【2022/7/19】先週から今週にかけての相場情報サクッとまとめ!

FX攻略に役立つ無料メルマガ配信中!
初心者の方でもすぐに使える「FXお役立ちツール」「時事ネタ」「ブログ更新のお知らせ」などを配信してます(・∀・)5秒で登録できるのでお気軽にカモ〜ン♪

どうもこんばんは、FX専業ニートのおつ(@NEETORZ)です(・∀・)

なんかずーっとジメジメしてますね。(梅雨って明けなかったっけ?)

どんより天気に負けず今週もやっていきましょう「サクッと相場情報まとめ」。

毎週更新のこの記事では「忙しくてorめんどくさくて相場の情報を調べられない」って方のために以下の情報をサクッと簡潔にまとめております↓

※クリックすると各見出しに移動もできますよー。

1週間スパンで相場のイベントを把握しておけばそれを見越した立ち回りができますし、

立ち回り

ファンダの重要な情報を押さえておくことで長期的な相場の分析にも役立つので、ぜひ最低限の情報だけでもこの記事でチェックしておいてください(`・ω・´)ゞ

ではでは【7/11〜7/15】の期間からサクッと振り返ってみよー!

【※自分で情報を調べたい時は…?】
経済情報サイトはロイターブルームバーグなんかが有名ですが、より情報の新鮮さ・リアルタイム性を求めるならTwitterで検索するのがオススメ。

【7/11〜7/15】先週の相場トピックス

【先週のトピックス】

  • 7月13日:注目の米CPI(消費者物価指数)は市場予想を上回る。
  • 7月13日:カナダが政策金利で市場予想の0.75%を上回る1.00%のサプライズ利上げ。
  • 7月14日:ユロドルパリティ割れもV字ならぬ「✔️字回復」で大逆行。

先週はトピックスの数こそ少なかったですが、それらの重要度や相場の動きがかなり印象的でした(・ω・)

まずは兼ねてから注目されていた米CPIは市場予想を上回る結果に。

これを受けて米のお偉いさんから止まらないインフレへの懸念やさらなる利上げを示唆する発言が飛び出し、それにより米長期金利及びドル相場が大荒れ。

要人

米CPI

今月27日に控えているFOMCはすでに0.75%の利上げは確定的と言われている中、CPIの結果を受けて1.00%の利上げも視野に入ったと。

ORZ
ORZ

良くも悪くも今の米ドルは利上げへの期待値と米長期金利の動向で方向感が決まっちゃってる印象ですねー。

続いて地味〜に猛威を振るったのがその後発表されたカナダの政策金利。

元々0.75%の利上げは織り込まれてたんですが、蓋を開けてみれば1.00%利上げのサプライズ

直後ドルカナダ(USDCAD)の相場はこうなりました↓

カナダ

いやー週明けでもない平常時の相場でこれだけの窓が開くのは結構レアですね(´ー`)

ORZ
ORZ

「サプライズ的な発表があると相場はこうなる可能性があるよ」っていうお手本のような動き。笑

このカナダに加えニュージーランドなんかも継続して利上げを行なっていく姿勢みたいなので、今後も指標発表時は注意が必要ですね。

多くのトレーダーを“騙した”EURUSDパリティ割れ

さて、もう1つのトピックスといえばユロドルのパリティ割れ。

※パリティについてわからない方はこちらのツイートを参考に↓

7月14日のNYタイム、急激にドル買いの流れが強くなり、それまで均衡を保っていたパリティをスコーンと割ってきました。

ORZ自身もパリティ割れの0.99900辺りにショートでIFD注文入れてたので当然エントリーは約定されたんですが、その後の非人道的な✔︎字回復によってグッバイ。

ORZ
ORZ

あの動きには成す術なく狩られた方も多いでしょう。(あれはしゃーない)

一部始終は簡潔にまとめたものをツイートしてるのでこちらも良かったらご覧ください。

まとめにもチラッと書きましたが、今回の値動き見る限りパリティ割れは相当警戒されてるっぽいので、ブレイク直後に飛び乗っていく戦略はちょっと待った方が良いかも。

 

とまぁ先週の振り返りはこれくらいにして、お次は今週控えている主なイベントと現在の相場状況を見ていきましょう。

【7/18〜7/22】今週の主要イベント

イベント

予定されてるところだけで見ればもはや「日本と欧州の1週間」と言っても良いですね(´ー`)

