、いくら大きな損失が回避できるようになったとしても、やっぱりFXは資金を増やしてなんぼの世界です。

防御力をある程度高められたら、攻撃力も鍛えてバランスの良いトレードを目指してみてください^^

例えば相場環境認識やエントリーポイントの勉強を重ねながら、しっかりとトレードスキルを磨いていきましょう!

このあたりはブログ内でもまとめているので、1人で黙々と進めてみるもよし!

もし1人で頑張る自信がないということなら、ORZがマンツーマンでFXの指導をおこなうFX道場なるものも開催してますので、興味がある方はお気軽にご連絡くだされ\(・ω・`)

では、次回のFXブログもお楽しみに!

※最新のブログ更新情報はツイッターやメールでお知らせしてます!
更新情報を受け取る!

ORZのFX手法を一から学ベるFX道場開催中!!

アップデートによってさらなる進化を遂げたFX指導企画《真・ORZのFX道場3.0》では、ORZのトレードテクニックをベースとしたFX手法を学びながら、実践での経験を着実に積んでいただけるカリキュラムになっています^^

楽しくスムーズに学習を進め、きちんと理解を深めていただくために、道場生さんしか見れない特別な解説動画も設置!

FX初心者・未経験者の方でも無料でご参加いただける企画になっていますので、興味がある方はお気軽にご参加ください(´ー`)

下記のメールフォームから参加申し込みいただくと、ORZから道場入門についての案内メールが届きます!

参加お申し込みフォーム

※このメールフォームからお申し込みいただくと、ORZがメールを見てから順番に返信するため2〜3日かかる場合がございます

「さっさと入門したいぜッ!」という方はこちらからどうぞ→【早く道場へ入門したい方用のお申し込みフォーム】(自動対応)

必須問い合わせ内容
任意具体的な相談内容
必須お名前(ニックネームもOK)
必須メールアドレス
任意ご職業
任意FX歴
任意トレード環境

※返信が来ない場合は
①アドレス間違い
②迷惑メールに届いちゃってる
等の可能性がありますのでご確認お願いします。

ORZからの返信が届かない場合は、お手数ですがGmailで再度お試しください(・∀・)

ORZTube(・∀・)にてタメになるFX動画配信中!

YoutubeでもFXの勉強ができる動画を随時更新ちう(´ω`)

どれもわかりやすく簡潔に解説しているので、片手間に楽しくFXのアレコレを知ることができる動画をたくさんご用意しております!

下記のページにてオススメ動画をランキング・ジャンル別に分けて紹介しているので、興味のある方はCheck(σ・∀・)σ

→FX動画まとめ!人気ランキングもあるお(・∀・)

今すぐYoutubeへGoしたい方はコチラ〜!

コメント

  1. なお(・∀・) より:

    ORZさんこんばんは!
    今回のテーマはFX始めると必ずと言って良いほどやるやつ…w特にロット上げて取り返さなくては!をやってよく退場しましたw
    それにあの手動損切りの難しいこと…ただボタン押すだけなのに押せないあれはなんなんでしょうねw( ・́∀・̀)ヘヘヘ

    なんだか今週の相場はめちゃくちゃやりずらくて全然利益が出ませんでした。応用が上手くできてればモロタ出来てたんですかね~?
    最近少し悩み?なのですがエントリーする前の待てがうまくいかず、反発したやろ!ってエントリーしたらその瞬間ギューンと戻してしまったり。やはり基本的には5分足MA20が近づいてきて抜けるのを確認した方がいいんでしょうか?

    • FXプロニートORZ(おつ) neetfx より:

      なおさん、こんにちは!
      今回も記事チェックしていただきありがとうございます(・ω・`)

      やっぱり人間誰しも損失出すのが好きなんて変わり者は1人もいないですからね〜
      本能的に損失を回避することを考えちゃうので、きっと損切ボタンを押せないんでしょうな(´ー`)

      あとご質問にあったお話ですが、基本は5分足MA20あたりまで待っていればでいいと思いますよ!

      まだどちらに進むか決まっていない時点でエントリーを急いでしまうと、抵抗帯付近の値動きに巻き込まれてしまいますからね〜

      きちんと相場の法則性が崩れるところまで待っていたほうが結果としてナイスなタイミングになると思いますよ(・∀・)

      このあたりはブログ内でもまとめたので良かったらチェックしてみてください♪

      FXのエントリータイミングのコツ。即損切トレードから脱出しよう

      ORZ

  2. おおむら より:

    ORZさんにFX教えてもらってから2年はたつのに、未だにほぼ全部当てはまります(^^;
    どんだけ資金溶かしてきたことか…

    今年こそって思って頑張ってますが、なかなか上手くいきません(;_;)

    確実にチャンスの時だけエントリーできたらいいんですけどね。稼ぎたい欲が強すぎて無駄にエントリー…結果稼ぐどころかなくなってます(^^;

    • FXプロニートORZ(おつ) neetfx より:

      おおむらさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます(´・ω・`)

      たしかに人間誰しも稼ぎたい欲は付き物ですからね。ついついなんでもないところでエントリーしたくなっちゃうのも無理ないと思います!

