pipsとは?1pipsでいくら稼げる・損する?を計算してみよう!

当FXブログもトレードで稼いだときなんかは「〇〇pipsゲットだぜ(・∀・)!」といった表現をしていますし、そのほかのFXメディアでも頻繁に「pips」というものを目撃しますよね♪

しかし、未経験者さんにとっては「pips?ナンノコッチャ」という感じでだと思いますので、
ここではpipsについて、詳しく解説しております(´ー`)

1pipsがいくらになるのか?簡単に分かるトレード損益計算ツールも用意したので合わせて活用してくださいませ♪

FXをトレードするならば、1pipsいくらの損益になるのかを知っておかないと「想定していた損益と違う!!」何てことになりかねないので、未経験者さん・初心者さんも、ここだけはしっかりと覚えておいていただければと思います!

pipsとは?そもそも何なのさ(・∀・)?

pips(ピップス/ピピ/ピップ等)とは、FXでトレードを行う際に使われる通貨の単位です^^
例えば日本円だったら、0.01円=1銭=1pipsになります(´ー`)

「ややこしいから1銭って言えや!」という気持ちもすごく分かるのですが、
いかんせんFXでは色々な通貨間の取引が行われるので統一の単位があると便利なんです♪

実際にトレードするときは「USDJPY 100.123」みたいに表示されるので、慣れていない初心者の方は、「1pipsってどこだかわからない〜」と悩んでしまう方も多いのですが、基本的にクロス円(対円の通貨ペア)は少数第2位、その他の通貨ペアは少数点第4位が1pipsと覚えておけばOKです!

kehaichi

1pipsゲットでいくら儲かるのか!?

さて、pipsが何なのかは何となくお分かりかと思いますが、お次は1pipsがどれくらいの損益になるのか!?と言うところを見ていきましょう(´ー`)

実は1pipsがいくらかは「掛け金(ロット数・枚数)」と取引した「通貨ペア」によって変わります!

まずは取引した通貨ペアが「ドル円」の場合を見ていきましょう!
例えばドル円を100円の時に買って、101円の時に売った場合、1円の値幅=100銭=100pipsゲットしたことになりますよね。

この場合「掛け金」が1万通貨であれば、価格が1pips動いた時の損益は100円になります。
ですので、単純に100pips × 100円で1万円の利益になるわけです(´ー`)

ドル円 100円→101円の動きで100pipsゲットした場合!

1万通貨の取引であれば、100pips × 100円 = 1万円の利益!
千通貨の取引であれば、100pips × 10円 = 千円の利益!
10万通貨の取引であれば、100pips × 1000円 = 10万円の利益!

という感じに計算ができます(・∀・)!

クロス円での取引の場合、1万通貨で1pips=100円と覚えておけばあとは0を減らしたり増やしたりするだけで簡単に計算ができます♪

ただ、これがポンドドルみたいに円以外の通貨ペアだと計算が割とややこしいくなるので、
下の計算機を使って、1pipsいくら損益が出るのか??を調べて見てください!

ややこしい計算はツールを使ってみよう!

この子は様々な場合のトレード損益を計算してくれる便利なやつです(´ー`)
1pipsがいくらなのかも一発でわかっちゃいます!

クロス円なら暗算で大体わかりますが、他の通貨ペアだった場合やドル建て口座などの場合、計算がややこしくなるので、ツールで解決しちゃいましょう!

↓トレード損益計算ツールくん

◼︎トレード損益計算ツールの使い方

pips-keisan

Pip Amount → 何pipsゲットしたのか?(損したのか?)
Trade Size → 何ロットで取引したのか?(1ロット=10万通貨)
Currency Pair → 通貨ペア
Results In → 結果に使う通貨

使い方は上の画像の通りなんですが、どの通貨ペアで、何ロットで取引して、何pipsゲットしたのかを入力したのち
計算結果を出したい通貨を選び、ボタンをポチッと押すと、自動的に損益を計算してくれます^^

上の画像だったら、ドル円で0.1ロット(1万通貨)で1pipsゲット(損)した場合、100円の利益(損失)になるよ!という計算結果です。

文章で説明するより、使えばきっとわかりますのでまずはトライ!

シェアする(・∀・)