勝てるFXトレーダーの真髄【ORZのFX道場3.0】

FXの経験問わず、『5つの極意』と『1対1のメールサポート』でプロニートORZが徹底的に“勝てるFXトレーダー”へと成長させます。

3分でFX道場の詳細をチェック!

FXのポジポジ病克服方法4選!初心者が気づかない症状とは?

Have a nice Neet !

どうもORZ(おつ)です(・∀・)

今回はポジポジ病の原因と克服する方法4つを、初心者さん目線で解説していきます!

ポジポジ病とは余計なポジションをたくさん持って資金を減らしてしまう状態のことで、特にトレード覚えたてのFX初心者さんが陥りやすいですね。

ポジポジ病が厄介なのは、その症状を自分で自覚するのが難しいという点

自分ではちゃんと考えてトレードしてるつもりでも、客観的に見たら実は余計なトレードばかりってこともあるんです(´ω`)

なので今回は
・ポジポジ病に陥る人の行動
・ポジポジ病になる原因
・解決策
などをそれぞれのパターン毎に解説していきます!

自分を客観的に見ることができないとFXで勝つことはできません。

この記事で解説するポジポジ病の4つのパターンを是非自分自身と照らし合わせながら読んでみてください(・∀・)

今回のお話の概要を動画にてまとめてますので、先に観ていただくと理解が深まりますよ〜!

FXのポジポジ病を解決して生き残る!

チャンスを逃したくない!という心理からポジポジ病へ

まず1つ目は、チャンスを逃したくないという心理からポジポジ病になるパターン。

テクニカル的に根拠が薄いポイントでも、「もし見送って思っていた方向に伸びていったら利益を逃してしまう…」という心理から、ついつい勢いでエントリーしてしまうケースですね。

グイグイ伸びてるからとか、目立つラインに差し掛かってるから、という理由だけでポジションを持って後悔した経験を皆さんもお持ちではないでしょうか?

機会損失を恐れる画像

このパターンの原因は”得するよりも損したくない”という人間の心理が影響しています。

「利益が欲しいという欲よりも、エントリーを見送り利益を得る機会を逃すという損をしたくないという心理が無意識に作用しているのです。

「当たる確率は低くても機会損失したくないからとりあえず宝くじを買う」という行動もこの心理が影響していますね。

なのでこのパターンでついポジションを持ってしまう人は、機会損失をしないためにポジションを持つので、
・どこで決済するか
・何pips狙うか
などのトレードの出口を考えずにエントリーするという特徴があります。

どこで決済するかや、戦略を考えずに、とりあえずエントリーと利益のことばかり考えてしまう人が陥りやすいと言えますね(´ω`)(´ω`)

焦らない&トレードの準備をしよう

チャンスを逃したくないと、ついエントリーしてしまう人は、

・焦らないこと
・準備すること

を徹底していきましょう!

チャンスを待つ画像

相場というものがなくなることはありませんし、コツコツと相場と向き合っていけば、チャンスはこれから何億回と訪れます。

FXの本質は1つのトレードで勝つことではなく、利益を残し続けることなのに、目の前のリスクの高いポイントに飛びついてしまうと資金がなくなって、

これから訪れるチャンスでトレードできないなんてことにもなっちゃいますからね。

長い目で見てトータルで利益を残すためにどうすればいいかという意識を常に持って、得体の知れないチャンスに対して焦らず立ち回れるようにしていきましょう!

また、「チャート観察→相場分析→トレードを考える」という工程に時間がかかる人ほどチャンスを掴めなかったり、チャンスが訪れると焦りやすくなります。

こうした準備を普段からしておくことで、いざトレードするときに焦らないようになりますからね(・∀・)

人間の感情を揺さぶるFXこそ感情のブレを無くすためにできる限りの準備はしておくことが大切ですよ〜!

