失敗は成功のもと!負けトレードだって考え方次第(・∀・)

皆さん、こんばんは!味覚は永遠の小学生。
今日もお菓子片手に、相場を見守っています。ORZです(・∀・)

今宵のお供はコアラのマーチでございま〜す♪


大体完成の目処がついているので、明日にはYouTubeにアップすると思います!
今回の動画は、「経済指標の時の値動きを活かしたトレード方法」を紹介しておりますので、今回も楽しみながらトレードの参考にしていてだければと思います(´ー`)


さて♪新しい動画の準備に若干ワタワタしていましたが、ちゃ〜んと相場もチェックしておりました(・∀・)

今回は、中期的な下降トレンドを形成していた「ドル円」「ポンド円」で、戻り売りのチャンスをうかがっていたところ、、、、深夜の0時近くに「ポンド円」で中期的な戻り売りのチャンスを発見!!
テクニカル的に結構優勢なポイントだったので、すかさずエントリーしました♪

「週明けからモロタ報告ができるかな?」と、一人ニヤニヤしていたのですが、、、、(´ー`)

ながぁ〜いヒゲが決済逆指値にプスリ。損切りで終わってしまいました(*ノω・*)

その後、相場はORZの見立て方向に進んでいきましたが、、、、、相場に絶対がないようにトレードにも絶対はありませんからね♪

結果は損切りでしたが、大事なのは今回の失敗を次回に持ち越さない事です!
しっかりと負けトレードを振り返り、敗因や改善点を見つけ出すことができれば、

「負けトレード」も「成長のチャンス」に切り替える事ができる!

とORZは考えております(´ー`)

と、いうことで今回のブログでは「7/24(月)夜:ポンド円損切りトレード」を基に、「ORZのトレードの振り返り」をまるっと紹介していこうと思います♪

どうすれば負けトレードの中から気づきが得られるの?とお悩みの方、参考にしてみてくださいませ〜(・∀・)

相場は中期的な戻り売りのチャンス!


ではでは、いきなりトレードの分析・検証に入る前に、まずはいつもながら相場分析のおさらいからしていきます(・∀・)

《長期:日足》

日足はレンジ相場
移動平均線が絡み合い、ローソク足も行ったり来たり、雲も交互に入れ替わっています。

直近の値動きは、高値圏から安値圏まで下落している途中ですね♪
これと言って特別意識されそうな抵抗帯も見当たらないので、今のところ相場の大きな流れは下方向と判断できますね!

《中期:4時間足》

4時間足は下降トレンドを形成中の相場ですね♪
移動平均線20/50デッドクロスし、ローソク足も安値を更新しています。下降雲も徐々に厚みを増していますね!

移動平均線20が意識されそうな感じもしますが、4時間足はまだトレンド形成中の相場なので、コレだけをトレードの基準の抵抗帯にするいはやや不安が残りますね(´・ω・`)

よりトレードの根拠に厚みを持たせる為にも、同じく中期の1時間足で「他にトレードの基準になる抵抗帯はないか?」細かく見ていこうと思います!

《中期:1時間足》

1時間足は明確な下降トレンドですね!
移動平均線が3本ともしっかりと下を向いていますし、下降雲もモクモク♪

直近で何度かブレイクされているところから見て、移動平均線20/50が意識されるか微妙なところですが、意識されそうなレジサポラインと、4時間足の移動平均線20が重なるポイントがあるので、この辺りを今回のトレードの基準にしていこうかと思います(´ー`)

エントリーポイントまで少し距離がありますが、動画の編集もまだまだ残っていることだし、このまま気長に待ってみようかしら?
と、、、待つこと数時間、、、、

良い感じに戻ってきたで〜♪(゚∀゚ )
ちょっと戻りの勢いが強い感じもしますが、5分足で反発下落の勢いが確認できればすかさずエントリーしていきますよ〜(`・ω・´)

時間はすでに深夜0時、いざエントリー!


ではでは、待ちに待った中期的な戻り売りのチャンスをものにする為、5分足でエントリーの判断をしていきます!

