FXとは?5分で分かるFXの仕組みと可能性!

現役プロニート、ORZです^^
気がつけば「FXで稼いで生きていく( ゚Д゚)!」という決断をしてから早10年以上・・・今日も元気にニート生活を満喫しております。

そんなわけで、自分にとってFXというものは、毎日の歯磨きと同じくらい生活の一部と化しているのですが、世間一般的には未だに「何か危なそう〜(´`)」とか「美女が出てくるCMのやつ!」くらいの曖昧な印象ではないでしょうか^^?

もちろんFXの仕組みも分からないまま手探りでトレードをはじめてしまうと、すぐに資金が底をついてしまったり、終いには大損を抱えることにもなりかねないので、しっかりとFXとはどういった投資なのかを実情を掴むことは大切です(・∀・)

しか〜し、本やネットに落ちているような上辺だけをなめたようなFXの説明だと、なかなか頭の中でFXのイメージしずらかったりしますからね。

そこで今回の記事では投資やFXを全くやったことがない方にもイチからFXのことを理解してもらえるように・・

・FXの基本的な仕組み
・FXはどれだけ稼ぐことができるのか?
・FXにはどんなリスクが潜んでいるのか?
・実際にFXを始めるためにはどうすればいいのか?

といった流れで解説していきたいと思います^^

今までモヤっとしていたお悩みも解決できると思うので、FX未経験者の皆さんも参考してみてください(`・ω・´)ゞ

 もくじ

FXとは、一体なんぞや?基本的な仕組みを解説!

そもそもFXとは「Foreign eXchange trading(外国為替証拠金取引)」の略です。
海外では「Forex」と言われることが多いですね^^

正式な名前なんて覚えなくても良いのですが「exchange」とあるように、FXは各国の通貨を売買(両替)することで損益が出る取引をします^^

FXの仕組みを簡単に例えるとお手軽な通貨の両替ですね♪

両替でなぜ得をしたり損をしたりするのかというと、私たちの身の回りにある野菜とか果物とかの「物価」と同じく、日本の通貨である「円」や、アメリカの通貨である「ドル」なども、日々価格が上がったり下がったりしているからです。

キャスター
今日のドル円相場は🔴🔴〜△△円で推移しています

といったニュースも、時々見かけますよね!

こうした日々の価格変動を狙い、通貨の価格が『安い時に買って、高くなったら売る』ことで利益を得る、といった売買取引をすることがFXの基本的な仕組みです。

FXで利益が生まれる仕組み

例えば・・・

①1ドルが100円の時に1万円分(100ドル分)買います
②1ドルが110円になった時に、持っていた100ドル分をすべて円に変えます(売ります)
③すると1万1千円になっているので、1千円稼げている

といった感じです( ゚Д゚)

もちろんドルだけではなく、FXではユーロやポンド(イギリスの通貨)など、世界中の様々な通貨を売買することができます。

身近なところで言えば、海外旅行とかで日本円をドルとかに両替することも、ある意味、通貨の取引でもあるのでFXみたいなものです!

1年前に海外旅行のために替えた「ドル」を今「」に両替したら儲かるかもしれません(´ー`)

とは言え、こうした通貨の売買をわざわざ銀行とかに行ってやるのはとても面倒です。

そこでブローカー(FX業者)が間に入ることで、パソコンやスマホの画面からぽちぽちっとするだけで、手軽に取引できるようにしたのが「FX」なのです^^

FXの仕組み図

そんなわけで、FXを始めるにはFX業者で口座を開くことが必要になるわけです。

FXで損益が生まれる2つの仕組みとは

では、具体的にFXで稼ぐためにはどのようにトレードしていけばいいのか?

実は、株式のように日々の価格変動の中で、価格が『安い時に買って、高くなったら売る』ことで利益を得る以外にも、2つの損益が生まれる仕組みがあります(*´ω`*)

FXの損益の仕組み。買いと売りの2種類で利益が出せる!

まず、FXでは買い注文と売り注文の2種類の方法でポジションを持つことができます!

