レンジ相場は”途中乗車”でチャンス増々!!短期狙いで50pips狙う

皆さん、こんばんは!
冬場になるとマスクが手放せない。伊達マスク信者のORZです(・∀・)

さて、今回のFXブログは久しぶりのトレード解説タ〜イム♪
今宵のテーマはレンジ相場でチャンスを逃してしまった時の戦い方です。

最近は主要通貨同士の力関係の偏りも小さくなっていることから、中長期的に行ったり来たりの『レンジ相場』を展開している通貨ペアが多いですよね。

レンジ相場での戦い方

こんなレンジ相場での戦い方といえば、天井や底からの逆張りを狙っていくパターンが多いですが、リアルタイムでこの反転を狙っていくとなると

・なかなかエントリータイミングを掴むことができなかったり・・
・気づいた時にはエントリーポイントが過ぎ去っていたり・・

意外とピンポイントで反発を捉えるのは難しかったりするので、今のレンジ相場に手を焼いている方も多いのではないでしょうか(´Д`*)

でもね、そこのお兄さん。レンジ相場の戦い方ってなにも天井や底を叩くだけが全てじゃないんですよ(´・ノω・`)ヒソヒソ

実はちょっと短期目線に視点を落とすだけで、行ったり来たりのレンジ相場でも新たなエントリーチャンスを見つけることができるのです。

そこで今回のFXブログではORZのトレードを振り返りつつ、レンジ相場のエントリーに乗り遅れちゃった時のトレード方法を解説していきますよ〜!

最近の相場でなかなかエントリーチャンスに巡り会えていない方、FXトレードの参考にしてみてください(`・ω・´)ゞ

あ、それとすっかり忘れがちですが、ブログランキングにも参加しています。笑

1日につき1回クリックしていただくと10ポイント入る仕組みですので、よかったら記事を見る前にぽちっと応援お願いしま〜〜うす~(=^・・^)

FX初心者ランキング

中長期にチャンスはなくても・・まだ諦めない!

今回のトレードは、昨日23日(火)の14時頃にポジションゲットしました!

どの通貨ペアでも中期的にレンジ気味ということで、力関係にさほど大差はなさそうだったので、今回はテクニカル重視で『ユーロ円』での戦略を考えていきました。

さっそく今回のトレードを振り返っていきましょう!

EUR/JPY・1時間足
ユーロ円の1時間足

まずORZが注目したのは1時間足です。移動平均線が3本ともテレビのコードみたいに絡み合っていたり、一目均衡表の雲もコロコロと入れ替わっていることからもレンジ相場を展開していると判断して間違いないでしょう!

なので、このレンジ相場をメインに戦っていこうかなと考えていたのですが・・ここでORZは気づく。

そう!完全に高値ゾーンのエントリーに乗り遅れちゃったや〜つ(´;ω;`)グフッ

価格はすでに前回安値に向かって下落をはじめていた相場だったため、レンジの高値からのエントリーは断念。

気を取り直して、上位足をチェックしてみるものの・・・

EUR/JPY・4時間足
ユーロ円の4時間足

4時間足は移動平均戦3本が下向きで下降雲も形成していることからも下降トレンドの真っ只中!

が、ここも移動平均線100付近ですでに折り返し、前回安値に向かって一直線に邁進している最中なので、目先に狙っていけそうな戻り売りポイントはなし・・とφ(..)メモメモ

EUR/JPY・日足
ユーロ円の日足

そして日足もレンジ相場形成中ですね。高値圏を折り返したのは2週間以上も前で、すでに安値圏に向かっている最中なので、ここでもエントリーチャンスは見つからず・・・

てな具合で、中長期的には下落局面を迎えているにもかかわらず・・・ことごとくエントリーチャンスに乗り遅れてしまってる(´・ω・`)ガックリ

今回はこんな悲しい状況からのスタートだったわけです。

これだけエントリーポイントが見つからないとなると、さすがに心も折れてしまうってものです(´゚д゚`)

「今日は運がなさそうだし、見送り相場ってことで諦めて遊んじゃおうぜ〜!」

なんて心の囁き声に負けてしまいそうになってしまいますが・・実はこれだけ中長期的なチャンスに巡り会えない時でも、視点を下げて短期足に注目できればチャンスが見つかることがあるのです!(゚∀゚)

レンジ相場のエントリーチャンスは、短期足に隠れてる!?