《エントリー直前:5分足》

5分足を見てみると、結構勢い良く上昇していますが、4時間足の移動平均線&1時間のレジサポ辺りで頭を抑えられていますね。

こんな感じで、価格が勢い良く上昇していくと、同じくらいの勢いで下落してくることがあるので、そのことも頭に入れながらエントリーを見極めていく必要があります(´ー`)

と、いうことで、
このまま勢い良くバイ〜ンと跳ね返ってくるか?
それともゆっくりと下落してくれるのか?
はたまた勢い良く抜けていってしまうのか?


慎重に見守っていると、、、、

《エントリー》

中期足の抵抗帯で抑えられ、勢い良く下落してきたところで、ポチリ!
144.802でポジションゲッツです!(・∀・)

今回は、「気持ち早いかな?」と少し悩みましたが、勢い良く下落してきていますし、これ以上下がってしまうと抵抗帯付近に損切りラインをセット出来ませんからね♪
やや勇み足でしたが、損切りのリスクをできるだけ抑える為にも、離れ過ぎちゃう前にすかさずエントリーしました(`・ω・´)ゞ

《決済目標&損切りラインの設定》

今回は、直近の安値まで75pipsくらいの値幅がありますが、ココまで一気に狙ってしまうと、思わぬところでバイ〜ンと跳ね返されちゃう可能性もありますからね(´Д`)

ここは手堅く、直近安値の手前にあるレジサポライン辺りまで35〜40pipsくらいの値幅を、第一利確目標として狙っていこうと思います♪

ということで、損切りラインを抵抗帯と同じライン(-20pips)にセット♪
後は動画の続きでも作りながらのんびりと見守っていきますかね〜

《エントリーから数時間後》

移動平均線100辺りでウロウロしていますが、トレンドの勢いも弱まってきていますし、デッドクロス下降雲も出ています。
移動平均線をブレイクするのも時間の問題、、、といった感じ♪

このまま見守っていたいですが、長時間の編集作業で目が、、、、目がぁ〜(*Д*)
すでに深夜1:30を過ぎていますし、明日も朝早く(12時くらい)から作業しなくてはならないので、今日はこの辺で一旦切り上げて寝ようかな、、、、(´・ωゞ)

と、いうわけで、決済指値を第一利確目標の40pips先にセット♪
後は、夢の中で「モロタ」しようと思います。

夢の中で「モロタ!」のはずが、、、、、


(。-ω-)zzz. . . モロタ. . . . (。゚ω゚) ハッ!



《翌日:お昼過ぎ》
さて!トレードはどうなっているかな〜♪



夢だったのか、、、、(´・ω・`)

良い感じで含み益が増えているかと思いきや、まさかの長〜いヒゲにより夢の中で敢え無く損切り、、、

マイナス20pipsでファイナルアンサーです。


相場はORZの見立て通りに進んでいるのに、まさかの損切りフィニッシュ、、、
夢と現実のギャップにしばらくの間ボ〜っとしちゃいましたが、ココはサラッと気持ちを切り替えていきましょう♪
負けトレードの中からでも、学べることは色々とありますからね!

ササッと着替えて、ご飯を食べて、今回のトレードの検証&分析をしていこうと思いま〜っすᕙ( ・ᗨ・ )ᕗ

今回のトレードの反省点


ではでは。
着替えとご飯が済んだところで、早速今回のトレードの自己分析&検証をしていこうと思います(・∀・)

ORZは、トレードで負けた時はいつも、

「トレード戦略(相場分析〜決済)を、エントリー前と後で比較」
「トレードの結果を基に分析」

主にこの2つを行っております。

〜ORZのトレード分析&検証〜

《相場分析〜見立て》
(前)中長期の相場の流れは下方向 → (後)NOWの相場も下落している
(前)トレードの基準は、4時間の移動平均線20&1時間足のレジサポライン →(後)NOWの相場でもしっかりと抑えられている
↑ ↑ ↑
損切りされたあとも、ORZの見立て通りに相場は動いているので、「相場分析〜見立て」に特別問題はなし

《エントリー&決済》
(前)5分足でやや勇み足にエントリー → (後)一旦下落した後、価格はまた戻ってきていた
(前)損切り幅は抵抗帯とほぼ同じライン → (後)一時的な価格の戻りで損切り。
↑ ↑ ↑
・短期足の急な値動きにやや翻弄されてしまっていた。
・損切りラインが少し浅かった。


ここまでの「振り返り」をまとめると、

「短期足の急な値動きにやや翻弄されてしまい、損切りラインが少し浅い位置になってしまったのが要因」

といった感じですね。
最近、「短期トレードで損切り」「爆益を狙ったのに27pipsでアッサリ終了」みたいな、ちょっとカッコ悪いトレードが続いていたので、エントリーに少し焦りが出てしまいましたね(´Д`)

次回トレードする時は、トレードの基準にしている抵抗帯での反発を確認し、短期足のSMAをブレイクするくらいまではじっくり待とうと思います(`・ω・´)ゞ

負けトレードも考え方次第!!