わかりやすい例として株式投資と比較してみましょう(・∀・)

【株式の場合】
株式の取引仕組み

株式投資は現物取引であるため、『株券の価値が上がること』でその差額を利益として得ることができます。

そのため基本的には「買い注文」一択でのみ、相場が上昇している時でないと利益を出すことができません。なので不況に見舞われて売り局面が続いてしまうとチャンスがなくなってしまいます(´;ω;`)

【FXの場合】

FXの取引仕組み

一方、FXではあくまで為替相場の差益取引によって損益が生まれます。簡単にいうと、価格の差分のみが損益にあたるため、必ずしもプラス方向に動くまで、じーっと待っている必要はないのです(・∀・)

つまり、FXでは常に「買い」と「売り」の2通りの戦略を立てることができるのです!

FXは買いと売りどちらもチャンスがある


・買い→売り(安い価格で買って、高い価格で売る)
・売り→買い(高い価格で売って、安い価格で買う)

このため、ある通貨ペアで売り局面が続いていたとしても、それもチャンスとして捉えることができるのです(´ー`)

詳しくはこちらの記事でまとめているので、合わせてチェックしてみてくだされ〜♪

通貨の金利差でお小遣い稼ぎ?スワップポイントとは

そしてもう1つのFXの大きな特徴が「スワップポイント」です。

スワップポイントとは、取引する通貨間の金利差によって利益(または損失)が発生し決済するまで、毎日付与される金利のようなものを指します(´ー`)

各国の通貨には金利が定められていて、2つの国の金利差が大きいほど収益も大きくなります。

各国の政策金利一覧

たとえば、「円」や「欧州」のような低金利通貨で「豪ドル」「米国」のような高金利通貨を買い、保有し続けていると、2国間の金利差から掛け金の1.5〜2%前後を毎日稼ぐことができます^^

何もせずとも毎日お金がチャリンチャリンお財布に入ってくるなんて夢のような話ですが、FXではそれが現実に可能なのです。

レバレッジを最大限利用して、高金利通貨を大量に買い、数ヶ月〜数年などといった長期間に渡って放置しておくことで巨額の利益を稼ぐ「スワップトレーダー」も存在します。

もちろん、その間の価格変動が大きくマイナスなら意味がないので、スワップトレーダーは長期的な価格変動を考慮して売買しています^^

詳しくはこちらの記事でまとめているので、合わせてチェックしてみてくだされ〜♪

このようにFXでは損益が生まれるチャンスが多岐にわたるのです(・∀・)

株式や外貨預金にはない、FXの2つのメリットとは

またFXには株式や外貨預金と比べて、トレード環境や初期資金という面でも参戦しやすいメリットが2つあります(*´ω`*)

各国の市場が空いているため、24時間取引できる!

実は、為替相場は平日であればいつでも24時間いつでも取引ができます。

なぜかというと、為替相場は、簡単にいうと世界中の銀行のネットワークを介して為替取引が行われる市場になっているからです(・∀・)

よくニュースの報道で「本日の東京外国為替市場は1ドル○○円で取引がされていました・・・」といってるのは、取引を行ってる銀行が存在している都市や国のことを東京市場とか、ニューヨーク市場と呼んでいるだけで、為替市場自体はリアルには存在しないバーチャルな市場なんですね。

ですので、FXなどの為替取引は、株取引のように証券取引所で取引されているのではなく、コンピューターや電話などのネットワークを介して世界各国の銀行が24時間取引をおこなっています。

通常、日本国内の銀行の営業時間は昼間だけですが、常にどこかの国の銀行が営業をおこなっているため、市場参加者は自国の金融機関が営業していない時間帯もそのネットワークを通じて、24時間いつでも取引ができるようになっているのです^^

そのため、お仕事終わりのサラリーマンさんも、家事・育児の合間の時間を使った主婦さんも、毎日自宅でぐーたらしているニートさんでも、誰もが参加しやすい投資として浸透しているのです(・∀・)

詳しくはこちらの記事でまとめているので、合わせてチェックしてみてくだされ〜♪

レバレッジのおかげで少額から参戦可能!