世界的なインフレの影響でCPIと政策金利の重要度は異常なほど高まっており、それが日本や欧州のものとなれば尚更注目されます。

ORZ
ORZ

日銀は頑なに動かない姿勢を見せてるけど、市場が黒ちゃんの発言にかなり敏感になってるので記者会見の時間帯も注意が必要。

欧州に関しては今んとこ7月に0.25%、9月に0.50%の利上げが織り込まれてますが…

一時的とはいえユロドルのパリティが割れるほどユーロの価値が落ちた事実を踏まえると、今週の政策金利で上げ幅拡大のサプライズがないとも言い切れないのかなーと。(ただの妄想)

何にせよ今週はとにかく円とユーロ(時々米ドル)の動向は特に注目していきたいですね(´ω`)

では最後に現在の相場状況を見ていきますよー。

【7/19】現在の相場状況

【クロス円/1時間足】
クロス円

クロス円は先週半ばから円安に引っ張られじわり上昇傾向。

しかし今週のイベント次第で如何様な展開にもなり得るので、トレードする際は必ず突発的な値動きに備えてポジション管理を徹底しておきましょう(・∀・)

ORZ
ORZ

ドル円は「FOMC1.00%利上げの思惑が後退した」とかで週末あたりからドル安になってますが、円絡みのイベントでどう動いてくるか楽しみですね。

【ドルストレート/1時間足】
ドルストレート

一方ドル相場で気になるのはやはりユロドルの行く末。

現状パリティからは大きく上昇してますが、こちらも今週のイベント次第でまたパリティ割れにチャレンジしてきてもおかしくはないです。

ORZ
ORZ

ちなみにこの上昇に乗っかって昨日トレードしたので、こちらはまた後日解説記事を公開する予定。お楽しみに〜!

目先今日の欧州CPIの結果次第で木曜の政策金利内容が変わる可能性もあるので、非常に注目度が高いですね。

参考までに、最近のCPIを受けて起こりがちな市場の思惑をざっくりですが図解にしてみますた↓

CPI影響

んまぁ厳密にいえばこんな単純じゃないだろうし、「こうなったら買われやすい・売られやすい」なんてことも一概に言えませんが、基本的な仕組みとして覚えておいてもらえればおkです(´ー`)

 

というわけで今回の相場情報まとめはここまで!

今週もビッグなイベントが続きますが、皆さんのトレードに幸あれ(`・ω・´)ゞ

※「これを機にファンダメンタルズについてもちょっと勉強してみたい」って方は下記のページも参考にしてみてください♪

【ファンダメンタルズ入門:第一部】ファンダが相場に与える影響・仕組み
こんばんはー。 FX専業ニートのORZです(・∀・) さて最近の相場と言えば、ウクライナ問題...

ORZのFX手法を一から学ベるFX道場開催中!!

アップデートによってさらなる進化を遂げたFX指導企画《真・ORZのFX道場3.0》では、ORZのトレードテクニックをベースとしたFX手法を学びながら、実践での経験を着実に積んでいただけるカリキュラムになっています^^

楽しくスムーズに学習を進め、きちんと理解を深めていただくために、道場生さんしか見れない特別な解説動画も設置!

FX初心者・未経験者の方でも無料でご参加いただける企画になっていますので、興味がある方はお気軽にご参加ください(´ー`)

下記のメールフォームから参加申し込みいただくと、ORZから道場入門についての案内メールが届きます!

参加お申し込みフォーム

    ※このメールフォームからお申し込みいただくと、ORZがメールを見てから順番に返信するため2〜3日かかる場合がございます。

    「さっさと入門したいぜッ!」という方はこちらからどうぞ↓
    【早く道場へ入門したい方用のお申し込みフォーム】(自動対応)

    必須問い合わせ内容
    任意具体的な相談内容
    必須お名前(ニックネームもOK)
    必須メールアドレス
    任意ご職業
    任意FX歴
    任意トレード環境

    ※返信が来ない場合は、メールアドレス間違い迷惑メールに届いてる可能性があるのでご確認お願いします。

    ORZからの返信が届かない場合は、お手数ですがGmailで再度お試しください(・∀・)

    ORZTube(・∀・)にて楽しく学べるFX動画配信中!

    YoutubeでもFXの勉強ができる動画を随時更新ちう(´ω`)

    どれもわかりやすく簡潔に解説しているので、片手間に楽しくFXのアレコレを知ることができる動画をたくさんご用意しております!

    下記のページにてオススメ動画をランキング・ジャンル別に分けて紹介しているので、興味のある方はCheck(σ・∀・)σ

    →FX動画まとめ!人気ランキングもあるお(・∀・)

    今すぐYoutubeへGoしたい方はコチラ〜!

    コメント