意外と知らない!!ちょっとお得なスワップについて解説するお(・∀・)♪

みなさん、こんにちは!
お買い物ポイントには敏感なニート、ORZです(・∀・)

基本的にお買い物はコンビニとかしか行かないのですが、いつも通ってるファ◯マでは、毎度毎度T◯ードを出してポイントをつけています!
何気なくポイントをみたときに210ポイント(ニート)とかなってたら、みなさんもテンション上がりますよね(゚∀゚)w
レシート

今日お話しするのはFXやってる人なら一度は聞いたことのある、スワップについてです!
スワップって中堅トレーダーでも意外と詳しく知らなかったりするのですが、なぜかというと正直それほど重要じゃないからなんです(・∀・)
ORZも今まで詳しく知りませんでした。(勉強キライ、、、)

ただスワップを知っているといいこともありますし、これを重視したトレードスタイルもあれば、はたまたお金の勉強にももってこいなので今回はORZと一緒にスワップについて学んでいきましょう(・∀・)!

これを知ればよりFXの世界にハマっていくことでしょうヽ(´ー`)

スワップとは!?

一口にスワップといっても色々な意味がありますが、元々の意味は「交換する」という意味があります。
FXでいうスワップとはスワップポイントのことを指していまして、通貨間の金利差のことになります(・∀・)

金利
金利とはその国の通貨を発行しているところが決めた基本的な利率のことになります。政策金利とも呼ばれていますね!日本では日本円の金利を日銀が、アメリカでは米ドルの金利をFRBが決定しています。金利をカンタンにいってしまえば、1年間お金を銀行に預けていたら利率分のお金がもらえますよ〜、ということです。
金利が3%で100万円を銀行に1年間お金を預けていれば、1年後には103万円になるということですね(・∀・)※政策金利の発表はFXの経済指標の中でも最高位に位置する超重要指標です!
詳しくはこちら↓↓↓
世界中のトレーダーが注目!抑えておくべき相場が激変する経済指標

FXではドル円、ユーロ円、ユーロドル、ユーロポンド、のように2国間の通貨を組み合わせたものを取引しています。その通貨間の金利差がスワップポイント、通称スワップということになります(・∀・)

米ドル円で取引する場合は、円-0.1%と米ドル1.25%の差、1.35%がスワップとなります!

FXでスワップはどう影響してくるの?

基本的にはFXの利益は価格変動に伴う差益が利益、損失となります。ただこれだけじゃなくスワップも利益、損失となることがあるんです!FXは外貨を買う売る、つまりいろんな国の通貨を保有したり手放したりするわけですから当然、その通貨の金利も関係してきます!

ドル円で1ドル=100円の時に、1万通貨で買いポジションを持ったとすると、1万ドル分、ドルを保有することになりますよね♪そうすると、ドル円のスワップ、1.35%がついてくるんです!
もし1年間このポジションを保有し続けると1万ドルの1.35%分の135ドルが何もしなくてもモロタできるのです(゚∀゚)

反対に売りでポジションを持ったとするとドルを売り、円を買うので-1.35%になります。1万ドルの1.35%が引かれるので、135ドル払わなければいけないのですね。
高金利通貨を売り、低金利通貨を買うと損をするのです(´-ω-`)

このようにFXではスワップは大きく関係してくるんですね♪

しかーし!
基本的にスワップは、1年間分を365日で割った額が毎日ついてくるという仕組みになっています。なのでスワップは日を跨いでポジションを持っていなければつきません(・∀・)!
ORZのようなデイトレーダーは一日のうちに決済しちゃいますし、週をまたぐこともあまりないので長くても3~4日というところです。

先ほどの1ドル=100円で1万通貨のポジションを持った場合、
100円×1万通貨×1.35%=13500円
13500円÷365日=約37円1日のスワップポイントは37円程度なのですヽ(´ー`)

1万通貨だと1pip動いただけで1000円の値動きになるので、スワップ分の37円なんて気にせず、値動きに集中したほうがいいですよね(・ω・)

主要通貨で取引する場合は金利差はそこまでないので、たとえ1年間保有していたとしても気にするほどではないんです!
なのであまり重要じゃないということであります(・∀・)

スワップトレードにもいいことはある!