      そこを押さえていくことさえできればプラスに転じるのも時間の問題だと思うので、ぜひ今年は一緒にトータルでプラスに持っていきましょう^^

      今年もサポートしていくのでお気軽にどうぞ〜♪

      ORZ

  3. 昆布茶 より:

    ORZさんこんにちは(^^)/
    今回のブログも勉強になりました!
    少し勝ちだして、ロットを上げると負けだすなんてことが多いです。きっと同じ値幅でも評価損益が大きいのでメンタルの問題ですよね。

    個人的に最近各通貨上位時間足がトレンド転換中かレンジのように見えて、トレンドのある1時間足の節目でトレードするもやはり勝率が下がった気がします。
    全てが方向揃うと楽なのですが(^^;

    利益が出ても目標まで持っているとマイナスにまで戻り損切りなんて事もあります。こういう相場では見立てが最初当たっても、ある程度の利益が出たらそこで満足するっていうのも大切なのかなと思っています。

    • FXプロニートORZ(おつ) neetfx より:

      昆布茶さん、こんばんは!
      こっちの記事にもコメントありがとうございます(`・ω・´)ゞ

      たしかに中長期的に転換系の相場に入ってきている分、長期的な方向性が捉えにくくなるので、狙いにくさを感じるのも無理ないと思いますよ!

      長期的な方向性が見えないならあんまりガチホしても思うように進まないこともケースが増えると思うので、サクッと短期〜中期的に狙っていけるとGOODですね^^

      昆布茶さんのさらなるご活躍を期待しておりますぞい(人´∀`)

      ORZ

  4. 長谷川 より:

    こんばんは。

    かなり初心者レベルの質問で恥ずかしいのですが、価格が例えば4時間足20SMA上にあるときは見送ったほうがいいのでしょうか?(方向性がはっきりするまで)

    というのも、4時間足20SMAで揉み合ってるなというのは自分でも判断できたのですがポジションを逆方向に持ってしまって下手糞だなと思いました…

    • FXプロニートORZ(おつ) neetfx より:

      長谷川さん、こんばんは!
      コメントありがとうございます(・∀・)

      う〜ん、ちょっと質問がふわっとしちゃっているんで、長谷川さんの意図する解答になるかわからないのですが、たとえば勢いのあるトレンド相場中での話であれば、たとえSMA20よりも価格が上にあったとしてもSMA50までの戻しを期待できることもあるので方向性が明確な時もあります。

      レンジ相場の場合であれば、そもそもあんまり相場状況的に方向性がない状況なので、そういうときには見送りとかになりますかね。

      その時の相場状況によっても判断が変わるので一概には言い切れないのですが、具体的な事例とかあればメールもらえると助かります!

      ORZ

  5. コウ より:

    こんばんは。
    いつもorzさんのブログを拝見させていただいて、FXトレードの勉強をさせていただいております、ありがとうございます。
    orzさんの過去のトレードのブログを拝見していて、短期で利幅を狭く想定してエントリーしている時に、損切を-15pips程に設定して取引されている事がありますが、その場合、スプレッドを含んで-15pipsという考え方をされているのでしょうか?
    いざ同じように取引しようと思った時に、すぐ損切されるのが怖くてスプレッド含めず、かつ少し損切幅に余裕を持ってエントリーしてしまいます。
    突然の質問で説明もわかりにくく、すみませんがご教示いただけると助かります(>_<)

    • FXプロニートORZ(おつ) neetfx より:

      コウさん、こんばんは!
      コメントありがとうございます(・∀・)

      ブログ内の記事も参考にしてもらえているみたいで嬉しいです♪

      損切幅はトレードにおける経費みたいなものなので、基本はスプレッドもコミコミで考えていますよ!なので短期的な狙いなどで許容する損切幅が狭い時やスプレッドの広い通貨ペアとかでトレードする時には、ちょっと損切に引っかかりやすくなってしまうこともありますね。

      別に損切幅を広げること自体は悪いことではないと思うので、たとえばエントリータイミングに対して自信がないうちは、損切幅を広げる分ロット数を落として、1回のトレードの損切金額を調整するというのは選択肢としてありだと思いますよ!

      あとはスプレッドが狭い主要通貨系の通貨ペアではじめてみるのもありですね!スプレッドが狭い通貨ペアほど値動きも安定していますし、はじめのうちは主要通貨ベースで取引してみるのもいいと思いますよ!ちょい長文でのお返事になってしまいましたが、ご参考になれば幸いです(人・ω・`)

      ORZ

      • コウ より:

        丁寧に回答ありがとうございます(^-^)
        ロット数を調節する等、参考にさせていただきます(^^)/

        • FXプロニートORZ(おつ) neetfx より:

          いえいえ〜!またなにかあればお気軽にどうぞ〜(((((((((((っ・ω・)っ ブーン