pipsとは?1pipsでいくら稼げる・損する?を計算してみよう!

皆さん、こんにちは!ORZです(・∀・)!

さてさて、今回のテーマはズバリ・・・『pips』です!!

当FXブログもトレードで稼いだときなんかは「〇〇pipsゲットだぜ(・∀・)!」といった表現をしていますし、そのほかのFXブログでも頻繁に「pips」というものを目撃しますよね♪

しか〜し、FXをはじめたばかりの未経験者さんにとっては「pips?ナンノコッチャ」という感じですよね〜!

実際、自分が運営しているFX道場の参加者さんからも・・

「ORZさん、そもそもpipsってなんですの〜( ゚д゚)??」

といった質問をいただく機会が多かったので、今回『pipsとは?』について、詳しく解説してみました(´ー`)

1pipsがいくらになるのか?通貨ペアや掛け金ごとに簡単に計算ができる「トレード損益計算ツール」も用意したので合わせて活用してくださいませ♪

FXをトレードするならば、1pipsいくらの損益になるのかを知っておかないと「想定していた損益と違う!!」何てことになりかねないので、未経験者さん・初心者さんも、ここだけはしっかりと覚えておいていただければと思います!

pipsとは?そもそも何なのさ(・∀・)?

pips(ピップス/ピピ/ピップ等)とは、FXでトレードを行う際に使われる通貨の単位です^^
例えば日本円だったら、0.01円=1銭=1pipsになります(´ー`)

「ややこしいから1銭って言えや!」という気持ちもすごく分かるのですが、いかんせんFXでは色々な通貨間の取引が行われますし、基本的に「違う通貨同士のペア」で考える世界なので、統一の単位があると便利なんです♪

実際にトレードするときは「USDJPY(ドル対円) 100.123」みたいに表示されるので、慣れていない初心者の方は、「1pipsってどこだかわからない〜」と悩んでしまう方も多いのですが、基本的にクロス円(対円の通貨ペア)は少数第2位、その他の通貨ペアは少数点第4位が1pipsと覚えておけばOKです!

この画像では0.1pipsまで表記されているということです^^※pipsの表記はFX業者によって変わることがあります。
pispがわかる気配値の画像

例えば、ドル円を100.000ピッタリで買い、100.100で決済したら(売ったら)10pipsの利益になるわけです(´ー`)

1pipsゲットでいくら儲かるのか!?

さて、pipsが何なのかは何となくお分かりかと思いますが、お次は1pipsがどれくらいの損益になるのか!?と言うところを見ていきましょう(´ー`)

実は1pipsがいくらかは取引した① 「通貨ペア」② 「掛け金(ロット数・枚数)」によって変わります!

①通貨ペアによる変化は「クロス円(対円の通貨ペア)」であれば計算は簡単です♪
ですので、まずは取引した通貨ペアが「ドル円」の場合を見ていきましょう!

例えばドル円を100円の時に買って、101円の時に売った場合、1円の値幅=100銭=100pipsゲットしたことになりますよね。

この時②「掛け金」が1万通貨であれば、価格が1pips動いた時の損益は100円になります。

ですので、単純に100pips × 100円で1万円の利益になるわけです(´ー`)

※1万通貨という単位が分からない!という方は、こちらの記事を参考にしてください。
FXの勉強:FXを始める前に知っておきたい「取引金額」とは?

ドル円 100円→101円の動きで100pipsゲットした場合!

1千通貨の取引であれば、100pips × 10円 = 1千円の利益!
1万通貨の取引であれば、100pips × 100円 = 1万円の利益!
10万通貨の取引であれば、100pips × 1000円 = 10万円の利益!

こんな感じで計算ができます(・∀・)!

クロス円での取引の場合、1万通貨で1pips=100円と覚えておけば、あとは0を減らしたり増やしたりするだけで簡単に計算ができます♪

ただ、これがポンドドルみたいに円以外の通貨ペアだと計算が割とややこしいくなるので、下の計算機を使って1pipsいくら損益が出るのか??を調べて見てください!

ややこしい計算はツールを使ってみよう!

この子は様々な場合のトレード損益を計算してくれる便利なやつです(´ー`)
1pipsがいくらなのかも一発でわかっちゃいます!

