トレンドの背中に乗っかり、ドル円の覚醒で50pipsモロタ(・∀・)

皆さん、こんばんは。最近の暑さで、すでに夏バテ気味のORZです(´ω`*)

さて、週明けはドル買いがキテるぞー!なんてはしゃいでいたのですが、いつの間にやらコロコロと主役が入れ替わり、気づけば「円売り」が躍り出てきましたね。

最近はコロコロと入れ替わりやすい展開になっている分、パッと見でどれが主役の通貨なのかわかりにくい!

↑↑↑
そんな時には、毎日更新とまではいきませんが(笑)

ORZも定期的にその日の相場状況などつぶやいているので、もし良かったらORZのツイッターもフォローしてみてくだされ〜♪

クロス円の1時間足(5月18日18時くらい)
18日のクロス円の1時間足

そんな悩ましい相場状況が続いているとはいっても、いまはクロス円の通貨ペアを中心にトレンド相場が形成しつつありますからね(´ー`)

もちろんFXの戦い方は千差万別で、同じトレンド相場という敵に対してもさまざまな戦い方がありますが、まずは基本に忠実に!

その日よく買われたり、売られている強いトレンドの背中に乗っかっていく「順張りトレード」を狙っていくのがオススメです(・∀・)

今回はそんな「トレンド相場での順張りトレード」で仕掛けていきましたので、この時のトレードを解説していきます。

トレンドでの順張りトレードはFX道場でも伝授している、誰でも真似しやすいトレード方法の1つなので

「FXはじめたばかりで、どうやって戦っていけばわからん。。(´Д⊂ヽ」

とお悩みの方は、トレードの参考にしてみてくだされ〜♪

円売りの流れは、押し目買いから乗っかっていこう!

クロス円の1時間足(17日の12時くらい)
クロス円の1時間足

週の半ばあたりからは相場の流れに徐々に切り替わっていたので、この流れに乗っかりたいな…と思い、クロス円(円が絡んでいる通貨ペア)を中心に相場をチェックしていました。

その中で今回は昨日17日(木)のお昼過ぎくらいにチャンスがやってきていた、ドル円でポジションゲットしました(・∀・)

では、さっそくトレードの見立てを振り返っていきます。まずは今回の戦略の軸となった1時間足の相場状況から見ていきましょう!

ドル円1時間足
ドル円1時間足の押し目

1時間足は移動平均線3本がゴールデンクロス後に上向きで、なおかつチキンレッグのような分厚い上昇雲も形成していることからも上昇トレンドを形成している局面ですね。

価格は移動平均線50上昇雲の上限に差し掛かっているところですし、ここから一旦値動きが収まりそうなので押し目買いを狙いところではありますが・・その抵抗帯も一時ブレイクしているため、エントリー判断は慎重に見極めたいところ。

ドル円4時間足
ドル円4時間足のレジサポ

とはいえ、4時間でも直近の勢いは少し落ちているものの、移動平均線100は割らずに上昇トレンドを継続していますし、過去の値動きで意識されているレジサポラインに差し掛かっていることからも、この価格帯で反発する可能性は高そう。

んがんが、しか〜し!

たとえ良さげなチャンスを見つけられたとしても…焦りは禁物ですぞ。

実は、上位足に敵が潜んでいる可能性があるんです(´д`)

たとえば・・・上位足の相場状況が「レンジ相場中の高値ゾーン」「下降トレンド中の戻し局面」といった節目に差し掛かっている状況。

各相場の節目

このあたりは各相場でも節目として意識されているので、決済注文が入ったり、逆にここから売り注文が入ってくることで、上昇の勢いが押さえられてしまうことが多いです。

せっかくポジションを持ったとしてもなかなか含み益にならなかったり、下手したら思いっきり逆行して損切に遭う可能性も高まってしまうこともあるので、念のため上位足に「目先に邪魔者となる抵抗帯がいないか、ここから先もまだ伸びしろがあるのか」チェックしていきま〜す(`・ω・´)ゞ