実は、先ほどの1時間足のレンジ相場の値動きを、短期足で細かく分析していくとエントリーチャンスを見つけることができるのです。

EUR/JPY・1時間足
レンジ相場の値動き

試しにこの丸く括った区間の値動きを15分足でチェックしてみると



EUR/JPY・15分足
15分足の値動き
お、トレンド相場くんみ〜っけた(`・ω・´)ゞ

そう!実は1時間足のレンジ相場の中に、短期足のトレンド相場が隠れていたのです!

説明しよう(-ω☆)キリッ
レンジ相場の特徴は「高値と安値の間で行ったり来たりを繰り返すこと」

レンジ相場のイメージ画像

実はこの行ったり来たりの値動きを細かい時間足で見ていくと、トレンド相場を形成していることがあるのです。

もちろんどんなレンジ相場でもこのように短期的なトレンド相場を形成しているわけではないですが、中長期的に上昇or下降の方向性が明確なときには巡り会えることが多いので要チェック(・∀・)!

これだけはっきりとしたトレンド相場が形成していれば、短期足のトレンド中の押し目買い・戻り売りを狙っていくこともできます。

そのため、このレンジ相場の中に隠れていた「短期トレンドの戻り売りポイントから途中乗車してしまおう」というのが今回の作戦というわけです(゚д゚)!

EUR/JPY・15分足&5分足
5分足と15分足の下降トレンド

具体的なエントリーポイントとしては「☆マーク」あたりですね!ここなら5分足の移動平均線50+15分足の移動平均線20のダブルパンチの戻り売りポイントになっていますし、過去の値動きでも意識されているので、反発の期待値も高そうな価格帯でしょう(*´ω`*)

頭が混乱している人もいると思うので、一旦ここまでの作戦を整理してみると・・

【今回の戦略まとめ】

《戦略の軸》
15分足&5分足:下降トレンドでの戻り売り

《後押し材料》
1時間足:レンジ相場で前回安値に向かって下落中
4時間足:下降トレンド真っ只中で前回安値に向かって下落中
日足:レンジ相場で前回安値に向かって下落中

たとえレンジ相場の天井や底でのエントリーに乗り遅れてしまっても、少し細かい値動きを表している短期足の相場状況を見ていけば、まだまだエントリーチャンスが残っている可能性があるというわけですな(´ー`)

最後は5分足でエントリータイミングを図るのみ!

作戦さえ決まってしまえば、あとは狙ったポイントに到達するまでじっくりと引きつけるだけ。

しばらくチャートを見守っていると・・

EUR/JPY・5分足
エントリータイミング表紙



EUR/JPY・5分足
5分足のポジションゲット

5分足の移動平均線50までじっくりと引きつけ、ニョキニョキと陰線が続いたことで、移動平均線50で上値が抑えられたことは確認できたので、すかさずポチっと!

128.962でポジションゲッツ(・∀・)

今回は5分足&15分足の移動平均線がエントリーの根拠になっているので、その外側に決済逆指値(-20pips)を設置しておきます。

EUR/JPY・1時間足
決済目標の設定

一応、狙いとしては中期的なレンジ相場の安値までの流れに、短期足のトレンドから乗っかったというのが今回の作戦です。なので決済目標はレンジ相場の安値ゾーン付近まで+50pipsほど狙っていきます(`・ω・´)ゞ



エントリー直後は順調な立ち上がりを見せ、

EUR/JPY・5分足
含み益20pips前後到達

早々に含み益+20pipsまで到達!