ただ、せっかく24時間市場が開いていたとしても、毎日の為替相場の値動きというのは、実に微々たるもので1日数銭〜数十銭動けばいいほうです。

リアルマネーで1000万円〜1億円を用意することができるお金持ちなら、数銭〜数十銭分の価格の上げ下げでも、ガッポガッポ利益を出すことができますが・・自分たち庶民に準備できるのはせめて5万円〜10万円が限界ですし、それでは稼げる金額もたかが知れています(´;ω;`)

これでは私たち庶民には手が届かない世界になっちゃいますし、FXへの市場参加者も限られてしまいます・・・そこでFXに取り入れられたルールが証拠金制度(=レバレッジ制度)です(・∀・)

レバレッジ制度とは・・・
ある一定のお金(証拠金)を収めてくれれば、
お金持ちと同じ金額でトレードさせてあげるよ!というFX独特の決まりごと

レバレッジ制度とは

このレバレッジの恩恵のおかげで、自分たち庶民も5〜10万といった少額の初期資金さえ用意すれば、VIPなお金持ちと同等のお金を動かすことができるのです。

そのため、FXは自分たちのような庶民でも気軽に参加できる投資、といわれているのですな(*´ω`*)

詳しくはこちらの記事でまとめているので、合わせてチェックしてみてくだされ〜♪

FXってどれくらい稼ぐことができるの?

ただ、これからFXを始めようと考えている方が、やはり一番気になるのは「結局のところ、FXってどれくらい稼げるの?」というところですよね(´ー`)

FXが実際にどれだけ稼げる可能性を秘めているのかを理解するには複利計算をしてみるとわかりやすいです^^

複利とは、利子の計算などに使うものですが、FXに当てはめると元手によって発生した利益を次のトレードに掛ける資金に加えることで、連続で勝てば勝つほど雪だるま式に元本が増えていくのです( ゚Д゚)

この複利はアインシュタインが「人間の発明した仕組みでもっとも驚くべきものは複利である」と言ったほどの効果を表すものなんです!

まずは皆さんにFXがどれだけ可能性を秘めた投資なのか、ということを知っていただくために、極端な例になってしまうかもしれませんが、複利計算のシュミレーションをしてみましょう(´ー`)

こちらのサイトのシミュレーションツールを拝借しております。
FX複利運用計算シミュレータ

資金:5万円 レバレッジ:100倍 取引利益:10pips

FX_hukuri1

資金5万、レバレッジ100倍、1回の取引利益を10pipsという条件で複利計算していくと・・

なんと、たった10回の取引で資金は2倍増えます!
さらに運用を続けていくと、

50回の取引で資金は350万円を超え

100回の取引では2億7000万円になっている計算です(((・∀・)))

まあ、これはあくまで計算上での話なのでずっと勝ち続けることが前提ではありますが、可能性としては全くの0ではありません(笑)

複利恐るべしですね。

FX未経験者の方には想像しにくいかと思いますが、10pipsの値動きというのは、ものの数分〜十数分くらいで動きます。

100回の取引は、やろうと思えば1日の値動きの中でもできますので、極端な話、たったの1日で5万円から2億まで稼ぐことも可能、ということになります(´ー`)

つまり、トレードの仕方によってはいくらでも稼ぐことが可能なのです。

リスクの話。FXで大損する可能性はあるのか?

これだけ稼げる可能性がある、ということは「逆に大損して借金を抱える可能性もあるんじゃないの?」と思われる方もいるかもしれません。

たしかに相場にゼッタイはないので大幅な変動などが起きてしまった時には・・

追証の仕組み

株式の信用取引では、保有している株価が保証金以上の損失を出してしまい、最悪の場合には追加の損失分を『追証』として支払わなくてはいけません。

つまり、元本以上の損失を出してしまう可能性があるのです(´д`)

ゼロカットの仕組み

しかし、FXにはあらかじめ「ゼロカット」というセーフティネットが敷かれているため、もし初心者のFXトレーダーさんが元手以上の損失を食らったとしても借金するようなことは、まずありえないのです

これは仮に口座が数字上マイナスになったとしても、業者側ですべてカバーをしてくれるシステムです。

そのため、大幅な為替の変動などがあった時でも投資家が元手以上の損をすることがないよう、トレードシステムの中で安全性を確保してくれているのです(・∀・)

※日本のFX業者の場合、0カットが付いていないことが多いです。

さらに、証拠金が一定の割合を下回るような含み損が発生した場合は、それ以上損失が膨らまないように強制的に決済をしてくれる「強制ロスカット」がどのFX業者にも必ずあります!

