「長期はドル高円安」で話題持ちきりのドル円でスイングポジゲット!

どもこんにちは。
FX大好き専業ニートレーダーのORZ(おつ@NEETORZ)です(・∀・)

さて、先週の相場は日米政策金利というビッグイベントを終えたわけですが、その政策金利前から挙がっていたのが「長期はドル高円安じゃね?」という声。

【先週木曜のドル円1時間足】
ドル円

ORZ
ORZ

いろいろと理由はあるものの、実際に円高要因であるはずの「日銀マイナス金利解除」の後も相場は円安方向に爆進してましたね。

正直こうなる前に良さげなポイントはいくつかあったんですが、政策金利時の荒れる相場展開を警戒してポジれませんでした(´﹃`)(同じような人も多いハズ)

しかし目先のビッグイベントも終わったし、“まだ長期的な目線はドル高円安”なので、

来たるドル円のビッグウェーブに備えるべく、まだある程度勢いのあるうちにドル円トレードを決行しますた!

そんなわけで今回はORZが仕掛けたドル円トレード(長期保有)を解説していきますが、記事後半では以下の内容にも触れていくので良かったら参考にしてみてください(`・ω・´)ゞ

  • そもそも何でドル高円安になる可能性が高いのか?
  • 今後どんなところに注目していくべきなのか?

そいじゃいってみよー!

ドル円押し目買いトレードは長期保有狙い

まずはトレードの解説から(・∀・)

ORZが普段使ってる手法の概要は下記にまとめてあるので、お初の方は先にサラッと読んでおいてもらうと良きです。

ORZ手法の概要
時間足 デイトレは基本1時間足・4時間足がベース(そのまま長期保有することもアリ)
相場分析 移動平均線(期間2050&100の3本)と一目均衡表の雲、ライン等を使ったテクニカル分析で相場環境認識
主な手法 トレンド相場では順張り(押し目買い・戻り売りor高値・安値保ち合いのブレイク狙い)
レンジ相場は基本レジサポラインからの逆張り狙い
資金管理(決済) 「損切り:利益=1:2以上」くらいの損小利大スタイル
テクニック マルチタイムフレーム分析で多角的に相場を分析

※手法の詳細はコチラのページでもチェック!

そいじゃ早速今回のベースとなった1時間足から見ていきますよー。

【USDJPY/1時間足】
1時間足見立て

状況としてはすでにトレンドラインで押し目→反発したあとですね。

ぶっちゃけこの押し目で入っても良かったんですが、どうしても4時間足レジサポラインで上値抑えられる懸念を拭えなかったので待ちました(・3・)

結果として難なくラインを突破してきたわけですがw、そのあとは短期足を見てもらうとわかるとーりライン上でやや保ち合い状態に。

ちょうど良いので、今回はこのレジサポライン付近からの反発(短期の保ち合い抜け)を目処に入って行こうかなーって作戦です(´ω`)

ORZ
ORZ

トレンドライン押し目からの反発&レジサポライン抜けといった後押し材料もあるし悪くない。

ちなみに上には前回介入ラインが控えており、正直ココはある程度固いかなーとは思ってますが、今回はこのラインもいずれ突破すること前提で考えとります。

【USDJPY/4時間足】
4時間足見立て

1つ上、4時間足を見てみると今回のエントリーポイントであるレジサポラインの抵抗力がわかりますね。

一時期は鉄壁を誇ってましたが、ココを抜けた後は一気に前回介入ラインに到達してました(・ω・)

結果介入ライン付近で弾かれてるとはいえ、上昇の勢いはホンモノ。

【USDJPY/日足&週足】
週足見立て

続いて長期足ですが、結局ドル円が上を目指すならこの介入ラインを突破するしかないんですよね。

コレまで明らかに上昇を抑えられているとはいえ、週足を見ると徐々に安値が切り上がって上昇圧力は増してます。

つまりテクニカル的に見ると“ブレイクの準備は着実に進んでる”のかなと(・ω・)

ORZ
ORZ

もちろん介入ラインを前にまた上値が重くなる可能性はあるけど、抜けるとしたら一気にいきそうだからある程度乗っかりやすそうな時にポジっておきたいってのもありますね。

また今回は長期保有でじっくりポジションを育成したいので、テクニカルに加えファンダメンタルズの要素も加えて考えていきますた(´ω`)

【テクニカル】

  • 中期が明確に上昇トレンドで上への勢いは十分
  • 週足は大きな高値水平の三角保ち合い(上へのブレイク期待値UP)
  • 4時間足レジサポラインが強そう(ラインからの反転上昇期待)

【ファンダメンタルズ】

  • 大きな円高材料だった日銀マイナス金利解除を終えてなお円安
  • アメリカ経済が強くドル高傾向が続いてる
  • 日米金利差がすぐには縮小しなさそうなことから長期は「ドル高円安」で見れる(※詳しくは後述)

そいじゃ最後にエントリータイミングを見ていきますよー!

