MT4インジケーターAccumulation/Distributionとはなんぞや?

みなさん、こんにちは!
英語の文字列見ても意味はわからないけど、なぜだか興奮しちゃうORZです(・∀・)
 
今回ご紹介するのはオシレーター系インジケーター「Accumulation/Distribution」です!
名前を見ただけでゾワゾワしちゃいますね〜〜〜!!

調べたところ、Accumulationは蓄積、Distributionは分配という意味だそうです。
とはいえ、蓄積/分配のインジケーターと言われても全く意味が分かりませんよねw
 
簡単に説明すると、Accumulation/Distributionは買い(蓄積)と売り(分配)の動きを分析するツールで、相場の方向性や転換を示唆してくれるので、エントリーや決済ポイントを見つける手がかりに使えるのです♪

ADのチャート画像
なかなかマニアックなインジケーターではありますが、今回はその仕組みや使い方について解説していこうと思います٩( ‘ω’ )و
 

Accumulation/Distributionとはなんぞ?

冒頭でもお伝えしたとおり、Accumulation/Distribution(以下、A/D)は買いと売りの動きを分析するためのインジケーターになります。

ADのチャート画像2

基本的にはローソク足と同じような動きをして、ローソク足が高値圏にいるときはA/Dも上の方にいます。逆にローソク足が安値圏にいるときはA/Dも下の方にいます。

これにより大まかな相場状況を把握することができるのです♪
 
もちろんそれだけではなく、ダイバージェンスが確認された場合には転換の示唆になります。

ダイバージェンス発生時の画像

このようにローソク足とA/Dが逆行したときには転換の示唆になるので、ダイバージェンスの発生がエントリーポイントを探す手がかりとなるのです♪
これがA/Dのメインの使い道になります。
 
お次は、なぜダイバージェンスが発生するのか?というところを、A/Dの計算方法と合わせて詳しくお伝えしていきます٩( ‘ω’ )و
 

A/Dの計算方法とダイバージェンスが発生する仕組み

まず、A/Dの値は以下の式によって導き出されます。

ADの式
・・・ぶっちゃけこの式見てもナンノコッチャ?って感じですよねw
もちろんORZも最初に見たときはよく分からなかったのでご安心ください♪

赤枠で囲った分数が何を表しているのかが分かれば、式自体は理解できると思うので、分数の部分を詳しく説明していきます。
 
ということで、ローソク足を見てみましょう( ง’ω’)ง

gifの表紙1
分数の部分がローソク足のどこを表しているかはわかりましたかね(・∀・)?
基本的にはローソク足の動きと連動していて、陽線の場合は「プラスの値」、陰線の場合は「マイナスの値」になります。

 

ADの式2
分数の部分が分かれば、あとは「出来高」を掛けて「ローソク足1本前のA/D」に足せば、現在のA/Dの値が出ます。

ただ、必ずしもローソク足の動きと連動するわけではなく、特殊なケースもあるのです(・∀・)
 

ダイバージェンスが発生する仕組み

ということでお次は、その特殊なケースについてお伝えしていきます。

実はこの特殊なケースというのは、ダイバージェンスが発生する仕組みにも繋がってきます。
 
具体的には以下のような場合です。
特殊な場合のローソク足

要は陽線で上ヒゲが長いときと陰線で下ヒゲが長いときですね!
 
このとき、分数の部分がどうなるかというと…

gifの表紙2
先ほどと逆転して、陽線で > の場合は「マイナスの値」、陰線で > の場合は「プラスの値」になります。

つまり、上ヒゲの長い陽線が連続すると値動きは上昇だけどA/Dは下降し、下ヒゲの長い陰線が連続すると値動きは下降だけどA/Dは上昇します。

まさにこれがダイバージェンス発生の仕組みということなのです!

インジケーターの計算方法や仕組みを理解して、臨機応変に使えるようになっていただければと思います。
 
以上、「A/Dの計算方法」と「ダイバージェンスが発生する仕組み」についての解説でした(´・∀・`)
 

MT4での「Accumulation/Distribution」の表示方法

最後にMT4での設定方法をご説明します!

ADのMT4での設定方法
「挿入」→「インディケータ」→「ボリューム」→『Accumulation/Distribution』をクリック!

パラメーターの設定画面が表示されます。

といっても、特にいじる必要はありません(笑)
色や太さを変えたい人だけ、お好みに合わせて設定しましょう♪

「OK」をクリックすればAccumulation/Distributionがサブウィンドウに表示されます!

以上が、MT4でのA/Dの設定方法になります。
 
 
今回はかなりマイナーなインジケーターである「Accumulation/Distribution」をご紹介しました!

FXには多種多様なインジケーターがありますが、そのインジケーターが何を表すのかを理解したり、実際に自分で使ってみることで、使えると感じたものは是非取り入れてみてください(`・ω・´)ゞ
 
その他にも様々なインジケーターを紹介した記事をまとめてあるので、良ければこちらも合わせてご覧ください♪

インジケーター解説

FXに役立つ無料メルマガ配信中!

メルマガ限定のお役立ち情報やFXブログの更新情報・お知らせ等
メールマガジンで配信しています!迷惑メールは届きませぬ(´ー`)

メルマガを受け取る
_( ┐ノε:)_★ シェアする ★_(:3」∠)_
_( ┐ノε:)_☆ フォローする ☆_(:3」∠)_
FXブログ|プロニートORZが億稼ぐ!

コメント