この調子ならサクッと1〜2時間くらいでフィニッシュできちゃうかなと浮かれていたのも束の間。ここから想像以上の苦戦を強いられることに・・!

そんな悶え苦しむORZの表情をダイジェストでお送りしますw(・∀・)

EUR/JPY・5分足

エントリー後の値動き

安値にトライするのもなかなか突破できず。
建値付近まで戻り〜の、また安値にトライし〜の、揉み合いを繰り返すこと5回目のトライ。




EUR/JPY・5分足
決済直前の値動き


EUR/JPY・5分足
安値更新

ふぅ・・どうにか安値も突破し、そのまま決済指値まで一気に飛び込んでくれたのでここでゲームセット(´ー`)

ユーロ円のトレード結果

ということで、+50pips(500,000円)モロタりました(・∀・)

見立てには自信はありましたが、まさかここまで苦戦するとは・・短期トレードの割になにげ8時間もかかっとるし、今回はなかなか心臓に悪いトレードでございました(´゚д゚`)w

まとめ

もちろん相場の中にはトレンド相場中の押し目買い・戻り売りレンジ相場中の高値・安値ゾーンからの逆張りなど、相場状況に合わせた基本的な戦い方っていうのがあるので、まずはこの視点からトレードチャンスを探していくことは大事なことです(・∀・)

んが、しか〜し!
相場って毎日のように状況が変わちゃいますし、常に1つの戦い方だけに縛られてしまうとエントリーポイント巡り会える確率はどうしても低くなってしまいますからね(´Д`)

そんな時、今回のように戦略立ての視点を変えていくだけでも、意外なチャンスを見つけることもできますので、ぜひ今後のトレードで活かしてみてください!

エントリーチャンスを増やすトレード戦略の立て方は、過去にもいくつか解説したことがあるので、最近チャンスが見つから〜んという方は参考にしてみてくだされ〜♪

またこういった相場状況に合わせた柔軟な発想が出来るようになるORZ流の戦い方を伝授しているのが、現在開催中のFX道場です(・∀・)

変わりゆく相場状況でも臨機応変に対応していくORZイズムをイチから伝授しています。いまの相場でなかなかエントリーポイントが見つからんぜとお悩みの方、ぜひお気軽にご参加ください♪

ではまた、次回のFXブログでお会いしましょう〜ヾ(・ω・`)

※最新のブログ更新情報をメールでお知らせしてます!
更新情報を受け取る!

ORZのFX手法を一から学ベるFX道場開催中!!

現在行っているFX指導企画の《真・ORZのFX道場》ではORZのトレードテクニックをベースとしたFX手法を学びながら、実践での経験を着実に積んでいただけるカリキュラムになっています^^

FX初心者・未経験者の方でも無料でご参加いただける企画になっていますので、興味がある方はお気軽にご参加ください(´ー`)

下記のメールフォームから参加申し込みいただくと、ORZから道場入門についての案内メールが届きます!

※ORZがメッセージを見てから返信しますので2,3日かかる場合がございますm(_ _)m

参加お申し込みフォーム
必須問い合わせ内容
任意具体的な相談内容
必須お名前(ニックネームもOK)
必須メールアドレス
任意ご職業
任意FX歴
任意トレード環境
任意1年間の運用目標

メールアドレスお間違いなければ、こちらにチェックを入れて送信じゃ〜(・∀・)♪

今日も元気におツイート!

今日も元気にTwitterでおツイート!

無料メールマガジン配信中!

FXに役立つ無料メルマガ配信中!

メルマガ限定のお役立ち情報やFXブログの更新情報・お知らせ等
メールマガジンで配信しています!迷惑メールは届きませぬ(´ー`)

メルマガを受け取る

シェアする(・∀・)

コメント

  1. 林優 より:

    自分もEURJPYにて45pips頂きました。
    自分はORZさんのエントリーポイントからもう少し先の場面でした。短期トレードはあまり得意ではないです。

    • neetfx より:

      林さん、こんにちは!
      コメントありがとうございます(・∀・)

      お、林さんもユーロ円を注目されていましたか!45pipsモロタおめでとうございます!!たしかに短期トレードはエントリータイミングとかも難しいですからね。

      個人的には目先でぎゅいんぎゅいん動くあの値動きは心臓に悪いので、あんまり好きじゃないですw

      もう少し中長期的に方向性がはっきりしてくれば、じっくり腰を据えたトレードを仕掛けていくこともできると思うので、来週以降の相場展開に期待しましょう!