ドル円日足
ドル円日足の転換点

上位足の日足は移動平均線100まで突き抜けてしまっていることからも転換相場に突入中。

移動平均線は3本ともゴールデンクロスする流れではありますし、上昇雲も形成しているので上昇トレンドが期待できそうな局面ですね。

ただし、この上方向への流れがどこまで伸びていくのかわからないので、利確ポイントを見つけるために『フィボナッチ・リトレースメント』を召喚しますヽ(´ー`)ノ

トレンド相場の天底をフィボナッチさんで繋いでみると、あ〜ら不思議!

次に相場の節目(隠れ抵抗帯)として意識されそうな価格帯を、一発で見抜いてしまう優れものなのです(・∀・)

今回も下降トレンドの高値から安値に向って、フィボナッチを引いてみると・・

ドル円日足
転換相場でフィボナッチを引いた画像

見〜つけた!次なる節目は日足のフィボナッチ61.8。ここまでは上方向に伸びしろがありそうですね。

なので、このフィボナッチ61.8の手前あたりまで50〜60pipsくらいをサクッと刈り取りとっていくのが良さそう(´ー`)

というわけで今回の戦略をまとめてみますと・・

【今日のトレード戦略】

1時間足:上昇トレンド中のSMA50から押し目買い

4時間足:上昇トレンド中SMA20+レジサポで反発期待か?

日足:転換相場。フィボ61.8ラインまで50〜60pips伸びしろありそう

ひとまず長期的に目先に邪魔者となる抵抗帯もなく、まだまだ上方向への伸びしろもありそうですので、この流れに乗っかっていきたいと思います(`・ω・´)ゞ

ここまで決まってしまえば、あとはお茶の子さいさい!細かいエントリーポイントを5分足でチェックしていきま〜す♪

短期足でのエントリーは、抵抗帯の突き抜けを狙おう!

ドル円5分足

ドル円5分足の下値確認

本当なら5分足のSMA100あたりがピッタンコの1時間足SMA50あたりだったので、ここで乗っかりたかったものの、リアルタイムで見ているとあまりに下落の勢いが強かったので、一旦見送り・・・。

その後下値は4時間足でチェックしたレジサポラインで下げ止まりはじめたので、このあたりから乗っかろうかなと考えていました(・∀・)ニヤニヤ

ただし、直近の値動きは下落の勢いが強かったので、下手に手を出すとダマシに遭う可能性もあるので、どこが短期的に抵抗帯を突き抜けて、一気に勢いつくポイントから乗っかりたいところ。

しばらく見守っていると・・・

ドル円5分足
ドル円のエントリー前

今回は目先の移動平均線20が何度も壁として立ちはだかっていたので、ここを突き抜けるだけの勢いがあるならエントリーしようかなと妄想していました(´ー`)

妄想に浸ること数分、ついにその時はやってきました。



ドル円5分足
ドル円エントリー直後

う〜〜〜まんぼう!!!ヽ(´ー`)ノ

そのまま移動平均線20をグイッと突き抜けてくれたので、ココでポチっとな。

110.084でポジションゲット(・∀・)!

すかさずレジサポラインの外側あたりに決済逆指値をマイナス20pipsに設置。

日足のフィボナッチ61.8ライン手前に決済指値も置いといたので、あとは放っておくに限ります。

そして、待つこと数時間。。

ドル円5分足
ドル円の覚醒

ドル円、覚醒キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

逆行の「ぎゃ」の字も寄せ付けない圧倒的な勢いで指値に向って突き進んでいく。

とどまることを知らないドル円はそのまま一気に駆け抜けていき・・

ドル円5分足
決済直後の画像

ぐははっっはは(・∀・)

その後も何人たりともドル円の覚醒を止めることはできず。

 

そのままンゴ━━━━(゚∀゚)━━━━ル!!

