ドル円de損切り!「失敗」も次の「成功」に繋げよう!

こんばんは!ORZ(おつ)です!

最近は割と慌ただしい相場状況ね(・ω・)
週前半はユーロのアゲアゲ祭りがあり、後半はドル売り・円買い祭りでクロス円もだだ下がり。今週はジェットコースタみたいな動きが続いてます!

今週の相場5/19
※クリックで拡大します

ただ、こうした動きの激しい相場も、流れが分かれば稼ぎやすい相場でもあります♪

昨日のブログ「ドル円モロタ!ダメエントリーでも90pips獲得できた方法(・ω・)」でも書きましたが、ORZも爆益ゲッツしてますし、FX道場参加者さんからも『モロタでぇ』という報告をたくさん頂けてます^^

そして昨日(5/18)もドル円の下落を狙ってトレードしていったのですが、残念ながら損切りをくらっちゃいました(´Д`)

そんな訳で、今日のFXブログのテーマは失敗トレードについての考え方です!

やはりどんなに頑張って分析して最良の所で仕掛けられたぞ!と思っても、絶対に勝てるポイントなんてないので、負けるときは負けちゃうのがFXです。

だからと言って毎回いい加減なトレードをしていたらFXは上手くなりませぬ^^;
失敗したトレードも次のトレードに活かせれば血となり肉となり、着実に自分自身の経験として積み上げていけるのです(・ω・)

今回は損切りになっちゃったドル円トレードを振り返りながら、改善ポイントやトレードの失敗に対する考え方を書いていきますので、初心者さんや負けるとめちゃめちゃ熱くなっちゃう方等、ぜひ参考にしてみてくだされ!

ドル円トレードの失敗ポイントを1つ1つ振り返る!

まずはいつも通り、相場分析の部分からみていきましょう♪

昨日はブログ書いたり何やかんやしてたので、参戦は夕方くらいからでした!
相変わらずドル円が良い感じに下げていたので、この流れに乗っかっちゃおうと考えていました。

5/18 ドル円 日足

5/18のドル円日足

早速ですが、この日足を見る限りあんまり良いトレードじゃなかったなと思えます^^;

というのも、下落の流れに乗っかるとしても抵抗帯まであんまり伸び代がないですね!
抵抗帯での下げ止まり(=あんまり利益が取れない)やバイーンと跳ね返ってくる展開(=損失リスクが高い)も考えられます。

まず1つ改善ポイントが見つかりましたねー。「抵抗帯くらいちゃんと見ろや!」です。

ドル円 1時間足
5/18ドル円1時間足

続いて4時間足と1時間足ですが、
4時間足はデッドクロス、下向きの下降雲が出ていて下目線で間違いなさそうです^^

1時間足も移動平均線3本(20/50/100)が下向きで、パッと見でも下降トレンドと判断できますね!価格はMA20あたりから反発し、直近は安値更新中。

しばらく待って価格が戻ってきたら、戻り売りが仕掛けられないかな〜と考えていました(´ー`)

短期的に下落中のドル円の戻りを待つ

5分足はこんな感じでした!
5/18ドル円5分足

絶賛安値更新中といった感じで、長めの陰線をいくつか形成していて勢いの強さが伺えます。

短期的な動きがメインになっていると考えたので、5分足でMA20か50くらいまで戻ってきてくれれば仕掛けられるなと、しばらく戻りを待ちます_(┐「ε:)_

5/18ドル円5分足その2

ひとまずMA20までは戻ってきたのですが、安値がもたついちゃったのでもうちょい様子を見ます。

5/18ドル円様子見

むむっ!MA50で仕掛けられるか・・・

5/18ドル円エントリー

MA50は軽く上抜け!
MA100付近まできたところでダブルトップを形成するように高値が抑えられたので

すかさず110.76でポジションゲット(`・ω・´)
逆指値はMA100の上、マイナス20pipsで設定しております^^

逆指値を設定しておけば、このトレードで「最悪の場合いくら損するのか」が計算で簡単に出せます。

※計算の仕方が分からない方はこちらpipsとは?1pipsでいくら稼げる・損する?を計算してみよう!