それでも時間がないって方は準備&予約注文(IFD,OCO)も活用していきましょう!
予約注文の仕方はこちら↓↓↓
IFD/IFOエントリーのコツ!!トレードシナリオを頭の中に描こう

損失を取り戻そうとしてポジポジ病へ

2つ目は損失を取り戻そうとして勢いでポジションを持ってしまいポジポジ病になるパターン

トレードで負けると、負けた金額を取り返そうとしてあらゆるところでエントリーしてしまい、結局資金を減らしてしまうってやつです。

損失を取り戻そうとする画像

特にじっくり考えた自信のあるトレードで負けてしまうと、やけになってその後ポジポジしてしまうというケースが多いです。

これはサンクコスト効果といって、すでに支払って戻ってこない時間的、労力的、金銭的なコストを取り返そうとしてしまう行動心理が大きく影響しています。

※別名、コンコルド効果とも言います。

「埋没費用効果 (sunk cost effect)」の別名であり、ある対象への金銭的・精神的・時間的投資をしつづけることが損失につながるとわかっているにもかかわらず、それまでの投資を惜しみ、投資がやめられない状態を指す。超音速旅客機コンコルドの商業的失敗を由来とする。※Wikipediaより

ギャンブルでお金を注ぎ込みすぎて後に引けなくなる状態と同じですね(´ω`)

人間のショックの大きさというのは理想と現実のギャップの大きさが関係しているので、

勝てると思っていたトレードで負けるとメンタル的なショックが大きく、無意識のうちにその後の行動まで至ってしまうのです。

そのため感情的になりやすい性格の人だったり、そもそもトレードで勝つことに大きく期待しちゃう人がこのパターンに陥りやすいといえますね(´ω`)(´ω`)

損失は勉強代&他の支出を減らす

このパターンでポジポジ病になってしまう人は、

・損失を取り戻そうとしない
・トレード損益以外で支出を減らす

といった対処法を試してみてみましょう!

トレードは確率なので適当にポジションを持っても必ず負けるとは限りません。しかし適当にポジションを持つのはギャンブルと同じですし、確率の世界なのでその後の損益がどうなるかは誰にもわかりませんよね。

ただ1つ確実なことは、取り戻そうとして勝てるリターンよりも、更に負けて損失が膨らむリスクの方がダメージが大きいということです。

例えばあるトレードで「勝てば夢が叶う、負ければ地獄」であれば期待値は五分五分と言えますが、
既に損失を抱えている状態だと「勝てばちょっと楽、負ければ地獄」と、そもそも期待値がマイナスです。

冷静ではない状態でこんな勝負をするとなると結果は目に見えてますよね(´ω`)

トレードで負けたときは損失を取り戻そうとしないということがダメージを最小限に抑える対処法というわけです。

また自信のあるトレードで負けた悔しい気持ちを力に変えるのではなく、そもそも自信を持ちすぎないことも必要だと思います。

やはり確率の世界なので、希望を持つことも大切ですが、必ず勝てるとは限らないという意識を常に持ってニュートラルな気持ちで淡々とトレードしていきましょう。

それでも損失額が気になってしまうという人は、トレード以外の支出を減らすというのが現実的ですぐ実践できる対処法なのでおすすめですね!

収入と支出のバランスの画像

たくさんお買い物をしてしまって罪悪感があると、その後は贅沢をちょっと控えるのと同じ様に、

トレードで負けたときにトレード以外で支出を減らすことで、自分の収入と支出のバランスを取ることができるのでメンタル的にも楽になりますよ〜(・∀・)

トレードすることが目的になりポジポジ病へ

3つ目はトレードすること自体が目的となってしまい、ポジポジ病へ陥るパターン

ポジポジ病のパターンの中でも一番症状を自覚するのが難しいケースですが、

例えば中期足の押し目買いを自分のトレードとしていた場合、押し目を見つけると、その押し目が優位かどうかという視点ではなく、

その押し目でトレードするためにその他の根拠を後付で自分の都合の良いように解釈してポジションを持ってしまうというケースです。

都合のいい解釈の画像

このケースでは、例えば中期押し目買いなら1日に1~2回ほどしかポジションを持たないので、一見ポジポジ病と認識しづらいのですが、

連敗続きとか、いくら自分なりに考えてトレードしても負けるという人は要注意ですね!

このパターンでポジポジ病になる人は、チャートを見る際、相場の流れを把握するのではなく、無意識のうちに自分がトレードできる所ばかり探してしまうという特徴があります。

また自分のトレードや手法を磨こうとせず、ただチャンスばかり探してしまう状態なので、

自分を客観的に見ることができなかったり、1つのことに固執して視野が狭くなってしまう人が陥りやすいと言えますね(´ω`)(´ω`)

自分の手法を磨く

このパターンでポジポジ病になってしまう人は、

・とにかく自分の手法を磨く

ことを意識していきましょう!

