短期トレードはBIGWAVEを味方に!!EURAUDで50pipsもろた

外出したい時に限って雨が降る。
皆さん、こんばんは!生粋の雨男ORZです(´д`)

今回のFXブログは、お久しぶりのトレード解説をおこなっていきま〜す!

テーマは「短期的なトレンドに乗っかる時のエントリー方法」です。

最近は、イギリスのEU離脱や米中の貿易摩擦だったり、世界情勢としても緊張状態が続いていることから、相場はちょっとしたニュースや発言にも過敏に反応していますね。

丸一日かけてせっかく中期的なチャンスを待っていたのに、最後の最後に突発的な値動きが入ってしまいエントリーチャンスが流れてしまった・・・なんて歯がゆい経験をしている方も多いのでは(´゚д゚`)

メイ首相発言によるポンドの爆下げ

ORZも一昨日ポンドさんでじーっとエントリー待ちをしていたのですが、メイ首相のEU離脱関連の発言で急激に相場が爆下げしてしまい、エントリーチャンスを潰され、1人お部屋で泣いておりました(;ω;`)ウルッ

もちろんポジションは持っていないので資金が目減りすることはないですが・・寝る間を惜しんでチャートを見守ったのにエントリーが流れてしまうと、さすがに精神的にも堪えますよね。

いまの相場では中長期だけに狙いを絞り込みすぎちゃうと、ちょっとエントリーポイントも見つけにくいと思います。

なので、そんな時はもう少し視野を広げて、短期的な目線に切り替えてみるとエントリーチャンスに巡り合いやすくなりますよ!

そこで今回はそんな短期目線でトレードする際のコツ実際のトレード解説をまとめていきます。最近エントリーチャンスが見つからんぜ〜という方、参考にしてみてくださ〜い♪

あ、それとすっかり忘れがちですが、ブログランキングにも参加しています。笑

1日につき1回クリックしていただくと10ポイント入る仕組みですので、よかったら記事を見る前にぽちっと応援お願いしま〜〜うす~(=^・・^)

FX初心者ランキング

短期トレードは、ビックウェーブに乗っかるのがコツ

短期目線で戦っていく時に重要なことは『中長期的な方向性に合わせて戦略を立てること』です。

波に乗るORZ

なぜならこの短期目線の作戦では「中長期足の大きな波に乗っかり、狙った方向への後押しを受けてしまおう」という狙いがあるからです(・∀・)

中長期の相場状況では方向性がわかりにくく、一見するとトレードチャンスを見つけにくい局面でも、よ〜く短期足で細かい値動きをみていけば明確なトレンド相場を形成していることはよくあることです。

4時間足と15分足の関係性

なので、中長期的にエントリーチャンスが見つけにくい時には短期目線に切り替えて、「わかりやすい相場状況で戦っていこう」というのが今回のお話です(*´ω`*)

ただ、短期足で綺麗なトレンド相場を形成していれば、なんでもかんでもポジションを持てばいいわけではありません。

いくら短期的には綺麗なトレンド相場でも、中長期の相場状況で節目が立ちふさがり、これ以上の伸びしろがない局面だと、なかなか狙った方向に動かなかったり、最悪の場合にはそのまま逆行しやすくなってしまうからです。

そのため短期目線で戦っていくときには、中長期的な相場のアドバンテージを受けるためにも、今後の伸びしろがありそうかを一度確認することが重要なのです!

この作戦を頭の片隅に入れた上で、実際に短期視点での戦略を立てていきましょう(*´ω`*)

まずは中長期足で、相場の方向性を見定める

では、実際のトレードを見ていきましょう!

今回のトレードは、19日(水)の夕方18時ごろからEURAUDさんでポジションゲッツしましたv(・∀・)

まず中長期足の各相場状況を見ながら「これから上下どちらの方向に、どのくらいの伸びしろがあるか」大まかな相場の方向性を見定めていきます。

EUR/AUD・日足
ユーロ豪ドル日足の画像

まず日足はレンジ相場を形成中で、ちょうど高値から折り返しはじめてきた局面なので、しばらくは下向きの流れですね。

ただ目先でレジサポラインに差し掛かりはじめていることからも、あまり長期的にホールドするのは少しリスクが高そうなので、仕掛けるならサクッと利食ってしまうのが良さそう(´ω`)