エントリーする時は、この「最悪いくら損するか」を把握し、シミュレーションした上で仕掛けましょう!

すると、損切りにあった場合、何も考えなかった時よりも精神的ダメージが軽減されるはずです^^

 

イメージ図
損切りイメージ図

 

ポジションはぬか喜びからの損切りへ

話をトレードの方に戻しマッスル(`・ω・´)

ドル円 5分足
5/18ドル円含み益

エントリー後は、ものの15分足らずでプラス20pipsほどの含み益になってくれました(´ー`)
「我ながら素晴らしいエントリーだったな♪」と余裕ブッこいてチャート画面を見ていたのですが。

米・新規失業保険申請件数

米・新規失業保険申請件数( ゚Д゚)!

経済指標をすっかり忘れておりました^^;
改善ポイントその2です。「経済指標くらい把握しとけや!」

指標がキッカケだったのかは謎ですが、20pipsくらいあった含み益は一瞬で消え去り、そのまんま上昇の流れが続いてしまいました(´Д`)

5/18ドル円損切り
5/18トレード結果

ということで、マイナス20pipsでファイナルアンサーです( ;∀;)

損切りになっても「いや、俺の相場分析は間違ってない!下に行くはずだ!」と熱くなってしまうと

ナンピン

こんな感じで延々ナンピンして資金を吹き飛ばすトレードをしてしまうかもしれません。

もちろん、大きな流れが下なら助かる可能性も全然ありますが、運悪く大きな流れが上昇へと転換してしまったら一巻の終わりです(´Д`)

チャンス相場なんて待ってれば巡ってくるものですので、目の前の動きに固執する必要は全くありません♪

損切りされちゃったら「ワタシなにか間違えてたかな?」と一旦冷静に相場を見直すようにしましょう!

まとめと失敗トレードについての考え方

今回のドル円トレードの改善点としては

①日足レベルの抵抗帯を見落とし気味だったので、爆益とっても浮かれずに、いつも通りしっかりと相場を分析していこう!

②その日に発表される経済指標は忘れず頭に入れておこう!

ってな感じですね(´ー`)
忘れちゃいそうだったら、PCとかに「経済指標見ろよ」みたいに付箋を貼っておくのも割と効果的です^^

ORZも昔、改善点だらけのトレードをしていた時は付箋ペタペタしてました。

こんな風に失敗しちゃったトレードも、何がダメだったのかな〜っと振り返ってみて、次に活かせば着実にトレードの精度も上がってきます(´ー`)
反対に失敗トレードも、そこから何も学ばなければ、ただの損失でしかありません・・・^^;

かのエジソン先生も、

私は失敗したことがない。ただ、1万通りの、うまく行かない方法を見つけただけだ。

って言ってますからね!これくらい失敗もポジティブに捉えていけると良いですね☆

もし自分自身でトレードの改善点が分からなかったら、FX道場では送ってもらったトレードに対しORZが直接アドバイスしているので、ぜひこうしたシステムを活かしてみてください!

それでは次回のFXブログもお楽しみに^^

 

※最新のブログ更新情報をメールでお知らせしてます!
更新情報を受け取る!

無料でORZのFX手法が学べる、
《真・ORZのFX道場》を開催中!!

現在行っているFX指導企画の《真・ORZのFX道場》では
ORZのトレードテクニックをベースとしたFX手法を学びながら、
実践での経験を着実に積んでいただけるカリキュラムになっています^^

真・ORZのFX道場で学べる6つの極意とは?