そもそも手法というのはエントリーするための指標なだけで、その通りにやれば必ず勝てるというものではありません。

初心者さんが「なんのインジケーター使ってるんですか〜?」という質問をする光景をよく見ますが、やはり最初は誰もが「手法こそが勝てる鍵」だと思いがちですよね(´ω`)

しかしどんな相場でどういうトレードをすれば勝てるのか、トレードと振り返りを積み重ねながら手法を再現性あるものにしていく必要があるんです。

何が正しいトレードで何がダメなトレードなのか判断するのは難しいのですが、勝てるトレードと負けるトレードを照らし合わせながら状況や条件をあぶり出していきましょう!

振り返りを大事にする画像

トレード戦略を考えてるつもりでも実はただトレードするための都合を立ててるだけなんてことがあるので、特にシナリオを描くことや、ポジションが決済された後も相場を観察する習慣をつけてみてください(・∀・)

振り返り方法はこちら↓↓↓
FXスキルが身につく。トレード振り返り方法(・∀・)

トレードシナリオを描く方法はこちら↓↓↓
シナリオを描く必要性と相場展開のイメージを膨らませる3つの視点とは?(・∀・)

なんとなく利益が出るかもという思い込みからポジポジ病へ

4つ目はなんとなく利益が出るんじゃないかという思い込みでポジションを持ってしまい、ポジポジ病になるパターン。

FXを始めてすぐビギナーズラックで勝ててしまった人にありがちなケースですね。

このケースでポジポジ病になる人は5分足など小さい時間を眺めながら目先の値動きに飛び乗る特徴があります。特に経済指標時の値動きでポジポジしちゃうことが多いですね!

短期足で飛びつく画像

またトレードを始めてから大きな損失を経験してないからつい小さな値動きでポジポジしちゃう、ある意味怖さを知らない状態ともいます。

この状態だと仮にポジポジして勝てたとしても、資金が溜まったタイミングでLot数を上げて、目先の値動きに飛びつき、結局資金ゼロにしてしまう、いわゆるコツコツドカンにも陥りやすいです。

なんとなくでポジポジしてしまうので楽観的で割と何事も器用にこなすような人がこのケースでポジポジ病になりやすい傾向にありますね(´ω`)(´ω`)

慎重になる&最悪のケースを想定する

このパターンでポジポジ病になってしまう人は、
・慎重にトレードする
・逆行のシナリオをイメージして最悪のケースを想定する

ことを意識していきましょう!

ここで言う慎重というのは、臆病になってポジションが持てないではなく、分析からエントリーまでしっかり時間をかけて1つのトレードに望むという意味です。

考えれば勝てるというものでもありませんが、大事なのはじっくり時間を掛けてトレードするということです。

FXではエントリーして利益が出る瞬間なんてほんの一瞬で、その一瞬のために準備して時間を掛けて望むものです。

勝てるトレーダーもチャートを見た瞬間にすぐエントリーして利益が出てるわけではないですからね。

また自分の思い込みは捨てて、逆行するシナリオも描くことも癖づけていきましょう!

トレードを慎重にする画像

逆行する場合の値動きをイメージするだけでも勢いでトレードすることはなくなります(・∀・)

最悪のケースを考えれば損切りの設定も忘れないですし、トレードを厳選する意識が身につきますからね!

ダメージが大きくなる前に丁寧にトレードする習慣を身につけていってください(`・ω・´)ゞ

まとめ

ポジポジ病は一度経験して未だに相場で生き残ってるトレーダーだけが自覚できるなので、初心者さんが気をつけようとしてもそもそも難しいかもしれません。

ただポジポジ病の原因を解明することは、ポジポジ病だけでなく、トレード全体へ良い効果がありますので、今回のお話をもとに自分自身を見つめ直してみてください(・∀・)

また欲を無くすだとか冷静になるだとか抽象的すぎる解決方法ではなかなか状況は変わりませんからね!

今回のお話をもとに自分の性格や状況、パターンなど照らし合わせて、トレードを改善していきましょう!

一人でトレードしていては自分を客観的に見れないなんてこともあると思うので、そういう方はぜひFX道場へお越しください!

ORZのFX手法を一から学ベるFX道場開催中!!

