MT4の通貨組表示とチャートの整列方法(・∀・)

みなさん、こんにちは。ORZです(・∀・)

こちらのページではMT4でチャートの組表示設定と整列方法について解説していきます。

本業でも兼業でもトレードで稼いでいくためには、スキルや知識の他にもトレード環境に慣れるということも大事です。

チャートが見にくいと感じながらトレードしているとそれだけでストレスになっちゃいますからね(´ー`;)

チャートクロス円

なのでトレードするときはこんな感じでチャートをできるだけ見やすくするのがオススメです!

今回はMT4で通貨ペアを組表示する方法や、チャート画面を自分好みに並べる方法を伝授していきますので、こちらを参考にしながらトレードしやすいチャートを作っていただければと思います♪

チャートを通貨ごとの組に分ける

色々な通貨ペアを表示していると、あれこれ見比べているうちにどの通貨ペアがどんな相場状況なのかわけがわからなくなってしまう経験を皆さんもお持ちかと思います。

そんな時はチャートの組表示を活用してクロス円ドルストレートという感じで通貨ペアを組みごとに分けて見やすくしましょう。

クロス円の組を作る

実際にクロス円通貨を組み表示させていきます。

まずはデフォルトの状態から設定したい通貨ペアの組み合わせでチャート上に表示させます。

チャート

クロス円通貨を表示させることができたら、チャート上部のメニューから「ファイル」「チャートの組表示」「名前をつけて保存」JPYクロス円という感じで名前をつけましょう。

チャート2

もう一度「ファイル」「チャートの組表示」を開いてみると、、、、

チャート3

クロス円の組表示が保存されました。この要領で他の通貨も設定していきます(・∀・)

ただ、組表示は保存すると上書きされてしまうので要注意です。最初に保存したJPYの組のままドルストレートの通貨を表示して保存してしまうと、JPYの組がドルストレートに上書きされてしまうのです(;`Д´)
なので新しい組を保存する場合は、まずデフォルトの組表示にしてから保存していきましょう。

 

 

他の通貨も作っていこう

続いてドルストレートの組を作っていきましょう!

チャート4

チャート5

チャート6

チャート7

ドルストレートも保存されました。あとは主要通貨を同じように保存していくだけです!

チャート8

これでワンタッチで通貨ごとに組を変更できます。まだまだトレードに慣れないという方は、この組表示を活用してクロス円、ドルストレートという感じで通貨を絞ってトレードしていくのもいいかと思います♪

チャートを整列させる方法

続いてチャートを整列させる方法を説明していきます(・∀・)

これはとっても簡単。チャート画面の上部にあるこのボタンをポチッとするだけ。

チャート9



チャート10

これだけで、綺麗に並べてくれます(´ー`)♪

先ほどの組表示でクロス円通貨を表示させて整列ボタンをポチッとすると、、、

チャートクロス円

クロス円が対他の通貨でどういう動きをしているのか一目でわかりますね(・∀・)!

これでチャートを見たときに相場状況も丸わかりです!

また同一通貨を3つ並べれば長期・中期・短期のチャートを見比べることができます!

短期、中期、長期

並べて見ることで時間軸ごとのつながりがわかりやすくなったかと思います(σ゚∀゚)σ

皆さんも今回紹介した組表示設定と整列方法を活用しながら、MT4を自分が見やすいようにカスタマイズしてぜひトレードに活かしていってください!

ではでは〜♪