というわけで、プラス50pips(501,000円)モロタですヽ(´ー`)ノ
ドル円でのトレード結果

完全にドル円さまの覚醒に便乗させていただいた、っていうラッキーパンチ気味のトレードにはなっちゃいましたが(笑)

何はともあれモロタできたことには変わりないですからね!

無事に週明けのリベンジもできたし、これでいい週末を迎えられそうですな(・∀・)

もちろんいくらトレンドの流れに乗っかれたとしても、毎回こんなに上手くいくわけではないですがΣ(・∀・;)

中長期の流れを味方につけると、たま〜にこんなラッキーパンチにも遭遇できるのでぜひ皆さんもトライしてみてくだされ〜♪

FX初心者さんは、まずトレンドの背中に乗っかってみよう!

ということで、今回はトレンド相場での順張りトレードを解説してみました(・∀・)

ドル円(5月18日18時くらい)
ドル円のトレンド相場

もちろん一口にトレンド相場で戦うといっても、素直にトレンドの流れに乗っかる人あえて裏をかいてトレンドに逆らう人さらにその裏の裏をかいて・・などいろんな戦い方があります。

ただ、裏をかこうとすればするほど、それだけ高度な相場分析スキルや豊富なトレード経験も必要になってくるので、割と難易度が高いです(・ω・)

逆に強いトレンドが発生しているなら、その背中についていく「順張りトレード」のほうがはるかに含み益を伸ばしやすくなりますからね!

なのでFX初心者さんであれば、まずは素直にトレンドで仕掛けるところからスタートしてみるのが良いかと思います。

いまの相場であればクロス円中心に良い感じのトレンドが続いているので、今回のような「美味しいポイント」もまだまだ巡ってくるでしょう。

こうしたORZ流のFXに対する考え方や相場分析方法、トレード手法などは、まるっと全部『FX道場』で伝授しているので、FXでなかなか勝てない・やり方が分からないという方はお気軽にご参加ください♪ご参加は記事下のフォームから↓↓↓

それでは、今回も最後まで読んで下さいありがとうございました♪
次回のFXブログもお楽しみにー(・ω・)ー!

ニートがゆる〜く運営中!FX道場でサポートします(´ー`)

現在行っているFX指導企画の《真・ORZのFX道場》では
ORZのトレードテクニックをベースとしたFX手法を学びながら、
実践での経験を着実に積んでいただけるカリキュラムになっています^^

FX初心者・未経験者の方でもご参加いただける企画になっていますので、
興味がある方はお気軽にご参加ください(´ー`)

真・ORZのFX道場で学べる6つの極意とは?

参加ご希望の方は下記のメールフォームから申し込みしていただくと、
ORZから道場入門についての案内がメールで届きます^^

※ORZがメッセージを見てから返信しますので
2,3日かかる場合がございますm(_ _)m

参加お申し込みフォーム
必須問い合わせ内容
任意具体的な相談内容
必須お名前(ニックネームもOK)
必須メールアドレス
任意ご職業
任意FX歴
任意トレード環境
任意1年間の運用目標

メールアドレスお間違いなければ、こちらにチェックを入れて送信じゃ〜(・∀・)♪

押し目買いトレード

FXに役立つ無料メルマガ配信中!

メルマガ限定のお役立ち情報やFXブログの更新情報・お知らせ等
メールマガジンで配信しています!迷惑メールは届きませぬ(´ー`)

メルマガを受け取る
_( ┐ノε:)_★ シェアする ★_(:3」∠)_
_( ┐ノε:)_☆ フォローする ☆_(:3」∠)_
FXブログ|プロニートORZが億稼ぐ!