つまり、強制ロスカットと0カットのおかげで、元手以上の損失を食らって借金を抱える可能性はなく、余剰資金の中の範囲で何億ものリターンを獲得できるチャンスが得られるのです^^

(ま、そもそも借金をしてFXを始めていたら話は別ですけどね・・・)

詳しくはこちらの記事でまとめているので、合わせてチェックしてみてくだされ〜♪

FXトレードをはじめる準備を進めよう!

では、具体的にどうやってFXをはじめればいいのか?

実際に準備するものは・・・
FX業者の取引口座」と「チャートツールMT4」の2つだけです。

スマホやPCで各ツールを準備した後に両者を連携させれば、すぐにFXをはじめることができますので、さっそく各ツールの準備をはじめていきましょう(((((((((((っ・ω・)っ ブーン

FX業者の選び方と口座開設方法

FXをはじめるためにはFX取引用の口座を準備することが欠かせません。

「口座」という単語を耳にすると、つい銀行口座をはじめに連想してしまい、はじめは少し構えてしまう方も多いと思いますが、FXの口座とはそこまで大袈裟なものではないのでご安心ください♪

実際のFX取引用の口座とは『各FX業者で自分用の個人アカウントを作る』というイメージに近いです(・∀・)

口座の準備は大きく3つのステップに分かれています。

①FX業者を選ぶ→②口座の開設→③口座に入金

詳しくはこちらの記事でまとめているので、合わせてチェックしてみてくだされ〜♪

チャートツールMT4をダウンロード

MetaTrader4
MT4(メタトレーダー4/MetaTrader4)とは?
ロシアのMetaQuotes社が開発した無料で使えるFXのソフトのことで
世界で最も多くのトレーダーに使われているFXの取引ツール(´ー`)

・釣り人なら魚を釣るために「釣り竿」を使い、
・大工なら家を立てるために「トンカチ」を使い、

と同じ様に、FXトレーダーにとって「MT4」はトレードをするために欠かせない道具なのです。

国内ではその業者ごとに独自のチャートツールがあったりしますが、海外FXではほとんどの業者がこのMT4を取引ツールとして採用しています。つまり、どの海外業者で口座を作ろうとも、実際の取引ではこのMT4を使うことになるのです(・∀・)

MT4についてのくわしい説明はこちらの記事にまとめたので、これからFXに挑戦される方はぜひ参考にしてみてください♪

FXの基礎用語を勉強しよう!

ここまででFXをはじめる準備も万端だと思います(`・ω・´)ゞ

ただ、取引が可能になってもFX未経験者の方だと、FX用語や単純なローソク足の見方、チャートの使い方などがわからないと、ちんぷんかんぷんの状態だと思います。

なので、いきなり「っしゃー!稼ぎまくるぜ!」とはやる気持ちはぐっと抑えて、まずはFXを取引するにあたっての基礎的な知識などを身につけていきましょう^^

未経験者・初心者の方が勝てるトレーダーへと成長できるように、FXはじめるならこれだけは知っておいたほうがいいFXの基礎用語をまとめてみたので、役立てていただければ嬉しいです♪

またそのほか気になる用語があれば、こちらのページでまとめているので辞書代わりにご活用ください(・∀・)

pips

pips(ピップス/ピピ/ピップ等)とは、FXでトレードを行う際に使われる通貨の単位です^^
例えば日本円だったら、0.01円=1銭=1pipsになります(´ー`)

「ややこしいから1銭って言えや!」という気持ちもすごく分かるのですが、いかんせんFXでは色々な通貨間の取引が行われますし、基本的に「違う通貨同士のペア」で考える世界なので、統一の単位があると便利なんです♪

実際にトレードするときは「USDJPY(ドル対円) 100.123」みたいに表示されるので、慣れていない初心者の方は、「1pipsってどこだかわからない〜」と悩んでしまう方も多いのですが、基本的にクロス円(対円の通貨ペア)は少数第2位、その他の通貨ペアは少数点第4位が1pipsと覚えておけばOKです!