アップデートによってさらなる進化を遂げたFX指導企画《真・ORZのFX道場3.0》では、ORZのトレードテクニックをベースとしたFX手法を学びながら、実践での経験を着実に積んでいただけるカリキュラムになっています^^

楽しくスムーズに学習を進め、きちんと理解を深めていただくために、道場生さんしか見れない特別な解説動画も設置!

FX初心者・未経験者の方でも無料でご参加いただける企画になっていますので、興味がある方はお気軽にご参加ください(´ー`)

下記のメールフォームから参加申し込みいただくと、ORZから道場入門についての案内メールが届きます!

参加お申し込みフォーム

※このメールフォームからお申し込みいただくと、ORZがメールを見てから順番に返信するため2〜3日かかる場合がございます

「さっさと入門したいぜッ!」という方はこちらからどうぞ→【早く道場へ入門したい方用のお申し込みフォーム】(自動対応)

必須問い合わせ内容
任意具体的な相談内容
必須お名前(ニックネームもOK)
必須メールアドレス
任意ご職業
任意FX歴
任意トレード環境

※返信が来ない場合は
①アドレス間違い
②迷惑メールに届いちゃってる
等の可能性がありますのでご確認お願いします。

ORZからの返信が届かない場合は、お手数ですがGmailで再度お試しください(・∀・)

ORZTube(・∀・)にてタメになるFX動画配信中!

YoutubeでもFXの勉強ができる動画を随時更新ちう(´ω`)

どれもわかりやすく簡潔に解説しているので、片手間に楽しくFXのアレコレを知ることができる動画をたくさんご用意しております!

下記のページにてオススメ動画をランキング・ジャンル別に分けて紹介しているので、興味のある方はCheck(σ・∀・)σ

→FX動画まとめ!人気ランキングもあるお(・∀・)

今すぐYoutubeへGoしたい方はコチラ〜!

コメント

  1. 昆布茶 より:

    ORZさんこんにちは(^^)/
    本当にポジポジ病は治ってもまたかかってしまいますね。。
    不安とか焦りは本当によくないと最近思っています。
    アドバイスを活かして完治させたいと思います!

    前回の記事で他の方もおっしゃっていましたが、サロンの様な形式でORZさんとリアルタイムでチャットしながら考えを聞けたらめちゃくちゃ成長しそうだなと思っていました!
    もし可能なら自分も楽しみにしております♪

    • FXプロニートORZ(おつ) FXプロニートORZ(おつ) より:

      昆布茶さん、こんにちは!
      こっちの記事にもコメントありがとうございます(・ω・`)

      そうですね。トレードに不安・焦りが入り込む余地を与えてしまうと、どうしても相場判断が感情に左右されやすくなってしまいますからね。

      エントリーや決済判断が感情支配されてしまうと、それこそ自分本意な判断しかできなくなってしまうので、早めに克服しておくことをオススメします!

      またサロンのご要望もありがとうございます!今のブログ運営を続けながらとなると、どうしても手が足りないので、もう少し落ち着いたタイミングで検討していきます(`・ω・´)ゞ

      ORZ

  2. おおむら より:

    ポジポジ病にかかってしまい、いまだに勝ちトレーダーになれていないひとりです(^^;
    ここ最近は落ち着いていますが、突然重症化してしまうんですよね(>_<)
    ほんとまさに病気です…

    今はいい感じなので毎日『自制心…自制心…』と自分に言い聞かせています…
    せっかく勝ててるのにポジポジで資金なくすのって本当にもったいないことですよね(^^;
    ORZさんに稼げるようになりました報告ができるように気を引きしめます( ̄^ ̄)

    • FXプロニートORZ(おつ) FXプロニートORZ(おつ) より:

      おおむらさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます(・∀・)

      たしかにポジポジ病って一時的な対処ができても、それを完全克服まで昇華させるのが難しいポイントだったりしますからね。

      突然の重症化に襲われないためには、まず「自分都合・自分本意な判断」から抜け出すことが重要ですので、良かったら紹介していたブログ記事なども参考にしてみてください♪

      ORZ

  3. さーだん より:

    ポジポジ病の記事ありがとうございます。

    めちゃくちゃためになりました。

    まさに、自分のトレードを見直すことができました。

    これからは、私もトレードのブログを書いて、

    慎重に、丁寧にトレードしていきます。