それでも世の中にはこのスワップを狙ったトレードをしているトレーダーもいます。
現在だと日本円は-0.1%、トルコリラが8%なので、トルコリラ円で買いポジションを立て、1年間ポジションを保有し続ければ8.1%もの金利がついてきます。
トルコリラ

ビッグな投資家たちはこれを我々が見たことないような金額で運用しちゃうのです。
1億円分保有していたら810万円を何もしていなくてもモロタです、、、もはや神の領域ですねヽ(´ー`)

彼らビッグトレーダーがスワップをやるメリットの1つに、スワップによる利益には税金がかからないということがあります!

FXで稼げるようになってくるとどうしても税金と向き合わなくてはいけません(´-ω-`)
ただし、それは為替差益による利益分にだけかかり、スワップで得た利益にはかからないのです!
なんて素晴らしい(゚∀゚)

また資産管理のために外貨預金をする方も多いと思うのですが、仮に銀行で外貨預金をするとなるとFXでポジションを持った方が色々とお得なこともあるのです。

手数料が安いいつでも決済できる銀行まで行かなくて済むいろんな通貨を買うことができるレバレッジを効かせられる、などなど、、、
金利が変動すれば、特に日本円は金利が低いので外国の高金利通貨で預金するということがあるのですが、たとえ外貨預金をしたとしても為替が変動すれば損失になるのはFXと同じなので、もし外貨預金をするのであればスワップ狙いで高金利通貨を買うのもありですね!

比較的金利が高くて、信用もある通貨だと豪ドルやニュージーランドドルなどが有名です!
なので少しまとまった金額で外貨預金したい!ということであれば豪ドルなどを買ってみるのもいいかもしれませんね(゚∀゚)

スワップトレードのリスク(・ω・)!

ただし、このスワップトレードにもいろんなリスクがあります!
まずはなと言っても価格変動による損失ですね( ゚д゚)
米ドル/メキシコペソ

スワップ目的で保有しているうちに価格がどんどん下がってしまい、買った時より安くなってしまえば単純に損失となります。
スワップを多くもらうために大きな金額でポジションを立てるとそれだけ損失も大きくなりますからね!
スワップによる利益よりも、価格変動による損失の方が大きくなってしまえば元も子もないですね( ;∀;)

また、金利が高い通貨というのは基本的に新興国になります。新興国とは発展途上中の国のことですね(・∀・)
トルコリラ、南アフリカランド、ブラジルレアル、ロシアルーブルなどなど、、、

新興国は金利を高くして「うちにお金を置いておいたらお得だよ〜♪」とばかりに自国からお金が外国に流れていかないようにしているのです!
ただ、あくまで発展途上国、、、世界的なニュースや何か事件があった時に信用のない新興国の通貨は一気に売られます。その分為替の変動も大きいのでいつのまにか強制ロスカットということもあるんですね( ;∀;)

テクニカル分析や手法の勉強などはしなくてもただ持つだけでスワップポイントはもらえますが、その反面高いリスクにも晒されるのです!

 

 

今回はスワップについてお話ししましたが、ご理解できましたでしょうか(・∀・)?
正直なところもっと詳しく説明するとなると銀行の仕組みや経済のお話など深くなっちゃうのでここではできませんでしたが、なんとなくそんな感じなのね!ぐらいで知っていただければ普段のトレードに支障はないので全然OKです(゚∀゚)
スワップについて詳しいと、なんか頭いい感じになれるので、ぜひお友達に聞かれた時はこちらの記事を参考にドヤってください(・∀・)w

ではでは♪

FXの用語解説

FXに役立つ無料メルマガ配信中!

メルマガ限定のお役立ち情報やFXブログの更新情報・お知らせ等
メールマガジンで配信しています!迷惑メールは届きませぬ(´ー`)

メルマガを受け取る
_( ┐ノε:)_★ シェアする ★_(:3」∠)_
_( ┐ノε:)_☆ フォローする ☆_(:3」∠)_
FXブログ|プロニートORZが億稼ぐ!

コメント