EUR/AUD・4時間足
ユーロ豪ドル4時間足の画像

続いて4時間足は上昇トレンドを形成したものの、移動平均線100を抜け始めているため、これから転換局面を迎えそうですね。

流れとしては下落の勢い強し、とみて良いかなというところ。

EUR/AUD・1時間足
ユーロ豪ドル1時間足の画像

また1時間足では、レンジ相場の安値ゾーンをブレイクをしておりますね。SMA3本もデットクロスしはじめ、下降雲のモクモク具合からも下降トレンドを形成していきそうなことからもこの先しばらくは下向きの流れが続いてくれそう(・∀・)

中長期足の相場状況を見る限り、全体的には下向きの流れで、日足のレジサポあたりまでは伸びしろがありそうってことが見えてきましたね!

なのでお次はこの流れに乗っかるポイントを短期足でチェックしていきます。

エントリーは節目として意識される価格帯を狙う!

EUR/AUD・15分足&30分足

ユーロ豪ドル15分足の下降トレンド

ユーロ豪ドル30分足の下降トレンド

下位足の相場状況を見る限り、15分足&30分足ともに移動平均線が3本とも下向きで、下降雲もモクモクしていることからも明確な下降トレンドを形成していますね。

価格はそれぞれ移動平均線への戻りの動きが入っている局面なので、どこかで上値が押さえられれば「戻り売り」を仕掛けていきたいところ(・∀・)

この時「どこまでの戻しを待てばいいかな?」っていうお話はちょうど前回の記事でまとめたところですね!

より多くの時間軸で節目として意識されている価格帯ほど、反発する可能性は高くなります。

EUR/AUD・15分足&30分足

ユーロ豪ドル15分足の戻り売り

ユーロ豪ドル30分足の戻り売り

今回であれば「15分足の移動平均線100&30分足の移動平均線50」が重なっていることからも、このあたりの価格帯で上値が押さえられるようであれば、戻り売りを狙っていきます(`・ω・´)ゞ

ここまできてしまえば、あとは5分足で最終判断をおこなっていきますよ〜ん!

5分足でエントリータイミングを見極める

EUR/AUD・5分足
ユーロ豪ドル5分足の値動き

上値は「15分足の移動平均線100&30分足の移動平均線50」で押さえられ始めていますね!

ただ、15分足と30分足の移動平均線との乖離がすこ〜し気になっていたので、このあたりの価格でもう少しもみ合って、この乖離幅を埋めてくれたら理想的やな〜とか頭の中でいろいろ考えていたのですが・・

EUR/AUD・5分足

ユーロ豪ドル5分足のエントリー直後

思いのほか下落の勢いが強く、乖離幅を埋める前にそのまま下落してしまったので、ORZも慌ててエントリーボタンをポチっと!

滑り込みセーフ!1.61468でポジションゲッツ(・∀・)

やや目先の値動きに惑わされた感も否めませんが、まぁこれはこれでよしとしましょう!

中長期足の上方向の勢いを一心に受けているので、このままガンガン下方向に突き進んでくれることが十分に期待できますが、逆行していってしまう可能性も「ゼロ」とは言い切れないですからね。

最終防衛ラインとして、決済逆指値(-20pips)も設置しておきますよ!

EUR/AUD・30分足

ユーロ豪ドル30分足エントリー直後

決済目標もロックオン!いつも通り、前回安値あたりまで40〜50pipsくらいの値幅を狙っていきます。

中長期的な日足のレジサポも気になるところですし、今回は無理に引っ張らずにサクッと利食ってしまう魂胆です(・∀・)ニヤニヤ

果たして、ORZポジの行方はいかに・・・

EUR/AUD・5分足
エントリー後の値動き

あらやだ、嬉しい展開じゃな〜い( `・∀・´)ノ

中長期足の後押しを受けているお陰もあり、ポジゲッツから30分ほどで含み益20pipsまで急下降!

嬉しすぎて口調もオネエ寄りになってしまいますw

さらに下落の勢いは消えることはなく、



EUR/AUD・5分足
エントリー後の値動き
ここまで快調に飛ばしてきたのですが、ゴール直前でまさかのモミモミタ〜イムw

悩ましい、あぁ非常に悩ましい・・決済直前にこの展開は非常に困っちまいますね(笑)

日足の節目にも差し掛かっているし、あんまり長居すると逆行する可能性も考えられたので、戻しの勢いが出そうなら成り行き決済もありかも、とボタンに手を掛けはじめた

その時、歴史は動いた(゚A゚;)ゴクリ



EUR/AUD・5分足
決済直後の値動き

ジ━━━━(゚∀゚)━━━━ザス!!