コメント

  1. ヤスヤス より:

    ORZ先生、さすがです。50万…僕の1ヶ月のお給料以上…あー現実逃避、現実逃避。
    ドル円。私は、おバカながら戻りの逆張りをしてしまいまして、あえなく損切りになりました…ちなみにその私の利確ラインからキレイに反発しまして、天に登っていきました…そんな神々の中にORZ先生がおられたのですね(^_^;)
    やたら下値硬いなあーなどとフワフワ思っている前に、トレンド方向のチャンス到来ならなぜ買わないと後悔してます(^_^;)一から出直します。

    • neetfx より:

      ヤスヤスさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます(・∀・)

      なるほど。ヤスヤスさんはその手前のポイントで逆張りを狙っていたんですね。たしかに上値は押さえられていたし、けっこう堅そうなポイントだったので狙いとしては全然アリだと思いますよ〜ん!

      ただ流れとしては上向きの流れなので、そういった逆張りをする時には上位足のサポートがありそうかどうかチェックしてあげるとポジションが生き残る確率も上がると思うので、今後逆張りチャレンジのときにはそのあたりをきをつけてみてくだされ〜♪

      ORZ

  2. Ⓜ︎ より:

    こんばんは先生!
    でましたね!フィボナッチ!
    トレーダーの中にはラインやフィボナッチだけでトレードしている方もいらっしゃるらしいですからね!
    やはり意識される抵抗帯はそれだけ重要って事ですよね!
    僕もはやく自分なりの勝てるトレードスタイルを確立させたいものです!

    • neetfx より:

      Ⓜ︎さん、こんにちは!
      今回もコメントありがとうございます(*´ω`*)

      はい、今回は久しぶりにフィボナッチさんも登場いただいて相場分析をしてみました〜!Ⓜ︎さんのコメントにもある通り、意識される抵抗帯を見つけるのにはフィボナッチさんが一番最適ですからね。そのあたりの記事も今度リライトしようと思っているのでお楽しみに〜ん♪

      ORZ

  3. 林 優 より:

    さすが ORZ師匠。
    ORZイズムにはやくなりたい。

    • neetfx より:

      林さん、こんにちは!
      毎回真っ先にブログチェックしていただきありがとうございます(`・ω・´)ゞ

      自分としても1人多くのORZイズムを継承できるトレーダーを生み出せるように、道場のほうもパワーアップしようと思っているので、もうちょっと待っててくだされ〜♪

      ORZ

  4. 桃の花 より:

    こんにちは。いつも大変楽しみかつ、沢山勉強させていただいております。
    orz先生と、幅同じ視点で取れたりもするのですが、最近思うのはエントリポイントがまずいよなというとことです。あと、決済も早すぎる。
    明らかにそのエントリーは全く違う、つまり、中長期の分析がそもそも違ってるということはほとんど無くなってきたのですが、なにぶんエントリーポイントがまずいので、高値で買ってたり安値で売ってたり、ひどいと、損切りにかかったりします。
    エントリーがうまくいけば、トレードってほぼ成功だと思うんです、その辺で困ってる人多いと思うので、ご講釈願います。
    中長期の分析があってきたのはひとえにorz先生ブログのおかげです。

    • neetfx より:

      桃の花さん、こんにちは!
      初コメありがとうございます(・∀・)

      ブログも参考にしてもらえているみたいで良かったです!

      記事テーマもありがとうございます!にゃるほど〜エントリーですか。たしかに今のような明確なトレンドであれば、エントリーさえ上手くいってしまえばこっちのものですからね。そのあたりもまた別の機会に掘り下げてみるので、楽しみにしていてくだされ〜♪

      ORZ

  5. やすノン より:

    こんにちは!
    質問なのですが、今回のエントリーの前にも110円手前に押し目を形成していましたが、そこではエントリーなさらなかったのはチャートを見ていなかったからねでしょうか?
    何か理由がありましたら教えてください。

    • neetfx より:

      やすノンさん、こんにちは!
      コメントありがとうございま〜す(´ー`)

      その手前の押し目買いポイントですよね。あれは単純に見ていなかったです(笑)
      完全に見落としていたので、やや傷心気味ではありましたが・・今回こういった形でまたトレンドに乗れたのでそれはそれで良しとしてます!

