勝てるFXトレーダーの真髄【ORZのFX道場3.0】

FXの経験問わず、『5つの極意』と『1対1のメールサポート』でプロニートORZが徹底的に“勝てるFXトレーダー”へと成長させます。

詳細をチェックして無料で申し込み!

適切な位置・幅で損切りを設置できればエントリー後の逆行は静観すべし。

みなさんこんばんは。
最近ポッコリお腹が気になるFXプロニートORZ(おつ)です(・∀・)

さて、先日読者さんからこんな質問をいただきました。

読者Kさん
初心者さん

エントリー後に逆行すると、損切りラインに到達する前に決済したくなります。
損切りされるまで放置した方が良いんでしょうか?

ふむ、同じような悩み・考えの人は結構多いかもしれませんね(・ω・)

結論から言えば、ORZは“損切りされるまで放置する派”です。

そもそも損切り(逆指値)っていうのは「予測が外れて逆行してきた際に損失を最小限に抑えるために設置するもの」

損失を最小限に抑えるために、

  • エントリーの根拠が崩れるところ
  • 口座資金や利確幅と照らし合わせた適切な損切り幅

などなど考慮して損切りを設置しているので、基本的にそれより手前で早めに損切りするという選択肢はないです(´ー`)

結果的に損切りを焦らなかったことが功を奏すこともありますからね。

ちょうど今日ご紹介するORZのトレードが良い感じにそれを体現できたので、早速見ていきましょう((((((((っ・ω・)っ

CADJPYでMA+レジサポの戻り売りトレード

ORZのトレード見たことないよって方は、下記のページで手法の概要を解説してるので良かったら先にご覧になってみてください^^

たったこれだけ!14年勝ち続けたシンプルなFX手法を公開
10年以上勝てているFX手法を誰でも使えるように詳しく解説しました!とはいっても難しいものではありません♪トレードでも何でもそうですが本質的なものは案外シンプルなものです。いまも手法選び迷っている方、参考にしてみてくだされ。

さて、今回のトレードでベースとなったのはCADJPYの短期5分足です。

【CADJPY/5分足】
5分足見立て

上昇トレンドからレンジを経て下降トレンドに転換してきた相場ですね(・∀・)

直近は明確なレジサポとMA50が重なるポイントにぶつかっており、ここから戻り売りが狙えそうです。

しかし戻しの勢いがかなり強いため、下位足でしっかり反発したことを確認してからエントリーした方が良さそう(´ー`)

では上位足も確認しておきましょう。

【CADJPY/1時間足】
1時間足見立て

1時間足はわりとキレイなボックスレンジですね。
ちょうど高値から折り返して安値を目指してる最中といった感じ(・ω・)

レンジでのトレードは高値ゾーンor安値ゾーンからの逆張りが基本ですが、こういった中間あたりをウロチョロしている局面でも下位足でトレンドが形成されているなら十分狙うことができます。

まさに今回の状況ですね(´∀`)

安値ゾーンまでは20pip強の余裕があるので、短期下降トレンドに乗っかって15pipsぐらいを抜いていこうかなという作戦です。

※ちなみに15分足も30分足も1時間足とほとんど同じ相場状況だったので今回は割愛。

ではここまでの戦略をまとめましょう〜。

【ここまでの戦略まとめ】

  • 1時間足:ボックスレンジ。高値からの折り返しで安値に向かって下落している。
  • 5分足:レンジから下降トレンドに転換。レジサポとMA50が重なるポイント。
  • 戦略:5分足で戻り売りを仕掛け、1時間足レンジ安値辺りまでの+15pipsを狙う。

そいじゃ最後に1分足でエントリータイミングを測っていきますよん。

狙い目の抵抗付近で反転チャートパターンを確認

【CADJPY/1分足】
1分足エントリー

非常に上昇の勢いが強かったですが、狙い目の抵抗付近(5分足MA50)でダブルトップを形成。

そのままネックラインとMA20を割ってきたのでポチッとな。

86.804でショートエントリー(゚∀゚)!

今回の決済注文はこんな感じで設置しました↓

【CADJPY/5分足】
5分足決済注文

スプレッドが広く、短期トレードではお決まりの-10pipsで損切りを設置できなかったため今回は-13pipsで設置。

しかしボラティリティが低いせいか、たった13pipsでもかなり上までカバーできますね(・∀・)

利確は+15pipsのところに置いてます。(ちょうど1時間足レンジの安値辺り)

では結果を見てみましょう〜。

【CADJPY/5分足】
5分足結果

イヤ〜動きましたねw

エントリー直後から逆行しMA100までぶち抜かれた時は正直「終わったか」と思いましたが、んまぁ切られても痛くない損切り幅ですしそのまま放置してたら下がってくれました(・∀・)

ORZ
ORZ

この“(資金的に)切られても痛くない損切り幅”っていうのが結構大事。
損切り幅が大きすぎるとシンプルに損失が大きくなる上、逆行したとき冷静に判断できなくなりますからね。

要はある程度適切な位置・幅で損切りを設置できていれば、逆行した時に焦って早めに決済したくなるってこともないんじゃないかと思うわけです(・ω・)

心当たりのある人は一度トレード時の損切り設定を見直してみても良いかも!