迷いに迷ってようやくゴールテープを切ってくれました!
ってことで、+50pips(+407,100円)モロタでぇぇ〜〜〜す!!!

ユーロ豪ドルでの決済画面

最後はもみ合ったりもしましたが、トレード全体で見たら、わずか4時間前後でのスピード決済できちゃいました(*ノω・*)テヘ

中長期の流れも味方につけていましたし、短期足を軸にしている分、相場の展開も早くなるので、トレード時間が短くなるのは短期トレードのイイトコですね!

まとめ

ということで、今回は短期足をベースにした戦略立てを解説してみました〜!

やはり相場って毎日のように展開が変わっちゃいますし、常に自分の思い通りというわけにはいかないです。そんな時に1つのエントリーチャンスだけを一途に片思いをしているだけだと、かなり歯がゆい思いをしてしまいがちなので(笑)

エントリーチャンスが見つからんな〜とお悩みの方は、いま見ている時間軸だけでなく、ちょっと短期的な目線にも注目してみてくだされ〜♪

それだけで戦いの幅も広がり、エントリーチャンスも見つかりやすくなりますよ(・∀・)

とはいっても、いきなり1人で頑張れる自信がないということであれば、ORZもFX指導をしているので良かったら参加してみてください!!

じゃあまた次回のブログもよろしく・・で終わりにしようと思ったんですが、記事書いてた途中で保有しはじめたポンド円さんがすっごいことになってまして、

ポンド円15分足(21日13時くらい)
ポンド円30分足

ポンドさんの爆上げ、円売りの相乗効果に乗っかることができまして、140pipsほどの含み益が出ております(笑)

久しぶりの爆益フラグ・・このあともガチホしていくので、このトレードの様子は後日改めてまとめたいと思います(`・ω・´)ゞ

では、次回のFXブログもお楽しみに〜♪

※最新のブログ更新情報をメールでお知らせしてます!
更新情報を受け取る!

ORZのFX手法を一から学ベるFX道場開催中!!

現在行っているFX指導企画の《真・ORZのFX道場》ではORZのトレードテクニックをベースとしたFX手法を学びながら、実践での経験を着実に積んでいただけるカリキュラムになっています^^

FX初心者・未経験者の方でも無料でご参加いただける企画になっていますので、興味がある方はお気軽にご参加ください(´ー`)

下記のメールフォームから参加申し込みいただくと、ORZから道場入門についての案内メールが届きます!

※ORZがメッセージを見てから返信しますので2,3日かかる場合がございますm(_ _)m

参加お申し込みフォーム
必須問い合わせ内容
任意具体的な相談内容
必須お名前(ニックネームもOK)
必須メールアドレス
任意ご職業
任意FX歴
任意トレード環境
任意1年間の運用目標

メールアドレスお間違いなければ、こちらにチェックを入れて送信じゃ〜(・∀・)♪

コメント

  1. 林 優 より:

    さすがORZさんです。このシナリオは考えられませんでした。これからもトレードのUPお願いします。自分は19日はCHFJPYにて損切りでGBPJPYトレードは日足が転換中の相場だったので50PIPSの利確で終わりました。今月は+の利益で終われそうです。

    • neetfx より:

      林さん、こんばんは!
      さっそくのコメントありがとうございます(・∀・)

      たしかに中長期的にはちょっと方向性が捉えにくい相場状況でしたからね。すこし判断が難しい局面だったと思います。ただこれも1つ1つの相場分析の積み重ねで、戦略は立てていくことができるようになりますので、ぜひ林さんもこのような相場状況でも果敢に挑戦していってもらえればと思います(`・ω・´)ゞ

      トレードはかなりいい調子ですね!今月プラスで折り返すことを陰ながらお祈りしておりますぞ(*´ω`*)

      ORZ

  2. ヤスヤス より:

    ORZ先生、最近は給料のように定期的にトレードで稼いでいきますね(^-^)もちろん役員手当並みですが(^_^;)
    今回は短期トレードのノウハウ、大変勉強になりました…が先生のような、鮮やかトレードには、まだまだ理解とメンタルがついていかないです(^_^;)もちろん経験も…
    ここのところ情報過多で自分を見失っておりましたので、
    超少額トレーダーの今のうちに勝ち負けに拘らず、今一度、シンプル伊豆ベストの精神で経験を積んでいけたらと思います(^-^)

    • neetfx より:

      ヤスヤスさん、こんにちは!
      今回もコメントありがとうございます(`・ω・´)ゞ

      そうですね!短期トレードをマスターすることができれば、その分トレードチャンスもかなり増やしていけると思うので、参考にしてもらえればと思います!