反転を確認してエントリー&スワップもいただきます

ORZ手法の場合、特に抵抗からの反発を狙うトレードでは下位足の細かい値動きを確認してエントリーします。

【USDJPY/5分足(3月21日17時前)】
5分足エントリー

こちらエントリー直後の画像ですが、今回の狙い目(4時間足レジサポライン)付近から反転が確認できたところでロングですね(・∀・)

「介入ライン抜けられずグダる→損切り」展開ももちろんあり得るので、いつもよりやや抑えめなロット数(3ロット)でチャレンジ。

※エントリータイミングの見極め方&詳細についてはこちらのページを参照。

 

で、今回のトレードなんですが、「長期保有予定」「ドル円ロング」ってことで“スワップによる利益”もちゃっかりいただこうかなーなんて思ってます。

ORZ
ORZ

ここ最近はXMの「極口座(スワップゼロ)」を使ってましたが、今回はスワップポイントが発生する「スタンダード口座」に戻してエントリーしますた♪

ちなみにFXにおけるスワップポイントは「通貨と通貨の金利差」によって得られる報酬みたいなもんで、ポジションを持ってると1日ごとに付与されます。

スワップ

要はこの金利差が大きい通貨ペアをプラススワップがつく方向でポジション立てて、ずーっと放置しとけば自動でお小遣い稼げるよって仕組みです(´ω`)

また付与されるスワップポイントについては取引業者によって異なり、ORZが使っているXMでは現在こんな感じでした↓

スワップ一覧

ORZ
ORZ

マイナス金利解除したとはいえ日本の金利なんてないようなもんなので、基本クロス円ショートはマイナススワップになりますね。笑(スワップ狙いならロング一択)

詳しいスワップの計算式だったりその他細かいところは下記ページで解説してるので、興味のある方はよかったらこちらも参考にどぞ!

FXのスワップでセミリタイア生活できる?基本とシミュレーションしてみた
こんにちは!ORZ(おつ)です(・∀・) 今日は先日動画でお話したFXのスワップについて、より詳しく...

そう簡単にはいかない介入ラインのガチガチディフェンス

ではエントリー後の動きを15分足で見ていきましょ。

【USDJPY/15分足(3月22日10時半)】
15分足経過

まぁここまでは順調な動き(・∀・)

ただ今回はある程度介入ライン前で上げ渋ることも想定してるので、介入ライン抜けるまで逆指値ラインは上げないつもりです。

【USDJPY/15分足(3月22日15時過ぎ)】
15分足経過2

ハイ、もうガッチガチ。笑

この前回介入ラインからは「そう簡単に抜かせないよ?」という鉄の意思を感じます。

ある程度こうなるのを想定してたとはいえ、できれば勢いのまま抜けて欲しかったというのが正直なとこですが…まぁそうなりますよね(´﹃`)

ORZ
ORZ

案の定ここからは完全にグダリモードに入ったので、少し先まで早送りしますよん♪

【USDJPY/15分足(3月26日12時前)】
15分足経過3

完ッ全に方向感見失ってますが、実はこの間結構な勢いで円が買われてました。

なのにドル円が極端に下がらずヨコヨコ保ち合いで済んでるのは、同じく米ドルが買われてるからですね(・∀・)助かってる

まぁ今回はスワップポイントでもせこせこ稼いでるので、ヨコヨコ展開でグダる分には全然OK♪

【ポジション情報】
取引経過
※コレが大体「ドル円/3ロット/3日分」のスワップポイントです。

ORZ
ORZ

この範囲(介入ラインとレジサポラインの間)でグダってもらうのは構わないし、そこから最終的に介入ラインを抜けてくれる展開が理想ですね。

てなわけで現状トレードでお伝えできるのはココまで!

続くポジションの進捗情報は基本X(旧Twitter)の方でやっていくので、その他ファンダやFXについての情報を定期的に取得したいって人もこれを機にフォローしたってください(`・ω・´)ゞ

そもそも何でドル高円安になる可能性が高いの?