FX初心者・未経験者の方でもご参加いただける企画になっていますので、
興味がある方はお気軽にご参加ください(´ー`)

参加ご希望の方は下記のメールフォームから申し込みしていただくと、
ORZから道場入門についての案内がメールで届きます^^

※ORZがメッセージを見てから返信しますので
2,3日かかる場合がございますm(_ _)m

参加お申し込みフォーム
必須問い合わせ内容
任意具体的な相談内容
必須お名前(ニックネームもOK)
必須メールアドレス
任意ご職業
任意FX歴
任意トレード環境
任意1年間の運用目標

コメント

  1. まっつん より:

    負けトレードの記事かなり参考になります。
    チャンスは待っていればめぐってくると肝に命じます!

    • FXプロニートORZ(おつ) neetfx より:

      まっつんさん、こんばんは!
      今回の記事もチェックしていただきありがとうございます(・∀・)

      そうですね!100戦100勝できればそれに越したことはないのですが、さすがにそうもいかないのがFXですからね^^;
      今後もありのままの姿を晒していくので、ご参考にしてもらえたら嬉しいで〜す(๑´ڡ`๑)

  2. yさん より:

    ORZさんは欧州の相場にのっかっていくタイプなのですかね?
    僕も全く同じ場所でエントリーしてしまいました!

    • FXプロニートORZ(おつ) neetfx より:

      yさん、こんばんは!初コメントありがとうございます(`・ω・´)ゞ
      お!同じポイントとは奇遇ですねw

      基本は暇人ニートなので、そこまでトレード時間は気にしてないのですが、最近は欧州勢中心に回ってますからね!そうなると夕方とかの欧州タイムのほうがボラティリティが高くなるので、そっちの時間でトレードすることが多くなりますね!

  3. やすノン より:

    ORZさんこんにちは!
    見立て通りに値動きしていても指標などでまったく逆の値動きをしてしまいますよね( T_T)
    仮に指標発表をわかっていたとして、含み益が20pipsだったとしたら一旦手仕舞い決済もありでしょうか?
    結果次第ではさらに含み益を増やせる事もあるかもしれませんが、今回のケースのように逆行してしまうことも考えられますよね。
    損小利大にはなりませんが、手堅く利益を獲得できるのでどうかと思ったのですが。

    • やすノン より:

      それと、以前twitterでポン円損切りのツイートがあったのですが、トレード全てをブログに書いているわけではないのですか?

      • FXプロニートORZ(おつ) neetfx より:

        やすノンさん、こんばんみ♪
        コメントありがとうございます(・∀・)

        そうですね!トレードについてはぜんぶ載せたいのは山々なのですが、さすがにカラダが追いつかないのでちょっと手抜きをしちゃっていることもしばしばです^^;
        ご承諾いただけると嬉しいですw

        あと指標についてですが、基本的に重要指標(各国の政策金利・米雇用統計くらい)と言われるものの発表の時には、いくら含み益のチャンスがあるとはいえ、ほとんどの場合は上下に乱交下しちゃいますからね!そこで今までの含み益がなくなったり、わざわざ損切になるくらいなら、サクッと手仕舞いしちゃいますね!逆にそれ以外の指標の時、そこまでの値動きになることは少ないので、気にせずに普通にポジション継続していますよ〜!

  4. なべいち より:

    こんにちは!
    損切りトレードの詳しい説明ありがとうございます!
    勝ちトレードの説明も為になりますが損切りした際のORZさんの反省点の自己分析がとても参考になります!
    最近は勝ち負けを繰返しつつも損小利大の心がけで徐々に利益が増えてきました(^^)
    もう少し勝率を上げていきたいです笑

    • FXプロニートORZ(おつ) neetfx より:

      なべいちさん、こんばんは!
      いつもコメントありがとうございます(・∀・)

      損切トレードも皆さんに参考にしてもらえると、きっと穏やかな気持ちで天に召されれると思いますw
      今後も勝ちでも負けでも、結果は晒していきますので、良かったら参考にしてみてください♪

      おぉ!徐々に調子が上がってきている感じですね!もちろんなにかあればいつでもご相談に乗りますので、お気軽にご連絡してくださいね!なべいちさんのさらなる飛躍を期待しておりま〜す^^

  5. 一彦 より:

    ORZ様、お世話になっています。ご相談にのっていただきたいのですが

    道場入門したおかげで、4月から収支がプラスになりました。(4月+300Pips、5月+500Pips ちなみに今年の1月から3月はプラスマイナス0、去年はマイナス数千Pips)このため取引単位を10万通貨から20万通貨に変えようか考えております。どのように思われますか(資金は250万円です)。

    また、ORZ様は何か月勝ち続けたら本物だと思いますか。

    お時間のある時にご回答いただけたら嬉しいです。

    よろしくお願いします。

    • FXプロニートORZ(おつ) neetfx より:

      一彦さん、こんばんは!
      コメントありがとうございます(・∀・)

      お〜!すごい!絶好調じゃないですか!!!?
      2ヶ月連続のプラス収支おめでとうございます(๑´ڡ`๑)
      十分引き上げてしまってもOKだと思いますよ!ただ取引金額を引き上がる際に、気をつけてもらいたいことがチラホラあるのですが、そちらをお伝えしたいのですが…ここだとちょいと尺が足らないのでw

      今回はメールのほうでじっくりとお話させていただきますね!ちょうどいまお送りしたので、チェックしてみてくだされ♪

  6. こうき より:

    お世話になります。

    同じような経験があります。
    それまで上昇していたのに、指標が悪く急落で、プラスが、損切りになっりました。
    指標の重要と内容によるので、発表されてからでないと、事前に決済した方が良かったかどうか分からないですよね。
    前に、米の雇用統計の日に買っていたら、発表直前に押していたのが発表後直近の高値を超えてプラスで決済出来たこともあります。
    難しいですね。

    • FXプロニートORZ(おつ) neetfx より:

      こうきさん、こんばんは!
      今回もコメントありがとうございます(・∀・)

      そうですね!今回のような小物の指標はどこで影響が出るのか?イマイチ掴めないですからね^^
      久しぶりに為替に影響が出たと思えば、自分の狙っていない方向に動いちゃう!なんてことはしょっちゅうですし、結果的に自分の見立て通りに動いてないのであれば、その時は潔く損切するのみですね(・∀・)

      雇用統計も味方に付けられれば、こんな頼もしいことはないんですけどねw
      たま〜に猛威を奮うことがあるので、考えものですね!

  7. FX帝王 より:

    師匠こんにちは。
    GMOクリック証券FXツールバーというものがなかなか便利で、
    指標の発表の30分とか15分とか5分前とか1分前に(設定可能)、アラートで知らせてくれます。
    指標の重要度ごとの設定が出来ればより便利なのですが、
    細かい指標までアラートがなるのが難点です。(^^;
    よろしかったら、お試しくださいませ。

    今回の記事の中で、(5分足の)「ひとまずMA20までは戻ってきたのですが、安値がもたついちゃったのでもうちょい様子を見ます。」とありましたが、
    「安値がもたついちゃったので」という意味は、MA20まで戻ったものの、その後あまり下がっていかず、下げ止まり感が漂っていたということでしょうか?
    図の青い○が大きかったので、MA20に戻る前の、長い下ヒゲ陰線(ピンバーのような直近最安値の陰線)も様子見の一要素でしょうか?

    • FXプロニートORZ(おつ) neetfx より:

      FX帝王さん、こんばんは!
      へぇ〜そんな便利なヤツがあるんですね!自分専用にカスタマイズ出来ればベストなんですけどねw
      ちょっとあとでチェックしてさせていただきます!わざわざ共有ありがとうございます(`・ω・´)ゞ

      あ、安値もたつきの解釈は、FX帝王さんの見解通りですね^^
      グーンと下抜けたあとにすぐリターンパスでMA20まで返ってきてくれれば、そのまま急激なリターンでグイーンと反発してくれる可能性も高まるのですが、あの時は下抜けもせずに上抜けもせず、微妙な動きだったことからも、ちょっと下げ渋りそうだなと思ったのでしばらく様子見をした感じです。