今回は、「負けトレードを成長のチャンスに変える」というのをテーマに、ORZのトレードの振り返りを重点的に紹介してみました♪

ORZも含めた「FXだけで生計を立てている人」や、「FXで安定して利益を出し続けている人」は、トレードで負けても、必ず「振り返り」をしています。
FXで勝てるトレーダーは「負けトレード」を「成長のチャンス」に変えている!ということですね(・∀・)

なので、トレードで負けてしまってちょっとブルーな気持ちになってしまいそうな時も、負けてしまった原因や改善点をしっかりと振り返り、負けトレードを成長のチャンスに変えていきましょう٩( ‘ω’ )و


ORZが運営しているFX道場では、初心者の方でもわかりやすいように、体系立ててFXを学べるカリキュラムを組んでいます!
また、その後のアフターフォローとして「自分でトレードの振り返りが出来ない」という方の為に、「トレードの添削」も行っておりますよ〜♪

「トレードのスキルを上げて、もっと成長したい!」
「ORZにトレードを見てもらいたい!」

という方、ORZはいつでもウェルカムなのでお気軽にご連絡くださ〜い
それでは、また次回のFXブログでお会いしましょう(・∀・)ノ

無料でORZのFX手法が学べる、
《真・ORZのFX道場》を開催中!!

現在行っているFX指導企画の《真・ORZのFX道場》では
ORZのトレードテクニックをベースとしたFX手法を学びながら、
実践での経験を着実に積んでいただけるカリキュラムになっています^^

FX初心者・未経験者の方でもご参加いただける企画になっていますので、
興味がある方はお気軽にご参加ください(´ー`)

真・ORZのFX道場で学べる6つの極意とは?

参加ご希望の方は下記のメールフォームから申し込みしていただくと、
ORZから道場入門についての案内がメールで届きます^^

※ORZがメッセージを見てから返信しますので
2,3日かかる場合がございますm(_ _)m

参加お申し込みフォーム

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

FX経験:
1年間のFX運用目標:


無料メールマガジン配信中!

FXに役立つ無料メルマガ配信中!

メルマガ限定のお役立ち情報やFXブログの更新情報・お知らせ等
メールマガジンで配信しています!迷惑メールは届きませぬ(´ー`)

メルマガを受け取る

シェアする(・∀・)

コメント

  1. やすノン より:

    ORZさんこんばんは!
    私もその日ポン円の同じポイントを見ていましたがあの急上昇後に売りエントリーする勇気が出ずにずっと見守っていました( ´Д`)
    ですが同じポイントを見れていたので相場分析は身についてきたのかなと思っています^ ^
    今回はSMA20を下抜ける前にエントリーされてましたが、損切りを反発した価格付近に置きたいため
    あの価格でエントリーなさったのですよね?
    普段ですと反発した価格付近に損切りを置けるようならSMA20下抜けからのエントリーで合っていますか?

    • neetfx より:

      やすノンさん、こんにちは♪
      コメントいただきありがとうございます(・∀・)

      ちょうど同じポイントを見ていたのですね!
      確かに上昇の勢いが結構強かったので、エントリーしようか悩んでしまうところですが、今回は長期〜中期の流れがしっかりと下を向いていましたからね(´ー`)

      エントリーの判断についてはやすノンさんの認識で大丈夫ですよ♪
      できるだけ、抵抗帯の外に損切りラインを設定することも重要ですが、抵抗帯をブレイクした方が反発後の勢いを確認しやすいですからね(・∀・)

      ORZ

  2. モア より:

    いつも勉強させてもらってます。

    日足では「特別意識されそうな抵抗帯も見当たらない」という事でしたが
    SMA50があり、そこで陽線が出てるのでSMA50が抵抗帯だと私は考えてしまうんですが
    それは意識しなくてもいいんでしょうか?

