通貨ペア別のボラティリティ早見表!

ボラティリティとは、価格の変動の大きさを表す指標です。
高ければその分、価格は大きく値動きしていて
低ければあまり動かずに、行ったり来たりしているというわけです(´ー`)

ボラティリティだと長いし言いにくいので、よく「ボラ」と略されますが、魚ではありません!

ここでは、各通貨ペアのボラティリティが時間軸ごとに確認できます♪

ボラの高い通貨ペアに絞って、大きな利益を狙っていくのもアリですし、低い通貨ペアを狙ってハイレバ・スキャルなんて戦略も考えられますね^^
各状況でのトレードはこちらも参考にしてみてください!

ボラティリティの高い相場での仕掛け方とは!?
ボラティリティが低いときのトレード戦略!

また1分足で何pips動いているのか?30分では?1時間では?とみていき、トレードの利確目標と照らし合わせる事で、そのトレードのおおよその時間を割り出せるので便利です(´ー`)

兼業でトレードされている方は「仕事終わるまでは放置してても大丈夫そうだな」てな感じでチャートに張り付くストレスを軽減してくれそうです!

そのほかORZの通貨ペア選びについては、こちらの記事でまとめているんで良かったら参考にしてみてくだされ〜♪
正しい通貨ペアの選び方!通貨ペアの力関係を見極める(1)
正しい通貨ペアの選び方!通貨ペアの力関係を見極める(2)
トレード始める、その前に。ORZ流・通貨ペアの選び方、徹底公開しやす(・∀・)

ちなみにORZはボラティリティの高いポンド(GBP)君でトレードすることが多いです(・∀・)

FXトレードに最適なボラティリティの通貨ペアを見つけよう!(・∀・)

USD(ドル)関連の通貨ペアボラティリティ

JPY(円)関連の通貨ペアボラティリティ

EUR(ユーロ)関連の通貨ペアボラティリティ

GBP(ポンド)関連の通貨ペアボラティリティ

AUD(豪ドル)関連の通貨ペアボラティリティ

CHF(スイスフラン)関連の通貨ペアボラティリティ

CAD(カナダドル)関連の通貨ペアボラティリティ

NZD(ニュージーランドドル)関連の通貨ペアボラティリティ

シェアする(・∀・)