続いてファンダメンタルズ的なお話に参りましょう。

今の相場を語る上での前提的なところにもなるので、まずはカンタンに『ドル高円安の要因』について解説していきますぞ。

最低限抑えておきたいとこを画像付きでまとめたのでご覧ください(σ・∀・)σ

政策方針

政策金利

ORZ
ORZ

日銀はマイナス金利こそ解除したものの、基本的にお金は金利の高い方に流れるので日米の金利差が埋まらない限り円よりドルが買われやすい状況は続くわけですね。

で、市場の焦点は完全に“アメリカがいつ利下げフェーズに入るのか”ってとこに移ってます。

金利差

まぁ日銀が動かないなら金利差縮小のキッカケは必然とアメリカの利下げになってきますよね。

ちなみに今んとこ6月に利下げをスタートする説が濃厚っぽいです(・ω・)

つまり少なくとも「6月までは長期的に見てドル高円安が続くのでは?」といった見方も多く、それは日銀政策金利を終えた後の動きを見ても明らか。

ORZ
ORZ

いくら事前に情報が織り込まれていたとはいえ、本来であれば大きな円高要因であるマイナス金利解除を終えて相場はモロドル高円安ですからね。笑

アメリカ経済も好調で、円高材料がなくなった今米ドルが無双するのも納得っちゃ納得。

そんなこんなで長期はドル高円安っぽいし、これを機にドル円ロングでポジっておいてビッグウェーブに備えるのも1つかなと思ったわけです(´ー`)

ドル円の今後・展望について

最後にドル円の今後についてですが、いくら「長期的に見てドル高円安になりそう」とはいえある程度は目先のことも考えなきゃなりません。

そう、『為替介入』ですね(・ω・)

昨日の朝、神田財務官は

神田財務官

といった発言をしており、先週の「投機による過度な円安」を牽制しつつ介入をチラつかせました。

しかし先週末から今週にかけて円安の勢いは一服。

ORZ
ORZ

業界内でも、前回価格で介入は実施されず、そこを抜けた先「152円〜155円ゾーンを上昇するごとに日銀介入リスクは高まる」といった見方が多いですね。

まぁ前回介入ラインさえ抜けてくれればこっちのもんだし、今は過度に期待せず現状維持で良いかなーなんて思ってます(・∀・)

ドル円は今完全に拮抗状態なので、「このバランスがどちらに崩れるか」ってとこには多くの投資家・トレーダーが注目してるはず。

そのためこの保ち合いを抜けるタイミングは大きな変動になる可能性があるので、ポジ持ってる人も持ってない人もドル円の動向は注視しておきましょ!

このビッグウェーブに備えたい!
きちんと自分の手法でトレードしたい!

って人は【FX道場】でORZの手法を体得できるようイチから勉強できますので、興味があればこの下から詳細をチェックしてってくださーい!ではー!

ORZのFX手法を一から学ベるFX道場開催中!!

アップデートによってさらなる進化を遂げたFX指導企画《真・ORZのFX道場4s》では、ORZのトレードテクニックをベースとしたFX手法を学びながら、実践での経験を着実に積んでいただけるカリキュラムになっています^^

複数の教材(PDF)とメールでの1対1のやり取りでわからないことも都度質問しながら学習を進めていけるため、「ORZ→道場生さん」の一方通行にならないのが強み。

FX初心者・未経験者の方でも無料でご参加いただける企画になっていますので、「しっかり理解を深めながらスキルを習得したい」って方はお気軽にご参加ください(´ー`)

下記のメールフォームから参加申し込みいただくと、ORZから道場入門についての案内メールが届きます!

参加お申し込みフォーム

    ※このメールフォームからお申し込みいただくと、ORZがメールを見てから順番に返信するため2〜3日かかる場合がございます。

    ORZからの返信を待たずに「さっさと入門したいゼッ!」という方はこちらからどうぞ
    【早く道場へ入門したい方用のお申し込みフォーム】

    必須問い合わせ内容

    任意具体的な相談内容

    必須お名前(ニックネームもOK)

    必須メールアドレス

    任意FX歴

    任意トレード環境

    ※返信が来ない場合は、メールアドレス間違い迷惑メールに届いてる可能性があるのでご確認お願いします。

    ORZからの返信が届かない場合は、お手数ですがGmailで再度お試しください(・∀・)

    ORZTube(・∀・)にて楽しく学べるFX動画配信中!

    YoutubeでもFXの勉強ができる動画を随時更新ちう(´ω`)

    どれもわかりやすく簡潔に解説しているので、片手間に楽しくFXのアレコレを知ることができる動画をたくさんご用意しております!

    下記のページにてオススメ動画をランキング・ジャンル別に分けて紹介しているので、興味のある方はCheck(σ・∀・)σ

    →FX動画まとめ!人気ランキングもあるお(・∀・)

    今すぐYoutubeへGoしたい方はコチラ〜!

    コメント