    • neetfx より:

      モアさん、はじめまして♪
      いつもブログをご覧になっていただきありがとうございます(・∀・)

      レンジ相場だと移動平均線は意識されにくいですし、ORZの手法では移動平均線は抵抗帯として判断しないんです。
      なので、今回の相場でも抵抗帯としては判断しておりません(´ー`)

      ORZ

  3. なべいち より:

    こんにちは!
    ポン円いい感じだなと見ていましたが戻りが急過ぎて手が出せませんでした(._.)
    ORZさんは結果は損切りでしたがその後は下落していたのでさすがだなぁと感心してます笑
    トレードの振り返り方も参考にさせてもらいます(`・ω・´)ゞ

    • neetfx より:

      なべいちさん、こんにちは♪
      コメントありがとうございます(・∀・)

      確かに、戻りの勢いが強いとエントリーを躊躇してしまいそうになりますよね(´Д`)
      でも、今回のように中長期の相場状況からも下方向に進む根拠がしっかりと確認できれば、そこまで躊躇することもありませんよ〜♪

      トレードの振り返り方については、ぜひ参考にしてみてください!

      ORZ

  4. 石井しょこら より:

    ORZさんこんにちは!
    私もポン円を見ていて、ORZさんがエントリーした後の、SMA20を下抜けた辺りでエントリーしました。
    抵抗帯の外に損切りラインを置くか迷ったのですが、損小利大が崩壊するし、下落の力を信じて-20pipsに置きました(;_;)
    結果的には損切りされますけど、この場合はSMA20を切るのを待ったのでは、エントリーのタイミングとしては遅すぎなのでしょうか?

    • neetfx より:

      しょこらさん、こんにちは♪
      コメントいただきありがとうございます(・∀・)

      なるほど、しょこらさんはSMA20をブレイクするまで待ったのですね(´ー`)
      たしかに、「SMA20をブレイクしてからエントリーする」 というのがORZの手法では多いですが、それだけで判断するのでは無く、損切りラインの位置など考慮しながらエントリーしています♪

      リアルタイムの相場でこういった場面の判断は結構難しいですし、「SMA20をブレイク」という明確な判断基準まで待つことができているので、全然OKだと思いますよ♪
      あとは、その時の相場に合わせて、ブレイクなのか?損切り幅を意識するのか?その辺のバランスを考慮しながらエントリーしてみてください(・∀・)

      ORZ

  5. 大賀尋斗 より:

    OTZさんお世話になります。
    今回のテーマの負けトレードも考え方次第というのゎとても今の自分に当てはまることで考えさせられました。最近OTZさんの手法、考え方で利益がちょっとずつでていたのですがまた負けトレードが増えてきてしまってブルーになっていたところです(笑)
    私の場合負けトレードではエントリーが早すぎて
    短期足の動きに翻弄されてやられてしまいます。
    あとOTZさんのエントリーの基準として40pips以上狙えるところでエントリーするというのを採用してやってみたのですが40pips以上の大きく狙う場合エントリーポイントゎ激選してエントリーしないと難しいのでしょうか?

    • neetfx より:

      大賀さん、こんばんは!
      コメントありがとうございます♪

      ちょっと返信が長くなってしまいそうなので、メールで直接送らせていただきますね〜(・∀・)

      ORZ

  6. koutti より:

    こんにちは、ORZさん(・∀・)
    負けトレーダーとして慢心している(泣)kouttiです。

    負けトレードの見直し方が悪いのかと悩んでいたので、今回の記事はとても参考になる内容でした(* ̄∇ ̄*)
    どのようにして負けになったのか、トレードの手法、戦略はあっていたのか。
    検証するときには、是非とも参考にします\(^▽^@)ノ

    そして気づくとyoutubeアップされていたのですね。
    これからチェックして、次のトレード活かしていきます(σ・∀・)σゲッツ!!

    • neetfx より:

      kouttiさん、こんばんは!
      コメントありがとうございます(・∀・)

      トレードを見直す時は、今回ブログで紹介したように「エントリー前と後を比較する」「結果から分析する」というのも重要ですが、「ORZのトレードと比較する」という方法もアリだと思いますw

      YouTubeの動画も今後のトレードに是非活かしてくださいね〜♪

      ORZ