詳しくはこちらの記事でまとめているので、合わせてチェックしてみてくだされ〜♪

スプレッド

スプレッドとは、FXにおいては通貨ペアで提示されるレートの買値(Bid)売値(Ask、Offer)の差のことを指します。

例えば、ドル円の為替レートが「105.18-20」の場合であれば、スプレッドは3銭(3pips)ということになり、これが取引をおこなう際のトレーダー側の手数料になります。

そのため、FXをするにあたってはスプレッドにも注意することが必要なのです(・∀・)

詳しくはこちらの記事でまとめているので、合わせてチェックしてみてくだされ〜♪

証拠金

証拠金とは、FX口座内に入金した際に預けているお金で、またFXで取引を行う上での担保となるお金です。

FXで取り入れられている証拠金制度は、担保として預け入れたお金の範囲内で取引できるという仕組みです。

この仕組みがあるからこそ、FXは少額からでも大きな金額を動かすことができるようになるため、結果として大きな利益を得ることができます。

FXではこの担保金額によって「取引できる金額」や「取引を継続できるか」が決まるため、「証拠金を理解すること=FX取引を理解すること」にも繋がります(・∀・)

詳しくはこちらの記事でまとめているので、合わせてチェックしてみてくだされ〜♪

正しい知識を身につけて、稼げるFXトレーダーへ

ここまでFXの基本的な仕組みや、どれくらい稼げるのかという可能性、大きなリスクに対するシステムなどをお話していきましたが、これからFXを始められる方にORZが一番にお伝えしたいことは、「FXをギャンブルにしないでほしい(´Д`)」ということです。

為替相場というものは、パッと見だと複雑な値動きをしているように見えるので、FXを始めたばかりの方だと「予測なんてできる気がしない!上がるか下がるかのギャンブルだ!」と考えてしまいがちです・・・。

今でこそ自分もFXの収益だけで生活することができていますが、実を言うと、FXを始めたばかりのころは何とな〜くの値ごろ感だけで「上がるだろう・下がるだろう」と値動きを当てるギャンブルと変わらぬトレードをして、けっこう痛い目に遭ってきました(笑)

しかし、相場にはあきらかに上がる可能性が高い!といった方向性があったり、こうなったらこう動く可能性が高い!といった法則やパターンが存在しています。

FX_pattern

なので、こうした相場の動きを分析したり、予測したりする知識を学習していくことで明らかなチャンスを捉えることができるようになり、大きなリターンを狙ったトレードを行うことができるようになります(・∀・)!

こうした相場分析の方法や値動きの法則は、単純に知っているか知らないかの差だけで、結果が大きく変わってきます(´ー`)

そのため、これからFXを始めようと考えている方は、FXをただ「上がるか・下がるか」というギャンブルの賭け事のように考えずにしっかりと知識に基づいた、根拠のあるトレードを実践していけるように学習していただければと思います!!

知識は一旦身につけてしまえば一生もののスキルになりますし、安定的に収益を上げられるようになることで、FXが本業とは別の副収入を得る手段になったり、収益が大きければ独立して個人投資家として労働社会に縛られない生き方の可能性も開けてきます(*´ω`*)

そのために必要なトレードの知識や経験、ORZ流・FXの勉強方法はこちらの記事でまとめているので、合わせてチェックしてみてくだされ〜♪

それでは、よきFXライフを〜(´ー`)

今日も元気におツイート!

今日も元気にTwitterでおツイート!

無料メールマガジン配信中!

FXに役立つ無料メルマガ配信中!

メルマガ限定のお役立ち情報やFXブログの更新情報・お知らせ等
メールマガジンで配信しています!迷惑メールは届きませぬ(´ー`)

メルマガを受け取る

シェアする(・∀・)