クロス円なら暗算で大体わかりますが、他の通貨ペアだった場合やドル建て口座などの場合、計算がややこしくなるので、ツールで解決しちゃいましょう!

↓トレード損益計算ツールくんを使ってみよう!

◼︎トレード損益計算ツールの使い方

pips-keisan

Pip Amount → 何pipsゲットしたのか?(損したのか?)
Trade Size → 何ロットで取引したのか?(1ロット=10万通貨)
Currency Pair → 通貨ペア
Results In → 結果に使う通貨

使い方は上の画像の通りなんですが、どの通貨ペアで、何ロットで取引して、何pipsゲットしたのかを入力したのち計算結果を出したい通貨を選び、ボタンをポチッと押すと、自動的に損益を計算してくれます^^

上の画像だったら、ドル円で0.1ロット(1万通貨)で1pipsゲット(損)した場合、100円の利益(損失)になるよ!という計算結果です。

文章で説明するより、使えばきっとわかりますのでまずはレッツトライ!

複雑に見える相場にも、法則やパターンがあるのです(゚д゚)!

ということで、今回はFXでトレードしていくためには欠かせない知識『pipsとその計算方法』にフォーカスして記事を書いてみました!

FXのチャート画像

皆さんがこれから立ち向かおうとしている『相手=為替相場』というものは、一見すると毎日複雑な値動きをしているように見えますからね!

FXを始めたばかりの方は・・
「こんなよくわからん動きなんて予測できる気がせん!もう上がるか下がるかテキトーに予測すればいいんじゃね〜?」と考えてしまいがち。

んが、しか〜し!!
ちょいとお待ちあれ〜(((((((((((っ・ω・)っ ブーン!!!

ポンド円のチャート画像

実は、こんな複雑そうにしか見えない相場の中にも、あきらかに上がる可能性が高い!といった方向性があったり、こうなったらこう動く可能性が高い!といった法則やパターンが存在しているのですぞ(´ー`)

なので、こうした相場の動きを分析したり、予測したりする知識を学習していけば「明らかなチャンス」を捉えることができるようになるため、大きなリターンを狙ったトレードを行うことができるようにもなるのです(・∀・)!

また、大きく損しないためには「損切り」といったリスクに対する対処法を学んでいけば、大損するようなことはまずありません!

逆に何も分からずにトレードしてしまうと、リスクは跳ね上がります。

こうした相場分析の方法や値動きの法則、リスクに対する対処法だったりを単純に知っているか知らないかの差だけで、結果は大きく違ってくるのです(´ー`)

なので、これからFXを始めようと考えている方は、FXをただ、「上がるか・下がるか」というギャンブルの賭け事のように考えずにしっかりと知識に基づいた、根拠のあるトレードを実践していけるように学習していただければと思います!!

もちろんこのFXブログ内でも様々な知識についての記事をまとめておりますし、無料の指導企画も行なっているので、これからFXを始めようと思っている方はお気軽にご参加くだされ(・∀・)

またFXはじめたいけど、なにからはじめればいいかわから〜んという方、自分で良ければFXトレーダーの先輩として相談にも乗るので、お気軽にご連絡くださいね〜♪

それでは、よきFXライフを〜\(´ー`)

※最新のブログ更新情報をメールでお知らせしてます!
更新情報を受け取る!

ニートがゆる〜く運営中!FX道場でサポートします(´ー`)

現在行っているFX指導企画の《真・ORZのFX道場》では
ORZのトレードテクニックをベースとしたFX手法を学びながら、
実践での経験を着実に積んでいただけるカリキュラムになっています^^

FX初心者・未経験者の方でもご参加いただける企画になっていますので、
興味がある方はお気軽にご参加ください(´ー`)

真・ORZのFX道場で学べる6つの極意とは?

参加ご希望の方は下記のメールフォームから申し込みしていただくと、
ORZから道場入門についての案内がメールで届きます^^

※ORZがメッセージを見てから返信しますので
2,3日かかる場合がございますm(_ _)m

参加お申し込みフォーム
必須問い合わせ内容
任意具体的な相談内容
必須お名前(ニックネームもOK)
必須メールアドレス
任意ご職業
任意FX歴
任意トレード環境
任意1年間の運用目標

スパムメール防止のため、こちらのチェックボックスにチェックを入れてから送信してください。

シェアする(・∀・)