ちなみに話は戻って今回のトレードですが、上記5分足のチャートだけ見ると「なんじゃこりゃ」って感じの動き。

しかし1時間足を見ると比較的理にかなった動きになってるんですよね↓

【CADJPY/1時間足】
1時間足結果

しっかり安値ゾーンまで落ちてくれてます。

んまぁレンジっていうのは元々方向性のない相場なので、いくらボックスレンジとはいっても一息に高値から安値までストンと落ちてくれるとは限らないわけで。

ただこうして結果的に安値まで落ちてくれたことを鑑みると、狙い自体は悪くなかったのかなと思います(´ー`)

というわけで今回は+15pips(+150,000円)でフィニーッシュ!!

取引結果

損切りはやるべきことさえわかっていればなんてことはない。

さて、損切り問題で頭を悩ませる方は非常に多いでしょう。

しかし先ほども話した通り、結局のところは「適切な位置・幅で損切りを設置する」これに尽きます(・ω・)

個人的には損切りよりも狙った方向に進んだ時の判断(ストップをずらすタイミングとか利確のタイミング・位置)の方がいろいろ考えることあって最初は大変かなという印象ですね。

損切りはやるべきことさえわかっていればなんてことはないので、「損切りができない」とか「どう損切りを設定すれば良いかわからない」って方は下記のページを参考にしてみてください(σ・∀・)σ

『FX損切りルール』の作り方。すぐ実践できるポイント5つ解説ッ!
ここではFXトレードに欠かせない『損切りルール』を解説します!!損失金額の目安はいくらなのか、損切り幅の目安は何pipsなのか、実際のトレードでどこに損切りラインを設定するのか、普段のFXトレードでORZが意識している「5つの損切りルール」をまとめたのでご参考あれ〜(´Д`)

また相場分析だったりエントリー方法・トレードスタイルが確立できずにお悩みの方はぜひ【真・ORZのFX道場】にいらしてください。

極意(PDFファイル)を基にORZによるメール添削を通して気軽に学習を進めることができるので、マイペースにFXの勉強をしていきたいという方はいつでも大歓迎(´∀`)

詳細は下記にてチェック!!

ORZのFX手法を一から学ベるFX道場開催中!!

アップデートによってさらなる進化を遂げたFX指導企画《真・ORZのFX道場3.0》では、ORZのトレードテクニックをベースとしたFX手法を学びながら、実践での経験を着実に積んでいただけるカリキュラムになっています^^

楽しくスムーズに学習を進め、きちんと理解を深めていただくために、道場生さんしか見れない特別な解説動画も設置!

FX初心者・未経験者の方でも無料でご参加いただける企画になっていますので、興味がある方はお気軽にご参加ください(´ー`)

下記のメールフォームから参加申し込みいただくと、ORZから道場入門についての案内メールが届きます!

参加お申し込みフォーム

※このメールフォームからお申し込みいただくと、ORZがメールを見てから順番に返信するため2〜3日かかる場合がございます

「さっさと入門したいぜッ!」という方はこちらからどうぞ→【早く道場へ入門したい方用のお申し込みフォーム】(自動対応)

必須問い合わせ内容
任意具体的な相談内容
必須お名前(ニックネームもOK)
必須メールアドレス
任意ご職業
任意FX歴
任意トレード環境

※返信が来ない場合は
①アドレス間違い
②迷惑メールに届いちゃってる
等の可能性がありますのでご確認お願いします。

ORZからの返信が届かない場合は、お手数ですがGmailで再度お試しください(・∀・)

ORZTube(・∀・)にてタメになるFX動画配信中!

YoutubeでもFXの勉強ができる動画を随時更新ちう(´ω`)

どれもわかりやすく簡潔に解説しているので、片手間に楽しくFXのアレコレを知ることができる動画をたくさんご用意しております!

下記のページにてオススメ動画をランキング・ジャンル別に分けて紹介しているので、興味のある方はCheck(σ・∀・)σ

→FX動画まとめ!人気ランキングもあるお(・∀・)

今すぐYoutubeへGoしたい方はコチラ〜!

コメント