      ORZ

  2. Yamato より:

    ORZさんお久しぶりです!
    今回ORZさんと同じエントリーポイントで入れたので嬉しくてコメントしちゃいましたw
    ただ自分は逆指値を建値に移動させちゃってて刺さっちゃいました(´・ω・`)
    まだまだ失敗が多いですけど、ちょっとずつでも成長してる事を実感できてます。
    これからも、ORZさん憑依トレードができるようにがんばります!

    • neetfx より:

      Yamatoさん、お久しぶりです!
      コメントありがとうございます(・∀・)

      Yamatoさんもこのポイントで入れていたとは目の付け所はばっちりでしたね!ポジション持った後の細かい判断は難しいところですが「いかにポジションを生き残らせるか」を第一優先に考えていければ、さらに利益も伸ばしていけると思いますよ。

      同じポイントを見つけられているということは基本が身についている証拠ですので、ぜひその調子で来週も共に頑張っていきましょう♪

      ORZ

  3. はる より:

    いつもためになる記事をありがとうございます!
    レンジは、上がるにしても下がるにしても、トレンド相場のように綺麗に上がったり下がったりしないで、上げ下げしながら動くんじゃないだろうか…という恐怖から、なかなかチャレンジできません(>_<)
    ましてやレンジの途中乗車なんかは、私にはまだまだ自信を持ってエントリーできそうにないです(^_^;)
    そんなわけで、最近は見送りの毎日…
    自分なりの根拠と自信のあるポイントでしかエントリーしないぞ!という部分が守れているだけマシかもしれないですが、臨機応変に対応できるようになりたいです!

    • neetfx より:

      はるさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます(・∀・)

      たしかにレンジさんの本質は「方向感のない相場状況」でもありますし、トレンドさんほど素直な動きをしてくれないですからね(笑)

      値動きが不規則な分警戒してしまうのも無理ないと思います。ただ今回のように中長期的な方向性がはっきりしている時にはその流れに素直に従ってくれることが多いです。

      つまり、中長期足のトレンドの中に隠れている「行ったり来たりレンジ」を狙うということです。

      なのでレンジ相場を短期的に刈り取っていく時には「中長期足の方向性が後押ししてくれていること」を確認してみてくだされ!それだけで成功率は変わってきますよ〜\(・ω・`)

      ORZ

  4. いっちー より:

    ORZ先生のエントリー少し前、M15のsma20とsma50が重なったポイントでもいいのでは?と思いましたが、H1のレジサポ抜けたラインがより安全という判断ですか。

    最近はいろいろ見えてエントリーできない感じです。日足で大きく切り上げているポイントでそこにレジサポラインが引けましたので見送りました。レンジは方向感がないから(; _ ;)/~~
    最近は見送りばかりで、歯痒い思いです。

    • neetfx より:

      いっちーさん、こんにちは!
      今回もコメントありがとうございます(・∀・)

      あぁ〜たしかにその手前のポイントでもありだと思います。ただ手前のポイント(たぶん10:30くらいの価格帯)だと、まだ5分足&15分足ともにトレンド相場を形成したばかりで、トレンドとしての勢いも少し弱かく、ほんとうに抵抗帯で反発してくれるか微妙なところだったので一旦様子見をして、もう少しトレンドがはっきりしてから乗っかろうと考えていました。

      やはり明確なトレンド相場であるほど「押し目買い・戻り売り」での反発も起こりやすくなるので、トレンドの勢いを1つ判断基準にしてみると良いかと思いますよ〜♪

      ORZ