      詳しいところなどで分からないところがあれば、コメントやメールもらえればいつでもお返事しますのでお気軽にご連絡くださいませ〜♪

      ORZ

  3. やまたかぎく より:

    こんにちは!短期のトレンドに乗ろうとすると中長期のチェックをうっかりして逆行しがちでした。気を付けていきます(^^)
    ひとつお伺いしたいのですが、日足のレジサポにかかりそうというのは、約1.59000とかそのあたりの、前回もみ合ってる辺であっていますでしょうか??私たまに変なところに水平線を引いてしまいます。。

    • neetfx より:

      やまたかぎくさん、こんにちは!
      初コメントありがとうございます(・∀・)

      2通連続でコメントをいただいてたみたいですが、こちらにお返事させていただきます!
      そしてわかりづらい表現になってしまいすみませぬ!日足のレジスタンスはもう少し手前の1.61063あたりのことを指していました。

      ここは過去に高値が押さえられていたので、このあたりの価格帯がレジサポラインとして機能する可能性は気にしていました。ただリアルタイムで見ていた限りではレジサポもややブレイクしはじめていたこと、またより上位足(週足・月足)の流れは下向きであったことからも、下落の勢いは期待できそうかなということでエントリーに踏み切りました。

      ただ、それでもレジサポラインはゾーンとして機能することから、ここであまりにも揉み合う時間が長くなると反発の可能性も考えられるため、今回はサクッと逃げる方針でいいかなと想定していました。

      参考にしてもらえれば幸いです♪

      ORZ

  4. ムーてる より:

    ポンド円は翌日行って来いになっていましたね、すごい動きでしたよね。

    今回の記事でレジサポラインの大切さを再認識いたしました。

    ところで
    orz先生、申し訳ありません!
    最近は盲目的にMA反発を信じ、はいはい、ここで反発ね~なんてやっていたり、どうせ反発するんだから~と勝手に思い込んで、5分足でのエントリーも随分と早く入って見事に損切りにあってしまったりと完全にFXをナメていた大馬鹿野郎でした。

    道場で学んでいた時にできていたことが、卒業してしばらく経つと、いつの間にかできなくなっていたり、それなのに現実を理解しないで、分かったつもりになって完全に調子に乗っていたと猛烈に反省です。

    せっかく積み上げた利益も大分減らしてしまいました。
    しかし、ここで諦めてはダメだと自分に言い聞かせて必ず再起しますね。

    5分足でのエントリータイミングを重点的に練習したいと思います。

    また過去検証のやり方はどんな風にすればよろしいでしょうか。
    もしブログの記事で既にアップ済みでしたら教えていただけると幸いです。

    • neetfx より:

      ムーてるさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます(`・ω・´)ゞ

      今回の記事も参考にしてもらえているみたいで良かったです!
      なるほど〜!過去検証に勤しんでいられるんですね(・∀・)

      特にまだ過去検証のやり方などはブログ内でまとめたことはないのですが、かつて自分はフォレックステスターとかをつかって検証をおこなっていましたよ〜♪

      ただ、使い方の用途としては基本的なテクニカルの検証であって、ある程度手法が固まってきたら、もはや用済みで、あとはデモトレードか少額のリアルトレードで生の相場と向き合って戦っていましたよ〜(´ー`)

      どんだけ検証しても過去の値動きは、あくまでも過去の値動きでしかないですし、やっぱりトレードの上達にはリアルトレードを行うことが一番の経験値にはなりますからね。

      すでに手法が固まっている状態なら、わざわざ買う必要もないと思いますよ〜♪

      ORZ

  5. アン より:

    道場でお世話になっています(*^_^*)
    EURAUDの日足の相場はレンジと判断するんですね!
    上昇???と思っていたことに気づきました。
    基本の相場観が間違っていて、まだまだです(;_;)
    トレード解説とても参考になります。

    • neetfx より:

      アンさん、こんにちは!
      いつもお世話になっております!ブログへのコメントもありがとうございます(・∀・)

      最新記事の方も確認いただけているみたいで嬉しいです!
      日足の判断は難しいところですが、大枠で見たらまだレンジ相場という見方になりますかね。

      でもアンさんの仰るように、直近の動きに注目するとMAの傾きや雲の具合からも上昇トレンドとして捉えることもできるので、あながち間違いというわけではないと思いますよ〜(・ω・´)

      ただトレンド相場のはじまりだとまだMAや雲が抵抗帯として機能しづらいこともあります。なのでもう少し高値更新が進み、いまのレンジ相場の高値を明確に抜けたところまではレンジ視点を捨てないほうがいいですかね。

      ご参考になれば幸いです(`・ω・´)ゞ

      ORZ

  6. はる より:

    こんにちは!
    いつも鮮やかなトレード、本当に尊敬です!
    私は相変わらず絶不調です!笑
    いつかORZさんにいい報告を出来る日が来るといいのですが…(>_<)
    ところで、今回、私だと1時間足がMA20から離れているのが気になって下方向では考えられなかったと思うので、そのあたりの判断はどうされていますか?

    • neetfx より:

      はるさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます(・∀・)

      たしかに1時間足のMA20との乖離幅はすこし気になるところでしたね。自分もそこの判断は迷っていたのですが、ただ15&30分足への戻りを想定してみたら、おおよそ1時間足のMA+レジサポとの乖離幅が埋まりそうな感があったので、今回は狙っていけるかなと考えていました〜( `・∀・´)ノ

      その場の相場状況だけでなく、自分のシナリオとおりの価格帯まで動いたとき、気になるMAやレジサポなどの乖離が埋まりそうかってところまで想定できていると、そこまで乖離幅が気にならないってことはよくあります。

      なのでエントリー待ちの間などに自分が狙っているポイントまで到達した時の、各時間軸での値動きまで確認してみるのが良いかと思いますよ〜(´ー`)

      ORZ

  7. 石島(zimak1) より:

    道場では長期間に亘り、大変お世話になりました(._.)
    道場を卒業してからそれなりの月日が過ぎてしまいましたが、
    実はまだほとんど実際のトレードはしていません。

    毎日チャートのチャックを行ない、学習したことの復習をしながら
    エントリーチャンスを伺っているのですが…
    本業もある為、中々ナイスなエントリーチャンスに巡り逢えない
    といった状況が長らく続いております。

    どういう戦略を取れば、チャートをしっかり見ることが出来る21時から24時の
    間で利益を出せるのかと思案していたので、この記事は大変参考になりました。

    今までは4・1時間足でのチャンスを逃してしまうと、「ダメだ!逃した~(;_;)」
    で終わってましたが、逃したなら30・15分足でのチャンスを狙うことで、さらに
    エントリー機会を増やすことが出来そうです!

    ①.4・1時間足を軸としてチャンスを伺う
    ②.①でダメなら30・15分足も見て更にチャンスを伺う
    ③.チャンスがあれば、5分足を参考にしてエントリーする

    大まかにですが、こんな作戦で短い時間でも利益を出せるよう、
    更なる学習&実際のトレードに参加して行きたいと思います(^^)
    いつも為になる記事、本当にありがとうございます!

    • neetfx より:

      石島さん、こんにちは!
      初コメントありがとうございます( `・∀・´)ノ

      FX道場のご卒業もおめでとうございました〜♪

      まだ卒業して間もないわけですし、トレードに対して不安があっても仕方ないと思いますよ!そのために自分がサポートしていくわけなので、なにか気になることなどあれば、お気軽にメールやらコメントやらでご連絡ください(*´ω`*)

      短期足のトレードも参考にしてもらえているみたいでよかったです!石島さんも振り返っているように、これがマスターできるとたとえ中長期的なトレンド乗り遅れちゃったとしてもまだチャンスが残っていることに気づけるようになるので、けっこうトレードチャンスは増やせると思いますよ〜♪

      ぜひトレードに活かしてみてください!石島さんのご活躍を期待しておりますぞ(・∀・)

      ORZ