      今回も鋭い質問ありがとうございます!またなにか気になる点があればお気軽にコメントくだされ〜♪

      ORZ

  6. miyamo より:

    今週1週間、orzさんのチャート設定にして相場分析をしたのですが、見事1週間を通して毎日プラスで終えることができました。
    なぜもっと早く出会っていなかったのだろうと悔やんで悔やんで。もっとorzさん手法を使いこなせるように精進します。

    • neetfx より:

      miyamoさん、こんにちは!
      初コメントありがとうございます(・∀・)

      お〜1週間毎日プラス収支って・・自分より凄いじゃないですか!(笑)
      おめでとうございま〜すヽ(´ー`)ノ

      まだまだ中期的なトレンドが続いているので、ぜひその調子で頑張っていきましょう(*´ω`*)

      ORZ

  7. mana より:

    今回のトレードは1時間足主軸で上昇トレンド中のSMA50から押し目買いで前回高値まで20pips位だったと思いますが、1時間足前回高値で一回チャートを見張りつつ日足のフィボまで狙ったって感じであってますか?

    • neetfx より:

      manaさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます(・∀・)

      決済目標に関しては、はじめから日足のフィボで考えていましたよ!中長期足の流れを見る限り、いずれかのタイミングで1時間足の前回高値が突破する確率は高いと思ったので、その先の日足フィボまで狙おうと考えていました。

      もちろん1時間足の前回高値で押し戻される可能性もあったんで、念のため逆指値は特に動かさずにそのままにしてポジションが生き残りやすくしておいたって感じですね〜(´д`)

      ORZ

  8. Kazu より:

    トレードお疲れ様です。流石ですね師匠! 五分足のタイミングの取り方が好きでした。
    僕は15分足で入って50pipsくらい採れました。
    今月は確定してるぶんで200pips、未決済のものを入れるともしかしたら400pipsを越えれるかもしれません。月利1%が限界の万年負け組でした成績がどんどん良くなっています。自信が 付いています。師匠感謝m(_ _)m

    • neetfx より:

      Kazuさん、お疲れ様です!
      記事へのコメントもありがとうございます(・∀・)

      ほ、ほぉ〜確定しているだけでも200pipsも取れているとは・・Kazuさんもなかなかやりますなぁ(・∀・)ニヤニヤ

      まだまだ今週もトレンドの流れは継続しているので、ぜひその調子で5月を気持ちよく締めくくってくださいませ〜♪

      ORZ

  9. とも より:

    orzさん、初めまして。初コメント失礼いたします。いつもブログを楽しく拝見させてもらっています。
    今回のトレードではエントリーポイントを四時間足のレジサポラインに定めていましたが、押し目買いを狙うのであれば、他にもポイントはいくつかあったかと思います。(4時間足のMA20,MA50,1時間足のMA100等、、)
    チャート上にこうした複数のエントリーポイントが存在する場合、orzさんはどのような基準でポイントを選んでいるのでしょうか??宜しければ、ご教示頂ければ幸甚です。。

    • neetfx より:

      ともさん、はじめまして!
      コメントありがとうございます(´ー`)

      いつもブログのほうも参考にしてもらえているみたいでヨカタです!

      なかなか鋭いご質問もありがとうございま〜す!エントリーポイントの選定に関しては、もちろんケースバイケースにはなりますが、基本はさまざま時間軸を見ていきながら一番抵抗帯が重なるポイントを第1志望になりますね。

      単に1時間足の移動平均線に差し掛かっているから即エントリーするのではなくて、そのポイントをほかの時間軸で見ていきながら、もう少し引きつけたほうが抵抗帯が重なるなら、そこまで待ってからエントリーするって感じです。

      今回のポイントも同じような考え方ですね!またなにかあればお気軽にご質問くだされ〜♪

      ORZ