例えて覚える「トレンドとレンジ」

海外FXはテクニカルとか、ファンダメンタルズとか、
色々難しいけど、いっちょ攻略してみっか!
ということで、自分的に色々とFXのあれこれを違うモノで例えてみたいと思います。

「トレンドとレンジとは?」
トレンドとレンジは、為替相場の状況を表す言葉で、芸能人で例えるなら、
bb743b3f.jpg

チャゲ&飛鳥です。

この人たち、こんなハレンチな写真集出してたんですね。しかもチャゲさん、サングラスしてない・・・。(昔はしてないのが普通だったみたい)
chage.jpeg

チャゲアスと言えば、イメージはやっぱりこっちですかね。お二人とも透けて融合し、一つになりかけていますが、捕まる以前までは融合しかけるほど、仲がよかったというメッセージが伝わってきます。トレンドとレンジは、まさにチャゲ&飛鳥の関係にあります。

一体どういうことなのかというと、今回、飛鳥さんが逮捕されたことによって、彼が世間を騒がせたことを、チャゲさんはとてもひがんでいるのです!!!お前ばっかり注目されやがって!!!!!!!!

niku.png
いつもいつも!!飛鳥ばっかり!!!オレだって身体張ってんだヨォオオオオオ!!!!
niku2.png

実はチャゲさん、この頃から飛鳥さんのことをひがんでいたのです。ユニット名だけは先に名前が来るのにいつも飛鳥さんに良いとこ取りをされてしまい、いまいちパッとしない、陰を潜めた存在になってしまっています。
niku.png
つまり、いつも流行に乗っている飛鳥被告=トレンド。そして、それを見て陰でくすぶっているチャゲ=レンジ。
トレンドとレンジっていうのは、とても面倒臭そうな関係だということが皆さんにもお分かりいただけたかと思います。

では最後に、チャゲ&飛鳥の歌でお別れといたしましょう。
「SAY YES」

無料メールマガジン配信中!

FXに役立つ無料メルマガ配信中!

メルマガ限定のお役立ち情報やFXブログの更新情報・お知らせ等
メールマガジンで配信しています!迷惑メールは届きませぬ(´ー`)

メルマガを受け取る

シェアする(・∀・)