MacユーザーがLandFXのMT4を開く方法(・∀・)♪

みなさん、こんにちは!ORZです(・∀・)
こちらのページでは、Macユーザーの皆さまにMT4の開き方をお伝えしていきます!
 
LandFXにはMac版のMT4が用意されているのですが、なぜかそのままでは最近のmacOSで開くことができないのですね(;´Д`)

terminal.exeが開けない画面

こんな感じで「Microsoft Windowsアプリケーションだから開けない」とのこと(´;ω;`)

ということで、この問題を解消するべく簡単にLandFXのMT4を開くための解説記事を書きました♪
今回はMac上でWindows用ソフトを開くためのソフト『EasyWine』というものを入れて対処していきます!

大きく分けて2ステップで、全工程で10分程度で終わるのでサクッと終わらせちゃいましょう!

それでは、さっそく行ってみよ〜(((((((((((っ・ω・)っ ブーン

 

 

 

「EasyWine」をダウンロード&セッティング(・∀・)

そもそも「EasyWine」とは

初めて聞いたという方も多いかと思いますが、簡単に言うと
「Windows用のソフトをMac上で開くためのソフト」です。

そもそも、Windowsソフトを他のOSで使えるようにする仕組みを持った「Wine(ワイン)」というソフトがあるのですが、これをより簡単に使えるようにしたのが「EasyWine」です。

ま、要は「EasyWine」を使えば、Mac上でWindows用ソフトを起動できちゃうよ〜ということです! (難しいことはORZにもよく分かりませんが、使えさえすればOKです(´ー`)♪)

「EasyWine」ダウンロード手順

こちらのURLからダウンロードページへGO!!!(開発者のGoogle Driveが開きます。)

 → 「EasyWine」ダウンロードページ(Google Drive)
(※2018/08/23 ダウンロードページのURLが変わってたので差し替えました!)

ダウンロードするEasyWineのファイルの選択

EasyWine-20180815_wine-3.13.dmg』というファイルをダウンロードします。

EasyWineのダウンロード画面

「ダウンロード」をクリック。
これで『EasyWine-20180815_wine-3.13.dmg』がダウンロードできたかと思います。

このファイルを開いて好きなところに(迷ったらとりあえずデスクトップに)『EasyWine』をドラッグ&ドロップをします。

EasyWineをデスクトップにドラッグ&ドロップ

持ってきた『EasyWine』開きます!

確認画面が出るので「開く」をクリック。

EasyWineを開く際の確認画面

 

 

Mono』と『Gecko』のインストーラ画面が表示された場合はインストールすればOKです。
これをインストールしないと日本語化が上手くいかないことがあります。
※出てこなければそのまま進めてOK♪

WineGeckoのインストーラー

 

これで『EasyWine』が開けたかと思います(・∀・)!

ちなみに、こんな感じ↓の画面です。開けることが確認できたら閉じちゃってください(`・ω・´)ゞ

EasyWineを開いた画面

これで第1ステップ『EasyWine』のセッティングは完了です!

 

「Mac版MT4」をダウンロード、からの起動!

LandFXの「Mac版MT4」をダウンロード

こちらのURLから「Mac版MT4」をダウンロードします。
 → LandFXのPC版MT4ダウンロードページ

LandFXのMac版MT4のダウンロード方法

右側の「Mac版MT4」を選択してから「MT4ダウンロード」のボタンをクリック!

LandFX.zip』というファイルがダウンロードされます。

いざ、MT4を起動!

ダウンロードした『LandFX.zip』を展開すると、『LandFX』というファイルが産まれるのでそれを開きます(・∀・)

ダウンロードしたLandFXのファイルの中身

冒頭でお見せしたMT4の本体は『Land−FX MetaTrader 4 Terminal』フォルダの中にある『terminal.exe』というファイルで、こちらを先ほど用意した『EasyWine』の上にドラッグ&ドロップします。
terminal.exe』は元のフォルダから直接『EasyWine』の上にドラッグ&ドロップしてください。

 

EasyWineを介してMT4を開く

これでMT4が開けたかと思います(゚∀゚)

あとはMT4にログインするだけ!

MT4のサーバー選択画面

まずはサーバーを選択し「次へ」をクリック。
(口座開設した際にLandFXから送られてきたメールに「サーバー名」が書いてあるのでチェケラ)

 

MT4のログイン画面

ログイン:「MT4アカウント番号
パスワード:「MT4パスワード
を入力し「完了」をクリック。
入力して完了ボタンを押すと、MT4が一回消えるかと思いますが、十数秒で復活するはずなので慌てず待ちましょう。

 

MT4が無事に開けた画面

MT4が復活すれば、これにてMT4の準備は完了です!

その後のMT4の開き方

ちなみに、今後MT4を開くときは…

MT4のエイリアスの作成方法

terminal.exe』のエイリアス(ショートカットのようなもの)を作成します。

 

MT4のエイリアスをデスクトップにドラッグ&ドロップ

作成した『terminal.exeのエイリアス』を好きなところに(迷ったらデスクトップに)置いておき、今後はこれをダブルクリックするだけでMT4を開くことができます(・∀・)!

以上でLandFXのMT4を開く準備ができました!
お疲れさまでした(`・ω・´)ゞ

では、次はORZ仕様のチャート画面設定を解説していきます(・∀・)ノシ

 

※今回、OS環境は2018/06/27最新の「macOS High Sierra ver.10.13.5」でおこないました。
※旧OSでできないよ〜という方はOSをアップデートしていただくか、一度ORZにご相談いただければと思います。